« 4月の評その1 | トップページ | 「きれいなジャイアン」について »

2006.04.17

< カフェますの/辰巳泰子歌会 >

5月、新宿ロフトプラスワンでトークイベントやります。
予約は↓ここから。
http://www.loft-prj.co.jp/LPO/cafemasuno/index.html

5/14(日)枡野浩一プレゼンツ「カフェますの」

エッセイ集『あるきかたがただしくない』(朝日新聞社)で多くのファンを失った歌人の枡野浩一が、再起を賭けて「カフェますの」の店長となり、素晴らしき仲間たちと共に、本や芝居や映画の話をします。文章には書けなかったあんな話、こんな話……。気まぐれで古本を売ったりもします。カフェなので、この日は特別にホットコーヒーも飲めますよ。トークの合間には素敵な音楽の生演奏も! 幻のバンド「啄木」も縮小再結成との噂? 飛び入りゲスト歓迎!!

【トーク出演】枡野浩一(歌人)、藤井良樹(ルポライター/漫画原作者)、石原行雄(サバイバー作家)、
【音楽ゲスト】白浜久とんかつパン、AKI、他

Open18:30/Start19:00
¥1500(飲食代別)

「かんたん短歌blog」のオフ会的な役割もあるので、
皆さんが雑談しやすい構成を考えています。
交流を深めてください。

私は最近もっぱら「歌人」という肩書ですが、
もともと雑多なことを書いてきたライターで、
その中のひとつの分野が
「仕事」になってしまっている、
というのが正直な実感です。

今回のイベントは、
短歌とは関係ない話がしたくて企画しました。
先輩ライターである藤井良樹さん
(プロデュースした本『プリズン・ガール』が
大増刷&ドラマ化!
原作本の帯では枡野浩一も絶賛!!)が
よくご自宅で気軽な飲み会をひらくのですが、
そのときの雰囲気を再現できたら、
と思っています。
なので出演者は全員、
藤井さんちの飲み会で知り合った方たちです。

バンド「啄木」縮小再結成というのは、
石原行雄(ギター担当。サバイバー作家
という肩書は枡野が勝手につけました)
と枡野浩一のユニットです。
ユニット名を新しくつくるかも……考え中。
過去のナンバーは再演しません!
初代「啄木」の皆さんも応援に来てくださいね。



その前日、辰巳泰子さんの歌会があります。

私は観客として駆けつける予定です。
短歌に興味のある皆様は、
またとない機会なのでぜひ参加しましょう。
「歌壇」を垣間見ることのできる、
出入り自由のイベントって、そんなにないです。
辰巳泰子さん以外は全員、
私も面識がないので、
こわごわと楽しみにしています。
翌日のリハーサルがあるため
最後までいられるかどうか微妙なのですが、
できるかぎり目撃したいと思っています。

辰巳泰子さんの歌会は、
早めに席の確保をすることをおすすめします。
「客席に唾がかかる近さ」というのを
コンセプトにした密な会場
(でも明るくて開放感あり)です。

「カフェますの」のほうは、
途中から来たり途中で帰ったりしても
全然平気な雰囲気の、ゆるいイベントです。
どうぞお気軽に。


※「読みました」と伝える気持ちで、人気ランキングをクリック!

2006 04 17 02:35 午前 | 固定リンク