« 『短歌なふたり』連載再開! | トップページ | 寺山の命日。 »

2006.04.28

< 4月の評その2 >

「短歌投稿のお約束」「トラックバックのお約束」をご確認の上、納得したら投稿してください。(「かんたん短歌blog」も3年目……スタート当時とは更新のペースなど「お約束」の細部が変わっております、最近の記事も随時ご参照ください) 初投稿の方は筆名の読み方を書き添えてください。

イラストや写真の投稿も、短歌投稿の「お約束」に準じます。将来、枡野浩一の本に参加してもらえるようなクリエーターとの出会いを心待ちにしております。

今週の課題はこの記事の末尾で発表します。そのほか、自由テーマの短歌も受け付けています。投稿数は、あまり多いと枡野浩一の心がくじけますので、控えめにお願いします。ひとつの作品を推敲して何度も投稿したり、以前の作品を改作して再投稿したりするのは、ご自由に……。短歌およびイラストや写真、そのほか雑談の投稿トラックバックURL: http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9796904

礼儀として、投稿する前に1日1回は人気ランキングをクリック!


イラスト=後藤グミ
masuno_060425

 切通理作さん、1カ月間ありがとうございました!
 「失恋論短歌から その4」
 ……のほか切通さんの丁寧なコメント、皆さん、さかのぼって読んでみてください。
 切通さんの「読み」に影響されて、もしかしたらいい作品なのかも……と考え直したくなった歌もあったのですが、やはり私は自分なりの狭いセンスで選ぶことにしました。
 単行本『失恋論』、私とても切実な思いで読みました。面白いのに一気には読めず、読み終わるのに時間がかかりました。詳しい感想は、5/14(日)の「カフェますの」で語りたいと思っています。

 失恋論短歌の評、いきます。投稿順です。

原因は私を嫌になる人を嫌になるのが遅すぎただけ (宍戸れみ)

 恋に落ちる時と同じで、タイミングが大事ですよね。

努力していると頑張り始めたら失恋はもう始まっている (宍戸れみ)

 やや意味不明な日本語の前半、失恋で動揺しているからでしょうか。

別れるなら小指をここにおいてって あの娘と約束できないように (御厨しょうこ)

 その筋のお方かと思いました。

紅生姜なみなみ盛ったスープへと失恋滲む タベロヨ ハヤク (宇津つよし)

 失恋と食べ物は密接に結びついている気がいたします。

免疫がやられてしまっているらしく あなたに上手く失恋できない (平賀谷友里)

 後半はわかるが、前半はとってつけたよう。

恋しくて霧雨ですら沁みてくる 「心」という字に屋根がないから (宇津つよし)

 「恋」という字を見つめて「心」を発見してくれました。

幸せにさせるつもりの角部屋を子猫ばかりが謳歌している (二坂英之)

 保坂和志『プレーンソング』の短歌化かと思いました。

蛇口からきつく締めてもぽたぽたとしずくがたれるままにしておく (振戸りく)

 言葉の並び順がやや狂っているのも、失恋のせいでしょうか。

こんなにもかわいい恋の命日をいつかあたしは忘れちゃうんだ (板倉知子)

 恋の命日を「かわいい」と……。歌詞にしたい感じ。

この恋は失いません ちょっとだけむこうにあって届かないけど (岡本雅哉)

 その屁理屈が泣かせます。

上の階なにかゴソゴソ言っている お腹鳴らして張りあっていた (宇津つよし)

 やはり食べ物つながりですね、失恋。

失恋をしたときぐらい青竹は素足で踏めよ くつしたずるん (宇津つよし)

 失恋しなくても、素足をおすすめします。

そんな骨なんで大事に持ってるの 言われて気づくまで気づかない (伊勢谷小枝子)☆

 おお、至言。☆(お気にいりマーク)です。

 そうそう、歌葉新人賞が今年で最後だそうです。「かんたん短歌blog」は一応、小さなコンテストに相当するので、ここに投稿された作品は駄目だと思うけれど、新作・未発表作を集めて応募してみてはいかが。1首だと目立たないが、連作にすると目立つタイプの歌人(例、向井ちはる)もいますし。

 さて。
 只今からのテーマは、「村上春樹短歌」
 嫌いなものについてとことん考えてみたい、というのが私の動機ですが、しかしべつに皆さんは悪口を短歌にする必要などありませんよ。(むしろ批判的な短歌には点がからくなるかも。私以上に厳しく村上春樹について考えている人間は、そうそういないからです。今出てる「小説現代」で、なぜ枡野浩一が村上春樹を嫌いなのか、歌人の穂村弘さんが鋭く分析してくれています。必読!)
 村上春樹、という言葉が詠み込まれていなくてもOK。いろんな角度でなんとなく村上春樹短歌であれば大丈夫です。
 私は村上春樹の本、かなり読んでいるほうだと思うのですが、その独特の文体がどうしても脳みそを素通りしてしまうため、ほとんどまったく記憶に残っていません。本歌どりをするときは、野暮でも、本歌どりの元ネタを明記してください。
 春の熊みたいにお待ちしてます。
(でもこのテーマ、一週間くらいで飽きる気がするので投稿したい人は急いで!)

2006 04 28 01:41 午前 | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25585/9796904

この記事へのトラックバック一覧です: 4月の評その2:

» 失恋論1 [のちのココロにくらべれば から]
手放していないのだからモテない、か そんな冗談思いついたり(茅野枝葉) 続きを読む

受信 2006/04/28 21:41:55

» 失恋論2 [のちのココロにくらべれば から]
失いたくなくて家族になって序々に失恋しているようだ(茅野枝葉) 続きを読む

受信 2006/04/28 21:43:00

» トヨタエリ;ハルキ [エタンプロジェクトBYトヨタエリ から]
30で坊主頭にしたわけは君にさわってほしかったから(トヨタエリ) 続きを読む

受信 2006/04/28 23:33:25

» 「村上春樹」 [気まぐれ通信 から]
札幌のドルフィン・ホテル フロントのゆみよしさんは元気だろうか(秋野道子) *『 続きを読む

受信 2006/04/29 11:34:00

» 「村上春樹」 [気まぐれ通信 から]
スパゲティー茹でる加減はアルデンテ 村上さんに教わりました(秋野道子) *『ねじ 続きを読む

受信 2006/04/29 11:35:52

» 「村上春樹」 [気まぐれ通信 から]
イージーリスニングなどは流れない 私が通うクリーニング屋には(秋野道子) *『ね 続きを読む

受信 2006/04/29 11:40:01

» 宇短(村上春樹?短歌) [PUNK!BOOM!BANG!-EX から]
ホッピーを片手に半裸ワッハッハ 村上春樹の笑顔を探して(宇津つよし) 恥ずかしな 続きを読む

受信 2006/04/30 0:35:51

» 「村上春樹」短歌 [なまじっか… から]
「やれやれ……」とかったるそうにしてるのに モテてるお前が鼻持ちならない (岡本 続きを読む

受信 2006/04/30 12:43:33

» お題「村上春樹短歌」01 [ことばのジャムBLOG から]
風の歌ではなく風の告げ口さ 聴けといわれて聴こえるものは (みうらしんじ)村上春樹の処女作『風の歌を聴け』のタイトルをふまえています。ちなみにぼくは、村上春樹と誕生日、血液型、性別が同じです。... 続きを読む

受信 2006/04/30 19:12:49

» 村上春樹短歌 [忘れちゃった。 から]
聞き流すべきか教えてやるべきか リュウとハルキの違いについて(遠藤しな) 恋すればよくあることだ突然に喋りだすのも黙り込むのも 本棚でひときわ目立つ背表紙の赤と緑にとまどっている 2首目は「風の歌を聴け」、3首目は「ノルウェイの森」より。 1首目は誰...... 続きを読む

受信 2006/05/01 6:47:40

» 「村上春樹」 [なまじっか… から]
旋律を奏でるページを繰り思う “NO MUSIC, NO 春樹.” (岡本雅哉) 続きを読む

受信 2006/05/01 15:35:44

» ムラカミタンカ [Mr.PolkaFox から]
優雅なる電動椅子の背中ではワタナベくんが笑死寸前(浮島しづむ/うきしましづむ) 続きを読む

受信 2006/05/02 0:43:36

» 「村上春樹短歌」 [暗黒星雲 から]
僕たちの青春の日に失った清潔なもの探しに西へ (新井蜜) 続きを読む

受信 2006/05/02 6:33:10

» 村上春樹 [偶然の旅人 から]
ギトギトとした性欲はドーナツと引き換えに羊男に渡した(まみ) や、イメージだけで 続きを読む

受信 2006/05/02 8:13:48

» 村上春樹短歌 [夢のまた夢 から]
いっぺんに3冊売ろうとする姿勢 ハリー・ポッターなど目ではない (振戸りく) 続きを読む

受信 2006/05/02 10:11:26

» 2006年5月の短歌 [passionate から]
「あの頃は春樹に似てると言われてた 精悍だったあなたも彼も」(三田 眞帆 学生時 続きを読む

受信 2006/05/02 12:11:03

» 村上春樹短歌2 [偶然の旅人 から]
朝日堂毎週一緒に読んでいたあの子は音信不通になった(まみ) そのうちファンキーな 続きを読む

受信 2006/05/02 19:00:26

» 村上春樹 [回文ユンブイカ から]
ドーナツの穴のあちらの世界には井戸のある街に住む僕がいる (カー・イーブン) 続きを読む

受信 2006/05/02 22:12:00

» 村上春樹 [回文ユンブイカ から]
コスプレがもてはやされる世の中じゃ羊男は萌えられるだけ (カー・イーブン) 続きを読む

受信 2006/05/02 22:13:02

» 2006年5月の短歌 [passionate から]
「あの頃は春樹に似てると言われてた 精悍だったね春樹もきみも」(三田 眞帆) 学 続きを読む

受信 2006/05/03 9:49:02

» 失恋論短歌 その5 [失恋論 から]
 歌人の枡野浩一さんによる『失恋論短歌』の募集が終わりました。  そこで、以前挙げさせていただいた時期以降に発表された中で気になった作品について、こちらでも語っていきたいと思います。 失いたくなくて家族になって序々に失恋しているようだ(茅野枝葉) http://edaha.blog45.fc2.com/blog-entry-4.html  「すべての恋は失恋である」という『失恋論』のオビにも掲げた言葉は、�... 続きを読む

受信 2006/05/03 15:50:53

» 「村上春樹短歌1」。 [カツオくんはかもめ第三小学校5年3組&『まぐろ袋ブログ』 から]
砂浜で二時間泣いたきみの手に羊のぼくがわたすハンカチ (富田林薫) 続きを読む

受信 2006/05/03 17:35:18

» 「村上春樹短歌2」。 [カツオくんはかもめ第三小学校5年3組&『まぐろ袋ブログ』 から]
おそれないあなたの恋は現実と虚構のはざまを突き進んでく (富田林薫) 続きを読む

受信 2006/05/03 17:39:05

» 「村上春樹短歌3」。 [カツオくんはかもめ第三小学校5年3組&『まぐろ袋ブログ』 から]
居酒屋の子持ちししゃもの喪失感そうかお前もノルウェイ産か (富田林薫) 続きを読む

受信 2006/05/03 17:46:58

» ポ尻短はじめました!【ポ尻短−『雨』の尻短編会場】 [百万遍出会いましょう から]
ポ尻短へ参加される方は 次の音声ファイルを聞いていただくか 以下のテンプレートを 続きを読む

受信 2006/05/04 0:19:40

» 自由テーマ:季節もの [噛みごたえのあるものが好きですね。 から]
しょうぶ湯で払えるほどの邪気ならばなにかの武器になる気もしている 続きを読む

受信 2006/05/04 0:36:53

» 2006年5月の短歌 [passionate から]
「漆黒の直子の森が暮れてゆく そぼそぼと降る緑色の雨」(三田 眞帆) 「あの頃は 続きを読む

受信 2006/05/04 1:59:26

» 「村上春樹短歌」 [暗黒星雲 から]
ヴァーチャルな世界に煉瓦隙間なく積んで重ねてバベルの要塞 (新井蜜) 続きを読む

受信 2006/05/04 5:50:48

» 村上春樹1 [パイロットランプ から]
片手には村上春樹の文庫本数ページしか読まないけれど(柴田菜摘子) 続きを読む

受信 2006/05/04 10:23:05

» 「村上春樹短歌4」。 [カツオくんはかもめ第三小学校5年3組&『まぐろ袋ブログ』 から]
ぼくたちはちいさい虫で春の樹の虚構の汁をすすっているよ (富田林薫) 続きを読む

受信 2006/05/04 12:45:17

» 村上春樹短歌3 [偶然の旅人 から]
抱きごこちなどを仔細に確かめて シェービングクリーム抱いて寝る夜(まみ) 「風の 続きを読む

受信 2006/05/04 13:39:31

» 宇短(村上春樹?短歌) [PUNK!BOOM!BANG!-EX から]
特急の車窓を加速させる本 書いてはいない村上春樹(宇津つよし) GWを利用して( 続きを読む

受信 2006/05/04 23:40:52

» 村上春樹さん [きっと、あしたは から]
八月の音がしたときドアを開け「風を掴みに行ってきます」と ってイメージ。 ストーリーが進むたびに、わかるようで全くわかんない。 むしろストーリーがおわったとこではじめて、謎、というか。 続きを読む

受信 2006/05/05 0:46:57

» 「村上春樹短歌」 [暗黒星雲 から]
二階建て列車の窓より水面が高い運河を行く油槽船 (新井蜜) 続きを読む

受信 2006/05/05 5:56:45

» ノルウェイの森 [○△□(日々ノカタチ) から]
森のくまさんは優しいクマでした おそらく春の熊もそうです(松陽)*♪ある日 森の 続きを読む

受信 2006/05/05 17:27:49

» 村上春樹 [○△□(日々ノカタチ) から]
いつだって無力なままで生きていく僕らのための村上春樹(松陽) *とんでもない出来 続きを読む

受信 2006/05/05 17:57:58

» 村上春樹 [○△□(日々ノカタチ) から]
いつだって無力なままで生きていく僕らのための村上春樹(松陽) *とんでもない出来 続きを読む

受信 2006/05/05 18:00:18

» 「村上春樹」短歌3 [なまじっか… から]
雰囲気で読み雰囲気で好きになりでも雰囲気で嫌いになった (岡本雅哉) ……僕の春 続きを読む

受信 2006/05/05 23:58:04

» 村上春樹の絵1 [生々な人々 から]
村上春樹の絵1です。前回は採用ありがとうございました。(後藤グミ) 続きを読む

受信 2006/05/06 0:09:11

» テーマは村上さん [いい大人の日記 から]
その嘘が今日の天気はイワシだというものならば泣かずにすんだ (電池) 枡野浩一さんのブログに投稿する短歌。テーマは「村上春樹」です。 海辺のカフカで、空から鰯が降ってきたのが印象に残っているので。 内容は村上春樹とは全く関係なくなってます。 Q1.「空から降ってきた大量の鰯」で作者は何を表現したかったのでしょう。 という問題がテストに出してくれたら、国語離れが起こるのに。 ビバ�... 続きを読む

受信 2006/05/06 22:52:53

» 「村上春樹」1 [海色炭酸水 から]
対岸で佇む人に憧れるように語られている絶望 (平賀谷友里) 『ノルウェイの森』 続きを読む

受信 2006/05/07 1:22:10

» 株とネット [向日葵短歌 から]
そんなにも株とネットはお嫌いか郵便貯金とテレビがお好き(畠山拓郎) 続きを読む

受信 2006/05/07 7:20:39

» 村上春樹短歌 [暗黒星雲 から]
海亀が羊に書いた手紙では風の匂いに触れてなかった (新井蜜) 続きを読む

受信 2006/05/07 16:08:28

» ムラカミタンカ2 [Mr.PolkaFox から]
黒と黄がまかれた樹木の軒先でジョンとヨーコが熱弁している(浮島しづむ) 続きを読む

受信 2006/05/07 22:31:02

» 村上春樹短歌(1) [(新)東京半透明 *試験運用中* から]
死ぬ前に続きが見たい『かいつぶり』その後虫歯はどうなったのか(二坂英之) ※枡野 続きを読む

受信 2006/05/07 23:44:01

» 村上春樹短歌(2) [(新)東京半透明 *試験運用中* から]
あやふやな記憶「龍」でも「春樹」でも愛する僕らに影響はない(二坂英之) ※枡野浩 続きを読む

受信 2006/05/08 0:11:51

» 村上春樹 [哀よりも愛 愛よりモアイ から]
芸術が真似から始まるものだって村上春樹の模倣は禁止(御厨しょうこ) 続きを読む

受信 2006/05/08 16:59:07

» お題以外の短歌 [タンタカタンカ から]
きょう吹いた風にも気づけない僕にあしたはあしたの風は吹かない(仁尾智) 続きを読む

受信 2006/05/08 20:00:40

» お題以外の短歌 [タンタカタンカ から]
下がるべき内側がない白線の上であしたをお待ちください(仁尾智) 続きを読む

受信 2006/05/08 20:03:02

» 中村さんと枡野さん [トンネル独壇場 から]
こうやって読んでいると、現場に行ってよかったと思います。 多分、ここでの中村厚一郎さんは、枡野さんが室井さんに呼ばれて壇上に上がったあとに、その枡野さんの席付近に座られた方ですよね。 いやいやニアミスという感じですね。私はというと、その前のあたりのテーブルに座っていました。私の後ろには、たしかに若い男性が二人、座っていらっしゃいました。声をかければよかったのかもしれませんが、なかなか。それと、たしかに横の方で、アウェイの気分なのとおっしゃっていた女性の方の声を憶えています。 それに... 続きを読む

受信 2006/05/09 3:17:02

» 村上春樹短歌 [偶然の旅人 から]
ワーゲンに乗って双子とドライブに 君を知らないあの時間まで(まみ) 失恋なんて軽 続きを読む

受信 2006/05/09 7:55:29

» 改作と投稿 [ふたつのおでこ から]
<失恋論・改作 いくつか> 美しい夢を見ていた 引きちぎるように目覚めてようやくわかる (若崎汐里) 失って初めて分かる「恋だった」 昨日までただ君を見ていた (若崎汐里) 運命を信じたことはないけれど運命じゃないことが悔しい (若崎汐里) 失恋の受け身ばかりが巧くなる もっと投げ飛ばされたかったよ (若崎汐里) <村上春樹?> 五月蠅さに熱いコーヒー飲み下しやれやれと僕は溜息をつく (若崎汐里)   世界の終わりとハードボイルドワンダーランドの主人公は ものすごい... 続きを読む

受信 2006/05/09 15:08:24

» 音楽の後味 [maze~どこ行こう?~ から]
STERNE、気持ち良くはっちゃけられて面白かったのに、帰り際でものすごく空しくなった。 後味、良かったんだ。 そーいう、思い出し笑いみたいなのをこっそり感じながら帰りたかった。 気分が沈んで、いつもはbunkamuraの方へ下りるのを道玄坂上に歩き、ガードレール...... 続きを読む

受信 2006/05/09 16:49:31

» ●今日発想力講座でおすすめした本 [女王の庭の日々のつぶつぶ から]
●「ドラえもん短歌」枡野浩一選(小学館) 「何でもいいからおすすめの本を一冊選 続きを読む

受信 2006/05/10 16:07:12

» 恐るべし!室井チーム!! [えみっちぃの見る風景ハイパー から]
…なんてこったい。 室井チームの団結力ってすごいよねえ。 だからって言う訳じゃぁ 続きを読む

受信 2006/05/10 21:38:07

» 日曜の夜は「カフェますの」に遊びに行こう♪ [くぬぎのしっぽ 〜毒吐いてみたり、浮かれてみたり〜 から]
アフォのとこのコメント欄で偶然枡野浩一さんと意気投合。ココログ新年会のときは、オイラ失礼ながら枡野さんのこと全然知らなくて、和装でちっちゃくなってて困りながら「本買ってください」って言ってるの見ながらなぜ和装??とか動揺したもんでしたが、あれ、主催者側...... 続きを読む

受信 2006/05/12 1:07:38

» ご挨拶 [うたよみかのこ。 から]
このたびは引っ越しましたと挨拶をするのがちょっとつらいな私(うたよみかのこ) ※このたびは(また)blog&筆名を変えて投稿です。これからもよろしくお願いします。【かんたん短歌・投稿作】 続きを読む

受信 2006/05/12 15:27:41

» 村上春樹さんっ!その1 [うたよみかのこ。 から]
あのひとは日本文学言うよりはミステリーだと私は思う ※【かんたん短歌・投稿作】 続きを読む

受信 2006/05/12 15:29:30

» 村上春樹さんっ!その2 [うたよみかのこ。 から]
旅人よ羊をめぐる冒険を北の大地で探し求めて ※【かんたん短歌・投稿作】 続きを読む

受信 2006/05/12 15:33:37

» 「村上春樹」その1 [トイレのうず/たんかん から]
ブックオフ 村上春樹の文庫本 君が好きだと行っていた本(藤矢朝子) 枡野浩一のかんたん短歌 blog に投稿。 続きを読む

受信 2006/05/12 22:00:55

» 村上春樹短歌 [それについて から]
良かったか悪かったのか分からない言葉自体が違ってたから(本原隆) 続きを読む

受信 2006/05/13 1:08:44

» 村上春樹短歌 [それについて から]
ここからは村上春樹だけにして理由付けたり消したりをする(本原隆) 続きを読む

受信 2006/05/13 1:12:15

» 枡野さんご出演の『ON THE ROCK』が、スカパーの「東映チャンネル」で見られます。 [( another pain ) vs ( Chocorua ) から]
5月14日(日)22:30-24:00、22日(月)23:30-25:00、30日(火)23:30-25:00 「ツタヤオンライン」でも購入できます。 続きを読む

受信 2006/05/13 8:09:06

» 一週間、怒り続けてしまった感じ(涙)〜けなす技術再読中〜 [くぬぎのしっぽ 〜毒吐いてみたり、浮かれてみたり〜 から]
今週は本当にまだまだ人間できてないなぁなんて思いつつも、一方で、自分の書いた『反論(つかクレーム!?)』が予想外に好評でびっくり。まあ、室井チームのみなさんや、その他雑感を寄せてらっしゃる皆さんのブログにもいっぱいコメントしてるからだけど、ちょっと調子...... 続きを読む

受信 2006/05/13 15:59:58

» 春樹さん [クジラの日 から]
教科書で顔さえ見なきゃもう少しちゃんと読めてたかも すみません(薄荷洋子) ココログ、調子悪すぎ…… 続きを読む

受信 2006/05/13 23:45:09

» 春樹さん [クジラの日 から]
教科書で顔さえ見なきゃもう少しちゃんと読めてたかも すみません(薄荷洋子) ココログ、調子悪すぎ…… 続きを読む

受信 2006/05/13 23:48:20

» 村上春樹短歌(3) [(新)東京半透明 *試験運用中* から]
判例を変えるくらいの勢いで立ち向かうのは愛があるから?(二坂英之) ※枡野浩一の 続きを読む

受信 2006/05/13 23:52:09

» 連想自由題 [いかさまアラモード から]
中心の穴を消すためドーナツを食べ続けてる 冗談じゃない (須部ニイル) 続きを読む

受信 2006/05/14 0:24:37

» 改作、改作、改作です。 [雑誌の編集長になってやるんだ日記 から]
どこまでも続く嫉妬や欲望が私の根っこだ 太くなれ、もっと! (鈴木 有) 続きを読む

受信 2006/05/15 4:39:27

» 歌人枡野浩一の「カフェますの」……あれ?女王様参戦!? [くぬぎのしっぽ 〜毒吐いてみたり、浮かれてみたり〜 から]
正直今日のイベント「カフェますの」は、おいらはアウェーなの(笑)。なにしろ、枡野浩一さんのブログにTBしたのも、枡野さんの本を買ったのも、この一週間の出来事だから。他の参加者には失礼なくらい部外者なんですわ。でも、開演ちょっと前に、枡野さんのブログにTBで短...... 続きを読む

受信 2006/05/15 14:20:58

» 短歌作りに参加です #185 [お天道様は許しても から]
モーテルで裸の彼女が読みだした村上春樹に嫉妬している (天国ななお) 歌人であり 続きを読む

受信 2006/05/15 16:36:14

» 昨日と一昨日のお話 [もうすぐ春ですよね。 から]
カフェますのと、辰巳さんのライブへ行った感想とか、行きたかったけれど行けなかった 続きを読む

受信 2006/05/16 9:03:31

» 村上春樹さんっ!その3 [うたよみかのこ。 から]
同じ曲だと思っていたクラシック 演奏家の癖見破るあなた(うたよみかのこ) ※モトネタ=『意味がなければスイングはない』。【かんたん短歌・投稿作】 続きを読む

受信 2006/05/16 11:16:19

» 村上春樹さんっ!その4 [うたよみかのこ。 から]
日本のポップス疎いあなたでも スガシカオだけ特別らしい(うたよみかのこ) ※モトネタ=『意味がなければスイングはない』。【かんたん短歌・投稿作】 続きを読む

受信 2006/05/16 11:20:47

» カフェますの [お天道様は許しても から]
5/14(日)に行われた歌人にしてライターである「枡野浩一」さんの「ロフトプラス 続きを読む

受信 2006/05/16 12:24:21

» 5月1 [SDF日記 から]
省略と飛躍があったことにさえ気づかないまま読み終えていた(猪狩義久) 「枡野浩一のかんたん短歌blog」への投稿。 続きを読む

受信 2006/05/16 20:16:39

» 『今にお前にもわかるときがくる』〜『カフェますの』から〜 [くぬぎのしっぽ 〜毒吐いてみたり、浮かれてみたり〜 から]
『カフェますの』は、主催者の枡野浩一さんが、ご友人の藤井良樹さん(司会進行役お疲れ様でした)やギャラリーに敬語で話しかけ、藤井さんにタメ口で突っ込まれるいう、微妙な力関係までわかりそうな絶妙なスタイルのトークから始まりました。裏テーマは『お金』です。との...... 続きを読む

受信 2006/05/17 23:37:16

» はんぶんじゃないけど [maze~どこ行こう?~ から]
はんぶん嘘とはんぶん本当とはんぶん妄想 「もしもし?」  ごめんなさい。電波悪かったみたいで。 電話が切れてしまったのが自分のせいだとは思えなかったけど、とりあえず謝っておいた。癖。 「いま、だいじょうぶ?」  あー・・・そろそろ帰るところです。だい...... 続きを読む

受信 2006/05/18 2:52:15