« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »

2005.03.31

< 眞鍋かをりさん、お誕生日、 >

おめでとうございます!

きのうの『爆笑問題のススメ』撮影では
たいへんお世話になりました。
凍らせた林檎ジュース、美味しゅうございました。

爆笑問題のおふたりも
イメージを裏切らない真剣さと可笑しみのあるお人柄で、
ほんとうに幸福なひとときでした。
番組に出ていたというより、
初対面なのに酒場で話していた気分……。
それもムードメーカー、
眞鍋かをりさんのおかげかもしれません。

プレゼントの「宮崎吐夢セット」、
お楽しみいただけると嬉しいです。
枡野浩一オリジナルTシャツ(制作はstof)も
セクシーに着こなしてくださいね。

いただいた私の似顔絵、
家宝にします。
まだだれにも見せてないです。
ふふふふ……。

2005 03 31 11:52 午前 | 固定リンク

2005.03.28

< 「一番」評その4/次のお題発表 >

お題「嘘」を詠み込んだ短歌/お題「嘘」に合うイラストや写真/その他雑談……のトラックバックURL: http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3475781
投稿前の礼儀として人気ランキングをクリック!

 きょうは、いいニュースがあります。
 えーと、前回なんか怒りのこもった筆致で書いてしまったけれど、そのとき私が不機嫌だったかというと、じつは全然そうではなく、いいニュースがあるわ仕事は順調だわ、ほんとは上機嫌でした。もちろん怒っていた気持ちに嘘はないけど……。
 ネットでよく「この文は脊髄反射的に書いたんだろう」とか「これを書いたとき機嫌がわるかったんだろう」とかいう言い方を目にするが、私はそれこそ中3の頃から現在までずーっと文章ばかり書いて生きているので、そんな素人みたいな、夜中に書いたラブレターを朝になって読み返したら恥ずかしかった的書き方はしてません。したくてもできない。
 なにしろ高校時代の一番高い買い物が(お題「一番」に関連させたさりげない展開!)当時はまだ高かったワープロ。ギターでもバイクでもなく32ドットのシャープ書院に憧れる男子高校生だった私を、ネットが流行ってから文を書き始めた君たちと一緒にしないでくれたまえ!

一番4絵・武山忠司

 というわけで、いいニュースです。
 枡野浩一が「爆笑問題のススメ」に出演します。
 枡野浩一が「爆笑問題のススメ」に出演します。
 枡野浩一が「爆笑問題のススメ」に出演します。

 ……喜びをリフレインで表現してみました。
 「徹子の部屋」よりも「笑っていいとも」よりも出たかったあの番組……。「トップランナー」の次くらいには声がかかったらいいなと夢みていたあの番組に、ついに出演します!!!
 撮影はあしたで、放映は5月あたまなんだけど、皆さん気長に待っていてくださいね。あー、放映されるまでの1ヵ月間は品行方正にしてないとなあ。今の私を地下室パーティに誘ったりしないでください。4月にシルクロードの旅、いくのやめようかな……うっかり死んだりしたら放映見られないし。
 5月2日(月) 24:20〜24:50……札幌テレビ放送、他  
 5月6日(金) 26:08〜26:38……日本テレビ
  
 という感じで放映日は各地方局によって異なりますので、詳細は新聞とかテレビブロスとか番組HPとかでご確認ください。

 あ、『かなしーおもちゃ』(インフォバーン)の書店営業してくれた人、それから、レビューコンテストに参加してれた人、フォロー遅れててごめん……。何かお礼しますので、待っててくださいね。
 今週は2週間分の投稿をまとめて拝読しました。投稿数は計算が面倒なので省略! お題に関係ない歌も混ざってます。


 
一番になることだけを目的に生きていけたら楽なんだけど (穴井苑子)

 なおかつ実際一番になれたら、もっと楽なんだけどね……。 

なんだっていいから自信が持ちたくて毛糸洗いをアクロンでする (仁尾智)

 なのに縮んでしまいました……。アクロンにはありえない珍しい失敗だから詳しい事情をおしえてくれと花王の研究所の人から連絡が……。死にたい。

眠るのがいちばんいいな 恋人はいないしこんな雨ふりだから (英田柚有子)

 ちょっとHなビデオでも見ながら……。

一位だと言われたが 何のランキングなのか教えてもらえなかった (志井一)

 カテゴリーが「ゲーム全般」なのも意味わかりません。

空まではあと7センチ 一番になっても どんなに手を伸ばしても (梨野一)

 意味わかりません。でも気になった歌。

こわれても いちばん長い指だけで君をくすぐり続けてしまう (木村比呂)

 そんな人とは思わなかった……。

からいのはつらくてもいい 滲むって文字が惨めに見えては困る (穴井苑子)

 あしたという字は明るい日と書くのね。若いという字は「苦しい」に似てるわ。

「あのひとの一体なんなの?」 そんなこと私が一番教えてほしい (平賀谷友里)

 あのひとに直接きいてほしい。

「一番になれそうもない選手権」では一番になれる僕です (さとうとしお)

 そして二番が僕でした。

地下鉄が地上に抜けて一番に届くメールはいつも君のです (平賀谷友里)

 なぜなら君しか友達いないから。

「君が好き」いちばん言いたいことだけが言えないくらい君が好きです (カー・イーブン)

 というメールを送ってみました。一斉送信で。

玄関の丸電球をわたくしの一番星と決めましたから (仁村瑞紀)

 早まらないで。いつかもっといい星があらわれるさ……トイレの蛍光灯とか。

鏡には一番見たくないわたし 白雪姫を見たかったのに (仁村瑞紀)

 彼女、もう死んだって聞いたよ。

君だけは僕の一番そばにいて トイレのときはそばにいないで (さとうとしお)

 わがまま!

約束はしない あなたもいちばんにわたしの名前を呼ぶのをやめて (古川亜希)

 もっとわがまま!

年齢のふしぎ一番年寄りが先に死ぬとは決まってません (音無)

 そう思って私も岡井隆さんと対談したんです。

いつかくる本番のための失恋を今日も練習したことにする (松陽)

 そう思いながら昨夜亡くなったそうです。

いつだって一番欲しいものは手に入らないって思ってたいの? (平賀谷友里)

 はい……、気が弱くて。 

本指名一番とるなら何よりも気立てのよさと〇〇〇立てのよさ (John Doe)

 〇〇〇のところが弱気です。改作してください。

この風が春一番だということに今気がつかなくちゃ駄目ですか  (志井一)

 じゃ、あしたの午後イチで!

その音が一番意味の分かる音だったので耳鳴りを聞いてた(柴田有理)

 僕にも聞かせて。

もういっそ「1番じゃなきゃ意味がない」って誰かはっきり言って下さい (古内よう子)

 1番じゃなきゃ意味がない。

ふと思う今ごろ何をしてるのか遠くで君はたぶん寝ている (松川 武)

 短歌はすべて「ふと思ったこと」だから「ふと思う」と書くのはやめようと俵万智さんが『考える短歌』(新潮新書)で書いていたことを、ふと思いだしました。

 以上です。次のお題は「嘘」。 「うそ」「ウソ」でもOKですが、必ずその言葉を短歌にいれてください。
 「嘘」に合う写真やイラストの投稿もお待ちしてます。

 人気ランキングのクリックもお待ちしてます。

2005 03 28 10:12 午後 | 固定リンク | トラックバック

< 要望を読んで >

皆さんのご要望、拝読しました。
んー。なるほど。

真剣なアドバイスには感謝の気持ちでいっぱいですが、
深く反省したり、
今すぐ改善しなきゃと思ったところは全然なかったですね、正直。
たとえば、「短歌投稿のお約束」の文章だけどさ、
この程度の正直な物言いにいちいち「カチン」と来ちゃう人は、
枡野浩一が毎週書いてるコメントには「カチン」どころか
激怒してしまうだろうから、
もともと『かんたん短歌blog』には向いてないのです。

私は昔、
「ライターになりたいんですけど…(中略)
…田舎に帰ったほうがいいでしょうか」
と手紙をくれた男子に、
「田舎に帰ったほうがいいでしょう」
と返事したことがあります。
そうすることが真の親切だと信じてる。
私にそう言われたくらいであきらめられる人は、
早くあらめたほうがいいと本気で思います。

「ライターになる方法をおしえて」と訊くような子はなれないでしょう (枡野浩一)

「枡野さんは誤解されやすい……」とか、
擁護してくれるのは嬉しいけれど、
ちっとも「誤解」じゃないと思うよ。
枡野浩一は、もともと、そういう人。
「おとなげって何?」と思ってるバツイチ男。
そんなの枡野浩一の本を1冊でも読めばわかることだと、
言ってくれてた人はとても正しい。
でも『かんたん短歌の作り方』(筑摩書房)の頃より、
優しさ120%アップで書いてるんだけどな……これでも。

「桝野さん、ファンだったのに、がっかりです(七五調)」
とかネットで言われたことは何十回もあるが、
そういうヤカラにかぎって、
枡という字をまちがえている。
君のことファンだと信じてたのに、がっかりです。
……嘘です。
尊敬する松尾スズキにがっかりされたらショックだけど、
名も名のらないような人に言われても
「頭の輪あるいいヤツ」
と思うだけです。
本当の意味で枡野浩一を傷つけたいなら、
枡野浩一の仕事の可能性と限界を美しい文章で指摘した上で、
淡々と正しいことや面白いことを言えば、
私は深く深く傷つき、気づくことでしょう。
でも、
くだらない言葉にも、
軽く軽くは傷つくんだよね。
私は今、私生活のたったひとつのことに悲しみが集中しているから、
それ以外のことに悲しみをさいている時間がないんです。

こんな枡野浩一ではなく、
あなたの短歌のことを内心バカにしてるくせに、
とても上手な言葉であなたのことを肯定してくれる歌人なら、
オンラインにもオフラインにも腐るほどいます。
だれもとめませんから、そっちへ行きたければ、どうぞ。

ところで、
『かんたん短歌blog』も1年続けてると、
やっぱり初めて見る人には、
とっつきにくいものになってるのかな?
その点だけはちょっと気がかり。
ただ、
ブログとかで、
初めて見た人も疎外感を感じないようなページって、
どういうのがあるの?
(知っている人は、おしえてください。参考にしたい)
私はあの「ほぼ日」ですら、
初めて見た人は少しだけ戸惑うものだと思う。
戸惑いながらもノックしてその世界に入っていく勇気のない人たち、
たぶん人生で一度も転校生だったことのないような人たちが、
「傷つきました、ファンだったのに!」とかって叫ぶものなのかな。
「ほぼ日」の糸井重里さんもきっと、
いろいろあって、ぐんにゃりしてしまった背筋を
伸ばし伸ばし、日々更新しているんでしょうね。

というわけで、
もうひとつブログを始めました。
前々から借りていたところなんだけど、
今度から日記はこっちに書くから、
『かんたん短歌blog』は今後、
より短歌専門ブログになっていくと思う。

『かんたん短歌blog』を私は、
言葉の正しい意味で「仕事」としてやっています。
書くものはエッセイでも日記でもなんでもいいですと、
ココログ編集部に言っていただいてスタートしたのだけれど、
トラックバックによる短歌の公募という、
面倒で面白いことを試みてみたかった。
その面倒を面白がれているうちは、
『かんたん短歌blog』を続けたいと思います。
『かなしーおもちゃ』(インフォバーン)のような、
私の読みたかった本が生まれてくれたことに
心から感謝していますが、
いくら続けたくても、
支持する人がいなくなれば、なくなるのが仕事です。
1年間ありがとうございました。
今後ともどうぞよろしくお願いします。

次の更新は、あした……できるといいなあ。
今からあしたの夜9時まで短歌の投稿はお休み
って、ここに書いたら、
みんなそれを守ってくれるものだろうか。
なんか……必ず読んでない人いるんだもんなあ。
3月29日の夜9時まで短歌の投稿はお休みにします。
だけど雑談やイラストや写真のトラックバックはご自由に。
どうぞよろしくお願いします。

人気ランキング! 変なカテゴリーに登録してるのはね、短歌に興味のない人に『かんたん短歌blog』のことを見てもらいたいからなんですよ。だからカテゴリーころころ変えてるんです。どうしてなんですかと質問してくれればお答えするのに。っていうか、もっと早くつっこみがあると期待してたのに。

2005 03 28 03:00 午後 | 固定リンク

2005.03.25

< 眞鍋かをりさんとの対談、公開! >

ついに公開されました!
ここです!!!

んー、
キュートなお顔のとなりに、
あやしい眼鏡坊主……。
ちょうどバンド「啄木」のために
坊主度100%にしてたんですよね、この日。
眞鍋かをりファンの皆様、お目汚し、ご勘弁を……。
石をぶつけるなら、PDPさんのところへ!

トラックバック歓迎!
お手数ですが、ひとつ前の記事にお願いします。

「人気ランキング」急上昇!

2005 03 25 12:42 午後 | 固定リンク

2005.03.22

< かんたん短歌blogへの要望 >

----------
From:
Date: 20 Mar 2005 00:13:45 +0900
To: "ii@masuno.de"
Subject: ブログ拝見したんですが

< トラックバックのお約束 >
(過去の記事に関するリアクションであっても、過去のお題でつくってみた短歌であっても、とにかく「最新の記事」のところに! <<枡野浩一がいちいち過去の記事を振り返って読んだりしないで済むよう>>、ご協力お願いします) それと、トラックバックはまず第1行目だけ拝見するようにしています。つまり複数の短歌を投稿する場合は、短歌1首ごとにトラックバックを新しくしていただけると助かります。<<気が向いた時には、皆さんのトラックバックに直接コメントを書きこんだりもしていますので、おびえないでくださいね。>>

↑何様のつもりでしょうか。ファンだったのにがっかりしました。
ブログランキングのカテゴリーが「ゲーム全般」なのも意味わかりません。
私が言葉のスペシャリストに勝手な幻想を抱いてただけかもしれませんが。
お忙しいのでしょうが、これからもがんばってください。



 ……というメールが届きました。トラックバックによる投稿をいつでも受け付けているのに、そういうルールにのっとる気もなく、お名前も書かないような人にはリアクションする愛情もわかなかったのですが、これを機に『かんたん短歌blog』への皆さんの要望をきいてみたくなりました。
 この名なしさんは、何を望んで私にメールしたんですかね……。この文面ではどこがどう「何様」なのかちっともわからないし、そもそも「カリスマ歌人」様のつもりなので、戸惑うばかりです。

 インターネットを始めて何年も経ちます。かつては電子掲示板を管理していたこともあるから、この手の「自分の気持ちのベクトルがあっちこっちしてしまっている」文は、たくさん受けとめてきました。でも昔のように懇切丁寧に反論したり、書き手の潜在意識を指摘してあげたり、してあげるほど暇ではなくなってしまった枡野浩一です。ごめん。

本音さえおうおうにして意地悪にかたむきすぎて偽悪している (枡野浩一)

 きょうはレギュラー更新日ですが、気持ちがぐんにゃりしているので、後日またねー。
 プロの書き手はどんなひどいことを言われても受けとめるべきだ、と思っている人はけっこう多くて(何度もそう言われたから)、それはプロの書き手が内心そう誓うのはオッケーだと思うけど、ひどいことを言っている当人が万一そう思ってるのだとしたら最悪ですね。ひどい言葉を投げつけようという相手に甘えてどうするの?

 4月のお題だけ発表しておきます。四月馬鹿にちなんで「嘘」。「うそ」「ウソ」など表記はおまかせします。
 次の更新をするまでは「一番」短歌を受け付けます。
 (「嘘」短歌はまだ投稿せず、推敲しておいてくださいね)

 あと、4月のお題「嘘」にふさわしいイラストや写真をトラックバックで投稿してください。
 毎週、枡野浩一が気にいった作品をブログに掲載します。著作権の扱いは短歌の「投稿のお約束」に準じますが、作者の不利にならないよう配慮するつもりですのでご安心ください。将来、『かなしーおもちゃ 〜あるある短歌1〜』の続編を刊行できることになったら、常連さんにイラストまたは写真の仕事をお願いする可能性もあると思います。(ただし、本だとオールカラーでの掲載は難しいと思う。モノクロでの表現が得意な人は有利!)

『かんたん短歌blog』への要望/お題「一番」で詠んだ短歌/お題「嘘」に合うイラストや写真/その他雑談……のトラックバックURL: http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3395259

意味わかりませんと言われた人気ランキングはここ!

2005 03 22 07:06 午後 | 固定リンク | トラックバック

2005.03.16

< 「一番」評その3 >

かんたん短歌blogの新しい習慣……トラックバックは人気ランキングを確認してから!!
「一番」を詠み込んだ短歌のトラックバック:http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3318039

 というわけで啄木、無事解散しました。ご来場いただいた皆様および「啄木」関係者の皆々様に心より感謝します。

 さて、『かんたん短歌blog』は昨年4月に始まりました。もうすぐ1周年です。
 それを機に少しリニューアルします。具体的にいうと、ブログを飾るイラストや写真を公募しようと考えています。月の最後の更新時に来月のお題を発表しますので、そのお題に合ったイラストや写真をトラックバックしてください。毎週、枡野浩一が気にいった作品をブログに掲載します。著作権の扱いは短歌の「投稿のお約束」に準じますが、作者の不利にならないよう配慮するつもりですのでご安心ください。将来、『かなしーおもちゃ 〜あるある短歌1〜』の続編を刊行できることになったら、常連さんにイラストまたは写真の仕事をお願いする可能性もあると思います。(ただし、本だとオールカラーでの掲載は難しいと思う。モノクロでの表現が得意な人は有利!)
 1年間イラストを担当してくださった(まだ見ぬ)武山忠司さん、来週が最後になりますが、ほんとうにありがとうございました!

一番3絵・武山忠司

 そうそう、『かんたん短歌blog』は眞鍋かをりさんだけでなく、 漫画家の鴨居まさねさんも見てくれてますよ!
 それから、啄木ライブに来てくれた友達(東芝EMIから出たCD『枡野浩一プレゼンツ/君の鳥は歌を歌える』の制作会社の女性)から、《ますのくんの本にのってる木下くんって、あのアーティストの木下くん? 松田聖子のスイートメモリーズの作曲家の大村さんが最後にプロデュースした、すごい才能のある人なんだけど。アイローくんかなぁ。》というメールが届きました。そうなんですか木下愛郎さん!?

 今回の更新では、「受信 3月 15, 2005 11:05 午前」までの投稿を扱っています。
 前回遅れて届いた「41」、今回届いた「206」、あわせて「247」の投稿を拝読しました。

雨の日にひとりでまわす乾燥機 あれがいちばん寂しかったな (古川亜希)

 ふたりでまわすのは難しいよね乾燥機。

なぜあんなヤツに一番大切なものをあげたりしちゃったのかな(貴志えり)

 女の子の一番大切なものをあげちゃったの? 返してもらいなよ。

どうしてもここいちばんというときにホーミーみたいな声になっちゃう  (伊勢谷小枝子)

 それが私の人気急上昇のきっかけでした。

これ以上まだ勝ちたいの? あなたにはいちばん弱い場所は言わない (英田柚有子)

 へっへっへっへっ。じつはもう知ってるぜ。

世の中でいちばん必要ないものは襟 Tシャツで迎えにいくよ (宇都宮敦)

 『かんたん短歌blog』編集部の女性にもウケていました、この歌。
 でも服飾デザイナーの篠田算は、そんなこと言われたら納得しないと思う。

輝いてしまわなければいちばんに逃げ出したって許されたのに (遠藤なお)

 今は目立ってしまって、逃げ出すと皆がカラーボールを投げつけるんです。

温めてキスを始める いつもこの歌は1番だけ聞いている (藤本洋子)

 前半がよくわからない。後半、1番だけの歌、という切り口は叙情的。

一番も終わらないうちにその曲の歌詞だけ全部読んでしまった (志井一)
 
 あるある!

新宿や道玄坂を探したね 君と一番音のない場所 (PDP)

 「君と」の位置が、ここだと誤読を招きます。改作してみて。

電車では一番端でセレブ気分 花がつぶれることもあるけど (藤原晶)

 後半が好きでした。「セレブ気分」という言葉はチョット……。

こんなひは まだらにものをかんがえて一番くだらないことをする (秋野道子)

 「ひ」までをひらがなにするっていうのは、どうなんだろう。
 この歌はのちに改作してくれたけど、こっちのほうがよい。

口紅が塗られて成就するように読まれるまでの本はオブジェだ (秋野道子)

 何度も改作してくれてるけど、まだ着地してない。もうひと息。
 私が改作するとしたら、たとえば、
口紅は肌それぞれの赤になる その要領で読まれろ本よ (改作案)
 っていう感じかなあ……これもまだ着地してない感じだけど。

雨音がいつにもまして響く夜は一番だけの唄繰りかえす (音呼)

 一番だけの唄という切り口は、さっき似た案あったけど、これはこれで「あり」な感じ。
 でも前半はほかの表現に取り替え可能。

一番になるより過程が大事とか 何でも言える勝ち組ならば (音無)

 たいへんベタでナマですが率直さが身上の歌。

(スマップで)一番にならなくていい(スマップに)一つだけの花たち (志井一)
 
 スマップのあの歌にはみんなつっこみをいれたくなるんだね。
 その時点であの歌の思うつぼだけど、志井一さんのはひとひねりあってよかった。

一番に好きかはもう聞かないけれどまだあたしちゃんとかわいいですか?  (薮本あや)

 そういう質問できること自体、かわいいよ。

何にせよ君の予定を一番に思い出すのはもうやめにした (仁村瑞紀)

 そうそう。その調子!

ドライブはいつも夜中だ 一番にコンビナートが輝く時間  (日比野あゆ子)

 この歌は駄目だけど添えられているエッセイが印象に残った。

僕たちはどこに居たって座るんだ 手ぶらの重さに耐えられなくて (日比野あゆ子)

 まあ、常套的な着地点だけど……「あり」かな。

たっぷりと花には水を そう遠くまでは行かないつもりだけれど (日比野あゆ子)

 んー。前の投稿作を五七五七七ぴったりと仕上げてくれたが、前半のかたさ・おざなり感が気になる。
 なにかごまかしてる感じ。自然な散文なら「には」は「に」でいいし。
 「には」だとしたら、「たっぷりと」の位置とか語順が不自然。

一番になれる力を持ってして二番でいられるあなたはズルい  (薮本あや)

 「持ってして」でいいのかな? ここは。
 内容は、なるほど。

一番になって初めて気がついた 二番がいると幸せじゃない  (薮本あや)

 なるほど。

 今週は以上。
 ここまで異常な時間をかけて更新した私のために、人気ランキングをクリックするくらいの優しさはあっても損はしないと思う。

2005 03 16 08:46 午前 | 固定リンク | トラックバック

< おはようございます。 >

今朝、7時半くらいから5分ほど(多少、前後します)、
J-WAVEの番組に出て、
『かなしーおもちゃ 〜あるある短歌1〜』(インフォバーン)
のお話をします。

そのあと、
昼ごろまでに記事を更新をしますので、
人気blogランキングでも見ながら、
待っていてください。

J-WAVEを聴いて、
初めてここに訪れた皆様、
はじめまして。
どうぞよろしくお願いします。

2005 03 16 07:22 午前 | 固定リンク

2005.03.13

< 本日「啄木」ライブ最終日です。 >

きのう、
啄木デビューライブに来てくださった皆様、
ほんとうにありがとうございました!

銀紙プロデューサー、
メンバーの面々もお疲れさま。

本日、「啄木」解散です。

この記事はトラックバックを受け付けますので、
感想などを書いてやってくださいね。
「啄木」感想専用トラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3279696

※短歌の投稿は、短歌投稿を受け付けている記事にお願いします。

人気爆発! 
人気blogランキングで、
まさかの順位に!!

2005 03 13 12:56 午後 | 固定リンク | トラックバック

2005.03.12

< 本日「啄木」ライブ初日です。 >

会場の新宿ロフトプラスワンは、
途中から来て途中で帰っても、
平気な雰囲気の場所です。

あさって日曜日の最終日は予約だけで満席だけど、
あす土曜日の初日は席に余裕があるみたいなので、
ふらりと寄ったりしてくださいね、皆様。

出し物は珍しくてまあまあ笑えると思うけどなあ。

きのう衣装合わせをした。
私は鏡を見てその「かっこよさ」に笑いました。

詳細はここ。
http://www.loft-prj.co.jp/LPO/masuno/

ついに人気blogランキング
総合ランキング、ベストテン入り!!

2005 03 12 01:41 午前 | 固定リンク

2005.03.09

< 眞鍋かをりさんと対談! >

 わ、人気blogランキングの順位がぐんぐん上がっている……。眞鍋さん効果かな?
 そう、きょうは眞鍋かをりさんと対談してきたのでした。写真集にサインも貰った!(書名も好きな『ガールフレンド』に) テレビはあんまり見ないんだけど、「爆笑問題のススメ」が好きで、眞鍋さんのことは前から気になっていたのでした。
 そして『かなしーおもちゃ 〜あるある短歌1〜』(インフォバーン)の編集を担当してくれたアライユキコさんが、眞鍋かをりブログが面白い! っておしえてくれて……。読み始めたら本当に面白かった。
 先月、「眞鍋かをり」というお題で短歌を募集してみて、正直、眞鍋さんのブログの面白さに勝ってるような短歌は集まらなかった気がしていたけれど、それでも、『かんたん短歌blog』史上最多(たぶん)の投稿があって、いくつかの傑作を選ぶことができました。
 その傑作の中から、眞鍋かをりさんご本人が選んだ1首は、なんと……。
 http://manabekawori.cocolog-nifty.com/blog/2005/03/post_2.html

 えーっ、どうして? どうしてなの眞鍋さん……。
 ブログの女王・眞鍋かをりの初トラックバックが、よりによって……。

 っていうか、枡野浩一にトラックバックしてほしかった!
 今からでも遅くないからトラックバックしてくださぁぁぁぁい!!(セカチューで)
 宮崎吐夢のDVDプレゼントしますから!!!

 生・眞鍋かをりさんは、知性とセクシーさが不思議な感じで同居していて、話してると目のやり場に困ってしまうような素敵なひとでした。
 「短歌は1句と数えるんでいいんですか」と、ちゃんと質問してくれたのも知的。ふつうは質問もせずに堂々と「1句」と書いてしまうものです。
 短歌は「1首」と数えます。百人一首の首です。皆さんもどうぞよろしくお願いします。
 新しく「眞鍋かをり短歌」を思いついたら、今からでも投稿してみてくださいね。短歌に限らず雑談も歓迎しますが、トラックバックは、ひとつ前の記事にお願いします。

2005 03 09 11:59 午後 | 固定リンク

< 「一番」評その2 >

「一番」を詠み込んだ短歌のトラックバック:http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3228072

 もーっ、また更新日の火曜日?
 しかも日付変わっちゃってるし……。
 こんな慌ただしい生活、耐えらんない。無理に男らしい言葉づかいするのも飽き飽き。「〜だぜ」って書くべきところを「〜たぜ」って書きまちがえたりして、それをトラックバックで指摘されて……恥ずかしいったら、ありゃしない。
 今週は、おねえ言葉でいくわよ!
 あー。
 なんだか、とっても書きやすいわ……。

一番2絵・武山忠司

 今までは、記事を更新する直前に届いた投稿も全部いちいち拝読してたんだけど、それだと更新するために異常なほど時間を奪われてしまってたの。わかる? だって記事を書くはしから、どんどん新しい投稿があるんだもの! 書いても書いても投稿があるのよ? もーいや! ちょっとは待ってくれたっていいでしょ!!
 で、そういう無理なサービスはやめにするわ。
 きょうの更新で言及するのは、「受信 3月 7, 2005 06:23 午後」までの198首。その中で枡野浩一のハートにヒットした歌を紹介しますね。どうぞよろしく。

飛び込まぬ自信があるから今朝だってホームの一番端に立ってた (薮本あや)

 気をつけて!
 本当に死んじゃう人ってきっと、「私は死なない……」とか、つぶやきながら死んでいくのよ。

「あなたの事がいちばん好き。」の分母にはどんな男が潜んでいるか (黒田)

 分母という数学用語が効果的ね。

38歳になっても平積みの一番上の本が買えない (徳山雅記)

 あたしもよ……。

あの時の別れ間際のありがとう あれが一番むかつきました(稲荷辺長太)

 「あの」「あれ」の連続はぎこちないけど、気持ちはわかるわ。
 「ありがとう」って、時には残酷よね。

2番目に嫌いな人の性格が自分に似ているような気がする(古内よう子)

 「一番」がお題なのに、いい度胸してるわね!

理不尽に耐える貴婦人 目に潜む泉の底が一番黒い (PDP)

 駄洒落?
 1文字あき、あたしが勝手にいれさせてもらったわよ!

ハルウララもし君の名がトップウノゴトクだったら今の君ない (ゆり)

 「今の君はない」と、ちゃんと書くべき。日本語ならね。

1レース一番人気買ってみる 春一番が駈けぬけてゆく (ゆり)

 あら。まあまあね。爽やかよ。

いちばんに走りだすけどしまいには道をあけてる この夜もそう

 あら。最後のところが新鮮な言いまわしね。
 でも、名なしは、テストなら0点よ。

うしろから一番なのにつまずいた 誰の仕業か教えてほしい (緒川景子)

 自分自身のし・わ・ざ。

あの人がされたら一番嫌なこと 突然思い出してしまった (緒川景子)

 ど、どんなこと?

単勝を「イチバン」という名に惚れて レースの結果は聞かないでくれ (げんどう)

 競馬って面白いの? したことないわ。
 パチンコは1回だけ。

もう飽きた 小さな幸せ感じるの 隕石みたいなハッピーが欲しい!!(古内よう子)

 隕石に当たって死んでおしまいなさい!

西口は1番線が遠いので空見る前に泣いちゃいそうだ (緒野 萌絵)

 あなたの筆名は「緒」も「萌」も「絵」も甘い。そんなだから泣き虫なのよ。
 甘い漢字はひとつの名前にひとつくらいにして頂戴。羽海野チカじゃあるまいし。

いちばんに改札でれば明日こそあなたと進展ある気がしている (緒野 萌絵)

 きっと気のせいね。
 でも気分て大切よね。

一番と二番の歌詞がごっちゃでも君の校歌はとてもいい歌 (百田きりん)

 君の歌う校歌? 君の学校の校歌? そのへんごっちゃだけど、まあ目をつぶってあ・げ・る。

才能は早め早めにアピールを 憎まれるほど積極的に (音無)

 あなたとあたしにしかわからない歌よね。
 「啄木」のメンバーになっていたかもしれない音無くん……あたしは、受けとめたわよ。

さようなら 一番好きじゃなかったらもっと一緒にいられたのにね (平賀谷友里)

 そんなふうに一緒にいて楽しかった?

雨の日の午前三時の助手席のいちばん赤い信号だった (鳴井 有葉)

 それが? それが何だったの?
 もったいぶらないでおしえて!! 

今までで一番好きと胸はって言える 前回もそうだったけど (穂村弘子)

 筆名にはコメントしてあげないわ。

花にはたっぷりと水 そう遠くへは行かないつもりだけれど (日比野あゆ子)
ステンレス映るわたしの球根のような身体 おんなだ  (日比野あゆ子)

 あー。七五調から外れていく病気にかかったの?
 演歌歌手が妙にこなれてしまった時みたいに。
 それって、逃げよ。

何気なく歩いているがこの辺は名古屋で一番おしゃれな街だ  (志井一)

 名古屋自体が……日本で何番目におしゃれなのかしら?

一番にあなたを好きでいるためにもっとたくさん理由がいるの (平賀谷友里)

 めんどくさい女ね!

ビギナーズラックであった ユウ君といちばん最初に付き合ったのは (古内よう子)

 ユウ君以降、どんどんレベルが下がってるのね……。

手を伸ばすけれどいちばん欲しいものには届かない 背が低いから (月原真幸)

 背のせいにしてなさい!

いちばんにならなきゃダメだ 今回の採用予定枠は一名 (月原真幸)

 そんなものよ。
 あたしはいつもそういう時、楽勝で一番だった。
 だから幸せだったかというと、そうでもないものなのよ。

お風呂で一番最初に洗うのは床 その次は冷たい足の指  (福々屋大福)

 な、何が始まるの?
 SMショー?!

 今週は以上よ。
 あけてきょうは素敵なひとに会う予定。
 どんなひとに会ったか知りたい人は、ここでも眺めながら待ってて!

2005 03 09 02:37 午前 | 固定リンク | トラックバック

2005.03.08

< 「啄木」ライブツアー迫る! >

朝日新聞、毎日新聞、週刊朝日などで話題沸騰!(自家発電)の、
短歌を歌うバンド「啄木」。

おとといの日曜日、初台のスタジオで練習でした。
プロデューサーを河井克夫に頼んで正解だったな……。
ギター(石原行雄。あの「サバイバー」に出ていたことで
ファンサイトまである国際派ライター)や
キーボード(森文月)が技術のある人なので大助かり。
佐々木あららも、
アレの皮の処理代を奢っただけの価値はある仕事ぶり。
いやー、飲み屋での思いつきがこんなになるとはね、松陽さん。

男子の眼鏡率が高く、はからずも流行の先端にいる私たち。
当日の衣装は篠田算がスタイリストを担当してくれる。

最近つくづく思うのは
自分は人に恵まれているということ。
それが自分のほぼ唯一の「才能」なのかもしれない。

練習する私たちの姿を
2台のカメラが追うという豪華さだった。
その映像も当日放映できるかな?

それにしてもイメージしてたのの3倍は面白い。
(最初の期待値が低かったというのもあります。
皆さんも期待値をさげておいてください)
短歌以外のレパートリーがいいよねー。
とりわけ『かんぴょう』という曲とか。
全曲やっても演奏時間はとても少なくて
99%がMCなんだけど
(ラップのそれではなくて単なるトーク)、
2日続けて来ると、
それぞれの曲のよさがこなれて味わえる気がします。
というか1日では消化できないかも。
で、
啄木は2日間だけで解散します。

大学の後輩アンドーくんに編集してもらった
秘密のビデオ(10分程度)も爆笑の仕上がり!
これを見るためだけにでも来る価値あるよ。

予約まだ受け付けてます。
http://www.loft-prj.co.jp/LPO/masuno/

で、ここまで読んだら
人気blogランキング
クリックするというのが、
美しい人情というものじゃないかな。

2005 03 08 10:38 午前 | 固定リンク

2005.03.01

< 「一番」評その1 >

ねぇ人気blogランキング、1日1回くらいクリックしてくれたっていいじゃない! こっちも疲れるのよー、女言葉になっちゃうわよー!
「一番」を詠み込んだ短歌のトラックバック:http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3126447



 更新遅れて、わるかったな。
 きのうは人生2度目の合コン。男2人女3人。男2人は双子のように同じ顔。すげー楽しかった。で、仕事あるから、電車あるうちに帰ろうとしたら……この続きを知りたいやつは、啄木のライブツアー(99%MC)、来てくれよな!

 思うところあって、慣れない男らしい言葉づかいでお届けする今週は、378の投稿を拝読したぜ!!

 そうそう、枡野浩一スペシャルインタビューも出たぜ。荒野にひとり立っている枡野浩一をどうぞよろしくお願いするぜ。

一番1絵・武山忠司

君のこと世界でいちばん好きだけど同率一位の数は言わない (天国ななお)

 俺もまあ世界一売れてる現役男性歌人だが、同率一位の数は言わないもんな。

「一番」の呪いにどこでかかったの 学習塾で? 太古の海で? (結城)

 「?」のあと1文字あきを勝手にいれさせてもらったからよろしくな。
 「一番」の呪い、という視点、まあまあだぜ。

誰ひとり喋らないからいちばんに口をひらいた 雨が降りそう (緒川景子)

 その時、みんな泣きそうなんだろ?

ひとりでも歌ってしまう休日に 野菜をきざむサッポロ一番 (梨野一)

 全体に文法はごまかし気味。内容だけ、いただいとく。

一番は ふんふんふふん ふんふんふん たんたんたらった こんな曲です(稲荷辺長太)

 ああ、あの曲な。糞でもして寝てろ。

見つけた 一番星も恋人も小さな春も弱い視力で (木村比呂)
 
 「弱い視力」が泣かせるぜ。
 語尾に「ぜ」をつければ男らしくなると誤解してる俺だぜ。 


一番したいことフロントガラスがやっている何もしないよ 雨 (PDP)

 いつもどおり意味不明だぜ。

1番を歌えば済んじゃう歌詞だった 2番以降は泣いてればいい (音無)

 泣くなよ……。
 こっちまで悲しくなるだろ……。

順番を作ってないので一番も二番もごはんもありませんから (梨野一)

 「一番」「二番」と「ごはん」を一緒にすんなよ。

会社にはインフルエンザと告げておき朝一番の電車に乗った (緒川景子)

 朝一番の電車、というのはお題に合わせて無理してないか?
 「一番電車」「始発」などが自然な日本語だと思うぜ。

星占いだって毎日変わるのに そのいちばんをあてにしていた (穴井苑子)

 いちばん好きな相手は毎日変わるもんな。

新しいジャンルを思いついたのでようやく1番になれそうです (古内よう子)

 世界一売れてる現役の何かになれそうか?

いちばんに言いたいことは言わないでいるからあすも会えるんだよね (春日刈)

 「あす」というのは五七五七七にするため無理してないか?

いちばんになりたくなって飛び降りた人にふられる番号もある (辻一郎)

 そんな番号あるのか?

自殺する一番楽な方法を今度試してみるつもりです (音無)

 もっといい方法、いつでも俺にきいてくれよ。

寝てる間に夏一番のあさがおがわたしの朝を水色にする  (安藤三弥)

 「寝てる間に」はなくてもわかるよな。あさがお、朝、寝てる……くどいだろ?


しらうめがきらきら光る冬の朝 いちばん傍の猫が鳴いてる (安藤三弥)

 全部の猫が鳴くと思うぜ。

一番を知らなくたって構わない 私にはその歌詞があるから (辻一郎)

 死んじまえ。

とりあえず一番風呂が好きなので一人暮らしを続けています  (猪狩義久)

 二番風呂も最終風呂も自分だけどな。


目覚めたらいちばん会いたいあのひとは二人でミケと暮らしています (春日刈)

 1、2、3……を詠み込んだな。

一番になった話はしないのね そこが好きなのわたしも内緒 (丹生谷歩美)

 最後は「わたしもしない」のほうがよくないか?

1番が正解だった でも2番を選んだことを後悔してない (遠藤なお)

 後悔してない、後悔してないと、一晩中うなされてたぜ。

一番になりたい ひとつだけの花たちなどみんな蹴散らす覚悟 (英田柚有子)

 おまえも蹴散らされないようにな。

赤信号 みんなで渡る行列の一番前を歩けば怖い  (志井一)

 パロディとして完成されてるぜ。気にいった。

なんとなく夢の見方を思いつき 今すぐ忘れようとした朝 (みなみなみ)

 内容はいいが、なんとなく言葉選びがきまってないぜ。 

一番に咲いてみたけど特別なことはないまま散ってゆきます (穴井苑子)

 暗くていい歌だぜ。気にいった。

眠い目で一番線を眺めてる。雪が降ってる。始発は来ない。(西村)

 寒さが伝わってくるぜ。「。」も今回だけはおおめにみてやる。
 だが筆名が名字だけなのは気にいらねえ。西が姓で村が名か?

自由っていつもめんどう しりとりのいちばんはじめの言葉がでない (宇都宮敦)

 宇都宮敦、おまえを待ってたぜ。 

あいうえを かくしとおして さったひは たかいそらみて ないたっていい (岩波ラスミチ)

 岩波ラスミチ、レイアウトなしで読める歌をめざせよ。

「一番じゃなくても君は特別」の特別なんて一番じゃない (古川亜希)

 当たり前だぜ。


待ちわびる私の呼吸でふくらますホットケーキがいちばん傑作 (沢野ユウキ)

 最後の「傑作」が着地失敗たぜ。改作してくれよな。

観覧車いちばん上は好きですか止まるとこわい止まればいいのに(落合葉)

 おまえ、Mだな。

吹きだしたいちばん星の夕暮れに見上げたあごと見られた額 (Kamome)

 わけわかんねーよ! でも気になるぜ。

喜んでしまったものの「にほんいち好き」の「にほん」がどうも気になる (あみー)

 一生気にしてろ!

 今週は以上だぜ。
 だれかが「枡野浩一の言う『気分に流れてる』と『詩的である』のちがいがわからない」とか書いてたが(もし質問のつもりならもっと俺の目をまっすぐ見て質問してほしかったぜ。念のため俺も君の目を見ずに答えるぜ……)、本気で詩的な作品なら「気分に流れてる」なんてまったく思わない俺だぜ。
 「短歌ヴァーサス」最新号の正岡豊歌集でも熟読してくれよな!

2005 03 01 12:00 午後 | 固定リンク | トラックバック