« 『かなしーおもちゃ』チラシ! | トップページ | お題発表(ライブ更新の試み) »

2005.01.31

< 「おもちゃ」評その4(終了) >

 む、室井さん……。
 もう別のことに興味が移って、僕の記事にはノーリアクションなんだね……。片思いだってことは昔から知ってるから大丈夫。元気でいてください。いつも祈ってます。
 短編集『Piss』(講談社)に収録されてる「鼈のスープ」は本当に傑作ですね。みんな室井佑月を甘く見すぎじゃない? 文才を見抜く才能がある私は、室井佑月ほどキャッチーで正確な文章を書ける作家って、そうそういないと思っています。『熱帯植物園』(新潮文庫)の解説参照。

 その点、吉井怜さんは可愛いだけじゃなくて優しい! あの時は本当にごめんなさい……生方アナのように「眞鍋さん」なんて言ってしまって。美しい人の名前を呼びまちがえる癖があるんです、室井さんの名前はまちがえないのに。

 鍋といえば日曜日は銀紙たちと犬鍋を初めて食べる予定だったんだけど、仕事が終わんなくてキャンセル。
 月曜日は『テレビ寺子屋』というテレビ番組の収録で朝から静岡に行ってきました。あの場にいた百五十人くらいの皆さん、投稿してくださいね! パチンコより短歌ですよ!!
 テレビといえば2月4日(金)夜11時30分から、NHK『真剣10代 しゃべり場』にゲスト出演してます。テーマは「上下関係って必要?」。必要にきまってますね。生意気な若者たちを相手に、大人げなくしゃべりまくる枡野浩一を、さぁ皆で目撃してくれたまえ。
 
 そうそう、こないだ登録した人気blogランキングだけど、すぐ「小説・詩」の1位になってしまってつまんなかったので、「お笑い」というカテゴリーに登録しなおしてみました。ちょっとほかのところも覗いてみたけどレベル低いね、ブログの「お笑い」。『かんたん短歌blog』は笑いを目的になんかしてないけど、負ける気がしません。へっへっへっへっ。

 ところで枡野浩一への質問は、トラックバックの1行目に「質問です」と書いてください。そうでないと、質問があったことすら気づけない場合があります。
 それから『かなしーおもちゃ 〜あるある短歌1〜』(インフォバーン)刊行の波紋波紋で、トロイメライやワニのその後が一部で盛り上がってるみたいだが、そのへんは佐々木あららが歴史を目撃し、まとめて報告してくれるはず。まかせた!

おもちゃ4絵・武山忠司

 今週は短歌だけでも(292)+(128)=420の投稿を拝見しました。
 わるいけど次の更新まで短歌投稿は我慢してください。本日中に次のお題を発表するため、新しい記事を更新します。

 今回は多めに選びました。少し甘め。

やせたいと言いつつ食べる 肉まんを そんな私を好きだと言って (みなみなみ)

 肉まんのごときワガママさ……ユーミンが歌にすればいいのに、これ。

気がつくと彼の2倍は稼いでる なのに風呂場でオモチャにされる (日比野あゆ子)

 改作の中では、これが一番まし。ここからスタートして。

CDとおもちゃを自分で選べれば結婚しても大丈夫です (野田修平)

 だめだと思う。

つっつくとなぜかおびえる新しい父は私のおもちゃ箱です (森文月)

 新しい父をつっつかないで。とくに真ん中。

看守も監視カメラもいなくなった せめて餃子を食べさせてくれ (PDP)

 だめ。はい、カツ丼!

長靴で猫のおもちゃを買いにゆく 悪く思うなわたしの子宮 (英田柚有子)

 気にしないでニャ。1個でも強く生きていくニャ。

音読に耐えうるチャチャチャ カムチャッカ製のおもちゃが着脱可能 (柴田有理)

 柴田有理が木村比呂とPDPに挑戦!

Pコートすそからのぞくスカートで街を歩こう わたしはむてき (みなみなみ)

 そのPコートに白のスカートって、ありえないんじゃないかしら? あと、バッグが大きすぎる。

なにげなく選んだおもちゃ遊んだら壊して捨てるはずだったのに (安堂流)

 壊さずに捨てたのですね。

おもちゃには無駄な機能を存分につけてください 心やさしく (遠藤なお)

 最後のところは
おもちゃには無駄な機能を存分につけてください やさしさだとか
 というふうにしたほうが意味は伝わる。現状だとダブルミーニングになるかどうか微妙なところ。

ブルガリア ダリアの香りがするダイヤおもちゃに忍ばせたヤツ誰だ? (PDP)

 PDPが柴田有理に仕返し。

絶対に欲しいおもちゃがあったのを家に帰ってから思い出す (志井一)

 志井一さんやPDPさんが思いのほか男前で驚いたな、こないだの「枡野浩一とへこむ会」。
 枡野ファンの女性は昔からみんな麗しかったけれども。

老眼のサンタはいつも誤爆してどのくつしたのおもちゃもはずれ (詠人不死)

 はずれでも ぼくは うれしいです  さんたさんへ ゆうた

こそこそとおもちゃの金をもちあるき通貨偽造で逮捕されたい (詠人不死)

 逮捕されるときは『かなしーおもちゃ』持ってテレビうつってね。

もともとはあたしのおもちゃだったのに みーちゃんはいつあのこを捨てたの (やぎゆか)

 自分が捨てたものでも、ひとに拾われると悔しいものですよね。壊してから捨てないと!

ピノキオは星に願って人間になって幸せになれたんだっけ? (やぎゆか)

 ……どうだったっけ?

この恋は もうダメだなと思った日 オモチャみたいだ 月が景色が (夏坂 夕)

 僕の胸で泣いている君の涙は、ほんものだよ……。 

厳密に分類すると持ち物の74パーセントがおもちゃ (梨野一)

 残りの26パーセントは?

12月おもちゃが私を避けながら25日も過ぎてゆきます (みにごん)

 わしも ろうがんが きつくてのう……  さんた

消しゴムと鉛筆おもちゃにしていれば クラスに1人でも大丈夫 (福々屋大福)

 会社に1人でも大丈夫。

昼食の弁当置いて手にした食玩 箱を開けるまでは幸せ (福々屋大福)

 幸せって、もともとそういうものだよね。

見下ろした街はおもちゃのようでした 夕日とわたししか生きてない (英田柚有子)

 死んでいる人はたくさんいました。

小道具も無しに鏡で遊んでた 映る自分が玩具だったの (藤本洋子)

 ひとをおもちゃにするより、いい。

赤いマニキュアを塗ったりはがしたり 君を憎んだり バカみたい (松陽)

 ごめん……もうしないよ。

おもちゃ屋がエステになったこの町をあしたではないいつか捨てよう (詠人不死)

 そして大人になり、エステが大好きになりました。

暇だから隣に寝てる黒縁のめがねの人のめがねで遊ぶ (緒川景子)

 やらしい!

車にはおもちゃもないしぼんやりと後部座席で天井をみる (緒川景子)

 そんな恋やめなよ! 

有害な音がしている 単純なトイピアノにはなかった響き (遠藤なお)

 「単純な」が余計。「有害な」も説明的すぎ。

「いってきます」 いってらっしゃいどこへでも行っていいけど帰ってきてね (幸田)

テーブルにオセロが散らかっている日々 なんとかしたいマシュマロココア  (幸田)

あの人は雪のような人だ いつだってまわりの音をすいこむようだ  (幸田)

コンビニの明かりが少しきついので夕飯なしの日が続いてる  (幸田)

まばたきをする君のまつげが大好きで 絶対さわらないと決めた日  (幸田)

もうわたし子供じゃないし 反対のホームの電車のゆくてもわかる  (幸田)

ほほえみを少しもらった 食塩の溶ける温度を初めて知った (幸田)

ちょっとしたものですと言い差し出され ほんとにちょっとしたものだったので しゅん  (幸田)

 ……幸田さんは最近、その名と正反対のことがあったの? 絶好調ですね。 

なめられる([られる]は可能)安全なおもちゃの味も知らないくせに (伊勢谷小枝子)

 伊勢谷小枝子さんは括弧道を極めてほしい。 

言い切れることなどなくてあいづちは「わかる」じゃなくて「わかる気がする」 (仁尾智)

 わかるわかる。

コツコツとならすヒールでカウントをとって君へと近づいていく (松陽)

君の手が冷えているのと 僕の手が温かいのを 言い訳にして (松陽)  

木枯らしの音に不安になったから 君ともう会わないことにする (松陽)

 松陽さんの「サンダル」の歌は『かなしーおもちゃ』収録作のベスト1でした。


朝ごはんポッキーだった 叱る人いないくらしはおもちゃのように (笹本奈緒)

 ちゃんと ごはんを たべなさい  さんた

楽しげにあいつが人と喋ってる ぜったいオモチャの話してるぜ (猪狩義久)

 やらしい!

外国のおもちゃのようにあなたからあなたが出ていてうれしくなった (穴井苑子)

 やらしい!

 以上です。
 またあとで。

2005 01 31 06:23 午後 | 固定リンク