« 「一番」評その1 | トップページ | 「一番」評その2 »

2005.03.08

< 「啄木」ライブツアー迫る! >

朝日新聞、毎日新聞、週刊朝日などで話題沸騰!(自家発電)の、
短歌を歌うバンド「啄木」。

おとといの日曜日、初台のスタジオで練習でした。
プロデューサーを河井克夫に頼んで正解だったな……。
ギター(石原行雄。あの「サバイバー」に出ていたことで
ファンサイトまである国際派ライター)や
キーボード(森文月)が技術のある人なので大助かり。
佐々木あららも、
アレの皮の処理代を奢っただけの価値はある仕事ぶり。
いやー、飲み屋での思いつきがこんなになるとはね、松陽さん。

男子の眼鏡率が高く、はからずも流行の先端にいる私たち。
当日の衣装は篠田算がスタイリストを担当してくれる。

最近つくづく思うのは
自分は人に恵まれているということ。
それが自分のほぼ唯一の「才能」なのかもしれない。

練習する私たちの姿を
2台のカメラが追うという豪華さだった。
その映像も当日放映できるかな?

それにしてもイメージしてたのの3倍は面白い。
(最初の期待値が低かったというのもあります。
皆さんも期待値をさげておいてください)
短歌以外のレパートリーがいいよねー。
とりわけ『かんぴょう』という曲とか。
全曲やっても演奏時間はとても少なくて
99%がMCなんだけど
(ラップのそれではなくて単なるトーク)、
2日続けて来ると、
それぞれの曲のよさがこなれて味わえる気がします。
というか1日では消化できないかも。
で、
啄木は2日間だけで解散します。

大学の後輩アンドーくんに編集してもらった
秘密のビデオ(10分程度)も爆笑の仕上がり!
これを見るためだけにでも来る価値あるよ。

予約まだ受け付けてます。
http://www.loft-prj.co.jp/LPO/masuno/

で、ここまで読んだら
人気blogランキング
クリックするというのが、
美しい人情というものじゃないかな。

2005 03 08 10:38 午前 | 固定リンク