« 「本」評その2 | トップページ | 「よるひる」イベント感想募集 »

2004.11.19

< 「本」評その3 >

 枡野浩一プロデュースでデビューした歌人・佐藤真由美さんが、ついに小説家としてもデビューしました。「小説すばる」12月号にクリスマスを題材にした短編が載っています。ストーリーらしいストーリーはなくて話としてはシンプルで普通だけど、1行1行が短歌のように面白かった。11月20日は佐藤真由美さんの誕生日。ここ見てないだろうけど、 おめでとう!
 日曜日は、阿佐ヶ谷にある「よるのひるね」という小さな店でイベント。もう予約しめきってますが、皆様にお目にかかるのを楽しみにしています。
 枡野浩一と河井克夫のニセ双子ユニット「金紙&銀紙」が出演した松尾スズキ監督映画『恋の門』を踏まえた短歌は、まだまだ募集中です!
本3絵・武山忠司

 今週は「173」の投稿を拝読しました。
 先週遅れて届いた「19」の投稿もあわせて拝読。

 届いた順にコメントしていきます。

始まれば終わってしまう本だけど開かない手はないと思うよ (藤本洋子)

 始まれば終わってしまう……という切り口にこだわって何度か投稿してくれてる藤本洋子さん。
 「と思うよ」という語尾は自信なさげ。私なら「と思った」または「って思う」というふうに着地するだろうけど……。自信ないなら、ないなりに、もっと考え詰めてみて。
 そもそも「思う」という言葉はなくても短歌は成立します。短歌はみんな「思ったこと」を書いているのだから、「思う」は原則として削れと俵万智さんは指導しています(新潮新書『考える短歌』)。
 「開かない」は「あかない」「ひらかない」2通りの読みがあり、一読目に誤読しそう。

帯文におどった胸の内側を大事にしたくて買わなかったの  (藤本洋子)

 買わなかったのか……。それは大胆。

どんな本でもそれなりに楽しんで読むなんて言う 不貞を責めた (英田柚有子)

 「不貞を責めた」は説明しすぎ。
 私だったら、たとえばこうするかな。

どんな本でもそれなりに楽しんで読むなんて言うあなたは男

 ……あなたなりに工夫してみて。

レジで小銭を穏便に出すために 僕等は本を読んでいるのだ (PDP)

 PDP節ですねえ。

穏便にレジで小銭を出すために 僕等は本を読んでいるのだ

 ……にすれば、きれいに七五調なんだけど。まあ、PDP節でいいのかな。

生きやすく 生きるヒントが書かれてる本の前でいつも立ち止まる (MAmi)

 この歌の「生きやすく」という書きだし、そのあとの1文字あき、(リズムはわるいが)なにげない着地の仕方、ハッとさせられました。
 傑作かも。

「苦しくて死にたい人へ」と書かれた帯の本に「そこまでじゃない」(MAmi)

 ボロボロになった人へというタイトルの本を買ったことがあります。

本になる気さえしたけどおばちゃんの100%が経験済みか (穴井苑子)

 後半は面白い発見。でも「おばちゃん」は処女もいるかもよ。「母ちゃん」なら100%が経験済みだと思うが。
 前半は説明不足。求む、改作。

この街の全ての本へ この街を選んだ君へ この街を出る (木村比呂)

ひとりでに逆巻く髪をほっといて もっと世界を好きになりたい (木村比呂)

7月の冷たいアイスクリームを 結婚しよう 思い出してる (木村比呂)

 木村比呂さんは今週、改作を含めて全体的によかった気がします。
 気分で味わうタイプの作風だけどね。たくさん読んでみたくなります。

脚本を見せてくれたらもう少し上手く演じてあげられたのに (緒川景子)

 ほんとほんと。脚本も見せずに「それは私の欲しい優しさとちがう」とか言われても困るよ。

本棚を背負って山に入るので本を辿って帰れるはずだ (辻一郎)

 腰痛に注意。

裏本で見る限りではもう少し簡単そうに見えたのですよ (佐々木あらら)

 「見えたのですよ」って、だれに言いわけしてるの?!

本ならばまだ「結」じゃないのは確か このまま終わるようじゃ売れない (緒川景子)

 後半の「売れない」は新鮮。前半は少々もたもたしてて改作の余地あり。

本ばかり頼って作ったお料理をバカにしないでほしかっただけ (森田利絵子)

 現代語の短歌は、てにをはが正しいことが重要。
 私の感覚だと、「本にばかり」または「本ばかりに」と書くべきだと思うんだけど、どう?
 もしくは「ばかり」をつかわないで書くといいかも。

「一生」と「みそしる」がつく名ぜりふ和綴じで綴じておかえしします (笹本奈穂)

 それは厳しいおかえし。和綴じとは……。

私たちおなじ絵本のカステラを遠くで一緒に食べてたんだね (百田きりん)

 ぐりとぐら、ですね。たまごをなくした母鳥が泣いてる、という名作絵本。
 「遠くで一緒に」の意味は通じにくいかな……。読者の読解力に頼りすぎな気も少しする。

エロ本が水に流せるものならば処分のときに困らないのに (みうらしんじ)

 その切実さに1票。

 きょうは『かんたん短歌blog』の単行本の打ち合せでした。
 「あらら」という人名が飛び交っていた。
 自分は『かんたん短歌blog』の常連なのではないか、という自覚のある人は、自己申告&自己PRしてください。本に関わってもらうかも。
 では、また来週!

2004 11 19 11:45 午後 | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25585/2010207

この記事へのトラックバック一覧です: 「本」評その3:

» 「本」8 [海色炭酸水 から]
ためになる本を一冊読むよりもあなたのせいで不幸になりたい(平賀谷友里) 続きを読む

受信 2004/11/20 2:03:31

» 諦観 [タイトルはよく変わる から]
潔くあきらめましょう何もかもそう決め本をパタンと閉じる (淡路みそら) 続きを読む

受信 2004/11/20 13:24:57

» 週末は本 [今日の、おUTA から]
ゆうべ見た女の肌の色をしたカバーをつける書店があった(黒田) 続きを読む

受信 2004/11/20 13:40:45

» 本の短歌 [長い休日。レモンを買おう。 から]
わたしたち姉妹だったのね あの人の同じ引用で落とされていた (日比野あゆ子) マスノ教祖に選んでいただくための施策【その1】 ①選ばれ... 続きを読む

受信 2004/11/20 17:27:06

» 本の短歌 [長い休日。レモンを買おう。 から]
わたしたち姉妹だったのね あの人の同じ引用で落とされていた (日比野あゆ子) マスノ教祖に選んでいただくための施策【その1】 ①選ばれ... 続きを読む

受信 2004/11/20 18:16:49

» 本3 [ち ょ こ れ ぃ と から]
この本は幸せに終わればいい 人などひとりも死なないで(児玉かづら) ... 続きを読む

受信 2004/11/20 21:17:19

» 本(改作) [猫のように純情 から]
本にしたいほどの体験 おばちゃんの100%が経験済みか(穴井苑子) ついに枡野さんに求められました。 うれしはずかし。ドキドキしています。 しかし難しいです。... 続きを読む

受信 2004/11/20 21:33:51

» 本3(訂正) [ち ょ こ れ ぃ と から]
この本は幸せに終わってほしいよ 人などひとりも死なないで(児玉かづら) 続きを読む

受信 2004/11/20 22:06:43

» イントロ(テーマ泥棒part2) [社会生活不適合者系 から]
今、僕は、きみのからだのなかにある図鑑を開いた。「…電気は、消さない。」(岩波ラスミチ) 続きを読む

受信 2004/11/20 23:33:09

» 本のこと[5] [Scribble before sleeping から]
彼の言う「本か何かで見ました」は「嘘ついてます」と同義語ですね(丸山太一) 枡野 続きを読む

受信 2004/11/20 23:42:28

» あらら考。 [ちょっと恐ろしいタコのしめかた から]
 僕のあずかりしらぬ所であららは問題になっている、らしい。照れる。照れるが、そのあららが皆様に迷惑をかけてやしないか、やや不安にもなる。すいません。  当初か... 続きを読む

受信 2004/11/21 0:41:59

» P短歌 [PUNK!BOOM!BANG!-EX から]
不可能な空想ばかり抱く鵺 本も読まずに威張っているよ(PDP) ※僭越ながら投稿 続きを読む

受信 2004/11/21 1:37:52

» 本(4) [another pain から]
駅に着くたびに各自の読んでいる本を交換するクリスマス (伊勢谷小枝子) ----- もう時間的には今日の、「よるのひるね」行きます。 よろしくお願いします。... 続きを読む

受信 2004/11/21 1:59:10

» P短歌(申請書付) [PUNK!BOOM!BANG!-EX から]
富士山に届くまで本を貪り 床暖房の家に住みたい(PDP) 拝啓 枡野浩一 様   続きを読む

受信 2004/11/21 2:23:51

» P短歌 [PUNK!BOOM!BANG!-EX から]
偶さかに玉響二子玉川で 卵が付着たまらない本(PDP) ※僭越ながら投稿させてい 続きを読む

受信 2004/11/21 2:25:43

» 本(改作) [猫のように純情 から]
本にしたいほどの体験もおばちゃんの100%が経験済みか(穴井苑子) 続きを読む

受信 2004/11/21 9:38:10

» [猫のように純情 から]
これですよこの1ページを読ませたい 飛行機折って狙い定める(穴井苑子) 続きを読む

受信 2004/11/21 9:39:13

» [猫のように純情 から]
読ませたいなと飛行機にして空へ Uターンして腕に刺さった(穴井苑子) 続きを読む

受信 2004/11/21 9:53:44

» * ココログ系有名人ブログ 偵察衛星 * [jienology.com から]
ココログを利用する有名人のブログへの、トラックバックを含めた最新の投稿状況を把握する機能です。 続きを読む

受信 2004/11/21 14:38:50

» 「本」その1 [トイレのうず/別館 から]
あの人が好きだといってた文庫本 Book off でも絶対買わない(藤矢朝子) 枡野浩一のかんたん短歌blogへの久々の投稿。 続きを読む

受信 2004/11/21 15:14:36

» 常連申告 [もうすぐ春ですよね。 から]
自分は『かんたん短歌blog』の常連なのではないか、という自覚がある人なので自己 続きを読む

受信 2004/11/21 17:49:49

» タンカホン6 [りんぐりんく から]
君のこと目で追いかけてばかりいる まぶたを閉じて本を読みたい (ナシノ) 続きを読む

受信 2004/11/21 18:01:54

» かんたんたんかぶろぐの本のデザインについてではないけれど [りんぐりんく から]
こんな短歌の本あったらおもしろいかも。 ゲームブックみたいな短歌の本があれば面白いかな、と思う。 あ 続きを読む

受信 2004/11/21 18:02:31

» 本4 [ち ょ こ れ ぃ と から]
死ぬために生きるために恋するため 選んだ本はわたしのために(児玉かづら)... 続きを読む

受信 2004/11/21 19:46:13

» 恋の門1 [GIRLE DAYS から]
開いたら一人で閉じると反則ね さぁ私たち恋をしようか(みなみなみ)... 続きを読む

受信 2004/11/21 21:00:32

» 本10 [GIRLE DAYS から]
その本が私よりずっとおもしろい? なら私たちお別れしなきゃ(みなみなみ)... 続きを読む

受信 2004/11/21 21:03:50

» 本11 [GIRLE DAYS から]
この本をあげたら恋が実ります そういう本を5冊知ってる(みなみなみ)... 続きを読む

受信 2004/11/21 21:04:45

» 棚をあさる [kahina から]
閉じている何かを開いて見る文字は開ける楽しみを閉じ込めている(琴葉月)    続きを読む

受信 2004/11/21 21:54:26

» 本(その19)+「常連の自覚あり」 [タンタカタンカ から]
気づけない自分の変化に気づくため試薬のように読み返す本(伊勢悟史) 常連の自覚、あります。 自己PR……アソビとか色気がなくてこじんまりまとめてしまう傾... 続きを読む

受信 2004/11/21 22:43:34

» P短歌(改) [PUNK!BOOM!BANG!-EX から]
富士山に届くまで本貪って 床暖房の家に住みたい(PDP) 「富士山に届くまで本を 続きを読む

受信 2004/11/21 22:57:12

» 本のこと[5] [Scribble before sleeping から]
本の名を借りて話をする彼はうそつきだよね おもしろいけど(丸山太一) ...エッ 続きを読む

受信 2004/11/21 23:48:08

» 親友に捧げる歌。 [長い休日。レモンを買おう。 から]
そんなにもちゃんと生きなくたっていい 日記がウソでも私が許す (日比野あゆ子) 今夜はチホとご飯を食べに、丸ビルへ。楽しかったね。 これからも... 続きを読む

受信 2004/11/21 23:53:49

» 常連です!(辻一郎) [仮操業 から]
空振り多かったですが、バットは振ったと思います。 ↑ 「たとえば」とたとえたものが本筋をいっそうわかりにくくしている(枡野浩一) 自分に何がで... 続きを読む

受信 2004/11/22 0:13:47

» かんたん短歌【本4】 [日曜日にいつもの場所で から]
おのおのに本を開いて読みふける 2人のままじゃ壊れちゃうから(石川和緒) 続きを読む

受信 2004/11/22 0:17:52

» 本7 [空を飛ぶ練習。 から]
好きじゃないページを飛ばす要領で二時間ばかり逃げていいかな     逃げたいけど逃げられないんだから 逃げずに立ち向かえ。 とは思うものの。 改作するかもしれ... 続きを読む

受信 2004/11/22 0:58:59

» 本7 [空を飛ぶ練習。 から]
好きじゃないページを飛ばす要領で二時間ばかり逃げていいかな(月原真幸)     逃げたいけど逃げられないんだから逃げずに立ち向かえ。 とは思うものの。 改作す... 続きを読む

受信 2004/11/22 1:03:08

» ●今日詠んだ短歌【本】 [女王の庭の日々のつぶつぶ から]
●泣くための本はさがしておきましたこれからきみにきっとふられる (本多響乃) 続きを読む

受信 2004/11/22 1:05:33

» ●今日詠んだ短歌【本】 [女王の庭の日々のつぶつぶ から]
●駅ビルの本屋外国文学の棚の前ではつないでて手を (本多響乃) すみません、タイ 続きを読む

受信 2004/11/22 1:07:00

» ●今日詠んだ短歌【本】 [女王の庭の日々のつぶつぶ から]
●高校生男子のような妄想につきうごかされ書いた処女作 (本多響乃) 続きを読む

受信 2004/11/22 1:08:19

» ●今日詠んだ短歌【題詠外】 [女王の庭の日々のつぶつぶ から]
●淋しさがはりつく場所は首筋と決まっているの舐めてはがして (本多響乃) 続きを読む

受信 2004/11/22 1:09:32

» 「本」その4 [PurpleMoon blog から]
偉そうなくせして最悪のときには役にたたない 本と同じね (紫月美夜)  MT3.11jaアップグレード後、初投稿&初トラックバック。 「本」評その3 枡野浩一の... 続きを読む

受信 2004/11/22 1:39:30

» 本3-1 [スパークリングホリデイ から]
大晦日みたいな本を探してる屠られてなお蘇えりたい(善哉千裕) わーもう今年も残りちょっとだね。 御屠蘇って屠って蘇えるって書くんだね。って思ったわけですが。 続きを読む

受信 2004/11/22 1:56:58

» 本3-2 [スパークリングホリデイ から]
あのころのクセを恐れて開けない十年ぶりの本があります(善哉千裕) 忘れたいものが挟まってたりしたら、いやだ。 頭悪い落書きとかあっても、いやだ。 ヨダ... 続きを読む

受信 2004/11/22 1:58:49

» 本3-3 [スパークリングホリデイ から]
待っている誰かがいつかこの本をドミノ倒しに笑いあう朝(善哉千裕) 誰かそうやってアレをひっくりかえしてくれないかな。 アレってアレ。価値観とか。 続きを読む

受信 2004/11/22 2:00:21

» 本3-4 [スパークリングホリデイ から]
テキストにならいウサギを殺すのか 2月の俺よ単位欲しいか(善哉千裕) まだ自分の指でも切って採血したほうがマシな気がするが、なんでウサギなんだ。 続きを読む

受信 2004/11/22 2:02:08

» かんたん短歌【本5】 [日曜日にいつもの場所で から]
君が読む本をこっそり盗み読み 共感できず静かに閉じる(石川和緒) 続きを読む

受信 2004/11/22 2:12:04

» かんたん短歌【本6】 [日曜日にいつもの場所で から]
生きざまを一冊にして見せてくれてもおんなじだけは歩めない(石川和緒) 続きを読む

受信 2004/11/22 2:12:54

» P短歌 [PUNK!BOOM!BANG!-EX から]
「チーズはどこへいった?んなもん本見て探せよ!」と貧乏兄さん(PDP) ※僭越な 続きを読む

受信 2004/11/22 2:53:14

» お題は「本」で [**Before the daylight** から]
通販の、手槌ちで作った本棚に私の人生全てを収め (大和 暁)   続きを読む

受信 2004/11/22 3:38:14

» 短歌26くらい [うたうのなんか大嫌い から]
・恋愛のマニュアル本が売れるのは立ち読みするのが恥ずかしいから(きりしま) 続きを読む

受信 2004/11/22 5:01:29

» 短歌26・27 [うたうのなんか大嫌い から]
「恋愛がみのる本」など興味ない(ホントはすごく覗いてみたい)(きりしま) 続きを読む

受信 2004/11/22 5:04:50

» 本の短歌 [手遊びBlog から]
「恋人とうまくいく本」なんてのに救いを求める姿勢がいかん(あみー) 続きを読む

受信 2004/11/22 7:37:51

» 今週も本 [今日の、おUTA から]
平積みのポップのついた本みたい 「熱があるの」と風邪の日の君(黒田) 続きを読む

受信 2004/11/22 10:20:34

» 「本」と常連問題 [気まぐれ通信 から]
意地悪にさらにみがきをかけたくて魔女の図鑑をお手本にする(秋野道子) *世田谷文 続きを読む

受信 2004/11/22 11:04:24

» 「結婚」改作 [気まぐれ通信 から]
木綿100%より不純でも乾きの早い結婚がよい(秋野道子) 続きを読む

受信 2004/11/22 11:08:02

» 「本」改作 [気まぐれ通信 から]
口紅の色とおなじで本は読む人の数だけ新色になる(秋野道子) 続きを読む

受信 2004/11/22 11:12:22

» 『恋の門』 [気まぐれ通信 から]
水切りをして遊ぶのは気持ちいい 河原の石に恋して投げる(秋野道子) *水切りは日 続きを読む

受信 2004/11/22 11:27:38

» 「本」 [輝いて生きるために から]
がんばってがんばってないふりをした がんばりすぎの手記に泣けちゃう(大原吾一) 「枡野浩一のかんたん短歌blog」お題「本」へのトラックバック(投稿)です。 続きを読む

受信 2004/11/22 11:31:56

» トラックバックお気に入り短歌 [手遊びBlog から]
「私以外の人が自分の好きな短歌を選ぶのもいいと思う(でもせっかくだからトラックバックしてね)。」 というコメントがあったので、おそるおそるトラックバックします。 続きを読む

受信 2004/11/22 14:04:31

» タンカ(笑) [りんぐりんく から]
僕たちは笑ってません 生きてます 特に目立った外傷もなく (ナシノ) 続きを読む

受信 2004/11/22 16:56:59

» ほんの短歌 5 [ニダンカイサセツ から]
皆死んで「下巻につづく」  寺山と一緒に街へ出てやる五月 (笹本奈緒) 続きを読む

受信 2004/11/22 17:20:20

» 本12 [GIRLE DAYS から]
ゆうくんにもらった本を本棚の奥にしまってお嫁に行こう(みなみなみ) 続きを読む

受信 2004/11/22 18:34:41

» [仮操業 から]
そしてまた 書かれなかった本であるようにひそかに失われていく(辻一郎) 続きを読む

受信 2004/11/22 21:17:14

» 短歌作りに参加です #59 [お天道様は許しても から]
本代にあげたお金でエロ漫画買ってきたけど中身でOK (天国ななお) 歌人/枡野浩 続きを読む

受信 2004/11/22 21:17:40

» 短歌作りに参加です #60 + 自己申告&自己PR [お天道様は許しても から]
あのときに音楽のように本を読む君が好きでつきあったんだ (天国ななお) 歌人/枡 続きを読む

受信 2004/11/22 21:18:45

» [猫のように純情 から]
本棚はなかなかよいので「心配はいらんですよ」が姉の見解(穴井苑子) 続きを読む

受信 2004/11/22 21:59:44

» 本(改作) [猫のように純情 から]
本にしたい このときめきは おばちゃんの100%が経験済みか (穴井苑子) 続きを読む

受信 2004/11/22 22:01:17

» ●今日詠んだ短歌【本】 [女王の庭の日々のつぶつぶ から]
●だといとすそしてきの字に鉛筆でマルをつけたら本贈ります (本多響乃) 風邪ひい 続きを読む

受信 2004/11/22 22:12:14

» 本で短歌 [日記ホプキンス から]
無理をしてノンフィクションの本を読む フィクションにしかならない自分 (志井一) 続きを読む

受信 2004/11/22 23:00:08

» かんたん短歌【本7】 [日曜日にいつもの場所で から]
君が読む本は私と別世界 趣味は別でも居場所はひとつ(石川和緒) 続きを読む

受信 2004/11/22 23:05:05

» かんたん短歌【本8】 [日曜日にいつもの場所で から]
日曜日 本棚眺めて覚悟する まだ見ぬアナタの横顔を(石川和緒) 続きを読む

受信 2004/11/22 23:05:29

» かんたん短歌応募7 [fu_r Notizen から]
古本を売りにくいのは どの跡をどう押さえたか見えているから(古川三叶) 続きを読む

受信 2004/11/22 23:26:15

» かんたん短歌応募8 [fu_r Notizen から]
古本を売りにくいのはどんな毛が何故入ったかわからないから(古川三叶) 続きを読む

受信 2004/11/22 23:29:21

» よるのひるねメモ [another pain から]
よるのひるね「カフェ・ド・金銀」行ってきました。 金紙銀紙さん、ありがとうございました。 お会いできたみなさん、こんばんは。 お見かけした方々、お見かけされた... 続きを読む

受信 2004/11/23 0:07:10

» 04-1122 [block-notes から]
この本の作者の名前マジックで青木麦生と書き換えてやる(青木麦生) 続きを読む

受信 2004/11/23 0:28:15

» ≪本≫その六 [負けそうな犬 から]
眠れない夜を過ごしたことのない人が好きな本を語るなんて(森田利絵子) 続きを読む

受信 2004/11/23 2:12:05

» ≪本≫その七 [負けそうな犬 から]
眠れない夜を過ごしたことのない人がノルウェイを語るなんて(森田利絵子) 続きを読む

受信 2004/11/23 2:23:18

» 私の常連っぷり [Treasure flower から]
退屈な日々がめくられ過ぎていく ぱらぱら漫画みたいなわたし (安藤三弥) おそら 続きを読む

受信 2004/11/23 3:06:53

» 短歌 [something wonderful から]
本棚に2冊ずついる本たちは2人で作った歴史の結晶 (稲見青) 続きを読む

受信 2004/11/23 3:49:45

» 読書 [輝いて生きるために から]
みぎひだり行って戻って佇んで出口を本が閉ざした迷路(大原吾一) 「枡野浩一のかんたん短歌blog」お題「本」。 続きを読む

受信 2004/11/23 8:15:34

» P短歌 [PUNK!BOOM!BANG!-EX から]
二枚舌住んでた場所は九段下 不思議な本を何時も読んでた(PDP) ※僭越ながら投 続きを読む

受信 2004/11/23 13:34:21

» ヲェ [もうすぐ春ですよね。 から]
ごめんつい 君の大事な本なのに 我慢できずに出してしまった(森文月) 気持ち悪い 続きを読む

受信 2004/11/23 15:08:27

» 常連て……。 [もうすぐ春ですよね。 から]
常連というのは常々短歌にコメントをもらっている人の事でしょうか。 それとも常々か 続きを読む

受信 2004/11/23 15:23:57

» 短歌 [something wonderful から]
10年間本にはさまれ埋もれてた結局出せずじまいの手紙 (伊波青) 続きを読む

受信 2004/11/23 16:45:45

» 短歌 (本) [something wonderful から]
雑誌見て行った気になる夏休み 写生の課題はこのページの海 (伊波青) 続きを読む

受信 2004/11/23 16:48:12

» かんたん短歌blogの単行本 [猫のように純情 から]
常連さんたちの座談会を読んでみたいです 続きを読む

受信 2004/11/23 20:42:36

» 本(改作) [猫のように純情 から]
本にしたい この素晴らしさ おばちゃんの100%が経験済みか (穴井苑子) 続きを読む

受信 2004/11/23 20:43:41

» [猫のように純情 から]
とびだす絵本よりはっきり見せられて そりゃそうだよね もうしまえない (穴井苑子) 続きを読む

受信 2004/11/23 20:46:13

» 短歌1123 [幸せな短歌 から]
高橋は本を読まない男だが女心は読むから好きよ  (丹生谷歩美) 続きを読む

受信 2004/11/23 23:24:16

» 本-7 [ハ ゴ ロ モ ア ン テ ナ から]
何もない日なんてとっくにないけれどこの背表紙は並べ替えたい(緒川景子) 「よるのひるね」行きたかったなぁー。 今月末東京行くのですがイベント関係はも... 続きを読む

受信 2004/11/23 23:37:41

» 本3-6+図書館? [スパークリングホリデイ から]
おまえらは「静かに」ボード見えんのか本よまぬなら出てけ(心で)(善哉千裕) 本といえば図書館のシーンを真っ先に思い浮かべてしまうわけです結局。 図書... 続きを読む

受信 2004/11/24 0:35:03

» 本3-7 [スパークリングホリデイ から]
あのときに暇ツブシより劇的な読書のための動機を知った(善哉千裕) 続きを読む

受信 2004/11/24 0:36:27

» 本-8 [ハ ゴ ロ モ ア ン テ ナ から]
読んでいるあいだに君は消えました 話したいこと見つかったのに(緒川景子) 続きを読む

受信 2004/11/24 0:37:15

» 本3-8 [スパークリングホリデイ から]
本なんてネクラすぎるわ豪快に書架でやりましょドミノばばんと(善哉千裕) やりてー。 続きを読む

受信 2004/11/24 0:38:10

» 本3-9 [スパークリングホリデイ から]
もう五度目 哲学書など何のため読みかえしゆく白昼は冬(善哉千裕) 続きを読む

受信 2004/11/24 0:39:39

» 短歌 (本) [something wonderful から]
週末は部屋に独りでただ読書悲しくはない楽しくもない (伊波青) 続きを読む

受信 2004/11/24 1:34:37

» P短歌 [PUNK!BOOM!BANG!-EX から]
僕ジョージ生まれてずっと吉祥寺 ロヂャース前が本を読む場所(PDP) ※僭越なが 続きを読む

受信 2004/11/24 1:38:57

» P短歌 [PUNK!BOOM!BANG!-EX から]
久我山でじっくり本は読めるけど お買い物だけ下北沢で(PDP) ※僭越ながら投稿 続きを読む

受信 2004/11/24 1:45:59

» P短歌(下北沢の思い出付き) [PUNK!BOOM!BANG!-EX から]
上がらない踏切ずっと待っていた 昔は本を読む気がなかった(PDP) ※前の短歌で 続きを読む

受信 2004/11/24 1:56:26

» 本の短歌と小沢くん。 [長い休日。レモンを買おう。 から]
知りたいと思えば生き延びられるから 明日にとっとくクライマックス (日比野あゆ子) 今日はあまりにもブルーで更新できないかと思いました (歌もどんどん... 続きを読む

受信 2004/11/24 2:43:19

» P短歌 [PUNK!BOOM!BANG!-EX から]
埋まらない距離を手繰っていくために 堆く本重ね続ける(PDP) ※僭越ながら投稿 続きを読む

受信 2004/11/24 7:44:11

» タンカホン6改 [りんぐりんく から]
目に見えるものは大切じゃないんだ じゃあ目を閉じて本を読みたい (梨野一) 続きを読む

受信 2004/11/24 8:00:53

» 短歌作りに参加です #61 [お天道様は許しても から]
あのときに歌うように本を読む君が好きでつきあったんだ (天国ななお) 歌人/枡野 続きを読む

受信 2004/11/24 16:20:08

» 本13 [GIRLE DAYS から]
あの人が私のレジでいやらしい本を買っても冷めないきもち(みなみなみ)... 続きを読む

受信 2004/11/24 17:36:36

» [猫のように純情 から]
納得いかないまま縦の動きで読み終えたのか なんかくやしい (穴井苑子) 続きを読む

受信 2004/11/24 17:40:48

» 本13 [GIRLE DAYS から]
あの人が私のレジでいやらしい本を買っても冷めない気持ち(みなみなみ)... 続きを読む

受信 2004/11/24 18:04:16

» 本14 [GIRLE DAYS から]
レジの子の頬が染まるの期待してこんな本買う僕を笑った(みなみなみ)... 続きを読む

受信 2004/11/24 18:05:34

» ほんの短歌 6 [ニダンカイサセツ から]
声出して読まない日本語のほうがいつも守ってくれた気がする (笹本奈緒) 続きを読む

受信 2004/11/24 19:52:44

» 2004-11-24 [柴田有理 から]
かんたん短歌blog常連の柴田有理です。 かんたん短歌blogに投稿した作品で、前半の何作かは、 美術館で座っている係(監視員)のバイトをしながら作りました。... 続きを読む

受信 2004/11/24 21:10:27

» この日何の日気になる日(短歌日記) [PUNK!BOOM!BANG!-EX から]
何となく人込みに気が引けていた 本読む今はちょっとマシかも(PDP) ※11月2 続きを読む

受信 2004/11/24 22:17:00

» 本3-5 [スパークリングホリデイ から]
奥底をまぜる手つきで読んでます夜毎の君に似てる本です(善哉千裕) 続きを読む

受信 2004/11/24 22:24:05

» 本-9 [ハ ゴ ロ モ ア ン テ ナ から]
どうせならきれいな本を買ってよと小さな僕が泣きべそ気味だ(緒川景子) ... 続きを読む

受信 2004/11/24 22:56:32

» 本で短歌改作 [日記ホプキンス から]
無理をしてノンフィクションの本をよむ僕はフィクションそのものだけど (志井一) 続きを読む

受信 2004/11/24 22:57:53

» 「本」10 [阿呆船 から]
本を読みながらお昼を食べるならもう弁当は作りませんよ(英田柚有子) 続きを読む

受信 2004/11/24 23:53:45

» 「本」11 [阿呆船 から]
本を読まない人ばかり好きになる 日焼けは肌の大敵なのに(英田柚有子) 続きを読む

受信 2004/11/24 23:58:19

» 短歌 (本) [something wonderful から]
通勤中本はひらかず眺めてる君が作ったブックカバーを (伊波青) 続きを読む

受信 2004/11/25 0:15:13

» 常連さん自己申告 [さよなら言葉 から]
木村比呂です。ムラがあったり離れたりだけど自己申告なら手を上げるしか! お手伝いできたら嬉しいです。言葉を考えるきっかけをくれた枡野さんに感謝。 自己PR……、... 続きを読む

受信 2004/11/25 0:36:49

» 短歌 詠題:本 [二亀堂 から]
本とだけ語り合ってる最近の自分の影がうすくなってく(岡部十理子) 続きを読む

受信 2004/11/25 1:30:00

» 短歌 詠題:本 [二亀堂 から]
本当に私に入ってくるんなら好きな本から教えてあげる(岡部十理子) 続きを読む

受信 2004/11/25 1:34:21

» 短歌 詠題:本 [二亀堂 から]
本当に私に入ってくるんなら好きな本から教えてあげる(岡部十理子) 続きを読む

受信 2004/11/25 1:34:26

» 短歌 詠題:本 [二亀堂 から]
その本が広げる闇に包まれる 他人の闇は薄く明るく(岡部十理子) 続きを読む

受信 2004/11/25 1:37:52

» 短歌「本」 [ヨミカキノツミ から]
かなわない本を読んでもなにしても試合も恋も先手はあなた(文乃明月) 続きを読む

受信 2004/11/25 1:42:49

» 短歌 詠題:本 [二亀堂 から]
久々に読み返したら名文を見つける ように君を見つける(岡部十理子) 続きを読む

受信 2004/11/25 1:44:00

» 短歌 詠題:本 [二亀堂 から]
すっとばしながら読んでも結末は同じと知りつつはじめから読む(岡部十理子) 続きを読む

受信 2004/11/25 1:51:11

» 短歌「本」 [ヨミカキノツミ から]
ずるいじゃないあなたばっかり家に来て本と私を視線で犯す(文乃明月) 続きを読む

受信 2004/11/25 1:52:29

» 短歌「本」2 [ヨミカキノツミ から]
かなわない本を読んでもなにしても試合も恋も先手はあなた(文乃明月) 続きを読む

受信 2004/11/25 1:56:48

» 「本」その21 [鳥が教えてくれた青空 から]
あなたへの携帯メール打つことも無くなったので本を読んでます (本所飛鳥) 続きを読む

受信 2004/11/25 2:01:25

» 短歌 (本) [something wonderful から]
通勤中本はひらかず眺めてる君がつくったブックカバーを (伊波青) 続きを読む

受信 2004/11/25 2:50:22

» 本じゅうよん [かしこまり から]
本を読むあなたが好きだ 今ここは土曜の夜のベッドだけれど(樫子麻理)改作 本を読む姿は好きよ でも今は週末の夜のベッドの上ね(樫子麻理) ... 続きを読む

受信 2004/11/25 11:00:11

» 本じゅうご [かしこまり から]
本棚の中段に寝て君を待つ まぶたの裏だけ読まれたくない(樫子麻理)改作 本棚の中段に寝て君を待つ まぶたの裏まで読まれてもいい(樫子麻理) ... 続きを読む

受信 2004/11/25 11:06:01

» 本じゅうろく [かしこまり から]
本棚を片付けている 2段目を空ける理由は聞いてくれるな(樫子麻理) CMCMCMCMCMCMCMCMCMCMCMCMCMCMCMCMCMCM ... 続きを読む

受信 2004/11/25 11:07:07

» 本じゅうなな [かしこまり から]
ひとことを添えてくれてもこの本はあなたの著書じゃないのですから(樫子麻理)改作 ひとことを添えてくれてもこの本はあなたのことばじゃないのですから(樫子... 続きを読む

受信 2004/11/25 11:07:50

» 本じゅうはち [かしこまり から]
古典辞書サイズだけれど敢えてあの宇宙図鑑で挟んであげる(樫子麻理) CMCMCMCMCMCMCMCMCMCMCMCMCMCMCMCMCMCM ... 続きを読む

受信 2004/11/25 11:08:25

» 本(その20) [タンタカタンカ から]
この本は紙 紙は森 森は水 水は雨 雨の日は読書を(伊勢悟史) 続きを読む

受信 2004/11/25 12:00:20

» 本(その21) [タンタカタンカ から]
この本は読むべき箇所が行間のほかに存在しない 名著だ(伊勢悟史) 続きを読む

受信 2004/11/25 12:01:22

» 投稿「笑い」 [手遊びBlog から]
その顔はいつも笑顔でいるための練習をしているような顔(あみー) 続きを読む

受信 2004/11/25 12:07:57

» お題以外の短歌 [タンタカタンカ から]
「がんばれ」と励ます君に「がんばれ」と命令されてる僕がきらいだ(伊勢悟史) 続きを読む

受信 2004/11/25 12:16:56

» お題「かなしみ」 [手遊びBlog から]
この街は悲しいことが多すぎた(おとといまではなかったけれど)(あみー) 続きを読む

受信 2004/11/25 12:47:27

» 枡野浩一さんへの投稿 [和ちゃんブログ から]
本を読む少し楽しいでももっと楽しい事はありそうだけど (詠み人 和ちゃん) 枡野 続きを読む

受信 2004/11/25 14:57:48

» 枡野浩一さんへの投稿 [和ちゃんブログ から]
音楽と本のどちらか選べって言われてしまい本が買えない (詠み人 和ちゃん) 枡野 続きを読む

受信 2004/11/25 16:09:51

» [猫のように純情 から]
納得がいかないまま縦の動きで読み終えたのか なんかくやしい (穴井苑子) 続きを読む

受信 2004/11/25 17:09:41

» [猫のように純情 から]
あなただけ テレビも本もない暮らし 死ぬまで生きていられるかしら (穴井苑子) 続きを読む

受信 2004/11/25 17:10:32

» [短歌b] [ぷち†へんくつ。 から]
ページめくる手が止まるような違和感で何度も読んでる君の表情 お題の「本」を直接読み込んでるわけじゃないですがいいんでしょうか? 続きを読む

受信 2004/11/25 19:12:22

» [短歌b] [ぷち†へんくつ。 から]
ページめくる手が止まるような違和感で何度も読んでる君の表情(汰助) お題の「本」を直接読み込んでるわけじゃないですがいいんでしょうか? 続きを読む

受信 2004/11/25 19:14:04

» タンカホン7 [りんぐりんく から]
開かれず二重にカバーをかけられていたってどうせ色あせるもの (梨野一) 続きを読む

受信 2004/11/25 19:19:41

» タンカホン8 [りんぐりんく から]
八月の陽射しにめげずに本を読む たぶん若さを裏切っている (梨野一) まあ、それが若さ。とも言える。 続きを読む

受信 2004/11/25 19:41:37

» 「本」その23 [鳥が教えてくれた青空 から]
台風や地震などの文字見れば本を閉じて目も閉じている  (本所飛鳥) 続きを読む

受信 2004/11/25 19:44:56

» 「本」その24 [鳥が教えてくれた青空 から]
夕焼けがペランダを越して本を射す イラクの子のまなざしが輝く (本所飛鳥) 続きを読む

受信 2004/11/25 19:47:46

» 「本」その25 [鳥が教えてくれた青空 から]
積まれた本が傾き倒れそう そう檸檬を置いていたはずだ  (本所飛鳥) 続きを読む

受信 2004/11/25 19:52:00

» タンカホン6改 [りんぐりんく から]
大切にしたいし面倒くさくないし まぶたを閉じて本を読みたい (梨野一) 『星の王子様』です。 「大切 続きを読む

受信 2004/11/25 20:14:58

» 「本詠み。その5」 [Mein Tagebuch から]
本越しにあなた見つめる午後三時 閉館まではあと数時間 (秋月)    頁を開いているのに、内容が全然入ってこないとき。 ………… 程よく熱を帯びる... 続きを読む

受信 2004/11/25 21:13:27

» 短歌作りに参加です #62 [お天道様は許しても から]
最後まで読まずにこの本返します 僕らの話とよく似てるので (天国ななお) 歌人/ 続きを読む

受信 2004/11/25 21:16:18

» [さよなら言葉 から]
すごかったねえ楽しかったねえ 本をほどいて1枚ポストへ 続く (木村比呂)   続きを読む

受信 2004/11/25 21:43:45

» ●今日詠んだ短歌【本】 [女王の庭の日々のつぶつぶ から]
●この本とわたし舐めると甘いけど咀嚼をすると苦くなるんだ (本多響乃) 風邪に苦 続きを読む

受信 2004/11/25 21:52:30

» P短歌 [PUNK!BOOM!BANG!-EX から]
あの分け目ズラ装着者間違いない 手にする本は酷く揺れてた(PDP) ※僭越ながら 続きを読む

受信 2004/11/25 21:53:25

» ●今日詠んだ短歌【題詠外】 [女王の庭の日々のつぶつぶ から]
●クリスマスディナープランをお願いねひとりで二人分食べるから (本多響乃) 続きを読む

受信 2004/11/25 21:57:07

» 「本」 [気まぐれ通信 から]
親からというタイトルの気の毒な本ならきっとお返しします(秋野道子) *読書感想短 続きを読む

受信 2004/11/25 22:09:26

» ●今日書いてみるトラックバック [女王の庭の日々のつぶつぶ から]
●キムワイプ謎がとけてもプロレスの必殺技のような響きだ (本多響乃) 善哉さんの 続きを読む

受信 2004/11/25 22:48:38

» [さよなら言葉 から]
おわかれの言葉を持ちながら本を繰る繰る君は来ないんだろう (木村比呂)   続きを読む

受信 2004/11/25 22:49:49

» どよーん [夜色短歌〜ヨルイロタンカ〜 から]
本なんてなくても生きていけるけど本に救われ生きてる私(貴志えり) 続きを読む

受信 2004/11/25 22:51:39

» ばよーん [夜色短歌〜ヨルイロタンカ〜 から]
読んだとき救われた気がした本の著者が一昨年自殺しました(貴志えり) 続きを読む

受信 2004/11/25 22:53:16

» びよーん [夜色短歌〜ヨルイロタンカ〜 から]
ダーリンの布団の下のビデオとか本で演技をみがいていくわ(貴志えり) 続きを読む

受信 2004/11/25 22:53:57

» 丹生谷歩美の自己申告 [幸せな短歌 から]
こんばんは。 丹生谷歩美です。 かんたん短歌blogには、ほとんど毎週投稿してい 続きを読む

受信 2004/11/25 23:19:37

» 短歌作りに参加です #63 [お天道様は許しても から]
赤本のページは全部食べたから 夜遊び上手になれたはずです (天国ななお) 歌人/ 続きを読む

受信 2004/11/25 23:23:52

» 本のこと[6] [Scribble before sleeping から]
本になる程度の君の真実の相手をするほど暇じゃないから(丸山太一) 枡野浩一のかん 続きを読む

受信 2004/11/25 23:59:40

» かんたん短歌 「本」その1 [GO!うさキック、GO! から]
声高に「自説」を披露しているがその本ならばあたしも読んだ(兎原なおこ) でも。あたしにもきっとそんなときがあるのではないかと思う。         ... 続きを読む

受信 2004/11/26 0:12:28

» 感想 [さよなら言葉 から]
感想とかもトラックバックしていいのかな?あ、木村比呂です。 あららさんに、他の人の投稿ではどんな歌が好きだったのでしょうって聞かれましたけど、目を閉じるだけでい... 続きを読む

受信 2004/11/26 0:17:52

» かんたん短歌 「本」その2 [GO!うさキック、GO! から]
本棚があるから書斎と呼ぶ部屋で何があるからあたしでいるか(兎原なおこ)                     枡野浩一のかんたん短歌blogにトラックバック投稿 続きを読む

受信 2004/11/26 0:27:48

» 本10. [うたがたり から]
「好きです」を言えない女 ヒロインはハッピーエンドを奪ってゆくの(中村ろらん) 物語ほど参考にならないドラマはないの。 でも人はハッピーエンドの物語に縋... 続きを読む

受信 2004/11/26 0:38:47

» 常連申告 [阿呆船 から]
英田柚有子です。 自己申告ですよね。常連ということにしてください。 投稿するのも 続きを読む

受信 2004/11/26 0:43:25

» 恋の歌+名前のこと。 [空を飛ぶ練習。 から]
風邪をひくタイミングさえ掴めないあたしに恋は出来そうもない(月原真幸)   風邪をひいたときって、自分が普段よりもっとダメ人間な気がしませんか。 そう思うのは、... 続きを読む

受信 2004/11/26 0:53:39

» 「本」9改 [阿呆船 から]
どんな本でもそれなりに楽しんで読むなんて言う おめでたいのね(英田柚有子) 続きを読む

受信 2004/11/26 0:54:44

» 短歌「本」3 [ヨミカキノツミ から]
これ読んだほらあれあそこ左上場所しかわからず結果は散々(文乃明月) テストで、よく教科書場所ごと暗記してました… で、たまにこういう結果にも。 …教科... 続きを読む

受信 2004/11/26 0:56:26

» 本3-10 [スパークリングホリデイ から]
いまのうちブックカバーをひっぺがし見せ合っとこうホントのところ(善哉千裕) 続きを読む

受信 2004/11/26 1:09:26

» 本3-11 [スパークリングホリデイ から]
この本を何回読んできただろう君を待つのはもう慣れたけど(善哉千裕) 「別れよう」の、別れないバージョンというか、初期型。 続きを読む

受信 2004/11/26 1:10:55

» 本3-12 [スパークリングホリデイ から]
落書きをされてばかりの本なので誰もいらない俺はわるもの(善哉千裕) 続きを読む

受信 2004/11/26 1:13:37

» 「本」その26 [鳥が教えてくれた青空 から]
カーテンを揺らすほどに月明かりが本を広げるほどに明るい (本所飛鳥) 続きを読む

受信 2004/11/26 1:14:21

» 本3-13 [スパークリングホリデイ から]
もうすぐに誰かが俺の本たちでドミノ倒しをしにくるはずだ(善哉千裕) どうしてもドミノ倒しがしたい。 今もっている価値観は本で培ってきたものもかなりあるの... 続きを読む

受信 2004/11/26 1:17:57

» 本11。 [うたがたり から]
「ありえるよ」「ありえないよ」 現実の恋の基準てこんなとこなの?(中村ろらん) ベストセラーを読んでみて、いろんな感想を言い合って……。 でも、現実の世... 続きを読む

受信 2004/11/26 1:29:38

» 短歌「本」4 [ヨミカキノツミ から]
今日読んだ明日も読もう明後日も大事にするわあなたという本(文乃明月) 続きを読む

受信 2004/11/26 1:30:41

» 「本」その27 [鳥が教えてくれた青空 から]
「BOOK〔buk〕」なんて覚えていた頃の僕 何度季節は変わっただろうか (本所飛鳥)  常連かなと思います。申告します。  このblogにも最初からではな... 続きを読む

受信 2004/11/26 1:35:18

» 「本」 [道草なんて食えるか! から]
本当に絶対ないって言い切れる?絵のない絵本 甘くない恋(野坂) 続きを読む

受信 2004/11/26 1:47:09

» 本の短歌 [長い休日。レモンを買おう。 から]
ポッケからあの一節を取り出して ゆっくり溶かす 青になるまで (日比野あゆ子) ポケットに 何度なめても溶け出さないあめ玉のような一節がある (日比野... 続きを読む

受信 2004/11/26 3:39:09

» [猫のように純情 から]
また今日もダメ人間の一日が終わってしまった 本も読まずに (穴井苑子) 続きを読む

受信 2004/11/26 6:26:46

» [猫のように純情 から]
80を超えた実家のばあちゃんが松尾スズキの本を買ってきた(穴井苑子) 単なる実話 続きを読む

受信 2004/11/26 6:28:03

» [猫のように純情 から]
パーカーのフードをかぶって本を読み閉じこもってる感じをアピール(穴井苑子) 続きを読む

受信 2004/11/26 6:28:58

» (お題外短歌&申告) [another pain から]
物でしかあらわせなくて悪いけど しかもこんなのちがうんだけど (伊勢谷小枝子) ------- 常連、自己申告。 波というかムラガあるのですけど。 (かっこ... 続きを読む

受信 2004/11/26 6:40:58

» (お題外短歌&申告) [another pain から]
物でしかあらわせなくて悪いけど しかもこんなのちがうんだけど (伊勢谷小枝子) ------- 常連、自己申告。 波というかムラガあるのですけど。 (かっこ... 続きを読む

受信 2004/11/26 6:43:25

» P短歌 [PUNK!BOOM!BANG!-EX から]
給油だけで車は動かない本を読むだけで人は歩けない(PDP) ※僭越ながら投稿させ 続きを読む

受信 2004/11/26 8:07:36

» 「恋の門」短歌 1 [ニダンカイサセツ から]
門だって変形しちゃういつだってグーより紙が強いんだもの (笹本奈緒) 「恋の門」 続きを読む

受信 2004/11/26 13:52:50

» [仮操業 から]
その本に出会っていたらあの時のあなたの何が変わっただろう(辻一郎) 続きを読む

受信 2004/11/26 19:05:33

» 本のこと[6] [Scribble before sleeping から]
本になる程度の淡い真実に付き合っている暇なんてない(丸山太一) 改作前:本になる 続きを読む

受信 2004/11/26 20:40:56

» ゆずうた [ゆずうた から]
偉そうに「後書き」なんて書かないで素直になっていればよかった(須立ゆず) *枡野浩一のかんたん短歌blogに投稿しています。 続きを読む

受信 2004/11/26 21:08:22

» 常連・・・希望。 [+++cahier bleu+++ から]
決して、常連ではないと思うのですが、 ぜひぜひ常連になりたい!!と、思ってます。 続きを読む

受信 2004/11/26 21:25:38

» [もうすぐ春ですよね。 から]
キムタクのお薦めだからというだけで本買えるほど金持ちじゃない(森文月) 無理矢理 続きを読む

受信 2004/11/26 21:49:27

» [夜色短歌〜ヨルイロタンカ〜 から]
うっとりと腐っていける夢だけが書かれた本を抱えて眠る(貴志えり) 続きを読む

受信 2004/11/26 21:54:38

» あらら短歌 [ちょっと恐ろしいタコのしめかた から]
機を織るわけじゃないけど別室にこもる日もあるぼくらの暮らし 続きを読む

受信 2004/11/26 22:08:52

» 本・9 [魚石 から]
もし本がなければ知らないことがある まるで笑っているような月 (古川亜希) 続きを読む

受信 2004/11/26 23:39:15

» 恥ずかしながらのTBです. [かしこまり から]
枡野浩一氏かんたん短歌blogへの自己申告です。 こんばんわ。樫子麻理です。 かなりずーずーしいような気がしますが,TB常連さんに名乗りをあげさせて... 続きを読む

受信 2004/11/27 0:27:23

» かんたんたんか【テーマ:本】 [短歌★短歌 から]
今週の土曜日?だめだ 2段目の並べ替えする予定なんです (やすいかおり) 職場のソフトボール大会に行くより、本棚の本の並べ替えをするほうが楽しいのです。 ... 続きを読む

受信 2004/11/27 0:41:18

» ちっちゃく手をあげてもいいですか。 [ハ ゴ ロ モ ア ン テ ナ から]
緒川景子です。 まだ間に合うでしょうか。 常連自己申告します。 全然投稿しなかった月もあるし頻繁に評をいただいているわけでもないので 自分はどうなんだろ... 続きを読む

受信 2004/11/27 1:12:47

» 手紙 [負けそうな犬 から]
枡野浩一さま はじめて手紙形式でトラックバックさせていただきます森田利絵子と申します。 「本」評その3でコメントをいただきありがとうございました。 「... 続きを読む

受信 2004/11/27 2:02:07

» ≪本≫その八 [負けそうな犬 から]
大切な君の消息ウェブログは ブックマークをしないで そっと(森田利絵子) 続きを読む

受信 2004/11/27 2:22:34

» タンカホン9 [りんぐりんく から]
晴れた日は顔を上げずに本を読む たぶん世界を裏切っている (梨野一) 続きを読む

受信 2004/11/27 2:29:31

» 「本」その28 [鳥が教えてくれた青空 から]
石段を後からついていくように君と同じ本を読んでる  (本所飛鳥) 続きを読む

受信 2004/11/27 2:34:07

» タンカホン11 [りんぐりんく から]
好きだった本は確かに残酷で 視線の先が3年ずれる (梨野一) 続きを読む

受信 2004/11/27 2:47:10

» 本の短歌 改作中 [長い休日。レモンを買おう。 から]
ポッケからいつものフレーズ取り出して 溶かしながら待つ信号の青 (日比野あゆ子) あの一節 心のつっかい棒にしてギリギリに立つ信号は赤 (日比野あゆ子... 続きを読む

受信 2004/11/27 2:57:56

» タンカホン12 [りんぐりんく から]
本の中であれは檸檬と呼ばれてる果物 かじったことはないです (梨野一) 続きを読む

受信 2004/11/27 2:59:10

» タンカホン12 [りんぐりんく から]
本の中であれは檸檬と読まれてる果物 かじったことはないです (梨野一) 続きを読む

受信 2004/11/27 3:02:30

» http://kasane.cocolog-nifty.com/reach/2004/11/post.html [reach から]
憧れの恋のかたちを教えたく あなたの部屋に 転がす本ら (水橋かさね) 続きを読む

受信 2004/11/27 3:18:44

» 本・11 [魚石 から]
ロックにも本にも飽きた午前2時 あしたは外にでてみようかな (古川亜希) 続きを読む

受信 2004/11/27 3:22:57

» 短歌:本16 [+++cahier bleu+++ から]
☆おおかみの声色のまま「おやすみ」と絵本抱えて眠ってく君(小野伊都子) おおかみ 続きを読む

受信 2004/11/27 4:06:28

» 短歌:本17 [+++cahier bleu+++ から]
☆牛乳と卵とバターそして本これがあたしのぜいたくなもの(小野伊都子) 森茉莉さん 続きを読む

受信 2004/11/27 4:09:46

» 短歌:本18 [+++cahier bleu+++ から]
☆なめないで噛んでしまった飴に似た破片が刺さる立ち読みの本(小野伊都子) だから 続きを読む

受信 2004/11/27 4:11:58

» 短歌:本19 [+++cahier bleu+++ から]
☆まるでそう絵のない絵本だったよね あなたの気持ち読みきれなくて(小野伊都子) 続きを読む

受信 2004/11/27 4:13:21

» 短歌:本20 [+++cahier bleu+++ から]
☆カバーなどいらないけれど雨からは守ってほしい本もあたしも(小野伊都子) 基本的 続きを読む

受信 2004/11/27 4:16:54

» 短歌:本21 [+++cahier bleu+++ から]
☆たくさんの本を読んでも一冊の君のノートを開けないぼく(小野伊都子) 続きを読む

受信 2004/11/27 4:18:12

» 短歌:本22 [+++cahier bleu+++ から]
☆夫には読ませたくない本がある江國香織と添い寝する夜(小野伊都子) 続きを読む

受信 2004/11/27 4:19:56

» かんたんたんか【テーマ:本】 [短歌★短歌 から]
図書室のある家に住ませてくれる? それならあなたと結婚します (やすいかおり)  本は際限なく増えるので…図書室のある家に住むのが夢です。 昨日の夜詠ん... 続きを読む

受信 2004/11/27 9:40:24

» かんたんたんか【テーマ:本3】 [短歌★短歌 から]
バーゲンで何も買わずに帰るほかなかった昨日本買いすぎた(やすいかおり) 学生のときは特に、1冊の値段が高いので本のせいで服を買うのを我慢したことがたくさん... 続きを読む

受信 2004/11/27 9:54:44

» かんたんたんか【テーマ:本4】 [短歌★短歌 から]
「こち亀」をかしてもらえば142回は話す理由つくれる! (やすいかおり) 本の貸し借りをするのが、会うきっかけづくりとしては手っ取りばやくていいと思ってい... 続きを読む

受信 2004/11/27 10:32:17

» 「本」その29 [鳥が教えてくれた青空 から]
ゴミ置き場縛られた本たちがただ 誰に読まれたか風に吹かれて (本所飛鳥) 続きを読む

受信 2004/11/27 12:21:36

» 本12。 [うたがたり から]
ヒロインはページめくられ運命をみられてしまう そんなものなの?(中村ろらん) 私は、最近、運命論者になりかかっています。 本の中のヒロインは、ページをめ... 続きを読む

受信 2004/11/28 18:38:46

» big boobs and cocks [big boobs and cocks から]
big boobs and cocks 続きを読む

受信 2007/04/27 12:35:58