« 「恋」評その4・次回お題発表 | トップページ | 「本」評その2 »

2004.11.06

< 「本」評その1 >

 きょう土曜日は、枡野浩一と河井克夫のニセ双子ユニット「金紙&銀紙」が、早稲田の学園祭に出演する日です。
 この文章を書き上げ次第、早稲田へ向かいます。ここが更新される頃には無事終了している予定ですが、来てくれた人、います?(今週は更新直後に私がパソコンの前にいません。万一、誤字脱字その他のミスを発見しても、勝ち誇ったりせず、やさしく指摘してくださいね)
 なお、ここに発表されている「入賞作品」は私が選んだものですが、「選ばれなかったけど良かった作品」というのは、「枡野浩一には選ばれなかったけれども学園祭スタッフがよいと思った作品」です。くれぐれもどうぞよろしくお願いします。
 金紙&銀紙が出演した松尾スズキ監督映画『恋の門』も、日曜日あたり、どうでしょう。
 今月後半には、阿佐ヶ谷にある「よるのひるね」という小さな店で、イベントも予定しています。客席数、超限定。予約はお早めにどうぞ。プレゼントもお待ちしてます!
本1絵・武山忠司

 今週は今朝までに「183」の投稿を拝読しました。
 それ以降に投稿されたものに関しては、来週コメントします、あしからず。
 枡野浩一の本のデザインに関するご意見も、ひきつづき募集しています。たくさんのリアクションに感謝。

この恋は叩いただけじゃ開かないし押せばいいってものでもない門 (森文月)

 映画『恋の門』を踏まえた短歌、目にとまったのが1首ありました。こういうのがたくさん届いてたら、選び甲斐があったのに。
 今からでも『恋の門』短歌、もっと投稿して!

解答を求めてトビラ開くたび正しく質問できない私 (あゆこ)

 これは「本」というお題を前提にしてはいるけれども、「本」という言葉を詠みこんでないんですね。たぶん「トビラ」という言葉で暗示させようとしているんだと思う。べつだん難しい暗示ではないです。
 でも、わるいんだけど私、そういうのが苦手。「本をひらく」とストレートに書いたほうが、この場合はいいような気がしてなりません。もしくは「それをひらく」とか……。
 「トビラ開く」という言葉の、手垢のつき加減のハンパさがいやなのかも。
 とはいえ私の意見は歌人の中では少数派みたいな気もするから、あなたの信じるトビラをひらいていってください。

不定期に刊行される雑誌とは違いますよねきみの約束 (本多響乃)

 これも「本」が出てこない。雑誌じゃなくて本だってば!
 きみの約束は雑誌じゃなくて本でしょ、と言いたいのかな? 気持ちはわかります。
 あと、お題に合ってない短歌の投稿も、どうぞ。

同棲が終わるビジュアルイメージはスカスカになる本棚だった (本多響乃)

 乱暴なくらいスカスカな説明調が、意外と成功してるかも。
 なるほどねえ……。
 結婚が終わるビジュアルイメージは、妻の弁護士から段ボール箱で送り返されてきた、僕の書いた本の数々。

ものすごく淫らになっていいですか本で知識は仕入れましたし (本多響乃)

 本からの知識はあてにならないものですが、ものすごく淫らになりたいのなら、とめませんよ。

奥付はきみに出会った夏のままわたしはそっと閉じられてゆく (本多響乃)

 これも「本」という言葉が出てこないけれど、「奥付」という言葉があることによって、イメージの輪郭をきちんと保っています。
 「わたし」と「本」を重ね合わせていて、いかにも短歌って感じだけどね。

本屋にて落ち合う 今日はどうしても育児書前で見つけられたい (樫子麻理)

 ……で。
 佐々木あららが育児書前にいる樫子麻理を見つけて、目も合わせずに本屋から出て行くんでしょ?

君を待つときは2度目の本を読む うわのそらでも平気なように (伊勢悟史)

 麻理「私を待ちながら本を読むなんて、イヤッ!」
 あらら「うわのそらでも平気なように、2度目の本を読んでたんだよ」
 ……って感じだったんでしょうか。

たいくつな本でも終わりは気にかかる性分だから結婚したの (英田柚有子)

 なるほど。
 短編が好きだから僕は離婚したのかな。

 なお、英田柚有子さんの先週の作品に関して、いろんな意見が寄せられました。ブログならではの光景ですね。ぜひご一読を。

先生が好きだと言ったあの本を「読まずに返せ」15の私 (みなみなみ)

 先生が好きだと言った本を読んでしまって、百年の恋もさめたのですね。15なのに。
 へたに恋心が続くより、よかったんじゃない?

本を読む君を好きなだけなので その本貸してくれなくていい (天国ななお)

 それを口に出して言えば、いい告白になるのに。

本棚が気に入ったので一夜だけじゃなくてまた来てみようと思う (古川亜希)

 あの頃の私は、まだ気づいていませんでした。本棚めあての女性たちが、5人も彼の部屋に通っているなんて……。

最後まで読んだら風邪がなおりますそういう本があればいいのに (穴井苑子)

 恋がなおる本ならよくあるよね。
 詩集『ガムテープで風邪が治る』(新風舎)もよろしく。

索引が充実してる本みたい あなたは理想的だ(本なら) (伊勢谷小枝子)

 本ならよかったのにね……。

「その本は絶版ですよ」と言われた見上げた空はどこまで高い (本所飛鳥)

 うん、見上げますね、そういう時。
 拙著『漫画嫌い』(二見書房)が知らないうちに絶版になっていたと知った時も、見上げました。
 『石川くん』(朝日出版社)もね。自分の書いた本の中で一番よくほめられるのに、もう売ってないんです。

 今週は以上です。
 また来週。

2004 11 06 10:23 午後 | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25585/1883898

この記事へのトラックバック一覧です: 「本」評その1:

» 焚き火の終わり [溜息まじりのだいありぃ� から]
上下の本を手に取り キッチンやベッドの中に 話しを繋ぐ(凛。)   昨日から読み始めた 宮本輝の”焚き火の終わり” なんとなく手に取った本だけど、一気に読み終... 続きを読む

受信 2004/11/07 0:11:04

» 焚き火の終わり [溜息まじりのだいありぃ� から]
上下の本を手に取り キッチンやベッドの中に 話しを繋ぐ(凛。)   昨日から読み始めた 宮本輝の”焚き火の終わり” なんとなく手に取った本だけど、一気に読み終... 続きを読む

受信 2004/11/07 0:12:05

» 改作。 [長い休日。レモンを買おう。 から]
投稿をはじめて2週目、はじめてマスノ教祖にコメントを頂きました☆ 解答を求めてトビラ開くたび正しく質問できない私 (あゆこ) これは... 続きを読む

受信 2004/11/07 0:53:50

» 本4 [GIRLE DAYS から]
すすむのをやめたいときにはさむもの 恋にもあればうまくいくのに(みなみなみ)... 続きを読む

受信 2004/11/07 9:59:04

» タンカホン3 [りんぐりんく から]
ひとつだけ持って行けるとしたならばあなたではなくアルバムにする (ナシノ) ・・・アルバムって本じゃ 続きを読む

受信 2004/11/07 10:30:45

» タンカホン4 [りんぐりんく から]
へそくりはタンスの裏だ エロ本はベッドの下だ 全部持ってけ (ナシノ) 心のよりどころを2つも失くし 続きを読む

受信 2004/11/07 10:31:18

» タンカ11(いつぞやの) [りんぐりんく から]
脳みそが粒あんならば俺だって いつも笑顔のアンパンマンだ (ナシノ) えー、普通に『アンパンマン』と 続きを読む

受信 2004/11/07 10:32:41

» 短歌投稿【本2】 [己の道〜ヨミカキノツミ〜 から]
本を出し教科書に載り授業受け解釈問題非難してみたい(文乃明鈴) 小さいころ国語のテストでどうしても納得いかなかった、好きな小説への設問と選択肢。 「どれでも... 続きを読む

受信 2004/11/07 11:47:50

» 短歌投稿【本2】 [己の道〜ヨミカキノツミ〜 から]
本を出し教科書に載り授業受け解釈問題非難してみたい(文乃明鈴) 小さいころ国語のテストでどうしても納得いかなかった、好きな小説への設問と選択肢。 「どれでも... 続きを読む

受信 2004/11/07 12:15:19

» ●きのう銀紙賞をいただいた短歌 [女王の庭の日々のつぶつぶ から]
●ありがとう教えてくれて健ちゃんのキスの仕方は知っていたけど (響乃) <友達の 続きを読む

受信 2004/11/07 15:58:14

» 本1について [GIRLE DAYS から]
枡野さんに評を頂きました。色んな解釈があるなと。 私は先生が「好きだ」と言った本を読んだから、その呪縛みたいなものがずっと心に残って苦しいから、あの時読まずに... 続きを読む

受信 2004/11/07 21:16:59

» (無題) [長い休日。レモンを買おう。 から]
押し入れでホコリ被った料理本 キッチンに置きピンポンを待つ(あゆこ) はじめて彼が家に来るとき、を想定してみたけれど 分からないかなあ・・・。 今... 続きを読む

受信 2004/11/07 21:19:26

» 本の短歌(タイトルつけ忘れました) [長い休日。レモンを買おう。 から]
押し入れでホコリ被った料理本 キッチンに置きピンポンを待つ (あゆこ) はじめて彼が家に来るとき、を想定してみたけれど 分からないかなあ・・・。 ... 続きを読む

受信 2004/11/07 21:29:03

» 短歌「本」 [きりんメモ から]
読み始めたら止まらなくなりそうな本を一冊君に借りてる(百田きりん)... 続きを読む

受信 2004/11/07 22:01:21

» [猫のように純情 から]
本をあげます感想は聞きませんプレゼントってそういうものでしょ(穴井苑子) 続きを読む

受信 2004/11/07 22:37:00

» 本の形 [クジラの日々 から]
枡野さんの 「石川くん」、絶版なんですか、、、。 はよ買いにいかな。 かんたん短 続きを読む

受信 2004/11/07 22:39:45

» 恋の門の短歌・1 [クジラの日々 から]
脳みそや心や全部かち割って 見せてあげるよ恋の幸福(藤本洋子) 昔(といってもそ 続きを読む

受信 2004/11/07 22:59:00

» [喜怒哀ラブ から]
本を読むふりをしながらいつもの席いつもの君を視線は探す  (幸田) 続きを読む

受信 2004/11/07 23:44:37

» [喜怒哀ラブ から]
君が好きだという本を読んでみる 自分の嫉妬深さに驚く  (幸田) 続きを読む

受信 2004/11/07 23:50:12

» [喜怒哀ラブ から]
いい加減返してくれよ 僕の本とそれにはさまる心のひとかけ  (幸田) 続きを読む

受信 2004/11/08 0:02:22

» この日何の日気になる日(短歌日記) [PUNK!BOOM!BANG!-EX から]
本を飲んでは吐いています 吐ききれず遺ったものが生きる糧(PDP) ※11月7日 続きを読む

受信 2004/11/08 0:37:29

» 本の短歌 [長い休日。レモンを買おう。 から]
気がつけば女優が5人小説以上にこんがらがりすぎ(あゆこ) 続きを読む

受信 2004/11/08 0:38:19

» 「本」その1 [PurpleMoon blog から]
本棚の大きさのぶん本は増え せまい家にはひとりが快適 (紫月美夜)  そろそろブックオフへ電話するべきなのかしらー…? 持って行くのは重いしね。... 続きを読む

受信 2004/11/08 1:36:46

» [スパークリングホリデイ から]
まだあのころの本に感動できる まだ俺はなくしてないんだって言える (善哉太郎) いちばん好きな本なら「銀河鉄道の夜」だ いつ読んでも同じところで... 続きを読む

受信 2004/11/08 3:30:41

» なつのお嬢さん、はるか昔語り [一知全解 から]
1冊の「ロバートブラウン物語」取り合い君と出会った夏の(一知全解) 「枡野浩一の 続きを読む

受信 2004/11/08 5:04:08

» 「本」6 [海色炭酸水 から]
バスタブに沈みゆく本 何だって失うときは一瞬だった(平賀谷友里) 続きを読む

受信 2004/11/08 9:53:53

» 本と、その他 [今日の、おUTA から]
エロ本の袋とじ程度の恋でしただからもちょっと見てもいいすか?(黒田) 「あなたも 続きを読む

受信 2004/11/08 10:21:58

» 本2 [スパークリングホリデイ から]
そこいらの本ですくわれるなら なんだ、たいした恋じゃなかったんだ(善哉太郎) ありがちでごろごろしがちなもの すくわれる・救われる・立ち直る? 恋、悩... 続きを読む

受信 2004/11/08 14:00:47

» 本の短歌 [ニダンカイサセツ から]
あの本をわかってもらうことだけにはまったあげくぬすまれた彼 (笹本奈緒) まちが 続きを読む

受信 2004/11/08 15:23:07

» [猫のように純情 から]
わたくしの大事な大事な一冊を鍋敷きがわりにしやがったので(穴井苑子) 続きを読む

受信 2004/11/08 19:25:11

» [野良犬的 から]
平積みのベストセラーは買いません山手線にはもう乗りません(野良ゆうき) 続きを読む

受信 2004/11/08 21:39:53

» [野良犬的 から]
新刊の洪水のなか一冊の本と目があう わかったよ(野良ゆうき) 続きを読む

受信 2004/11/08 22:01:17

» 本5 [GIRLE DAYS から]
本棚に昔の恋をならべたら 題だけ立派で少し泣けた(みなみなみ) ... 続きを読む

受信 2004/11/08 22:02:54

» 本(その11) [タンタカタンカ から]
「好物は最初に食べる」「ミステリーは後ろから読む」そういう人だ ↑ 好物を最初に食べるあの人は推理小説を後ろから読む 「本」とか「書籍」とか、詠み込まれてない…… 続きを読む

受信 2004/11/08 22:07:37

» 本(その12) [タンタカタンカ から]
ファスナーがあいてるきみにそれとなく伝えるすべを本で調べる(伊勢悟史) 続きを読む

受信 2004/11/08 22:10:00

» 本(その13) [タンタカタンカ から]
どうやって君に音読させようか企みながら読む本がある(伊勢悟史) 続きを読む

受信 2004/11/08 22:10:40

» ●今日詠んだ短歌【本】 [女王の庭の日々のつぶつぶ から]
●アマゾンに把握されてるわたくしの血中エロス濃度そのほか (本多響乃) 「みんな 続きを読む

受信 2004/11/08 22:18:01

» ●今日詠んだ短歌【恋】 [女王の庭の日々のつぶつぶ から]
●ご利用は計画的に恋情はあふれだしたらとまらないから (本多響乃) 神谷町で山ご 続きを読む

受信 2004/11/08 22:20:26

» 短歌の本 [いい大人の日記 から]
目を見ると あなたのついた嘘まるで本のようにスラスラと読める (電池) 枡野浩一さんのブログに投稿する短歌、2週目です。 私は目が泳ぐ派なので困ります。(... 続きを読む

受信 2004/11/08 22:46:02

» 短歌投稿【本3】 [己の道〜ヨミカキノツミ〜 から]
本をくれ言葉をくれるあなたよりごめんなさいでもアノ人がいいの(文乃明鈴) 続きを読む

受信 2004/11/08 23:18:40

» ●「かんたん短歌blog」マーケティング試論その1 [女王の庭の日々のつぶつぶ から]
●毎週投稿しているのに、なかなかマスノ教祖さまからコメントをもらえないとお嘆きの 続きを読む

受信 2004/11/08 23:27:23

» [喜怒哀ラブ から]
君の前では何物も霞んでく 本が好きとか次元が違う  (幸田) 続きを読む

受信 2004/11/08 23:50:38

» [喜怒哀ラブ から]
食べるのも寝るのも忘れて本を読み眩暈を起こす 恋に似ている 続きを読む

受信 2004/11/08 23:56:08

» [喜怒哀ラブ から]
食べるのも寝るのも忘れて本を読み眩暈を起こす 恋に似ている  (幸田) 続きを読む

受信 2004/11/09 0:04:23

» [喜怒哀ラブ から]
本棚の中身をすべて把握するあなたは少し変態かもね  (幸田) 続きを読む

受信 2004/11/09 0:10:03

» [喜怒哀ラブ から]
本棚の中身を全て把握する 気付いて欲しいあなたは変態  (幸田) 続きを読む

受信 2004/11/09 0:11:22

» 「本」4 [阿呆船 から]
捨てようとした本に思い知らされる 5年たってもまだ好きらしい(英田柚有子) 続きを読む

受信 2004/11/09 0:35:28

» 短歌作りに参加です #54 [お天道様は許しても から]
良い本も時には凶器になるそうです だから僕には投げつけないで (天国ななお) 歌 続きを読む

受信 2004/11/09 0:44:16

» 電車の中で [もうすぐ春ですよね。 から]
後ろから覗き見をして本を読む時はレモンの香りと決めて(森文月) 以下の文が読まれ 続きを読む

受信 2004/11/09 0:54:10

» 短歌投稿【本4】 [己の道〜ヨミカキノツミ〜 から]
友人の出した小説うれしくてうれしいけれどたそがれ清兵衛(文乃明鈴) …ちょっと遊んでしまった。 最初は、 友人の出した小説うれしくてうれしいけれどたそがれ... 続きを読む

受信 2004/11/09 0:55:48

» この日何の日気になる日(短歌日記) [PUNK!BOOM!BANG!-EX から]
べらべらべらと講釈たれる本は嫌いやけんのう 糞してくるわい(PDP) ※11月8 続きを読む

受信 2004/11/09 1:06:54

» 本4 [空を飛ぶ練習。 から]
本棚の本はほとんど捨ててやる 思い出なんか一冊でいい(月原真幸) 本棚の本はほとんど捨ててやる 全部君との思い出だから  の改作です。 どっちの短歌のほうが... 続きを読む

受信 2004/11/09 2:04:24

» また本です。 [今日の、おUTA から]
我が部屋を占領しつつある本たちへ 窓はやめてね。逃げ出すんだから。(黒田) 「絶 続きを読む

受信 2004/11/09 7:48:57

» 「本」その2 [PurpleMoon blog から]
本を閉じるときがきらい わたしだけが追い出されるお別れだから (紫月美夜)  最近は、「終わっちゃうのが悲しい」と思えるような本になかなか出会えません。 読... 続きを読む

受信 2004/11/09 8:51:17

» [喜怒哀ラブ から]
本棚の中身をすべて抜き出して入れ直したい 心の中も  (幸田) 続きを読む

受信 2004/11/09 10:00:46

» [喜怒哀ラブ から]
本なんか貸した覚えはないけれど そのまま乗ってみてる青春  (幸田) 続きを読む

受信 2004/11/09 10:01:22

» [喜怒哀ラブ から]
その本より楽しませると約束は未来のことだしできないけれど  (幸田) 続きを読む

受信 2004/11/09 10:02:07

» [喜怒哀ラブ から]
読みきれる勇気も気力もないくせに読み始めるのは本に失礼  (幸田) 続きを読む

受信 2004/11/09 10:03:37

» 「本」 [気まぐれ通信 から]
友達に幼馴染はいませんが本にはいます次郎君です (秋野道子) *下村湖人の『次郎 続きを読む

受信 2004/11/09 11:30:23

» 「本」 [気まぐれ通信 から]
口紅の色と一緒で地の色とまざるのだから本もお試し(秋野道子)  *人のつけている 続きを読む

受信 2004/11/09 11:40:56

» 本その6 [タイトルはよく変わる から]
待ちに待ちやっと届いたけどひどい落丁本の「冥途」を返す (淡路みそら) 続きを読む

受信 2004/11/09 13:19:50

» 本ろく [かしこまり から]
この本をご理解の上わたくしを 口説けたら下巻くれてあげるわ(樫子麻理) CMCMCMCMCMCMCMCMCMCMCMCMCMCMCMCMCMC... 続きを読む

受信 2004/11/09 15:04:07

» 本なな [かしこまり から]
仰向けで本を読んでるそのままで 下半身だけ私に下さい(樫子麻理) 仰向けで本を読んでるそのままで 理・知性以外私に下さい(樫子麻理) CMC... 続きを読む

受信 2004/11/09 15:25:11

» 長すぎる [apricot 57577 から]
君が見るぶ厚い本は退屈で5ページ目から寝たくなるのね (佐藤あんず) 続きを読む

受信 2004/11/09 15:29:56

» 本・1 [LET it BE から]
信号を無視するように読む本は罪悪感と恍惚の味 (富井ひらき) 続きを読む

受信 2004/11/09 19:34:32

» 本・2 [LET it BE から]
あの本を返してくれるのくれないの ホントはどうでもいいのだけれど(富井ひらき) 続きを読む

受信 2004/11/09 19:37:52

» ●「かんたん短歌blog」マーケティング試論その2 [女王の庭の日々のつぶつぶ から]
●毎週投稿しているのに、なかなかマスノ教祖さまからコメントをもらえないとお嘆きの 続きを読む

受信 2004/11/09 19:41:46

» 本(その15) [タンタカタンカ から]
この本の著者近影が谷口に似ていなければ買うのだけれど(伊勢悟史) 続きを読む

受信 2004/11/09 20:11:26

» [猫のように純情 から]
5年前買ったインテリアの本が汚部屋の一部を構築している(穴井苑子) 続きを読む

受信 2004/11/09 23:04:35

» 短歌1108 [幸せな短歌 から]
ドロドロの愛も負けるな カサカサの日常よりは水分がある  (丹生谷歩美) 続きを読む

受信 2004/11/09 23:04:41

» 本、でうたおう [ぞの紙芝居 から]
満月と冷蔵庫の音 冷える床 本がなければ越えれない夜 (千華ぞの) 続きを読む

受信 2004/11/09 23:43:01

» 「本」5 [阿呆船 から]
本を読むつまり「いやだ」のサインなの こっちに来るな話しかけるな(英田柚有子) 続きを読む

受信 2004/11/09 23:57:52

» 短歌1109 [幸せな短歌 から]
昼買った大学いもが固すぎて割り箸二本折れた 悲しい  (丹生谷歩美) 続きを読む

受信 2004/11/10 0:02:20

» 本、でうたおう [ぞの紙芝居 から]
本の虫 完全無視でも傍にいる 何も発さずただ傍にいる (千華ぞの)  うたうたう煙草ふかしてうたうたう なにも発さずただそばにいる 続きを読む

受信 2004/11/10 0:22:38

» 本のこと [Scribble before sleeping から]
鉢植えも本も指輪も声も眼もその燃え殻の臭いも好きよ (丸山太一) 一つの恋が終わ 続きを読む

受信 2004/11/10 0:39:07

» 本、でうたおう [ぞの紙芝居 から]
読みかけの本の栞とこの椅子を結んでみたらちょうちょになった (千華ぞの) 授業中のあの、ゆめとうつつの狭間、いわばトリップ状態で短歌をつくる。 ノー... 続きを読む

受信 2004/11/10 0:44:46

» 本の歌1 [徳山館 から]
本棚といっしょに君がやってきた 大島弓子と吉田秋生も (徳山雅記)    本の歌 続きを読む

受信 2004/11/10 1:22:47

» 本3 [スパークリングホリデイ から]
「やっべえなこれ図書館の本なのに」偉大なヨダレ、夢のスケール(善哉太郎) うとうとしながら本を読んでいたらこんなことになってしまった。 続きを読む

受信 2004/11/10 1:35:58

» [スパークリングホリデイ から]
まだ俺はいつかの本に感動できる なくしてないって言えるだろう (善哉太郎) いちばん好きな本なら「銀河鉄道の夜」だ いつ読んでも同じところで涙す... 続きを読む

受信 2004/11/10 1:44:36

» いまさら告白してきた初恋の君へ [東京ナデシコ短歌ブログ から]
ありがとうとごめんを足して二で割ったことばがあればいいのにと思う  『恋の門』はもう一度観にいく予定です。  金紙銀紙さまにとあるイベントで講評をし... 続きを読む

受信 2004/11/10 1:49:13

» 続 投稿「本」短歌 [小説・短歌:「心の理屈」 から]
手に取った表紙で判断 こりゃ駄目だ 挿絵画家にも金をかけろよ (ニ路めめん) 続きを読む

受信 2004/11/10 4:09:56

» 続 投稿「本」短歌 [小説・短歌:「心の理屈」 から]
広がりは頁繰る毎包み込む もう普通ではいられるわけない (ニ路めめん) 続きを読む

受信 2004/11/10 4:10:16

» 続 投稿「本」短歌 [小説・短歌:「心の理屈」 から]
同じ本 目をつけたのは僕と君 共に出す手に運命を感じた (ニ路めめん) 続きを読む

受信 2004/11/10 4:10:47

» 続 投稿「本」短歌 [小説・短歌:「心の理屈」 から]
はさまれてどこからなのかしらせたい けれどみんなはすぐ捨てる栞 (ニ路めめん) 続きを読む

受信 2004/11/10 4:11:09

» 続 投稿「本」短歌 [小説・短歌:「心の理屈」 から]
表面が汚れないようにとかぶせられ 読むとき邪魔だと外されるカバー (ニ路めめん) 続きを読む

受信 2004/11/10 4:13:55

» 乗り過ごし本 [Treasure flower から]
ほくそえみ乗り過ごすほど夢中でも 本を閉じれば私に戻る (安藤三弥) 電車の中で 続きを読む

受信 2004/11/10 4:38:24

» 11/10(2) [An Animal Trail から]
あたしより鬼平がいい? 奪って破って今キスがしたい(山田あき) 初投稿。トラックバック上手くいくかな… 続きを読む

受信 2004/11/10 5:22:12

» 11/10(3) [An Animal Trail から]
夢にみた景色は嘘だ 君のおでこのにきびがないし (山田あき) 夢にみた景色だ嘘だ だって童貞のユンスンなんて!(山田あき) 一応「恋の門」短歌…というかサ... 続きを読む

受信 2004/11/10 6:21:49

» ●今日詠んだ短歌【本】 [女王の庭の日々のつぶつぶ から]
●元カレは本を読まない人でしたお前のほうがいいよといって (本多響乃) あいだみ 続きを読む

受信 2004/11/10 8:23:56

» [猫のように純情 から]
なにごとも専念したいタチなのでトイレと本は両立できない(穴井苑子) 続きを読む

受信 2004/11/10 17:50:40

» 本・3 [LET it BE から]
フロイトの本を鍋敷きにしている君の心の奥が知りたい(富井ひらき) 続きを読む

受信 2004/11/10 19:19:19

» 短歌作りに参加です #55 [お天道様は許しても から]
表3に書かれた名前は僕のです サイン本ではなくて失敬 (天国ななお) 歌人/枡野 続きを読む

受信 2004/11/10 21:02:24

» 短歌作りに参加です #56 [お天道様は許しても から]
本を読む速さは誰にも負けません でも冊数は期待しないで (天国ななお) 歌人/枡 続きを読む

受信 2004/11/10 21:02:45

» 短歌作りに参加です #57 [お天道様は許しても から]
パッタンと閉じた本に挟まれた僕の指先返してください (天国ななお) 歌人/枡野浩 続きを読む

受信 2004/11/10 21:03:06

» 短歌『本』 [移動動物園 から]
私だと あなたは本のこのページ 私はどこに入るのかしら?(寺座主瑠香) ☆挑戦的ですね~。  この人は最終章にはなりたくないのかも… 続きを読む

受信 2004/11/10 21:38:12

» 短歌【詠題:本】 [二亀堂 から]
読んでない本を四方に積み上げる 明日の防波堤のかわりに(岡部十理子) 続きを読む

受信 2004/11/10 22:00:02

» 短歌(詠題:本) [二亀堂 から]
今日読んだ本の言葉が入り込み自分の言葉が消えてしまった(岡部十理子) 続きを読む

受信 2004/11/10 22:12:58

» ●今日詠んだ短歌【題詠外】 [女王の庭の日々のつぶつぶ から]
●日に焼けたきみを私の下におき混ざりつづけてみたいカフェオレ (本多響乃) 続きを読む

受信 2004/11/10 22:44:20

» ●今日詠んだ短歌【題詠外】 [女王の庭の日々のつぶつぶ から]
●ドトールにミラノサンドがあるのならきみにわたしがいてもいいのに (本多響乃) 続きを読む

受信 2004/11/10 22:46:00

» ●今日詠んだ短歌【恋】 [女王の庭の日々のつぶつぶ から]
●恋人がいない日にちを数えたらきっと素数になるという説 (本多響乃) 続きを読む

受信 2004/11/10 22:47:16

» ●「かんたん短歌blog」マーケティング試論その3 [女王の庭の日々のつぶつぶ から]
●毎週投稿しているのに、なかなかマスノ教祖さまからコメントをもらえないとお嘆 続きを読む

受信 2004/11/10 22:50:51

» ●マスノ教祖さまのコメントに関連して [女王の庭の日々のつぶつぶ から]
本多響乃です。こんばんは。 コメントをいただいた歌について、作歌意図について、少 続きを読む

受信 2004/11/10 22:56:48

» ●今日詠んだ短歌【恋】&【その他10首】 [女王の庭の日々のつぶつぶ から]
●恋人を与えてくれはしないけど牛乳普及協会はある (本多響乃) ・・・・・・・・ 続きを読む

受信 2004/11/10 23:29:25

» 何の血? [東京ナデシコ短歌ブログ から]
返された本についてた染みの色赤かったから何も言えない(くらのすけ) 続きを読む

受信 2004/11/11 1:41:55

» 本・7 [魚石 から]
この空をたたんで製本したような本があったら君に渡すよ (古川亜希) 続きを読む

受信 2004/11/11 2:08:13

» ほん [Treasure flower から]
ここなんだ同じ場面で蘇る 本をなぞって旅をしている (安藤三弥) デジャブみたい 続きを読む

受信 2004/11/11 2:40:28

» 本4 [スパークリングホリデイ から]
推理モノ、マンガ、エロ本、押し花のための辞典がオールスターさ(善哉太郎) 続きを読む

受信 2004/11/11 3:22:15

» 本5 [スパークリングホリデイ から]
本などは雄弁すぎて恥ずかしい「何が好き?」って尋ねられても(善哉太郎) 続きを読む

受信 2004/11/11 3:23:10

» 本6 [スパークリングホリデイ から]
なにもかもガイドブックが必要などうせ俺など童貞ですよ(善哉太郎) 続きを読む

受信 2004/11/11 3:27:30

» ドラちゃん短歌 [長い休日。レモンを買おう。 から]
タイムマシンあったらきっと盗み見る 私が生まれる前のあなたを (あゆこ) 起きているのが不思議なくらい忙しいです。響乃さんのサイトとか 見てるヒマもない~うう。 続きを読む

受信 2004/11/11 4:26:08

» 本の短歌。 [長い休日。レモンを買おう。 から]
買った本先に読むのはもうやめて 身体だけでも別々なのに (あゆこ) とおくへ行かれるような感じが強まるので、 私は好きではないです。 続きを読む

受信 2004/11/11 4:31:15

» 復刊ドットコム [Treasure flower から]
また今日も絶版本が蘇るように僕らも生まれ変われる (安藤三弥) こちら石川くん、 続きを読む

受信 2004/11/11 7:05:51

» 共有 [Treasure flower から]
すくなくもこれさえ読めばこの本の話題をきみと共有できる (安藤三弥) だから読む 続きを読む

受信 2004/11/11 7:09:46

» 恋門 [仮操業 から]
恋をして砕けた石が転がっていく方向の門はどっちだ(辻一郎) 続きを読む

受信 2004/11/11 7:44:04

» 「本」7 [海色炭酸水 から]
斜め読みされるみたいに終えられてただ本棚に並ぶのもいい(平賀谷友里) かんたん短歌ならこっちかなぁ、と。 マーケティング理論に基づき。 初稿 斜め読みさ... 続きを読む

受信 2004/11/11 11:04:42

» 本はち [かしこまり から]
盲目な恋だから君が望むなら ビニ本くらい一人で買える(樫子麻理) CMCMCMCMCMCMCMCMCMCMCMCMCMCMCMCMCMCM... 続きを読む

受信 2004/11/11 14:12:15

» 本きゅう [かしこまり から]
わたくしの美を乱すのは この本の登場人物とあなただけだ(樫子麻理) わたくしの 静 侵すのは この本の登場人物とあなただけだ(樫子麻理) わたくしの... 続きを読む

受信 2004/11/11 14:46:43

» [猫のように純情 から]
この音やこの手触りやこの匂いすべてが本の大事なところ(穴井苑子) この音やこの手触りやこの匂い つまらなくても許してしまう 続きを読む

受信 2004/11/11 16:22:37

» [猫のように純情 から]
本になら説教されてもいいけれど 説教くさい歌は嫌いです (穴井苑子) 続きを読む

受信 2004/11/11 16:25:06

» 本6 [GIRLE DAYS から]
持ち主を探すみたいな顔をして 本を売るのが私の仕事(みなみなみ)... 続きを読む

受信 2004/11/11 17:17:07

» 本の短歌2 [ニダンカイサセツ から]
靴下にエジソンの本詰まってたいつもサンタに誤解されてる(笹本奈緒) 続きを読む

受信 2004/11/11 19:10:48

» [仮操業 から]
しなかった宿題を見ている気分 図書館の世界文学全集(辻一郎) 続きを読む

受信 2004/11/11 20:42:17

» 短歌をよんでみる [近海ぽふの焼きいれ放談(鮪) から]
絵本から飛び出してきた君なのにうたぐり深い性格はなぜ (氷日 鰹) 絵本から飛び出してきた君なのにそのテクニックどこで覚えた? (氷日 鰹) ... 続きを読む

受信 2004/11/11 21:36:35

» 「本」その9 [鳥が教えてくれた青空 から]
積読の山が崩れて忘れかけた本が一冊また一冊  (本所飛鳥)   続きを読む

受信 2004/11/11 21:56:38

» 「本」6 [阿呆船 から]
どんな夢でもあっていい わたくしを未完の本がゆるしてくれる(英田柚有子) 続きを読む

受信 2004/11/11 22:28:19

» ●「かんたん短歌blog」マーケティング試論その4 [女王の庭の日々のつぶつぶ から]
●毎週投稿しているのに、なかなかマスノ教祖さまからコメントをもらえないとお嘆 き 続きを読む

受信 2004/11/11 22:45:13

» [Treasure flower から]
文字だけでさくっと心さらってく きみ専用の本になりたい (安藤三弥) 続きを読む

受信 2004/11/11 23:33:30

» 本のこと[2] [Scribble before sleeping から]
本を読む気もおこらない 日曜の昼過ぎは位置エネルギーゼロ (丸山太一) 近頃、週 続きを読む

受信 2004/11/11 23:40:30

» 本、でうたおう [ぞの紙芝居 から]
聴く電車 乗る本 読む店 行く音すべて あなたの遺物は混ざって困る (千華ぞの) ひとに薦められたら、とりあえずは試す。 が、しかし。 ... 続きを読む

受信 2004/11/11 23:41:45

» 短歌「本」 [きりんメモ から]
ありがとう 君の背中は大好きな絵本の表紙と少し似ていた(百田きりん)... 続きを読む

受信 2004/11/12 1:05:54

» 「本」その10 [鳥が教えてくれた青空 から]
挟まれた本の栞はひっそりと息を殺した鳥の姿よ   (本所飛鳥) 続きを読む

受信 2004/11/12 2:57:20

» 「本」その11 [鳥が教えてくれた青空 から]
児に読んだ絵本は今や誰も読まず本棚に置かれ 待っています (本所飛鳥) 続きを読む

受信 2004/11/12 3:06:32

» 「本」その12 [鳥が教えてくれた青空 から]
一人夜の秋の夜長に読む本は恋とか愛の本はいけない  (本所飛鳥)   続きを読む

受信 2004/11/12 3:18:31

» 短歌:本8 [+++cahier bleu+++ から]
☆図書館の本の林でかくれんぼ もう20年見つかってない(小野伊都子) 続きを読む

受信 2004/11/12 3:19:15

» 「本」その13 [鳥が教えてくれた青空 から]
音楽のような歌集を読みたいし書きたいと僕は思っています (本所飛鳥) 続きを読む

受信 2004/11/12 3:25:03

» タンカホン5 [りんぐりんく から]
一本の道を蛇腹に折りたたみ紙にうつして綴じれば本だ  (梨野一) 本多響乃さんのマーケティング理論に 続きを読む

受信 2004/11/12 10:35:43

» [仮操業 から]
その昔 首長竜が見た本をたまに読み返してみたくなる(辻一郎) 続きを読む

受信 2004/11/12 11:07:25

» 「本」その14 [鳥が教えてくれた青空 から]
会社の机の上も本が一杯整理できない僕がいます  (本所飛鳥) 続きを読む

受信 2004/11/12 11:09:37

» 「本」7 [阿呆船 から]
気のせいじゃないんだそこに本当の私がいるの 目を凝らしてよ(英田柚有子) 続きを読む

受信 2004/11/12 12:53:21

» 「本」その15 [鳥が教えてくれた青空 から]
雨の日は誰も来ないから本でも読んで置こうか 青空見えるか (本所飛鳥)   続きを読む

受信 2004/11/12 14:59:34

» [猫のように純情 から]
この本を読みたくなるということはあの人を好きになっちゃったかも(穴井苑子) 続きを読む

受信 2004/11/12 18:47:17

» 本7 [スパークリングホリデイ から]
たのむから鵜呑みにするなそんな本 俺にいちから教えさせてよ(善哉太郎) 続きを読む

受信 2004/11/12 21:12:14

» 本8 [スパークリングホリデイ から]
落丁や誤植さがしが好きなんです、っていうやつ入店禁止(善哉太郎) 続きを読む

受信 2004/11/12 21:13:24

» 本9 [スパークリングホリデイ から]
どうしても床に平積みする癖をさとされていた季節がすぎる(善哉太郎) 続きを読む

受信 2004/11/12 21:14:15

» 本10 [スパークリングホリデイ から]
オヤジかな、店番するの女でも表紙を出して買えちまうのは(善哉太郎) 続きを読む

受信 2004/11/12 21:15:23

» (無題) [猫のように純情 から]
本を置きどこかへ行ってみたくなり猫の用事に便乗してみる(穴井苑子) 続きを読む

受信 2004/11/12 21:34:26

» かんたんたんかぶろぐの本のデザインについて [りんぐりんく から]
デザイン限定と言うなら、何も言うことはないです。枡野さんの本のセンスは全面的に信用してます。 一番と 続きを読む

受信 2004/11/12 22:36:05

» ほんの歌・1 [クジラの日々 から]
始まれば終わってしまう本だけど開かない手はないと思うよ(藤本洋子) 続きを読む

受信 2004/11/12 22:57:28

» ほんの歌・2 [クジラの日々 から]
帯文におどった胸の内側を大事にしたくて買わなかったの(藤本洋子) 続きを読む

受信 2004/11/12 22:59:30

» ほんの歌・3 [クジラの日々 から]
ひらいたら始まってゆき終わったらとじてゆくもの 本とか恋とか(藤本洋子) 続きを読む

受信 2004/11/12 23:02:15

» [夜色短歌〜ヨルイロタンカ〜 から]
『愛読書:テレビブロス』な私です それでいいなら付き合ったげる(貴志えり) 続きを読む

受信 2004/11/12 23:07:19

» 本3。 [うたがたり から]
あなたほど清らにひとを愛すれば苦労はないよと本をひきさく(中村ろらん) だいたい、本に出てくるヒロインなんて、幻想なんだよっ!! 恋なんて地獄ですよ。修... 続きを読む

受信 2004/11/13 0:09:27

» 本4。 [うたがたり から]
同じ血が通つてゐると思ふのは 本にしかない共同幻想?(中村ろらん) 「オモイオモイ」二十年。 「思い重い」二十年。 恋愛なんて所詮錯覚。 バ... 続きを読む

受信 2004/11/13 0:14:53

» 本5。 [うたがたり から]
「憾み」とは「モンテ・クリスト」の物語る復讐の重さなるかな(中村ろらん) 「モンテ・クリスト」は、思い出の本。 最後に奴隷と結ばれる。 奴隷に捧げる愛... 続きを読む

受信 2004/11/13 0:25:10

» 本11+その他 [スパークリングホリデイ から]
この本にティッシュなんかじゃ安すぎるキムワイプならひけはとらない(善哉太郎) キムワイプをティッシュのかわりに使うことの是非はともかくとして。 ま、見つ... 続きを読む

受信 2004/11/13 0:35:57

» 本(その17)袋とじ1 [タンタカタンカ から]
きみと読むはずだった袋綴じを割く 手首にあてる前のナイフで(伊勢悟史) 続きを読む

受信 2004/11/15 3:54:44

» 本(その17)袋とじ3 [タンタカタンカ から]
お母さま ボクも袋とじの本をひとりで読めるようになりました(伊勢悟史) 続きを読む

受信 2004/11/15 3:58:13

» 本(その18) [タンタカタンカ から]
装丁にひかれて買った本だからそういう意味での元は取れてる(伊勢悟史) 続きを読む

受信 2004/11/15 3:59:10

» 「本」その9 [そのための日記 から]
読みかけの本を返却するようなさようならもっとがんばれたのに(鳴井 有葉) 続きを読む

受信 2004/11/19 21:05:41