« 切通理作さんのコメント/宇都宮敦ロングインタビュー | トップページ | カフェますの/辰巳泰子歌会 »

2006.04.13

< 4月の評その1 >

「短歌投稿のお約束」「トラックバックのお約束」をご確認の上、納得したら投稿してください。(「かんたん短歌blog」も3年目……スタート当時とは更新のペースなど「お約束」の細部が変わっております、最近の記事も随時ご参照ください) 初投稿の方は筆名の読み方を書き添えてください。

イラストや写真の投稿も、短歌投稿の「お約束」に準じます。将来、枡野浩一の本に参加してもらえるようなクリエーターとの出会いを心待ちにしております。

今週の課題は「失恋論短歌」。そのほか、自由テーマの短歌も受け付けています。投稿数は、あまり多いと枡野浩一の心がくじけますので、控えめにお願いします。ひとつの作品を推敲して何度も投稿したり、以前の作品を改作して再投稿したりするのは、ご自由に……。短歌およびイラストや写真、そのほか雑談の投稿トラックバックURL: http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9568740

礼儀として、投稿する前に1日1回は人気ランキングをクリック!


イラスト=中野玉子
masuno_060413

 えー、「きれいなジャイアン」に関する報告、伊勢谷小枝子さんほか大勢からいただきました。あのエピソードは一応知っていたのですが、「きれいなジャイアン」という言葉を忘れていた私です。この件に関しては別記事でまた詳しく書くつもり。
 とりあえず失恋論短歌の評、行きます。

 まず、ドラえもん短歌の追加入選は、なしです。
 前回惜しかった丹生谷歩美さんは私の指摘した部分だけに気をとられて、歌全体をよくしようという情熱が足りなかったと思う。「どうせ」は最も安易な選択です。それを選ぶと歌全体がネガティブになってしまう。反省してください。


 
 失恋論短歌も、難しかったですね。
 切通理作さんの本を読むと、ヒントがいっぱい書いてあるのに……。

点滅が思ったよりも長いので 渡れたかも と思い続ける (伊勢谷小枝子)

 たしかに。
 失恋のときって、そんなふうに思いそうです。

四捨五入されるラインの境目で挑めなかったからだと思う (二坂英之)

 二坂さん、作者名を明記してください。
 失恋論短歌、というお題を知らずに読むと、より面白い歌です。

恋ごころを失ったのはきみなのに失恋するのはぼくなのですか (カー・イーブン)

 失恋という言葉をうまいこと微分してくれました。

さっきまで私のなかにあったのにそこからだしてみるときたない (福々屋大福)

 自由テーマなんだろうけど、失恋論短歌として読みました。

ああこれが恋かと胸にしみるのは 始まるまえと終わったあとと (若崎汐里)

 これは切通さんもおっしゃってるように、そのまんま。
 同じ主張を、「そのまんま」に見えないように書くことはできないか、工夫してみて。

失った恋ではなくて 失恋は 失敗作の恋ということ (仁尾智)

 これも失恋という言葉の微分。
 微分……数学苦手だったから、こういうふうにつかっていい言葉なのか、自信なくなってきた。
 「失敗作の恋」という主張は好きになれないけれど、説得力はありました。ただ、「失恋は失敗作の恋なんかじゃない」という主張にしたほうが、明るい歌になります。

浮かれてたあの日の気持ちにタイトルを! 「受け止めるひとのいない胴上げ」 (岡本雅哉)

 タイトルをつけたくなる気持ち、わかる。
 「虐げられし者たちの休息」とかね。

信じてたことが私を刺している 違う私に私はなった(本原隆)

 これは何かを迂回してる感じが、手触りとして印象に残った。

君の恋 僕らの恋になったけど 今日からはもう僕だけの恋 (愛沢いさむ)

 これも失恋を別の言い方できれいに見せています。

しあわせになるためにある失恋だ ふることもない雨の真下で (はせがわゆづ)

 後半は意味不明というか、思わせぶり。
 前半は言い過ぎな気も……。
 でもなんか気になったので残しました。

 宍戸さんの投稿は次回に回します。
 とりいそぎ、きょうは、ここまで。
 また近いうちに更新できるかな……。

2006 04 13 03:46 午後 | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25585/9568740

この記事へのトラックバック一覧です: 4月の評その1:

» 宇短(失恋論短歌) [PUNK!BOOM!BANG!-EX から]
みるみると失った恋溶けていく チーズフォンデュに化けたらいいのに(宇津つよし) 続きを読む

受信 2006/04/14 3:20:02

» 失恋論の絵1 [生々な人々 から]
失恋論の絵1です。前回は採用ありがとうございました。新学期もどうぞよろしくお願いします。(後藤グミ) 続きを読む

受信 2006/04/14 16:01:21

» 失恋論 [第二期Nori男前化推進委員会 から]
どうしても後悔させたいヤツがいた 今はどうでもよくなったけど(辻敦典) 枡野浩一 続きを読む

受信 2006/04/14 16:46:40

» 初短歌 [tonyu から]
フルネーム 検索窓に入れてみる 君の心を知る術なくて (佐久間遥) 生まれて初めて短歌を作りました。 名前は「さくま はるか」と読みます。 この前買ったドラ短歌の枡野さんが[http://masuno-tanka.cocolog-nifty.com/blog/:title=ブログ]で短歌を募集してるので、ここに書いてトラバしてみます。 自由テーマのほうです。 検索窓とはもちろんgoogleです。 ノーグーグル・ノーライフ。 また思い浮かんだらここに書きます。 ではでは ... 続きを読む

受信 2006/04/14 19:00:24

» 失恋論短歌 [暗黒星雲 から]
戸袋と雨戸の隙間に挟まれたヤモリがずっと好きだったこと (新井蜜) 続きを読む

受信 2006/04/14 23:15:55

» 相談中 [もうすぐ春ですよね。 から]
「うんそれで? 一発くらいは殴ったの?」 そんなにうれしそうに見ないで(森文子) 続きを読む

受信 2006/04/14 23:23:13

» トヨタエリ;シツレンロン [エタンプロジェクトBYトヨタエリ から]
俺のこともっとかまってほしかった 今更言ってもしょうがないけど(トヨタエリ) 続きを読む

受信 2006/04/15 0:24:17

» 「失恋論」短歌5 [なまじっか… から]
度々のトラバも虚しこの恋は 評をもらえぬ『かんたん短歌』 (岡本雅哉) …彼の顔 続きを読む

受信 2006/04/15 1:46:48

» 「小谷野 敦」さんが、おもしろい! [RSD友の会 から]
「小谷野 敦」さんの著書が、おもしろいです。 「一般人の誤解ーー相撲は「封建的」 続きを読む

受信 2006/04/15 10:55:12

» えかったとき [向日葵短歌 から]
不満とか忘れてしまいあの時はえかったときのことになってる (畠山拓郎) 続きを読む

受信 2006/04/15 11:39:56

» 失恋短歌 [哀よりも愛 愛よりモアイ から]
別れるなら小指をここにおいてって あの娘と約束できないように(御厨しょうこ) 続きを読む

受信 2006/04/15 17:14:31

» 失恋 [忘れちゃった。 から]
おめでとう結婚なのねこれでもう失恋なんてしないですむね(遠藤しな) 続きを読む

受信 2006/04/15 17:17:25

» 宇短(失恋論短歌) [PUNK!BOOM!BANG!-EX から]
紅生姜なみなみ盛ったスープへと失恋滲む タベロヨ ハヤク(宇津つよし) ※僭越な 続きを読む

受信 2006/04/15 21:53:36

» 「失恋論」3 [海色炭酸水 から]
免疫がやられてしまっているらしく あなたに上手く失恋できない (平賀谷友里) 続きを読む

受信 2006/04/15 22:50:51

» 失恋論短歌(9) [東京半透明 から]
恋人をなくす五十の方法という本だけが増刷されず(二坂英之) ※枡野浩一のかんたん 続きを読む

受信 2006/04/16 0:51:54

» 「失恋論」 [気まぐれ通信 から]
はじまりは豊かに満ちたカップにも渋色の絵が残っています(秋野道子) 続きを読む

受信 2006/04/16 14:16:52

» ドラえもん短歌 [柳魂-yanyaizm- から]
のび太くん 部屋の間取りが変わったね でも押入れは そのまんまだね ▼ドラちゃん 続きを読む

受信 2006/04/16 18:59:35

» ドラえもん短歌 [柳魂-yanyaizm- から]
のび太くん 部屋の間取りが変わったね でも押入れは そのまんまだね ▼ドラちゃん 続きを読む

受信 2006/04/16 19:04:51

» 失恋論短歌の枡野さん評 [失恋論 から]
 「かんたん短歌blog」枡野浩一さんの失恋論短歌評、読ませていただきました。  http://masuno-tanka.cocolog-nifty.com/blog/2006/04/post_1.html#more  以下、短歌としてではなく僕自身の失恋観から、枡野さんがあげた作品をみていきたいと思います。  下の二作については、僕もいいと思ってあげました。  後者は、なるほど枡野さんの言うように、逆にお題�... 続きを読む

受信 2006/04/16 19:32:00

» トヨタエリ:シツレンロン [エタンプロジェクトBYトヨタエリ から]
金魚にも逃げられている俺だからきっとお前は帰ってこない(トヨタエリ) 続きを読む

受信 2006/04/16 22:05:35

» 失恋論短歌 [暗黒星雲 から]
天井に貼り付いている我が耳を刺激している寝息の乱れ (新井蜜) 続きを読む

受信 2006/04/16 22:06:10

» 失恋論の3:もう君のための時間を [短歌BeforeSleeping から]
もう君のための時間を未来には使えなくなり夢ばかりみる (丸山太一) 続きを読む

受信 2006/04/16 22:35:34

» 「失恋論」8 [こんなんdeたんか から]
失恋は臨死体験 あの日から賽の河原に石を積んでた(愛沢いさむ) 枡野浩一さんの[http://masuno-tanka.cocolog-nifty.com/blog/ かんたん短歌blog]への投稿です。... 続きを読む

受信 2006/04/17 3:27:20

» 失恋論短歌1-2(改作) [迷走ランドセル から]
失恋は経験 ふられた数の分しあわせになれる(という噂です) (はせがわゆづ) >>しあわせになるためにある失恋だ ふることもない雨の真下で 改作。まだまだ考えたいところが多いですね; 当短歌を枡野さんに気にしていただけて光栄です、頑張りたいです。... 続きを読む

受信 2006/04/17 14:24:23

» 失恋論短歌02 [迷走ランドセル から]
あの人の口から出るのは過去形の言葉ばかりで別人みたい (はせがわゆづ) 続きを読む

受信 2006/04/17 14:26:14

» 失恋論の3の2:もう君の [短歌BeforeSleeping から]
もう君のための時間を未来には使えないから夢ばかりみる (丸山太一) 改作前:失恋 続きを読む

受信 2006/04/17 21:56:14

» 失恋論 [回文ユンブイカ から]
失った恋に執着することで未来の恋を失っていた (カー・イーブン) 続きを読む

受信 2006/04/17 23:57:19

» 失恋論 [回文ユンブイカ から]
落ちたまま這い上がろうとしなかった僕だったから取り残された (カー・イーブン) 続きを読む

受信 2006/04/17 23:58:27

» 失恋論 [回文ユンブイカ から]
失うとお金で解決してくれるTSUTAYAに売っていない『失恋論』 (カー・イーブン) 続きを読む

受信 2006/04/17 23:59:58

» 宇短(失恋論短歌) [PUNK!BOOM!BANG!-EX から]
恋しくて霧雨ですら沁みてくる 「心」という字に屋根がないから(宇津つよし) ※僭 続きを読む

受信 2006/04/18 1:40:25

» 「失恋論」短歌6 [なまじっか… から]
ねえ私 実はあなたのファンだった(funというよりフアンだったけど) (岡本雅哉 続きを読む

受信 2006/04/18 17:52:44

» タンカ [月光殿と紫太陽 から]
お母さん、あなたの娘は誰からも愛されてません気の毒ですが(天野真理子) 続きを読む

受信 2006/04/18 23:23:22

» 失恋論短歌(10) [(新)東京半透明 *試験運用中* から]
幸せにさせるつもりの角部屋を子猫ばかりが謳歌している(二坂英之) ※枡野浩一のか 続きを読む

受信 2006/04/19 11:10:28

» 失恋論短歌(13) [(新)東京半透明 *試験運用中* から]
ふられると気づいた夜のテレビにはなぜかドリフがそれがライフだ(二坂英之) ※枡野 続きを読む

受信 2006/04/19 11:11:48

» 失恋論短歌(11) [(新)東京半透明 *試験運用中* から]
別れても言ってくれるねあの場所で「お帰りなさいご主人様」と(二坂英之) ※枡野浩 続きを読む

受信 2006/04/19 11:13:56

» 失恋論短歌(12) [(新)東京半透明 *試験運用中* から]
失恋もさせてくれないけちな人両手合わせてびゃくだん浴びて(二坂英之) ※枡野浩一 続きを読む

受信 2006/04/19 11:15:46

» 失恋論4 [夢のまた夢 から]
蛇口からきつく締めてもぽたぽたとしずくがたれるままにしておく (振戸りく) 続きを読む

受信 2006/04/19 14:27:51

» 失恋論 [clip から]
ヒアルロン酸でうるおい補って 自分を失う恋の始まり(土屋 直未) ------「 続きを読む

受信 2006/04/19 15:53:13

» 「失恋論」9 [こんなんdeたんか から]
忘れてた いつか終わりが来るなんて 身構えてても同じ痛みで (愛沢いさむ) 枡野浩一さんの[http://masuno-tanka.cocolog-nifty.com/blog/ かんたん短歌blog]への投稿です。... 続きを読む

受信 2006/04/19 16:46:27

» 失恋論短歌/2 [DON から]
あたしのも道づれにして欲しかったあなたの恋は死んじゃったのね(板倉知子) 続きを読む

受信 2006/04/19 22:19:01

» 失恋論5 [夢のまた夢 から]
まっさらなスケジュール帳を開いては思い出だけを書き入れている (振戸りく) 続きを読む

受信 2006/04/19 22:21:04

» 自由短歌 [トウコウヨウ。 から]
犬みたく扱う君を許すけど君の彼女になつきはしない(谷本和栄)たにもとかずえ 枡野 続きを読む

受信 2006/04/19 22:46:20

» タンカ [月光殿と紫太陽 から]
大海を泳ぎきったよ幻のとりつく島を探しつつ君(天野真理子) 続きを読む

受信 2006/04/20 0:13:58

» 失恋論/3 [DON から]
こんなにもかわいい恋の命日をいつかあたしは忘れちゃうんだ(板倉知子) 続きを読む

受信 2006/04/20 0:49:13

» 失恋論短歌/4 [DON から]
高熱が嘘みたいに次の日に下がったかんじもう逢えないね(板倉知子) 続きを読む

受信 2006/04/20 0:57:53

» 「失恋論」短歌7 [なまじっか… から]
この恋は失いません ちょっとだけむこうにあって届かないけど (岡本雅哉) …完全 続きを読む

受信 2006/04/20 2:24:55

» 宇短(失恋論?短歌) [PUNK!BOOM!BANG!-EX から]
上の階なにかゴソゴソ言っている お腹鳴らして張りあっていた(宇津つよし) ※僭越 続きを読む

受信 2006/04/20 7:52:44

» 宇短(失恋論?短歌) [PUNK!BOOM!BANG!-EX から]
湘南のケータイはデブ大量の電話番号波に乗れない(宇津つよし) ※僭越ながら投稿さ 続きを読む

受信 2006/04/20 7:55:10

» 「失恋論」 [気まぐれ通信 から]
背格好だけ似た人に面影を重ねてぶれた 夢をみていた(秋野道子) 続きを読む

受信 2006/04/20 10:14:51

» 失恋論 [かしこまり から]
あなたとは再び縁がありそうで チャーミーグリーンの老婆を目指す(樫子麻理) 60過ぎても もとさやはもとさや 恋は恋 いついつまでも 乙女心を忘れちゃいけない よな。 てか チャーミーグリーンで 古すぎ? も もしかして きゃ キャラ弁を見に毎日きてくれてる方が いらっしゃいましたら 今月は28日しかお弁当日がないとです ネタが切れないように がむばります ... 続きを読む

受信 2006/04/20 21:39:03

» 失恋論 [手紙を書くよ から]
あまりにも静かな朝だ 嗚呼そうか わたしあなたを失ったんだ (香原よう) 続きを読む

受信 2006/04/20 21:57:42

» お題「失恋論」02 [ことばのジャムBLOG から]
失恋が胸に染みつくまできみを忘れられずに想うのだろう (みうらしんじ) 続きを読む

受信 2006/04/20 23:52:11

» 宇短(失恋論?短歌) [PUNK!BOOM!BANG!-EX から]
失恋をしたときぐらい青竹は素足で踏めよ くつしたずるん(宇津つよし) ※僭越なが 続きを読む

受信 2006/04/21 0:38:34

» 短歌:失恋論1 [ cahier bleu から]
☆失恋をするたびピントが合っていく ほんとの世界見えてきたかな(小野伊都子) 枡 続きを読む

受信 2006/04/21 14:10:18

» 短歌:失恋論2 [ cahier bleu から]
☆意外にも指輪じゃなくて馬鹿げてるメモに泣けるの サヨナラの後(小野伊都子) 枡 続きを読む

受信 2006/04/21 14:12:53

» 短歌:失恋論3 [ cahier bleu から]
☆ひび割れに気付いていないふりをしたけれどいろいろ漏れて流れた(小野伊都子) 枡 続きを読む

受信 2006/04/21 14:15:10

» 「失恋論短歌」1 [山口図画工作文室 から]
弱ってるハーブを見つめ二日後に同情じみた水を与える (山口緑) 続きを読む

受信 2006/04/21 17:20:53

» 「失恋論短歌」2 [山口図画工作文室 から]
とりなおし最善の手のつくし方がわかったころに喪があけるんだ (山口緑) 続きを読む

受信 2006/04/21 17:23:47

» 自由短歌 [トウコウヨウ。 から]
好きだとか言いかけているくちびるをやさしく塞ぐチュッパチャップス(谷本和栄) 好 続きを読む

受信 2006/04/21 22:20:28

» 2006年4月の短歌 [passionate から]
「黄色した点滴液が垂れ落ちて わたしもうじき大丈夫になる」(三田 眞帆) 昨晩、 続きを読む

受信 2006/04/21 22:28:18

» 2006年4月の短歌 [passionate から]
「髪を切りボルドー色に染め上げて 来たる出会いを待ちわびてる日」(三田 眞帆) 続きを読む

受信 2006/04/21 22:49:12

» 2006年4月の短歌 [passionate から]
「離婚して初めて気づく 母に似て しつこく返事を求めるところ」(三田 眞帆) 「 続きを読む

受信 2006/04/21 22:53:39

» 2006年4月の短歌 [passionate から]
「黒い服修道院の制服のよう わたしは着てた 別離の朝に」(三田 眞帆) 「離婚し 続きを読む

受信 2006/04/21 23:22:39

» 「失恋論」10 [こんなんdeたんか から]
偶然が産み出す恋は燃え盛り必然的に酸素不足だ(愛沢いさむ) 枡野浩一さんの[http://masuno-tanka.cocolog-nifty.com/blog/ かんたん短歌blog]への投稿です。... 続きを読む

受信 2006/04/21 23:35:25

» 「失恋論」短歌改 [なまじっか… から]
母の死に耐えず 差し出す唇も 「不謹慎ね」と拒まれただけ (岡本雅哉) …切通理 続きを読む

受信 2006/04/22 0:03:58

» 失恋(論) [いかさまアラモード から]
まだ好きなうちに終われてよかったと日傘ひらいた(雨天兼用) 須部ニイル 続きを読む

受信 2006/04/22 0:51:51

» お題『ドラえもん失恋論』3つ [20世紀とラックバック から]
こわれてもひみつ道具で直るからやっぱりロボットだった気がする 忘れても忘れられないことがある タイムマシンに乗れるかなしさ 恋愛に必勝法が無いようにドラえもんでもふられてしまう (福々屋大福)... 続きを読む

受信 2006/04/22 1:02:24

» 「あるきかたがただしくない」枡野浩一 [花夢 から]
ココログのプレゼントで 「あるきかたがただしくない」枡野浩一(毎日新聞社) を頂いた。 枡野さんの「かんたん短歌ブログ」に「感想書きます」などと軽々しく書いたのを、読後、少し、後悔している。 たとえば、 街を歩いていて偶然友達に出会う。 友達は私の知らない友達を連れている。 「ちょっとお茶でもしようよ」なんて話になって3人でカフェに入って、 席につくと同時に、私の友達は電話が入ったからと離席する。 私は、友達の友達と二人きりになる。... 続きを読む

受信 2006/04/22 12:57:08

» [tanka] [finethankyouの日記 から]
たっぷりと落ちこんだあと上り坂 それをすぎたら平坦な道 (丹生谷歩美) 続きを読む

受信 2006/04/22 14:59:20

» 失恋論短歌① [星に願いを から]
さよならを最後にちゃんと言うためにもう一度だけ会えるかなしみ(紺野さちこ) 続きを読む

受信 2006/04/22 22:04:06

» 失恋論短歌② [星に願いを から]
寂しくなった右側に髪を切り新しくした自分を連れて(紺野さちこ) 続きを読む

受信 2006/04/22 22:12:45

» 2006年4月の短歌 [passionate から]
「失恋の渦中にいたら分からないことだってある しばらくはオフ」(三田 眞帆) 「 続きを読む

受信 2006/04/23 5:32:50

» 失(4) [( another pain ) vs ( Chocorua ) から]
読むことはないのに借りた本だから なくさなかった証拠に返す 続きを読む

受信 2006/04/23 11:18:28

» 失(3) [( another pain ) vs ( Chocorua ) から]
かさぶたもできないうちにえぐるのでいびつにへこむ その型をとる 続きを読む

受信 2006/04/23 11:21:35

» 100 in 1 [Exit Index から]
「モゝと手仁触ねひしまくぃゐ°」  なんだこりゃ。 海賊版の愛と一晩(岩波ラスミチ) 続きを読む

受信 2006/04/23 16:08:25

» 100 in 1 [Exit Index から]
「モゝと手仁触ねひしまくぃゐ°」  なんだこりゃ。 海賊版の愛と一晩(岩波ラスミチ) 続きを読む

受信 2006/04/23 16:09:31

» 宇短(失恋論短歌) [PUNK!BOOM!BANG!-EX から]
失恋は横綱なんだ決まり手は「シルバーシートへの送り出し」(宇津つよし) ※僭越な 続きを読む

受信 2006/04/23 16:31:31

» 失・恋論短 [きみどり から]
ちらかった喪失感を手にとって まるくなるまで愛撫するだけ(日ノ出三太) 続きを読む

受信 2006/04/23 17:28:23

» 失恋(論)短歌 [きみどり から]
黒ひげが飛び出て床に転がった ナイフを突き刺す位置が違った(日ノ出三太) 続きを読む

受信 2006/04/23 17:30:52

» 失短 [仮操業 から]
へこむ前に無かったことにするせいでまた失恋をしそこねている(辻一郎) 続きを読む

受信 2006/04/23 21:21:30

» 失(5) [( another pain ) vs ( Chocorua ) から]
そんな骨なんで大事に持ってるの 言われて気づくまで気づかない (伊勢谷小枝子) 続きを読む

受信 2006/04/23 23:03:23

» 失(5) [( another pain ) vs ( Chocorua ) から]
そんな骨なんで大事に持ってるの 言われて気づくまで気づかない (伊勢谷小枝子) 続きを読む

受信 2006/04/23 23:05:56

» 失恋の傷 [向日葵短歌 から]
失恋の傷を癒してくれるのは時間しかない自然治癒する (畠山拓郎) 続きを読む

受信 2006/04/24 4:39:48

» 2006年4月の短歌 [passionate から]
「潤いが足りない日々は人様に 笑いかけたいときだってある」(三田 眞帆) 「失恋 続きを読む

受信 2006/04/24 11:17:14

» イラスト [モランディー222 から]
今夜どしゃぶりは  屋根などつきぬけて   俺の背中ではじけるべきだ。 枡野さん 続きを読む

受信 2006/04/24 18:22:44

» 失恋論 [回文ユンブイカ から]
究極のプレイがついに始まった サディスティックに恋する君の (カー・イーブン) 続きを読む

受信 2006/04/24 22:10:19

» 失恋論 [回文ユンブイカ から]
おちる 恋う 能動的な僕だから ふられる 受け身をうまくとれない (カー・イーブン) 続きを読む

受信 2006/04/24 22:12:00

» 失恋論 [回文ユンブイカ から]
何回も やり直そう と言う君に失恋できずとてもくるしい (カー・イーブン) 続きを読む

受信 2006/04/24 22:16:42

» 失恋論短歌1 [そういうふうにできている 短歌編 から]
法的に失恋したい 「永遠に愛しています。結婚しよう」 (麦ちよこ) 続きを読む

受信 2006/04/25 0:28:47

» 「失恋論」?11 [こんなんdeたんか から]
僕の中いくら繰っても辞書にない 君が去っても変わらないもの (愛沢いさむ) 枡野浩一さんの[http://masuno-tanka.cocolog-nifty.com/blog/ かんたん短歌blog]への投稿です。... 続きを読む

受信 2006/04/25 1:13:29

» まとめて失恋短歌 [偶然の旅人 から]
 未練とかクチャクチャにしてイチローの肩で空へとレーザービームだ  座ろうとして 続きを読む

受信 2006/04/25 15:36:59

» 失恋・・・ [偶然の旅人 から]
試みに指先に傷をつけてみる こころの堰が決壊せぬよう はじまりにもれなく終わり 続きを読む

受信 2006/04/25 18:41:01

» http://guuzennnotabibito.cocolog-nifty.com/blog/2006/04/post_7920.html [偶然の旅人 から]
はじまりにもれなく終わりがついてくる ついてきただけスカじゃなかった 続きを読む

受信 2006/04/25 19:06:16

» スタート [夢のまた夢 から]
始まりがあれば必ず終わるからスタートを切る恋もあります (振戸りく) 続きを読む

受信 2006/04/25 21:09:54

» 失恋論 [トウコウヨウ。 から]
失くすのを知っていたからこそ強く やらかい温度を刻みつけてた(谷本和栄) 論、で 続きを読む

受信 2006/04/25 22:13:32

» 失恋論 [それについて から]
軽はずみでもはずんでた失恋を一人で解こう運命だから(本原隆) 続きを読む

受信 2006/04/25 22:19:10

» 失恋論 [それについて から]
失恋が全部崩していったけどあんな僕ならそれでよかった(本原隆) 続きを読む

受信 2006/04/25 22:23:59

» 失恋論短歌5 [目的なんていつも後付け。 から]
「また君とどこかで会った時」用に作り笑いの練習をする(嶋田電気)別れた人と会う時ってどうしたらいいかわからんです。 続きを読む

受信 2006/04/26 11:48:29

» 失恋論短歌6 [目的なんていつも後付け。 から]
失恋をしたから逆に近づいた気がするけれど伸びていく影(嶋田電気)距離を縮めたつもりでも、相手の場所はなかなかつかめないです。 続きを読む

受信 2006/04/26 11:51:36

» 失恋論短歌7 [目的なんていつも後付け。 から]
これからもまた失恋を繰り返すだろうと思う 長生きしよう(嶋田電気) 続きを読む

受信 2006/04/26 11:52:45

» 失恋論3 [月色氷菓子 から]
今日だけはイイ女だと思わなきゃやってられない だから泣かない(根岸絹) 続きを読む

受信 2006/04/26 15:29:53

» 失恋論 [始めたんか! から]
気にも留めなかった歌のフレーズに今更教えられる顛末(宍戸れみ) 続きを読む

受信 2006/04/26 16:06:52

» 失恋論 [始めたんか! から]
過ぎた日の咀嚼で過ごす日が増えて あの失恋は美談に変わる(宍戸れみ) 続きを読む

受信 2006/04/26 16:09:06

» 「失恋論」短歌8 [なまじっか… から]
わかってた 嫉妬で始まるこの恋がやはり嫉妬で終わるってこと (岡本雅哉) ……い 続きを読む

受信 2006/04/26 16:48:02

» 失恋 論 [それについて から]
終わりたくないのに終わり思いたくないのに思う 終わりたいのに(本原隆) 続きを読む

受信 2006/04/26 21:34:32

» 失恋論短歌 [猫のように純情 から]
失恋をしたくてしてるような恋 ひとの恋ならよくわかるのに (穴井苑子) 続きを読む

受信 2006/04/26 21:37:18

» 失恋論短歌(その5) [タンタカタンカ から]
また僕は自分で掘った恋に落ち ふられて助かり悲しんでいる(仁尾智) ↑ 今回も自分で掘った恋に落ち ふられて助かる結末でした(伊勢悟史) の改作です。 続きを読む

受信 2006/04/27 1:30:01

» はじめての投稿 [樹々の物語 から]
会えぬなら 逢わなければ よかったと 進みもできず 忘れもできず (茜 順子) 続きを読む

受信 2006/04/27 2:18:13

» 失恋短歌2作目 [樹々の物語 から]
もう一度 やり直せるなら どこからに 考えてみても 過ぎし日は過去(茜 順子) 続きを読む

受信 2006/04/27 2:26:54

» 失恋短歌3作目 [樹々の物語 から]
離れゆく 君との思い出 巡らして その先のない 先まで想う(茜 順子) もう終わ 続きを読む

受信 2006/04/27 2:33:41

» 失恋短歌5作目 [樹々の物語 から]
ひとまわり と2つの年の差 意識して あなたを信じきれずにごめん。 14も年下の 続きを読む

受信 2006/04/27 2:51:56

» 失恋短歌5作目 [樹々の物語 から]
ひとまわり と2つの年の差 意識して あなたを信じきれずにごめん。(茜 順子) 続きを読む

受信 2006/04/27 2:56:41

» 失恋短歌4作目 [樹々の物語 から]
すれ違い 不安 疑い 別れ話 すべてが笑い話になぁれ! (茜 順子) 仕事、仕事 続きを読む

受信 2006/04/27 3:03:57

» すみません。 [樹々の物語 から]
はじめて投稿して、5作送らせていただきました、茜 順子(よりこ)です。 5作目が 続きを読む

受信 2006/04/27 3:22:30

» 消してしまった5作目(再送) [樹々の物語 から]
ひとまわり と2つの年の差意識して あなたを信じきれずにごめん。 (茜 順子) 続きを読む

受信 2006/04/27 3:42:31

» 失恋・・・・ [偶然の旅人 から]
あなたには千円にしては良いワインそんな程度の恋だったのかも 続きを読む

受信 2006/04/27 8:03:42

» 失恋論6 [夢のまた夢 から]
あの日から君と僕とのお話は終わったけれど火は消えてない (振戸りく) 続きを読む

受信 2006/04/27 8:31:34

» はじめまして失恋 [偶然の旅人 から]
いい年で長靴履いて水溜りバシャバシャしぶき立てて歌った ご挨拶が遅れて申し訳あり 続きを読む

受信 2006/04/27 8:46:45

» はじめまして失恋 [偶然の旅人 から]
いい年で長靴履いて水溜りバシャバシャしぶき立てて歌った ご挨拶が遅れて申し訳あり 続きを読む

受信 2006/04/27 8:49:38

» 失恋論4 [月色氷菓子 から]
まだうまく歩けないのはずっとまえ陸へあがった記憶のせいだ(根岸絹) 続きを読む

受信 2006/04/27 14:48:51

» 「失恋論」短歌9 [なまじっか… から]
ぎこちなく視線が逸らされる度に僕から世界剥ぎ取られてく (岡本雅哉) ……そして 続きを読む

受信 2006/04/27 17:09:08

» 失恋未完 [向日葵短歌 から]
新しい恋に逃げるは恋じゃなく恋の続きで失恋未完 (畠山拓郎) 続きを読む

受信 2006/04/27 21:55:43

» トヨタエリ;シツレンロン [エタンプロジェクトBYトヨタエリ から]
「帰ろう」と愛ちゃんが言い君の手を取ってそのまま二人で消えた(トヨタエリ) 続きを読む

受信 2006/04/28 0:37:02