« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

2006.01.27

< 1月の評 その4(最後) >

「短歌投稿のお約束」「トラックバックのお約束」をご確認の上、納得したら投稿してください。 初投稿の方は筆名の読み方を書き添えてください。

イラストや写真の投稿も、短歌投稿の「お約束」に準じます。将来、枡野浩一の本に参加してもらえるようなクリエーターとの出会いを心待ちにしております。

今週の課題は、この記事の最後に発表します。『ドラえもん短歌』(小学館)発売記念で、ドラえもん短歌も募集しています。そのほか、自由テーマの短歌も受け付けています。投稿数は、あまり多いと枡野浩一の心がくじけますので、控えめにお願いします。ひとつの作品を推敲して何度も投稿したり、以前の作品を改作して再投稿したりするのは、ご自由に……。短歌およびイラストや写真、そのほか雑談の投稿トラックバックURL: http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8367593

礼儀として、投稿する前に1日1回は人気ランキングをクリック!


イラスト=後藤グミ

 日記っぽいことは別記事でまた書くことにして、すぐ本題いきます。
 「かんたん短歌blog」を更新する行為は、私の心の中で敷居高いなあ……。その高さが投稿参加者の皆さんにも伝染してる気がして……それは一概に良くないとも良いとも言えませんけどね。

打ちにいく責めのゲームに野次が飛ぶ 勝ち取ることがなかった君に (田崎うに)

 そうだね、意外と「勝ってない」印象があります。ホリエモン。

やっぱりさ株は怖いねという君の眼の喜の色に差す虚ろ色  (栗原裕一郎)

 おやおや、栗原裕一郎さん。
 『「パクリ・盗作」スキャンダル読本 別冊宝島 1257』興味深く拝読しましたよ。
 さてさて、この短歌は後半の情報量がやや過剰というか、連続する「の」のあたりに圧力がかかりすぎていて折れそうです。頭で受け止めなくてはならない部分が多いというか。息を殺して読む必要があるというか。
 そういう短歌は、じつは「短歌」の主流派かもしれないんで、必ずしも欠点ではないんでしょうけれど、私の「かんたん短歌blog」では歓迎されない作風と申しますか……でも、また投稿してくださいね!

見えるもの「見える見える」と追いかけて 見えないものにぶつかったんだ (宇津つよし)

 痛かったよね……。

ホリエモン 想定外を乗り切れるひみつ道具は持っていないの (藤矢朝子)

 一文字あきを私が勝手にいれました。
 この歌はものすごく「基本」だけど、言いまわしの仕上がりがよいです。私は「仕上がり重視」の歌人で、言ってることがまあまあ面白くても仕上がり感がいまひとつな場合は選ばないようにしています。
 それは「言ってることの面白さ」って大したことないと思ってるからなのかも。ネットで調べてみればすぐわかるけど、どんな意見も同案多数だしね。

ライブドア ラブラブドアと言う祖母をきみの力で100分割して (三田眞帆)

 それは無理。ラブラブドア、かわいい。

明け方のバイクが配る新聞はわたしの恋を報道しない (新井蜜)

 不思議だよね。なんで報道しないのかな。
 この歌はよく似た歌を昔見た気もします。気づいた人いたら教えてください。
(追記。言いかえるなら、「前例がありそうなほどの完成度」ですが、メンタリティの部分で似ている歌は多いかも。でも前半から後半への流れ、きれいです)
 自由題の歌も、「ホリエモン短歌」として読まれてしまうのが、場の作用……。

オリジナルカクテルなんて大抵はそんなに美味くないって知ってる (振戸りく)

 これは後半の仕上がりがいまひとつ。着地が、もたついてて美しくないです。

会社って株価が全てではないしライブドアにもいいとこあるよ  (志井一)

 心にもない励ましをありがとう! 志井一っていいやつだよね!

降りしきる雪の白さが焼きついた 願いはいつも過剰に叶う (須部ニイル)

 後半、いいですね。前半は改善の余地がある気もするけど(「焼きついた」が安易かな。「目に焼きついた」の「目に」を省いてるところが気になるが、そういう手法もあることはある)、かなりよいと思った一首です。

オン・ザ・エッヂ 瀬戸際と訳す キワキワの向こう側へと転がったひと (沼尻つた子)

 うまいね。このうまさがあなたの欠点だと自覚しつつ突き進んで! 向こう側へ。

言う人の底の浅さを測るんだ ひみつ道具になるホリエモン (菊石類)

 一文字あきを私が勝手にいれました。
 仕上がりはいまひとつ。添えられているエッセイを読まないと、わかりにくい。
 ただ言おうとしていることにわりとひかれたので、再挑戦してほしくて選びました。
 類、というお名前は、早坂類という人気歌人がいるので損かも……。

紙に手はとどく あなたに手紙なら届く あなたに手がとどかない (山口緑)
 
 真ん中の「届く」だけ漢字なのは繊細すぎる気もする。これでいい気もする。

ライブドア版の「人生ゲーム」には逮捕のマス目あっただろうか (出石正比古)

 これはまあ、意見として残したという感じ。短歌としての自立性は弱い気もしますが、「かんたん短歌blog」という場で、この課題のときに読むぶんには「あり」でしょう。
 たとえば週刊誌が「ホリエモン短歌」を記事にする場合は、あなたの一首とかが引用されがちです。

 二坂英之さんのミクシィ日記を拝読して生まれた一首。

拘置所に枕はあるのホリエモン 涙で濡らすことはできるの (枡野浩一)

 では、今からの課題を発表します。
 「バレンタイン短歌」です!
 昔、バレンタイン短歌をネットで募集して、ソニープラザのフリーペーパーに載せたことがあったよね。ネットでも公開したんだけど、もう消えてしまっただろうか。
 どんな角度からでもOK。バレンタインに贈るチョコに添える歌でも、チョコを催促する男の歌でも。チョコレート会社のCMにつかわれるようなポジティブな歌が読みたい気分です。
 気づいてない人もいるようなので念を押しますが、今年から「題詠」はやめています。つまり、言葉として「バレンタイン」が歌の中に出てこなくてもOKです。
 どうぞよろしくお願いします。

辞書をひきバレンタインが破廉恥の隣にあると気づいている日 (枡野浩一)

2006 01 27 08:50 午後 | 固定リンク | トラックバック

2006.01.25

< ホリエモン短歌 >

ホリエモンだって額に汗くらいかいていたよね? ねえドザエモン! (枡野浩一)


ここまではグレーゾーンと思ってた チャコールグレーゾーンの僕ら (枡野浩一)


ホリエモン 今のあなたを愛してるだれかのことを大切にして (枡野浩一)

二首目はルポライター藤井良樹さんの発言からヒントをいただきました。
※「読みました」と伝える気持ちで、人気ランキングをクリック!

2006 01 25 01:31 午後 | 固定リンク

< 混声合唱とピアノのための「いしょ2」 >

きょうは、これに行きます。
現場で人見知りしたら、ごめんね。

http://masuno.de/kinkyou/

20歳の頃に書いた詩が、
東京学芸大学音楽科(作曲専修)の
卒業制作として演奏されるそうです。
1月25日(水)の16時から、
東京学芸大学芸術館ホールにて。
人生にこんなことが起こりうるとは!

「いしょ2」は、
詩集『ガムテープで風邪が治る』(新風舎)に
収録されています。
愛蔵版 ガムテープで風邪が治る

混声合唱とピアノのための「いしょ2」
演奏:東京学芸大学混声合唱団
作曲・指揮:田中達也 ピアノ:中濱美沙子

http://gakugeidai-chorus.net/
http://www.u-gakugei.ac.jp/information/map.html

2006 01 25 04:12 午前 | 固定リンク

2006.01.19

< 1月の評 その3 >

「短歌投稿のお約束」「トラックバックのお約束」をご確認の上、納得したら投稿してください。 初投稿の方は筆名の読み方を書き添えてください。

イラストや写真の投稿も、短歌投稿の「お約束」に準じます。将来、枡野浩一の本に参加してもらえるようなクリエーターとの出会いを心待ちにしております。

今週の課題は、この記事の最後に発表します。『ドラえもん短歌』(小学館)発売記念で、ドラえもん短歌も募集しています。そのほか、自由テーマの短歌も受け付けています。投稿数は、あまり多いと枡野浩一の心がくじけますので、控えめにお願いします。ひとつの作品を推敲して何度も投稿したり、以前の作品を改作して再投稿したりするのは、ご自由に……。短歌およびイラストや写真、そのほか雑談の投稿トラックバックURL: http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8231136

礼儀として、投稿する前に1日1回は人気ランキングをクリック!


イラスト=後藤グミ
 

 講談師の神田陽司さんは、枡野浩一の短歌の致命的単純ミスを最初に指摘した男としても知られていますが(毎日新聞社『日本ゴロン』参照)、今、彼の独演会が大変なことになっています。
 入場料はいったい幾らに!? ライブドアの株価の2倍って……。

http://www.t3.rim.or.jp/~yoogy/060225jpg.jpg
 ぜひ皆で行ってカンパをしましょう! 株のこと知らなくても楽しめる内容、だそうです。


朝晩に松尾スズキを投与する 生か死だけじゃいきてゆけない (笹本奈緒)☆
 
 後半がよいですね。芥川賞候補作のイメージも活かされています。おまけで☆(お気にいりマーク)を付けました。

けがれてる世の中に住みながら見る松尾スズキの舞台は綺麗 (猪狩義久)

 これは『キレイ』という松尾スズキの舞台のタイトルを詠み込んでいます。漢字の「綺麗」にしたのはわざとかな。主張はわりとシンプル。

チクチクとセーター皮膚に突き刺さる死ねないもんかね いや死ねないね (宇津つよし)

 宇津つよしワールドに、うまく引き込んでくれました。

直したい 松尾スズキというだけで怪しい役と決めつける癖  (志井一)

 これは☆☆☆☆☆の志井一さんにしては凡作。
 でも☆5つも集めたのは凄いので何かあげます。住所をメールか何かでおしえてください。

イラスト=柴田有理

下腹部の痛みにあきらめかけたときどこでもドアのノブは銀色 (丸山太一)

 ドラえもん短歌ですね。こういうふうに色で着地するレトリックは、現代詩なんかでは常套的な手法なんだけど、ドラえもん短歌でこの手法……せつなさ倍増って感じです。佐藤真由美のある歌を少し連想するけど。

まちがって君が私を好きになる よい一年でありますように (幸田)
負けるまで勝つのはつらい ほどほどによい一年でありますように (幸田)

 もう締め切った付け句ですが、よかったので2首だけ選びました。幸田さんはたしか前も付け句が巧かった気がする。自分ひとりで付け句を考えるようにして短歌を構築してみたら?(同じフレーズの歌をたくさん並べてみてほしいと言っているのではなく、意識として付け句を考える要領で短歌を組み立ててみては……という意味です)

 今週の課題はもちろん、「ホリエモン短歌」
です。
 批判にせよ肯定にせよ、余裕と品格を忘れずにお願いします。

 あ、携帯小説『短歌なふたり』 は、あなたの携帯のメールアドレスをライブドアが記録したりとかは、全然してないからね。
 感想を送るときも、あなたのメールアドレスが私たち関係者にも一切伝わらないようなシステムになっています。(ただし、あのサイト宛に短歌を投稿するときは、アドレスを明記してもらっています)
 なぜ無料で連載小説が読めるのかというと、私たちの原稿料は、広告費でまかなわれているからです。
 企業に不正があったとしたらもちろん責任は問われるべきでしょうが、リクルート事件のときにリクルートで(アルバイトでしたが朝から晩まで毎日スーツ着て)働いていた私としては、「まじめに働いている社員ひとりひとりが必要以上に肩身の狭い思いをしませんように」と思っています。

2006 01 19 11:40 午前 | 固定リンク | トラックバック

2006.01.18

< 松尾スズキに捧げる歌 >

残念な芥川賞! 惜しかった! もっと頑張れ選考委員! (枡野浩一)

2006 01 18 02:07 午前 | 固定リンク

2006.01.14

< 1月の評 その2 >

「短歌投稿のお約束」「トラックバックのお約束」をご確認の上、納得したら投稿してください。 初投稿の方は筆名の読み方を書き添えてください。

イラストや写真の投稿も、短歌投稿の「お約束」に準じます。将来、枡野浩一の本に参加してもらえるようなクリエーターとの出会いを心待ちにしております。

今週は「松尾スズキに捧げる歌」をひきつづき募集します。『ドラえもん短歌』(小学館)発売記念で、ドラえもん短歌も募集しています。そのほか、自由テーマの短歌も受け付けています。投稿数は、あまり多いと枡野浩一の心がくじけますので、控えめにお願いします。ひとつの作品を推敲して何度も投稿したり、以前の作品を改作して再投稿したりするのは、ご自由に……。短歌およびイラストや写真、そのほか雑談の投稿トラックバックURL:  http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8149669

礼儀として、投稿する前に1日1回は人気ランキングをクリック!

イラスト=後藤グミ

 ほかの仕事が一段落して、「かんたん短歌blog」を更新しようと思ったら、日付がもう土曜日になっていました。
 そのためココログ編集部の力をお借りできず、イラストとかリンクとかが正しくない状態ですが、のちほど正しく直してもらいますので、何卒ご勘弁ください(注/直していただきました!)。こんなに機械に弱いのに、「ネット短歌といえば枡野浩一、ネット短歌がだめなのは枡野浩一がだめだから」(被害妄想的要約)とか非難されたこともあるなんて、笑うしかありませんね……。
 えーと、新年から投稿ルールが変わっております。今年から、毎週のようにコロコロ課題が変わります。どうぞ、ついてきてください。
 ふと思いついて、今週から、投稿数の制限をなくすことにしました。なぜかというと、携帯小説の携帯サイトへの短歌投稿が、想像してたよりもすごーく多くて、読んでも読んでも全然終わらないくらい多くて、どうせ食うなら皿まで……みたいなヤケクソな気分になったからです。
 とはいえ、あまり投稿数が多いと、枡野浩一の心はラクラクくじけます。ほどほどに投稿してください。

 ちなみに、今週遅れて届いた「付け句」は、伊勢谷小枝子さんの一首だけ選べました。
 付け句は、これでしめきりとします。皆様、よい一年でありますように!

心臓にいちばん遠い中指も よい一年でありますように (伊勢谷小枝子)

 「松尾スズキに捧げる歌」、行きます。たいへん難しい課題でしたね。人物に捧げる歌シリーズは、過去にいろいろ試みてしまっているため(室井佑月や眞鍋かをり等)、私の評価も厳しくなりがちです。よって、もう1週、同じ課題を続けます。
 考えてみれば私自身、「松尾スズキに捧げる歌」、まだ自信作は生み出せていません。自分にできないことを他人にやらせる、それってなんと気持ちのよいことなのでしょう! この無責任さがネット活動の醍醐味ですね!!

大人とは? そんな疑問にデュエットで答えてくれる松尾スズキは (みうらしんじ)

 これは松尾スズキさんが出演されたNHKの「課外授業 ようこそ先輩」をふまえた歌ですね。
 あの番組をふまえずに、この言葉が出ていたら、もっとすばらしかったと思います。

ひとつだけ夢が叶えられるなら紙で拭かずにウンコをするの (笹本ふう)

 これは……。松尾スズキとは関係ない歌ですね。
 でも松尾スズキに捧げられていると思って読むと、その失礼さにニオイがありそうで、つい選んでしまいました。「井口昇に捧げる歌」という課題だったら、わりと合格かもしれません。

ポケットにナイフ忍ばせ暇あれば握りしめてる使わないけど (新井蜜)

 これは松尾スズキさんのある芝居を連想したので選びました。でも新井蜜さんはその芝居を見てない気がします。もし見てたら減点って感じ。

さわらせて 大人失格でもいいの 松尾スズキのもち肌が好き (丹生谷歩美)

 わりとふつうの発想ですが、まあまあ形にはなっていました。補欠合格という感じの歌です。

アメリカでイチローばりに活躍しスズキマツオと名のって欲しい   (本原隆)

 これが今週の中ではいちばん完成度が高かったと思います。んー、それでも、この程度。
 その人物に興味がない場合に、名前をいじることでお茶を濁すというのは、よくある手です。

書くんなら鈴木より鱸 耳もとに松尾スズキのなまぐさい息 (沼尻つた子)

 これも同じお茶濁し。ただ、松尾スズキのスズキは魚の鱸であるというのは正解だと思っています。
 その確かな根拠を私は知っているのですが秘密です。日本の文芸評論家はもっとSFを読むべきです。

緞帳が下りたあと行く居酒屋は 「生中」以外の注文がない (宇津つよし)

 やや苦しい闘いですね。でも気持ちはわかります。
 もうひとつの、無精髭の歌はなかなかよかったのですが、あなたがかつて発表した「眞鍋かをり短歌」と印象が少し似ていたので、あえて厳しく没にしました。

4人でしょ? 4人ですよね? 4人かなぁ? 松尾スズキと斉藤斎藤で (富田林薫)

 カママトにもほどがある! という意見に心うたれました。
 「?」のあとの1文字あきは私が勝手にいれました。

 以上です。芥川賞の発表が楽しみですね。

2006 01 14 02:35 午前 | 固定リンク | トラックバック

2006.01.11

< 松尾スズキさんのブログ開設! >

松尾スズキさんのブログが始まっていました!
http://matsuo-chan.at.webry.info/
松尾さん、誠に勝手ながら、
今週は
「松尾スズキに捧げる歌」
を募集しています。
何卒ご笑覧ください。

2006 01 11 06:58 午後 | 固定リンク

2006.01.07

< 1月の評 その1 >

「短歌投稿のお約束」「トラックバックのお約束」をご確認の上、納得したら投稿してください。初投稿の方は筆名の読み方を書き添えてください。

イラストや写真の投稿も、短歌投稿の「お約束」に準じます。将来、枡野浩一の本に参加してもらえるようなクリエーターとの出会いを心待ちにしております。

課題はこの記事で発表します。『ドラえもん短歌』(小学館)発売記念で、ドラえもん短歌も募集しています。そのほか、自由テーマの短歌も受け付けていますが、投稿は原則として1人あたり1週間に1〜3首程度にしてください。ひとつの作品を推敲して何度も投稿したり、以前の作品を改作して再投稿したりするのは、ご自由に……。短歌およびイラストや写真、そのほか雑談の投稿トラックバックURL: http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8027285

礼儀として、投稿する前に1日1回は人気ランキングをクリック!

イラスト=後藤グミ

 新年です。どんなお正月でしたか。
 今年最初に会った人は佐々木あららでした。携帯小説の打ち合わせで。
 携帯小説、毎日更新なので大変ですよ……。たぶん「かんたん短歌blog」の常連さんだろうなと思う人から厳しい感想メールが届きました。有り難う。だけど読者の意見というより編集者の意見ですね、あれは。ご自身は「読者」ではないつもりなのかな?
 「僕には面白くない」という意見には当然、耳を傾けますが……。「僕には面白いけれど、読者の中にはついていけない人もいるだろうから、こうしたらいいと思う」とかいう言い方をするのは卑怯だと思っています。架空の存在(「読者」)に代弁させないで! 堂々と一人称で語ってほしい。(もちろん本当の編集者が同様のことを言うのは別です。ようは「関係性」の問題。言葉は「関係性」によって響き方が変わるのです)

 連作が届いています。それぞれのブログに直接コメントします。コメントが遅れててごめんなさい。連作を評価するのには時間と体力がいるのです。忘れた頃に書き込むから気長に待っててください。

連作「サウンドホール」 (古内よう子)
連作「窓から見えるピーマン」 (PDP改め宇津つよし)
連作「スナックあをぞら」(30+2首)(PDP改め宇津つよし)

 PDPさん、改名したんですね。慣れてしまったから、ちょっと淋しい気も……。斉藤斎藤も改名したりしたら、淋しい気持ちになるんでしょうか。生きるって、淋しいことの連続ですね。

 新年の課題、付け句でないオリジナルのやつは、1首も選べませんでした。……付け句以外も引き続き募集してたつもりだったんですが、誤解を招く書き方でしたか? 失礼いたしました。
 歌人の佐藤真由美さんからの年賀メールに、なにげなく付け句が添えられていたので、ご本人の許可を得て紹介します。このネガティブ・パターンは、佐藤さんが一番早かったですね。

これ以上あなたに嘘をつかなくてよい一年でありますように (佐藤真由美)

不真面目な君が最後に泣かなくてよい一年でありますように (佐藤真由美)

さよならに気づかぬふりをしなくてもよい一年でありますように (佐藤真由美)

 だけどネガティブな短歌より、ポジティブな短歌のほうが(面白く仕上げるのが)難しいのです。
 以下は、「もしもこの付け句を集めて新年の小冊子をつくるとしたら……」という視点で選んだ作品たちです。
 やや凡庸な視点のものも混じっていますが、小冊子をつくるとしたらバラエティが大切なので。
 ひとつひとつにコメントは付けません。一気に読んで味わってみてください。

この先の人生において二番目によい一年でありますように (仁尾智)

賽銭の描く軌跡も見届けず よい一年でありますように (分子軌道)

いつだって可笑しい時は笑ってもよい一年でありますように (辻一郎)

羽根のある砂糖つまみを買いました よい一年でありますように (秋野道子)

ていねいにあくびしおえたところです よい一年でありますように (秋野道子)

四月から始まる手帳を買いますが よい一年でありますように (鳴井有葉)

出した分だけいただいた年賀状 よい一年でありますように (宮田ふゆこ)

隙間から必死で覗く福袋 よい一年でありますように (宍戸れみ)

空っぽの箱いっせいに配られて よい一年でありますように (鳴井有葉)

人前であまりおどおどしなくてもよい一年でありますように (榛野淳)

加護亜依と愛し合ったりしなくてもよい一年でありますように (cocoa)

くいしばる奥歯の銀のかがやきで よい一年でありますように  (沼尻つた子)

高望みしません どうか「3月から」よい一年でありますように (御厨しょうこ)

末吉を引いた息子は受験生 よい一年でありますように (辻敦典)

髪の毛の多さが私の武器になるよい一年でありますように (保井香)

いっぺんに盆と正月来たような よい一年でありますように (天国ななお)

何もかも去年の事になりました よい一年でありますように  (志井一)☆

本年も五日が過ぎた 来年はよい一年でありますように (みうらしんじ)

 以上。
 お気に入りマーク(☆)は志井一さんに。☆をたくさん持っている作者に、何かあげようかな……。今、一番多いのはだれですか? 自己申告してくれると助かります。

 今からの課題は、松尾スズキさんが芥川賞候補になったことを記念して、「松尾スズキに捧げる歌」にします。捧げていれば、どんな内容でもOKです。芥川賞受賞後のお祝いの飲み会で、プレゼント(……大迷惑……)できるような歌がいいな。一番よかった歌は実際、なんらかの方法で松尾スズキさんにお見せします。
 言霊パワーで、松尾スズキが受賞しますように!

2006 01 07 01:07 午前 | 固定リンク | トラックバック