« 「ドラえもん短歌」最終結果発表! | トップページ | 【重要!】「かんたん短歌blog」入選作の作者の皆様へ。 »

2006.05.31

< 5月の評その2 >

「短歌投稿のお約束」「トラックバックのお約束」をご確認の上、納得したら投稿してください。(「かんたん短歌blog」も3年目……スタート当時とは更新のペースなど「お約束」の細部が変わっております、最近の記事も随時ご参照ください) 初投稿の方は筆名の読み方を書き添えてください。

イラストや写真の投稿も、短歌投稿の「お約束」に準じます。将来、枡野浩一の本に参加してもらえるようなクリエーターとの出会いを心待ちにしております。

課題はこの記事の末尾で発表します。そのほか、自由テーマの短歌も受け付けています。投稿数は、あまり多いと枡野浩一の心がくじけますので、控えめにお願いします。ひとつの作品を推敲して何度も投稿したり、以前の作品を改作して再投稿したりするのは、ご自由に……。短歌およびイラストや写真、そのほか雑談の投稿トラックバックURL: http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10312052

礼儀として、投稿する前に1日1回は人気ランキングをクリック!

 ああ……。
 「5月の評」なのに更新中に月が変わっていました。信じられないスケジュールで、いろんなことをやっています、最近。
 あのー、『かんたん短歌の作り方』(筑摩書房)や『かなしーおもちゃ』(インフォバーン)や『ドラえもん短歌』(小学館)に大きな扱いで出ている投稿歌人で、枡野浩一に顔と名前を覚えられていて、困っている枡野浩一のためなら一肌ぬぎますという人、もしもここを見ていたらii@masuno.deまで至急ご一報ください。大至急!!! ※追記。ものすごい急ぎだったので6/1現在で受付を締め切らせていただきました。ご協力に大感謝!!!

カフェ短歌の評、いきます。歌の順番は投稿順です。

おかわりはいかがですかともう一度聞いてくれればいただく覚悟 (野良ゆうき)

 覚悟はしてるのに、なかなか聞いてくれない……。

茶店から喫茶店へと進化してカフェになるまで僕は待ってた (本原隆)

 「茶店」→「喫茶店」という順序には疑問が残るが、後半の気分はわかります。

コーヒーを頼めばコーラが来るような 初恋だった悪くなかった (遠藤しな)

 でもそのコーラがホットだった……さすがにいやだった。
 
カフェにいる。ドラマの中の一場面みたいだけれど誰も見てない。 (稲荷辺長太)

 ドラマとはいえ句点は演出過剰だと思います。

ツチノコのように生きてるわたくしにオープンカフェは敷居が高い (カー・イーブン)

 自意識過剰です。あなたはせいぜい蛇。

マスターとカランコロンと鳴るドアを懐かしいなとちょっと思う派 (宍戸れみ)

 短歌全体を「〜派」でまとめてるところに着目してしまう派。

「談話室滝沢」5番テーブルで君にぶたれて終わりたかった (二坂英之)

 実際にぶたれたのは4番テーブルだった。

「picnic」 立原あゆこ×古内よう子×緒川景子

 これはあとで見て、あなたたちのブログに直接コメントします。すごくあとになると思う。

雑誌読む僕と店主とアルバイト 小野リサだけが妙にやる気だ (宇津つよし)

 僕たちのやる気はボッサボッサだ……。

こうすればひと待つ態に見えるかと時折顔をあげてみたりして (やましろひでゆき)

 自意識過剰です。せいぜい春の熊に見える程度。

昼酒を大手を振って飲めるからカフェの小洒落たすべてを許す (若崎しおり)

 あなたの許しが必要だったとは……。

コーヒーは信頼できる さようなら むやみに近づかない大人たち (百田きりん)

 お元気で。

両足をついてていいよ休んだらまたケンケンで出て行くんだし (百田きりん)

 いつか、また。

一杯のビールを時間かけて飲み二杯目をまたゆっくりと飲む (新井蜜)

 小洒落たすべてを許すため。

どうせならみんなつぶれちゃえばいいな君と来たカフェ来なかったカフェ (まみ)

 やけにならないで!

透明な氷の凹みを確かめてチェリーの種を入れたらおわり (穴井苑子)

 さよなら!

タリーズのモカはとっても甘いからあなたがいなくたって泣かない (日向奈央)

 涙なんかじゃないわ。

あきらめることに慣れたしポッケには何もいれないようにしている (丸山太一)

 ましてや叩いたりしないし。

正直になりすぎたあと もう大人だって思い出させる飲みもの (佐藤青)

 大人の味は嘘つきの味。

カフェオレのうずには強い毒性があるのでけしてのぞかぬように (福々屋大福)

 見ただけで、やられるとの噂。

かき氷始めましたの貼り紙はゆっくり秋をはじめる合図 (根岸絹)

 夏来たりなば……。

 というわけで、ここからの課題は「お別れ短歌」。
 お別れを言うように歌をつくりましょう。

2006 05 31 12:52 午後 | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25585/10312052

この記事へのトラックバック一覧です: 5月の評その2:

» お別れ短歌・1 [しゃぼん玉ろーぐ から]
ごめんねと打てないメルアドも消せない あなたと別れられそうもない(出井すず) 続きを読む

受信 2006/06/01 19:16:01

» 投稿短歌 お別れ [てのひらからながれるぼくのうた から]
「またすぐに会える」の「すぐ」が違うからあなたのそばにいられなかった(日向奈央) 続きを読む

受信 2006/06/01 19:43:18

» テーマがお別れだったりすると [もうすぐ春ですよね。 から]
すごく心配になります。 まさかまさか、 枡野さん、 かんたん短歌ブログ、 今月で 続きを読む

受信 2006/06/01 22:28:43

» お別れ短歌・2 [しゃぼん玉ろーぐ から]
明日を機に夢引っ提げて去るひとの背中が遠くて小さくて(出井すず) 続きを読む

受信 2006/06/01 23:57:40

» お別れ短歌1 [裏通り から]
持ち物に名前をつけてしまうので別れがうまく言えないんです(倖村智美) 片付けられ 続きを読む

受信 2006/06/02 0:06:10

» 宇短(お別れ短歌) [PUNK!BOOM!BANG!-EX から]
かぐや姫やっぱ帰ってしまうのね 蕎麦汁のなか黄味をつっつく(宇津つよし) ※僭越 続きを読む

受信 2006/06/02 0:52:22

» 投稿します:別れ [俺とnifty。 から]
いま僕を初めて見たのだとしても別れのあとと見抜けるだろう(伊藤隆浩) もし君がふ 続きを読む

受信 2006/06/02 3:01:12

» 投稿します:別れ [俺とnifty。 から]
いま僕を初めて見たのだとしても別れのあとと見抜けるだろう(伊藤隆浩) 久しぶりの 続きを読む

受信 2006/06/02 3:06:57

» 投稿します:別れ [俺とnifty。 から]
さよならは呪文ではない 言ったあと平気で会いに行ったっていい(伊藤隆浩) トラッ 続きを読む

受信 2006/06/02 3:16:37

» 投稿します:お別れ [俺とnifty。 から]
もし君がふたりいたなら片方にいなくならないでと言えたのに(伊藤隆浩) タイトルの 続きを読む

受信 2006/06/02 3:19:35

» 投稿します:お別れ [俺とnifty。 から]
終わりには悲しくなるとわかってて ただそれだけを待ってたのかも(伊藤隆浩) 前に 続きを読む

受信 2006/06/02 3:24:43

» お別れ [向日葵短歌 から]
「春なのにお別れですね」と歌ってる卒業式はいつにしようか (畠山拓郎) 続きを読む

受信 2006/06/02 7:51:11

» お別れ短歌 [短歌とか短歌とか短歌とか から]
場違いに笑顔を見せる君の写真 やっとさよならがリアルにいえる 突然亡くなった友人の実家にみんなでいったとき、彼のお墓はまだ出来ていなかったのでした。翌年、改めてお墓まいりにいったのでした。... 続きを読む

受信 2006/06/02 9:08:58

» お別れ短歌 [短歌とか短歌とか短歌とか から]
新橋で待ち合わせして東京駅ホームで正拳くらいました押忍!(やましろひでゆき) 知り合いの経験をまんまいただきました。すごくうらやましい。 続きを読む

受信 2006/06/02 9:14:16

» 6/2 (お別れ短歌) [MY FOOLISH HEART から]
「またね」って言うのが怖いからいつも「じゃあね」と手を振る別れの合図 (河崎直子) 「後を追うよ」 冗談混じりに言う僕に 「絶対やめて」と真剣な君 (河崎直子) マイナスにマイナスばかり足してったことに気づいた 失ってから (河崎直子) 病院に駆けつけ握った手は軽い 君は遠くへ行ってしまった (河崎直子) 今まぶた閉じると泣き笑いの顔と声ばっかりがフラッシュしてる (河崎直子) 後悔や「たられば」や自責もあるけど 心配しないで 前を見てるよ (河崎直子) * * * * ... 続きを読む

受信 2006/06/02 13:53:15

» 6/2 (お別れ短歌) [MY FOOLISH HEART から]
「またね」って言うのが怖いからいつも「じゃあね」と手を振る別れの合図 (河崎直子) 「後を追うよ」 冗談混じりに言う僕に 「絶対やめて」と真剣な君 (河崎直子) マイナスにマイナスばかり足してったことに気づいた 失ってから (河崎直子) 病院に駆けつけ握った手は軽い 君は遠くへ行ってしまった (河崎直子) 今まぶた閉じると泣き笑いの顔と声ばっかりがフラッシュしてる (河崎直子) 後悔や「たられば」や自責もあるけど 心配しないで 前を見てるよ (河崎直子) * * * * ... 続きを読む

受信 2006/06/02 13:54:39

» さよなら短歌 [偶然の旅人 から]
はなくもり風は穏やか 絶好のさよなら日和 さよならしようか(まみ) 天気くらい平 続きを読む

受信 2006/06/02 16:10:42

» さようなら2 [ラブタイタイの庭 から]
コピー機の説明書読む要領で毎日チビチビさよならしてる(ラブタイタイ) 続きを読む

受信 2006/06/02 17:03:49

» さようなら [ラブタイタイの庭 から]
過去になる速度は遅いほうが勝ち Qちゃん級に速くてつらい(ラブタイタイ) 続きを読む

受信 2006/06/02 17:06:14

» 2006年6月の短歌 [passionate から]
「貴女との出逢いは幸運でした ジジイとババアになったら会おうな」(三田 眞帆) 続きを読む

受信 2006/06/02 21:22:07

» お別れ1 [夢のまた夢 から]
さよならが上手く言えない体質の私は君と出会いたくない (振戸りく) 続きを読む

受信 2006/06/02 21:54:26

» お別れ短歌 [暗黒星雲 から]
疲れ果て別れるためのエネルギー待っているけど満ちては来ない (新井蜜) 続きを読む

受信 2006/06/02 23:35:04

» お別れの1:片隅にもう役割の [短歌 Before Sleeping から]
片隅にもう役割のない記憶 たとえばきみの家に行く道 (丸山太一) 続きを読む

受信 2006/06/02 23:50:05

» 「お別れ」1 [こんなんdeたんか から]
「じゃあな」とか「また今度」とか言えないよ 君から言って「ああ」って言うから (愛沢いさむ) 枡野浩一さんの[http://masuno-tanka.cocolog-nifty.com/blog/ かんたん短歌blog]への投稿です。...... 続きを読む

受信 2006/06/02 23:56:22

» お別れ短歌 [暗黒星雲 から]
あの世にてまた会えるのさ別れてもさよならみっつたたいてアバヨ (新井蜜) 続きを読む

受信 2006/06/02 23:58:39

» お別れ短歌 [暗黒星雲 から]
会うことは別れのはじめ三日月の赤い都会で出会った二人 (新井蜜) 続きを読む

受信 2006/06/02 23:59:54

» お別れ短歌 [暗黒星雲 から]
さよならは一回だけど繰り返し夢に現れ去って行くきみ (新井蜜) 続きを読む

受信 2006/06/03 0:01:41

» 「お別れ」短歌 [なまじっか… から]
幕を引くその手がいつも強すぎて想い出なんかもズタズタにして (岡本雅哉) ……キ 続きを読む

受信 2006/06/03 0:42:13

» 「お別れ」短歌2 [なまじっか… から]
サヨナラを言って踏ん切りつけようかそれとも黙ってブツリ切ろうか (岡本雅哉) … 続きを読む

受信 2006/06/03 0:51:27

» お別れ短歌 [まりものあまりもの から]
さよならを言われそうなら自分から言うのが家訓泣くのは礼儀(広越まりも) …小嘘。 続きを読む

受信 2006/06/03 9:28:47

» お別れ短歌 [暗黒星雲 から]
「またあした」夕日に唱えるおまじないきっと遊ぼうまた寝てあした (新井蜜) 続きを読む

受信 2006/06/03 21:34:07

» お別れ短歌 [暗黒星雲 から]
またあしたがあればいいけど次々と過ぎ去って行く時よさよなら (新井蜜) 続きを読む

受信 2006/06/03 22:33:45

» トヨタエリ:お別れ [エタンプロジェクトBYトヨタエリ から]
4年間君と私ががんばった色えんぴつのような思い出(トヨタエリ) 続きを読む

受信 2006/06/04 0:01:57

» どこまでもさよなら [手遊びBlog から]
さよならと言いたいけれどテレポート以外に帰る方法がない (あみー) 続きを読む

受信 2006/06/04 0:41:27

» お別れ短歌 [トウコウヨウ。 から]
さよならを伝える君の唇のきれいに歪むかたちが好きだ(谷本和栄) 続きを読む

受信 2006/06/04 1:07:20

» お別れ短歌(1) [(新)東京半透明 *試験運用中* から]
結婚はしたくないけど離婚だけしたい女性は五人ほどいる(二坂英之) ※枡野浩一のか 続きを読む

受信 2006/06/04 2:26:21

» お別れ短歌(2) [(新)東京半透明 *試験運用中* から]
市ヶ谷で釣りをしてから別れよう小じゃれたカフェやバーなどでなく(二坂英之) ※枡 続きを読む

受信 2006/06/04 2:28:13

» お別れ短歌(3) [(新)東京半透明 *試験運用中* から]
猫だけは連れていくわと言われたが俺の猫ですもともとそれは(二坂英之) ※枡野浩一 続きを読む

受信 2006/06/04 2:31:01

» 宇短(お別れ短歌) [PUNK!BOOM!BANG!-EX から]
お別れができないお化けデコに札 縄跳びしましょグッドアイデア(宇津つよし) ※僭 続きを読む

受信 2006/06/04 8:51:19

» 別れ [あの子が好きなドーナツを買いに行くんだ から]
現実を 受け止めるには 幼すぎ 留守電いれる 今寝ています (秋野千尋) 続きを読む

受信 2006/06/04 13:15:44

» 別れ [あの子が好きなドーナツを買いに行くんだ から]
現実を 受け止めるには 幼すぎ 留守電いれる 今寝ています (秋野千尋) 続きを読む

受信 2006/06/04 13:17:18

» 別れ [あの子が好きなドーナツを買いに行くんだ から]
現実を 受け止めるには 幼すぎ 留守電いれる 今寝ています (秋野千尋) 続きを読む

受信 2006/06/04 13:18:21

» [あの子が好きなドーナツを買いに行くんだ から]
初めてのトラックバック失敗で後の祭りさ夏は祭りだ 続きを読む

受信 2006/06/04 19:17:16

» お別れ短歌 [★マスカラの重み★ から]
隣室の不協和音の産声とママになることをやめた私と(朝倉ここ) --------- 続きを読む

受信 2006/06/04 21:47:24

» お別れ短歌 [暗黒星雲 から]
転校の挨拶をして去っていくきみの背中の赤いランドセル (新井蜜) 続きを読む

受信 2006/06/04 22:02:47

» お別れ短歌(投稿) [GakiDay's TANTA から]
王子だと思ってたんだあの頃は 再会したら蛙でしたが (しょうがきえりこ) ※『枡野浩一のかんたん短歌blog』に投稿しています。 続きを読む

受信 2006/06/05 0:19:07

» お別れ短歌(投稿)2 [GakiDay's TANTA から]
さようならさよならさよなら飽きるまでさよならさよなら君へさよなら (しょうがきえりこ) ※『枡野浩一のかんたん短歌blog』に投稿しています。 続きを読む

受信 2006/06/05 0:21:44

» お別れ短歌(投稿)3 [GakiDay's TANTA から]
見ていないとこから飛んできた缶に当たったみたいなさよならでした (しょうがきえりこ) ※『枡野浩一のかんたん短歌blog』に投稿しています。 続きを読む

受信 2006/06/05 0:23:02

» 宇短(お別れ短歌) [PUNK!BOOM!BANG!-EX から]
黒い服吸って吐いては深々とお辞儀をしてる家から5分(宇津つよし) ※僭越ながら投 続きを読む

受信 2006/06/05 0:24:37

» [tanka] [finethankyouの日記 から]
バイバイと小さな声で伝えたらあしたからまたひとりのわたし (丹生谷歩美) 続きを読む

受信 2006/06/05 0:54:33

» 2006年6月の短歌 [passionate から]
「貴女との出逢いは幸運でした ジジイとババアになったら会おうな」(三田 眞帆) 続きを読む

受信 2006/06/05 6:02:27

» 2006年6月の短歌 [passionate から]
「貴女との出逢いはほんとに幸運でした 運命だったのかもしれません」(三田 眞帆) 続きを読む

受信 2006/06/05 6:05:59

» お別れ短歌 [月色氷菓子 から]
螺旋から1、2の3でジャンプして遠心力にまかせるつもり(根岸絹) 続きを読む

受信 2006/06/05 8:12:10

» さよならばいばい-01 [迷走ランドセル から]
もうそろそろ帰ろうかって言いかける蛍の光はどこからともなく (はせがわゆづ) かんたん短歌blog「お別れ」課題に挑戦。 続きを読む

受信 2006/06/05 13:10:06

» さよならばいばい-02 [迷走ランドセル から]
泊めてって言えないままに今日もまた何でもないふりして部屋を出る(はせがわゆづ) かんたん短歌「お別れ」課題挑戦中 続きを読む

受信 2006/06/05 13:15:37

» さよなら [偶然の旅人 から]
さよならをどちらが先に言い出すか ババ抜きしてた ジョーカーなしで(まみ) もう 続きを読む

受信 2006/06/05 16:20:29

» お別れ [あの子が好きなドーナツを買いに行くんだ から]
57577のセンスがないのでイラストに変更しました。(チヒロ) 続きを読む

受信 2006/06/05 19:22:35

» おわかれ [回文ユンブイカ から]
ノシ ノシ ノシ 君の背中が遠ざかる ノシ 振り向くまで手を振るよ ノシ (カー・イーブン) 続きを読む

受信 2006/06/05 22:16:55

» お別れ [回文ユンブイカ から]
良いことが掛け算されていくように祈りをこめて言った グッバイ (カー・イーブン) 続きを読む

受信 2006/06/05 22:18:30

» [tanka] [finethankyouの日記 から]
「好きだった人」にあなたが変わるまでうしろ姿を見送るつもり (丹生谷歩美) 続きを読む

受信 2006/06/05 23:26:16

» お別れの短歌(1) [( another pain ) vs ( Chocorua ) から]
わかってる 別れの記憶があるうちはほんとの別れじゃないってことは (伊勢谷小枝子) 続きを読む

受信 2006/06/05 23:40:00

» 「お別れ」2 [こんなんdeたんか から]
「ありがとう、ごめんね」それじゃ解らない 別れてなんかやらないからな (愛沢いさむ) 枡野浩一さんの[http://masuno-tanka.cocolog-nifty.com/blog/ かんたん短歌blog]への投稿です。... 続きを読む

受信 2006/06/05 23:57:45

» 「お別れ」3 [こんなんdeたんか から]
「今はまだ訳は言えない」そう言った君の背中にハリセンを振る (愛沢いさむ) 枡野浩一さんのかんたん短歌blogへの投稿です。... 続きを読む

受信 2006/06/06 0:14:20

» お別れ短歌 [短歌とか短歌とか短歌とか から]
出会いより別れるほうが何倍も難しいのといいながら泣くな(やましろひでゆき) うーん。今ひとつ座りが悪いようなので、冷却期間をおいて再考。 続きを読む

受信 2006/06/06 0:24:44

» トヨタエリ:お別れ [エタンプロジェクトBYトヨタエリ から]
ヤスノリと付き合ったってユキヒロと付き合ったってどうせ別れる(トヨタエリ) 続きを読む

受信 2006/06/06 0:42:10

» お別れの2:会うたびに激しく絡めた [短歌 Before Sleeping から]
会うたびに激しく絡めた舌の根の乾かぬうちに別れたいとは (丸山太一) 続きを読む

受信 2006/06/06 0:50:36

» さよなら [向日葵短歌 から]
さよならがいつも上手に言えなくて気まずいままに自然消滅 (畠山拓郎) 続きを読む

受信 2006/06/06 0:52:22

» お別れの短歌(2) [( another pain ) vs ( Chocorua ) から]
今回も途中の駅で降りるので終点行きの人、さようなら (伊勢谷小枝子) (2)のほう、トラックバックできてない気配なので、また朝にでも。 続きを読む

受信 2006/06/06 6:26:11

» 短歌投稿(お題:お別れ短歌) [マシンガンスキップ アドリブマニュアル から]
「さよなら」じゃもう会わないということに聞こえて嫌だ 「再見」と言う(稲荷辺長太 続きを読む

受信 2006/06/06 8:38:02

» 「お別れ」 [気まぐれ通信 から]
さようなら らが震えたりしないよう風邪の薬を飲んできました(秋野道子) 続きを読む

受信 2006/06/06 10:21:54

» お別れ短歌2 [月色氷菓子 から]
おしまいは窓のガラスにはりつけて透かしてみたらプリズムになる(根岸絹) 続きを読む

受信 2006/06/06 16:56:09

» 投稿短歌 お別れ [てのひらからながれるぼくのうた から]
カーテンの光 着替えのキャミソール あなたにはもう言わない「またね」(日向奈央) 「枡野浩一のかんたん短歌blog」へ投稿しています。 続きを読む

受信 2006/06/06 18:38:46

» お別れ短歌 [日記ホプキンス から]
カラオケの画面の文字で気がついた これは別れの歌だったんだ (志井一) 続きを読む

受信 2006/06/06 20:29:03

» お別れ短歌(4) [(新)東京半透明 *試験運用中* から]
出会いより別れの多い人生だ 拝啓 福沢諭吉様 (二坂英之) ※枡野浩一のかんたん 続きを読む

受信 2006/06/06 22:22:07

» お別れ短歌 [夜色短歌〜ヨルイロタンカ〜 から]
きみがただ罪悪感を軽くするために謝られているのかな(貴志えり) 続きを読む

受信 2006/06/07 0:07:34

» お別れ短歌2 [夜色短歌〜ヨルイロタンカ〜 から]
罵ってください きみのその顔を最後くらいは歪ませたいの(貴志えり) 続きを読む

受信 2006/06/07 0:08:58

» お別れの2の2:会うたびに激しく絡めた [短歌 Before Sleeping から]
会うたびに激しく絡めた舌の根の乾かぬうちにさよならですか (丸山太一) 改作前: 続きを読む

受信 2006/06/07 0:19:56

» お別れ短歌 [きみどり から]
ネクタイをしめて苦しんでた僕がコードをしめて楽になってる(日ノ出三太) 続きを読む

受信 2006/06/07 1:21:10

» 短歌投稿(お題:お別れ短歌) [マシンガンスキップ アドリブマニュアル から]
お別れが苦手な僕が演じてるダメな男の方が人気だ(稲荷辺長太) 納得いかない。 続きを読む

受信 2006/06/07 8:40:26

» 短歌作りに参加です #187 [お天道様は許しても から]
サヨナラの無い出会いなんて本当の出会いじゃないと別れて気づく (天国ななお) 歌 続きを読む

受信 2006/06/07 11:10:44

» 「お別れ」短歌3 [なまじっか… から]
キスをして泣いて笑って手を振って乗った飛行機急遽欠航 (岡本雅哉) ……気分台無 続きを読む

受信 2006/06/07 12:43:08

» お別れ2 [夢のまた夢 から]
またきっとどこかで会うと思うけどいつもと同じ笑顔でいます (振戸りく) 続きを読む

受信 2006/06/07 13:40:41

» ドラえもんブックカバー [夢のまた夢 から]
さっきポストの中に、 少しだけふっくらとしたA5サイズの封筒が。 続きを読む

受信 2006/06/07 13:43:50

» お別れ短歌☆1 [DON から]
さよならを切り出したっていうだけで振られているのはあたしの方だ(板倉知子) 続きを読む

受信 2006/06/07 14:41:24

» http://berujyozekyou.cocolog-nifty.com/blog/2006/06/post_c93b.html [DON から]
じゃあまたね バイバイをした5秒後にすぐにあたしに逢いたくなあれ(板倉知子) 続きを読む

受信 2006/06/07 15:02:45

» 「お別れ」1 [海色炭酸水 から]
くたくたになってる黒のカーディガン拾ってまた会う日までお別れ (平賀谷友里) 続きを読む

受信 2006/06/07 15:15:27

» お別れ1 [H から]
ゴムもピルももう要らないわ次の彼結婚相手だから捨てるわ(阿部) 続きを読む

受信 2006/06/07 17:41:23

» 短歌作りに参加です #188 [お天道様は許しても から]
グッバイと軽い感じで別れよう もちろんシーユー忘れず言うよ (天国ななお) 歌人 続きを読む

受信 2006/06/07 19:41:38

» お別れ短歌 [月を食べ尽くす から]
あんなにも君がキラキラしてたのは僕のせいだと思ってたのに 続きを読む

受信 2006/06/07 20:19:13

» お別れ短歌 [月を食べ尽くす から]
あんなにも君がキラキラしてたのは僕のせいだと思ってたのに(野間陽) 野間陽(のま 続きを読む

受信 2006/06/07 20:41:51

» お別れ短歌 [短歌とか短歌とか短歌とか から]
「いつもみたく駅まで最後に送ってよ」「二人乗りは危ないからヤダ」(やましろひでゆき) 二人乗りなんてしたことないなあ。 続きを読む

受信 2006/06/07 20:58:57

» お別れ短歌 [暗黒星雲 から]
探してもおぼろ月夜の坂道で落とした愛は消え失せている (新井蜜) 続きを読む

受信 2006/06/07 22:37:03

» 切通理作さんの『失恋論』を読んでみよう!! [くぬぎのしっぽ 〜毒吐いてみたり、浮かれてみたり〜 から]
5月のとある一件以後、ついつい枡野浩一のかんたん短歌blogを見に行ってしまうわけだが、この記事にすっかりやられてしまった。というか、切通理作さんの粘着性に、なんとなくシンパシーを感じてしまった(笑)まあ、『カフェますの』の時に、室井さんと楽屋で話してる最中...... 続きを読む

受信 2006/06/08 1:41:10

» お別れ短歌3 [月色氷菓子 から]
いつかまたどこかで会おう 気まぐれな女の心変わりみたいに(根岸絹) 続きを読む

受信 2006/06/08 19:56:31

» お別れ短歌 [ふぁん ふぁん ふぁん から]
泣きながら「そうじゃないの」と言うたびに 涙で僕が歪んでるだろう(豆木檸檬) 続きを読む

受信 2006/06/08 20:58:01

» お別れ短歌 [ふぁん ふぁん ふぁん から]
泣きながら「そうじゃないの」と言うたびに 涙で僕が歪んでるだろう(豆木檸檬) 続きを読む

受信 2006/06/08 20:59:03

» お別れ短歌(投稿)4 [GakiDay's TANTA から]
さよならと手をふるバクが置き去りにしてった使用済みコンドーム(しょうがきえりこ) ※『枡野浩一のかんたん短歌blog』に投稿しています。 続きを読む

受信 2006/06/08 21:08:20

» お別れ短歌(その1) [草野つゆ@はてな から]
お別れよ 罵りあうより書きましょう 白と緑のテンプレートに(草野つゆ) 枡野浩一さんのかんたん短歌Blogに参加しています。 続きを読む

受信 2006/06/08 21:17:22

» お別れの3:いつまでもうつむいている [短歌 Before Sleeping から]
いつまでもうつむいている この部屋に置き去りのままのきみのハブラシ (丸山太一) 続きを読む

受信 2006/06/08 23:51:17

» 「お別れ」4 [こんなんdeたんか から]
今日までの僕に別れを告げました 返す言葉は はて なんだろう (愛沢いさむ) 枡野浩一さんの[http://masuno-tanka.cocolog-nifty.com/blog/ かんたん短歌blog]への投稿です。... 続きを読む

受信 2006/06/08 23:55:11

» お別れ短歌2 [月を食べ尽くす から]
もう一度あなたが抱いてくれるなら明日の天気も重要ではない(野間陽) 続きを読む

受信 2006/06/09 7:15:26

» さようなら3 [ラブタイタイの庭 から]
後ろ手にバイバイをしてスキップで鼻歌の私 あなたに念写(ラブタイタイ) 続きを読む

受信 2006/06/09 9:11:38

» リフレイン。 [向日葵短歌 から]
リフレイン。叫んでいるのか「さようなら」ユーミン聞いて切なさ加速(畠山拓郎) 続きを読む

受信 2006/06/09 9:39:47

» お別れ短歌 [sayak@room から]
カルビだったか豚バラだったか炭三つ 置いて帰る一人で帰る 続きを読む

受信 2006/06/09 12:03:04

» 短歌投稿(お題:お別れ短歌)その01改作 [マシンガンスキップ アドリブマニュアル から]
サヨナラじゃ寂しいような気がするし踏み出すように「再見」と言う(稲荷辺長太) そ 続きを読む

受信 2006/06/09 12:36:08

» お別れ短歌2 [sayak@room から]
あそこまで行ったら笑おう吹っ切ろう自転車押してのぼる坂道(のむらさやか) 続きを読む

受信 2006/06/09 12:46:23

» お別れ短歌 [sayak@room から]
カルビだったか豚バラだったか炭三つ 置いて帰る一人で帰る(のむらさやか)すみませ 続きを読む

受信 2006/06/09 12:47:26

» お別れ短歌3 [sayak@room から]
カフェオレのように混ざった君と僕ミルクだけにもどれるものなの? 続きを読む

受信 2006/06/09 12:51:56

» 「お別れ」短歌4 [なまじっか… から]
さよならを口にしづらくなったときどうしていつもくるのお別れ (岡本雅哉) ……本 続きを読む

受信 2006/06/09 16:55:46

» さよなら短歌 [偶然の旅人 から]
「ありがとう」サイドミラーに張り付けた青い付箋はさよならの意味(まみ) 続きを読む

受信 2006/06/09 17:27:22

» お別れ短歌1 [星に願いを から]
加速した私の恋は踏み出せないきみの一歩で終わりらしい(紺野さちこ) 続きを読む

受信 2006/06/09 19:57:46

» お別れ短歌2 [星に願いを から]
眠れずに暗い天井見つめつつ後悔は無いさっきのサヨナラ(紺野さちこ) 続きを読む

受信 2006/06/09 19:59:29

» お別れ短歌3 [星に願いを から]
すべのない孤独を抱いて湯船に沈むあなたのおんなじゃなくなって(紺野さちこ) 続きを読む

受信 2006/06/09 20:00:53

» お別れ [手紙を書くよ から]
梅雨の中さよならしよう この恋にもう夏なんて似合わないから (香原よう) 続きを読む

受信 2006/06/09 21:56:25

» お別れ短歌3 [月を食べ尽くす から]
あの人があなたを名前で呼んだから私はあなたを名前で呼ばない(野間陽) 続きを読む

受信 2006/06/10 7:53:13

» 「お別れ」2 [海色炭酸水 から]
わからない 月が明るい お別れになる気がするのはどうしてですか (平賀谷友里) 続きを読む

受信 2006/06/10 7:57:15

» お別れ短歌(その2) [タンタカタンカ から]
もう二度と会えないくらい盛大に さようならにも五分の魂(仁尾智) 続きを読む

受信 2006/06/10 11:49:12

» 今にして思えばあれは [かわるがわる から]
 別に君のせいで痩せていたわけじゃないがあのさよならはやせ我慢じゃ... 続きを読む

受信 2006/06/10 12:29:40

» おわかれ [回文ユンブイカ から]
別れたくないという気持ちが強すぎて電車のドアに挟まれている (カー・イーブン) 続きを読む

受信 2006/06/10 13:50:52

» いつまでもさよなら [手遊びBlog から]
超合金タケシと名乗る さよならに耐えれるくらい頑丈だから (あみー) 続きを読む

受信 2006/06/10 15:26:19

» おわかれ [回文ユンブイカ から]
主題歌のない恋だからさよならのシーンがすごく静かに過ぎる (カー・イーブン) 続きを読む

受信 2006/06/10 16:44:56

» お別れ短歌 [忘れちゃった。 から]
まんまるいホットケーキが焼けました 泣く準備ならできていました(遠藤しな) 憎しみに満ちたありがとうもあり愛に溢れたさよならもある あきるのとあきらめるのは紙一重 わたしは君を放棄しました そういえば別れたんだと思うほど私の朝は寝惚けていない シカ...... 続きを読む

受信 2006/06/10 17:54:15

» 「お別れ」3 [海色炭酸水 から]
さよならの先にも人生はあって 零れるように咲く白つつじ (平賀谷友里) 続きを読む

受信 2006/06/10 18:44:20

» お別れ短歌2 [忘れちゃった。 から]
もうすぐで桜桃忌だと気がついて青い空気を吸い込みました(遠藤しな) 親指とひとさし指で桃をむく 春も一緒にいられたらいい 気がついて投稿。 太宰は29歳までに卒業しなくちゃいけないって本当ですか?! まぁまだ3年あるし……。 ※枡野浩一のかんた...... 続きを読む

受信 2006/06/10 21:13:05

» お別れ短歌4 [星に願いを から]
きみからのメールを読んで閉じた目にぼんやり浮かぶさよならの文字(紺野さちこ) 続きを読む

受信 2006/06/10 22:02:52

» お別れ短歌5 [星に願いを から]
最後まで優しかったあなたからさよならという自由をもらう(紺野さちこ) 続きを読む

受信 2006/06/10 22:14:27

» [tanka] [finethankyouの日記 から]
あなたから学んだことを大切な財産としてもっていきます (丹生谷歩美) 続きを読む

受信 2006/06/10 23:04:55

» 「お別れ」5 [こんなんdeたんか から]
さよならが心に沁みた目に沁みた「心の汗だ」強がる僕だ (愛沢いさむ) 枡野浩一さんの[http://masuno-tanka.cocolog-nifty.com/blog/ かんたん短歌blog]への投稿です。... 続きを読む

受信 2006/06/11 0:16:29

» お別れの短歌1 [生々な人々 から]
さよならの色はやっぱり快晴の真夏の午後のつきぬける青(後藤グミ) 続きを読む

受信 2006/06/11 9:08:01

» お別れの短歌1 [生々な人々 から]
さよならの色はやっぱり快晴の真夏の午後のつきぬける青(後藤グミ) 続きを読む

受信 2006/06/11 9:10:20

» お別れの短歌1 [生々な人々 から]
さよならの色はやっぱり快晴の真夏の午後のつきぬける青(後藤グミ) 続きを読む

受信 2006/06/11 9:15:33

» お別れ短歌2 [生々な人々 から]
「さようなら」さらさら落ちてその粒がきみのまつげに降り積もってく(後藤グミ)わぁー。同じ短歌を3回もTBしてしまいました。ごめんなさい。 続きを読む

受信 2006/06/11 9:21:20

» お別れ短歌・3 [しゃぼん玉ろーぐ から]
降る雨をただ純粋に喜べないそれがきっと大人の始まり(出井すず) 続きを読む

受信 2006/06/11 16:56:38

» どうにもこうにも強がらずにおれない [かわるがわる から]
 この歌を 別れた後も 持って行く いいでしょカラスの勝手でしょ (みつけあや)... 続きを読む

受信 2006/06/11 19:55:46

» お別れ短歌01 [びおん書局 にしまき から]
改めてよく考えてみたけれどこの人生に君は要らない(にしまき) 続きを読む

受信 2006/06/11 19:57:54

» 恋でなくても良いのです [かわるがわる から]
 夕焼けの落ちる速さで 少しずつ別れを告げて 明日の準備 (みつけあや)... 続きを読む

受信 2006/06/11 20:14:05

» お別れ短歌3 [忘れちゃった。 から]
「百年の孤独」という名の焼酎をふたりそろって笑って飲んだ 「百年の孤独」だなんて、二十億光年にくらべれば甘い甘い(そうかなぁ)。 ちなみに写真は私の家ではないですよ。 ※枡野浩一のかんたん短歌ブログに投稿しています。... 続きを読む

受信 2006/06/11 21:34:56

» 2006年6月の短歌 [passionate から]
「オマエとの出逢いはホンマに幸運やったな 運命だったのかもしれへんな」(三田 眞 続きを読む

受信 2006/06/11 22:07:38

» お別れの短歌(3) [( another pain ) vs ( Chocorua ) から]
お別れを言い出しそうなくちびるをふさいで逃げてきてそれっきり(伊勢谷小枝子) 続きを読む

受信 2006/06/11 22:25:19

» わかれ [それについて から]
それからも空の光が必要で海は遠くで今も鳴ってる(本原隆) 続きを読む

受信 2006/06/11 23:24:01

» 「コンピュータ」では広義すぎる [秋蘭記録 から]
あなたの記憶に残りたいから 今言わなきゃならない さようならと (野瀬 秋)「の 続きを読む

受信 2006/06/12 0:09:47

» お別れ短歌☆3 [DON から]
お別れをした帰り道はスキップでバランスとるのが悪い癖なの(板倉知子) 哀しくなん 続きを読む

受信 2006/06/12 1:57:46

» テーマ自由の短歌1 [sayak@room から]
新宿の真っ青な空にツェッペリン 飛べばいいのに吹っ飛べばいいのに(野村さやか) 続きを読む

受信 2006/06/12 3:18:13

» 宇短(お別れ短歌) [PUNK!BOOM!BANG!-EX から]
「さようなら」電話を切って5分待つ ゴミ箱いれた青い歯ブラシ(宇津つよし) ※僭 続きを読む

受信 2006/06/12 7:46:10

» お別れの歌 [キサラギウタ から]
フェイドアウトなんてできない律儀さが好きだったから刺されてもいい(宮田ふゆこ) 続きを読む

受信 2006/06/12 10:33:37

» さよならばいばい-03 [迷走ランドセル から]
合鍵も返すねメモリーも消去するペアの指輪もそれからええと かんたん短歌「お別れ」課題挑戦中 続きを読む

受信 2006/06/12 11:48:04

» さよならばいばい-03 [迷走ランドセル から]
合鍵も返すねメモリーも消去するペアの指輪もそれからええと(はせがわゆづ) かんたん短歌「お別れ」課題挑戦中 続きを読む

受信 2006/06/12 11:50:09

» no.10 [小さな世界〜私の短歌〜 から]
さようなら奥歯を抜いた今までのような力は出せないきっと(豆) 続きを読む

受信 2006/06/12 21:12:14

» お別れ短歌3 [夜色短歌〜ヨルイロタンカ〜 から]
しがみつく指を一本ずつはがすようにじわじわ捨てられている(貴志えり) 続きを読む

受信 2006/06/12 22:52:00

» お別れ短歌4 [夜色短歌〜ヨルイロタンカ〜 から]
愛されることに不慣れできみのこと試しつづけてしまった ごめん(貴志えり) 確証が持てるまで、甘えられません。 そんなわけで一番私が甘えたりわがままを言えるのは妹。 続きを読む

受信 2006/06/12 22:58:17

» お別れ短歌 [短歌とか短歌とか短歌とか から]
そしてまたモンローウォークしてるけど さすがにお尻で「さ・よ・な・ら」無理だろ(やましろひでゆき) 今朝駅ですっげーバリバリのこれぞ!って感じのモンローウォークする女性をみたっす。手までリズミカルに振ってた。... 続きを読む

受信 2006/06/12 23:16:08

» 「お別れ」6 [こんなんdeたんか から]
いつか会うまだ見ぬ君に「こんにちは」言うためだけに今日に「さよなら」 (愛沢いさむ) 枡野浩一さんの[http://masuno-tanka.cocolog-nifty.com/blog/ かんたん短歌blog]への投稿です。... 続きを読む

受信 2006/06/12 23:54:10

» お別れ短歌(6) [(新)東京半透明 *試験運用中* から]
元日に出逢ったのだし頼みます大みそかまでここにいてくれ (二坂英之) ※枡野浩一 続きを読む

受信 2006/06/13 0:20:53

» お別れ短歌(7) [(新)東京半透明 *試験運用中* から]
深呼吸する要領で別れちまった奇数偶数偶数奇数 (二坂英之) ※枡野浩一のかんたん 続きを読む

受信 2006/06/13 0:23:31

» お別れ短歌(5) [(新)東京半透明 *試験運用中* から]
その人にすくわれようと近づいて足をすくわれすぐさま終わる(二坂英之) ※枡野浩一 続きを読む

受信 2006/06/13 0:25:00

» お別れ短歌(5) [(新)東京半透明 *試験運用中* から]
その人にすくわれようと近づいて足をすくわれすぐさま終わる(二坂英之) ※枡野浩一 続きを読む

受信 2006/06/13 0:26:07

» 宇短−改(お別れ短歌) [PUNK!BOOM!BANG!-EX から]
「さようなら」電話を切って5分待つ ゴミ箱のなか青い歯ブラシ(宇津つよし) 「さ 続きを読む

受信 2006/06/13 0:43:22

» お別れ短歌 [いたずら から]
ありがとう別れてすぐは言えません恨みつらみでタンク満タン(中田和貴)なかだかずき 続きを読む

受信 2006/06/13 1:29:32

» お別れ短歌☆4 [DON から]
そういえばこのグロス塗ったくちびるであのコにさよなら言ったんだっけ(板倉知子) 続きを読む

受信 2006/06/13 1:47:12

» お別れ短歌 [猫のように純情 から]
とりあえず「別れたいの」という意味の茨城弁を用意していく (穴井苑子) 続きを読む

受信 2006/06/13 16:18:36

» お題「お別れ短歌」01 [ことばのジャムBLOG から]
FONT color=#0080c0きみと観たアニメ映画の主題歌じゃ「別れも愛のひとつ」だったね (みうらしんじ)/FONT-----*「a href=http://masuno-tanka.cocolog-nifty.com/blog/2006/05/post.... 続きを読む

受信 2006/06/13 21:38:55

» お題「お別れ短歌」01 [ことばのジャムBLOG から]
きみと観たアニメ映画の主題歌じゃ「別れも愛のひとつ」だったね (みうらしんじ) 続きを読む

受信 2006/06/13 21:41:34

» 宇短−改(お別れ短歌) [PUNK!BOOM!BANG!-EX から]
「さようなら」電話を切って5分待つ ゴミ箱のなか青い歯ブラシ(宇津つよし) 「さ 続きを読む

受信 2006/06/13 22:24:42

» http://daisy-y.tea-nifty.com/kujira/2006/06/post_cf35.html [クジラの日々 から]
さよならを告げる時間があったなら明日も未来も見えただろうか (二月洋子) お別れ 続きを読む

受信 2006/06/13 23:10:48

» お別れ短歌 [First Choice から]
「立ったまま蛍の光の時間まで 粘られたけどきみとはさよなら」(三田 眞帆) 枡野浩一さんのかんたん短歌blogに投稿済みです 続きを読む

受信 2006/06/13 23:19:27

» お別れ1。 [空を飛ぶ練習。 から]
大きめの歩幅で歩く道だからあなたのことを待ったりしない(月原真幸) 続きを読む

受信 2006/06/14 0:20:37

» お別れ短歌(改作) [First Choice から]
「立ったまま蛍の光の時間まで 粘られたけど きみとはムリだ」(三田 眞帆) 枡野浩一さんのかんたん短歌blogに投稿済みです。 続きを読む

受信 2006/06/14 3:23:02

» お別れ短歌 [First Choice から]
「本日のアクセス1件わびしいな 独りアクセスみんなバイバイ」(三田 眞帆) 実際はこんな事はありませんが、まだわたしのblogが閑散としていた頃に思った歌です 枡野浩一さんのかんたん短歌blogに投稿済みです ... 続きを読む

受信 2006/06/14 6:16:17

» 自由題 [あさぼらけってなんだっけ から]
神様に捧げるものが見当たらず ただただ空を見ている正午(鈴木れい) 枡野浩一のか 続きを読む

受信 2006/06/14 13:05:39

» おわかれ4 [ラブタイタイの庭 から]
実感がわかなくって別れって 交わりはしない放物線とか?(ラブタイタイ) 続きを読む

受信 2006/06/14 15:44:40

» お別れ短歌 [始めたんか! から]
振り返りながら別れを惜しむので 付き合ってみる野良なんだから(宍戸れみ) 小学校のガキだった頃、公園や道端の猫を見つけては近寄り、 続きを読む

受信 2006/06/14 16:06:34

» ≪お別れ≫その一 [雲にのったのった藍染めの帽子 から]
別れでしょ別れじゃないでしょ別れでしょ 半年前に亡くしたものは(山下利絵子) 続きを読む

受信 2006/06/14 20:33:30

» だって子供じゃないんだもの。 [秋蘭記録 から]
まるっきり子供扱いだったから さよなら言って ちょっとだけオトナ(野瀬 秋)先日 続きを読む

受信 2006/06/14 21:03:46

» お別れ短歌3 [生々な人々 から]
さよならははじまりだよね タンポポのわた毛は飛ぶよ川のむこうへ(後藤グミ) 続きを読む

受信 2006/06/14 22:26:00

» お別れ短歌4 [生々な人々 から]
お別れはさみしいだけじゃないからさ今日はゆっくり笑ってみせて(後藤グミ) 続きを読む

受信 2006/06/15 2:06:18

» お別れ短歌 [First Choice から]
「パソコンといつかあなたもさようなら 書ける量にも限界がある」(三田 眞帆) 枡野浩一さんのかんたん短歌blogに投稿済みです。 続きを読む

受信 2006/06/15 2:26:12

» 自由歌 [笑い死ぬなら本望です から]
くだらないことはいわないことにした そしてわたしは無口になった(栗原あずさ) 続きを読む

受信 2006/06/15 20:42:31

» お別れ [笑い死ぬなら本望です から]
「別れて」といえばうなずく恋人と もう10年も暮らしています(栗原あずさ) 続きを読む

受信 2006/06/15 20:44:10

» お別れ短歌 [暗黒星雲 から]
梅雨の日で良かった雨のしずくだと思ってくれる涙の粒を (新井蜜) 続きを読む

受信 2006/06/15 22:46:12

» お別れ短歌2 [タンカイハンネン から]
頑張ればいつでも会えるはずだった 少しずつ頑張らなくなった(倖村 智美) お別れ 続きを読む

受信 2006/06/15 23:02:10

» 「別れ」その1 [トイレのうず/たんかん から]
なにもかもモノクロームにするための黒と白だけ告別式は(藤矢朝子) 枡野浩一のかんたん短歌 blog に投稿。 続きを読む

受信 2006/06/15 23:34:07

» お別れの3の2:置き去りにされたハブラシ [短歌 Before Sleeping から]
置き去りにされたハブラシ 出掛けてるあいだに枯れてしまえばいいのに (丸山太一) 続きを読む

受信 2006/06/15 23:59:07

» お別れ短歌 [日記ホプキンス から]
さよならを言われるために朝起きて服も着替えてここに来ている (志井一) 続きを読む

受信 2006/06/16 0:43:57

» お別れ短歌4 [月を食べ尽くす から]
数学の本を片手に計算する君が私に戻る確率 続きを読む

受信 2006/06/16 3:48:49

» お別れ短歌4 [月を食べ尽くす から]
数学の本を片手に計算する君が私に戻る確率 続きを読む

受信 2006/06/16 3:50:03

» お別れ短歌4 [月を食べ尽くす から]
数学の本を片手に計算する君が私に戻る確率(野間陽) 続きを読む

受信 2006/06/16 5:26:53

» わかれたんか [それについて から]
あの朝の形容一つ出てこない別れのほうが劇的だった(本原隆) 続きを読む

受信 2006/06/16 7:06:29

» 宇短(お別れ短歌) [PUNK!BOOM!BANG!-EX から]
見上げてる別れの言葉さがしてる ADはやくカンペを出せよ(宇津つよし) ※僭越な 続きを読む

受信 2006/06/16 8:21:53

» お別れの歌(2) [キサラギウタ から]
きみに背を向けてとにかく歩き出す こちらが前でありますように (宮田ふゆこ) 続きを読む

受信 2006/06/16 9:16:28

» お別れの歌(3) [キサラギウタ から]
円と円との重なりがうれしくもつらくもなくて ああ終わったな (宮田ふゆこ) 続きを読む

受信 2006/06/16 9:22:58

» カフェますの。 [9月の海はクラゲの海 から]
すごく今更ですが「カフェますの」は本当に楽しかったです。 枡野さんの「村上春樹をチェルフィッチュする」を見て 枡野さんがチャーミングなエンターティナーであることを思い知らされました。 枡野さんの耳からあごにかけてのシャープなラインがすごく素敵でした。 枡野さんは頭の形もとっても綺麗で首の線と骨がとてもセクシーでした。 枡野さんの声は想像していたよりもずっと深くて耳に心地よかったです。 枡野さ... 続きを読む

受信 2006/06/16 10:41:33

» お別れ短歌・1 [9月の海はクラゲの海 から]
ともかくね さよならを言うつもりならパンツを穿いてからにしてよね(中野玉子) 枡野浩一のかんたん短歌blogに投稿しています。 続きを読む

受信 2006/06/16 10:48:47

» お別れ短歌・2 [9月の海はクラゲの海 から]
顔とかのディティールはもういい加減 指の形は覚えているけど(中野玉子) 枡野浩一のかんたん短歌blogに投稿しています。 続きを読む

受信 2006/06/16 10:54:17

» お別れ短歌(その3) [タンタカタンカ から]
さよならは約束 再び逢うまでの 果たされることがない前提の(仁尾智)「夢の途中」(来生たかお)を踏まえて。 これもこれと同じでナシの方向だろうか。 続きを読む

受信 2006/06/16 22:37:52

» お別れの4:あふれるにまかせておいた [短歌 Before Sleeping から]
あふれるにまかせておいた感情がすべてを押し流してしまった (丸山太一) 続きを読む

受信 2006/06/16 22:51:32

» 連想自由題 [いかさまアラモード から]
「またね」って言うけどいつも知っていた 変わらずにいる人は居ら無い (須部ニイル) 続きを読む

受信 2006/06/16 23:05:38

» お別れをお題に絵を描いてみた・1 [9月の海はクラゲの海 から]
絵・中野玉子 枡野浩一のかんたん短歌blogに投稿しています。 続きを読む

受信 2006/06/17 0:15:33

» [海色炭酸水 から]
あのひとに会わせてくれただけでもう神様わたしに大サービスじゃん (平賀谷友里) 続きを読む

受信 2006/06/17 0:22:57

» 自由短歌☆1 [DON から]
振り向かせたかったときよりマスカラの減りかたが2倍遅くてごめん(板倉知子) 枡野 続きを読む

受信 2006/06/17 19:06:10

» 自由短歌☆2 [DON から]
ああ見えてあたし幸せだったのよ 愛されるとか知らなかったし(板倉知子) 知らない 続きを読む

受信 2006/06/17 19:14:11

» 自由題 [アバタニエクボ から]
かなしみにさよならをした 赤い目で見上げた空は澄みきった青 続きを読む

受信 2006/06/17 20:35:38

» 自由題 [アバタニエクボ から]
かなしみにさよならをした 赤い目で見上げた空は澄みきった青 続きを読む

受信 2006/06/17 20:36:43

» 自由題 [アバタニエクボ から]
あの時はうっとしかった蝉の声 秋になったら恋しくなった(犬飼信吾) 続きを読む

受信 2006/06/17 20:38:40

» お別れ短歌 其の一 [アバタニエクボ から]
ダンボール二箱分の思い出を送って 君にさよならを言う (犬飼信吾) 続きを読む

受信 2006/06/17 20:46:35

» 自由題 [アバタニエクボ から]
雄弁な指たち絡ませ つないだ手 態度で話す無口な僕ら(犬飼信吾) 続きを読む

受信 2006/06/17 20:50:34

» お別れ2。 [空を飛ぶ練習。 から]
ドロップの缶の中身が気づかないうちになくなるようなお別れ(月原真幸) 続きを読む

受信 2006/06/17 21:27:16

» お別れ短歌1 [K-Artfactory から]
この恋に命を懸けるくらいなら ひとり遠くで生きていくから(小田玲実)こだれみ この短歌は枡野浩一のかんたん短歌blogに投稿しています。 続きを読む

受信 2006/06/17 21:30:26

» お別れ短歌2 [K-Artfactory から]
動物園記念の年間パスはまだ返せずひとり象をみている(小田玲実) なんだか枡野さんのブログが大変なことに・・・? 続きを読む

受信 2006/06/17 21:41:16

» お別れ短歌3 [K-Artfactory から]
このなかに命が宿っていたならば あなたをうしなわずにすんだかなぁ?(小田玲実) 続きを読む

受信 2006/06/17 22:15:31

» お別れの5:何だってきみは [短歌 Before Sleeping から]
何だってきみは別れたいんだろう ひいふうみいよ いつの頃から (丸山太一) 続きを読む

受信 2006/06/17 23:08:06

» お別れ短歌 [暗黒星雲 から]
番号もアドレスさえも寝てる間に失くしてしまったようなお別れ (新井蜜) 続きを読む

受信 2006/06/17 23:14:57

» お別れ短歌 [ひーと ままみと ぐぐちゃんと から]
「さよなら」を切り出す前に「大切な話」と前置く大人のマナー (田口ひとみ)※「実はまだ読んでました」の気持ち込め別れの歌をトラックバック 続きを読む

受信 2006/06/17 23:43:51

» お別れ短歌 [花夢 から]
憧れはうつくしいからもうずっと手の届かないところにいてね(花夢) (2003年作) 続きを読む

受信 2006/06/17 23:54:47

» 近づきたい、近づけない [秋蘭記録 から]
離れがたい 離れなくてもいいけれど 離れた方がいいね さよなら (野瀬 秋)別れ 続きを読む

受信 2006/06/18 1:15:22

» 「お別れ」短歌5 [なまじっか… から]
ぎこちなく消して汚れた跡見ても微笑むことができるお別れ (岡本雅哉) ……自分な 続きを読む

受信 2006/06/18 1:22:15

» お別れ短歌・3 [9月の海はクラゲの海 から]
いつまでも君のにおいがする枕 濡らした夜はもう過ぎたのに(中野玉子) 枡野浩一のかんたん短歌blogに投稿しています。 枡野さんにはたくさん、ありがとうと言いたいです。 ヘタだからやめようと何度も思ったけど、ヘタはヘタなりに今がんばっておかないと後悔するでしょう。絵をもっと描きたいと思ってるのだけどヘタな短歌ももう少し作ってみたくなりました。... 続きを読む

受信 2006/06/18 2:05:49

» お別れの絵1 [生々な人々 から]
お別れの絵1です。もくもく。(後藤グミ)  続きを読む

受信 2006/06/18 2:43:22

» お別れの絵2 [生々な人々 から]
お別れの絵2です。「じゃぁ、また。」(後藤グミ) 続きを読む

受信 2006/06/18 4:11:26

» お別れ。その1 [keijing から]
運命の出会いは実に滑稽な別れのための前フリだった(岩崎圭司) 枡野浩一のかんたん短歌blogへの投稿です。 続きを読む

受信 2006/06/18 4:12:38

» お別れ短歌2 [ふぁん ふぁん ふぁん から]
君が死ぬ 夢見ただけで怖かった サヨナラの「サ」も言えなくなった(豆木檸檬) 続きを読む

受信 2006/06/18 5:32:45

» お別れ短歌 [それについて から]
雪の降る道を歩いてやって来てサヨナラだけを言うのは無しだ(本原隆) 続きを読む

受信 2006/06/18 6:05:41

» お別れ [それについて から]
サヨナラを顔をそらして言ったのは笑ってたからいつでも会える 続きを読む

受信 2006/06/18 6:07:28

» お別れ短歌 [暗黒星雲 から]
ゆで卵つるんとむいて塩をふり食べようとして落としてしまった (新井蜜) 続きを読む

受信 2006/06/18 13:03:46

» おわかれ [回文ユンブイカ から]
永遠の別れのように口づけて「いってらっしゃい」した日々もある (カー・イーブン) 続きを読む

受信 2006/06/18 14:12:37

» お別れの歌 [短歌詠むだけのためのブログ から]
祖父のしわ レコードの溝は記憶する 針を当ててももう血はでない(西村牧伸) 失恋 続きを読む

受信 2006/06/18 14:51:20

» お別れの歌 [短歌詠むだけのためのブログ から]
お願いよ一日で良いから私より長生きをしてもしくは殺して(西村牧伸) 自分で良いと 続きを読む

受信 2006/06/18 14:59:48

» お別れ短歌 [暗黒星雲 から]
きみの名もきみとのこともそのうちに思い出せなくなるのが怖い (新井蜜) 続きを読む

受信 2006/06/18 15:32:52

» 梅雨の晴れ間に [かわるがわる から]
 この恋が終わってもまた日は昇り 洗濯物もちゃんと渇いた(三芽あや)  ... 続きを読む

受信 2006/06/18 19:01:41

» 床屋に行きました [かわるがわる から]
 切ろうにも 私の髪は短くて ふんぎりついたふりもできない(三芽あや)... 続きを読む

受信 2006/06/18 19:03:57

» 懲りないやつ [かわるがわる から]
 今回も 必要にして十分の加減わからず こぼれたしずく(三芽あや)... 続きを読む

受信 2006/06/18 19:05:53

» 悪い予感が当たるとしても [かわるがわる から]
 意味のない出会いなどない 変わらないものなんかない 続けるのは意志(三芽あや)... 続きを読む

受信 2006/06/18 19:08:35

» 4時間のお・あ・ず・け♪ [まや から]
昨日行ってきましたブタADとのラブラブ?デート。ちょっと高めのイタリアンでしてその後、帰ろうとしてるからに付き合わせて飲ませまくり(笑) 続きを読む

受信 2006/06/18 21:30:16

» お題「お別れ短歌」02 [ことばのジャムBLOG から]
なんとなく会わなくなっただけだからまだ別れてはいないと思う (みうらしんじ) 続きを読む

受信 2006/06/18 21:44:31

» お別れの歌だって [電気にんぢん短歌にき から]
 ばいばい明日死ぬかもしれないから運がよければ死んでないから(山中甚八 やまなかじんぱち)                 親の名前で検索してみたら下の名前がおんなじだったので 「枡野浩一のかんたん短歌blog」 とかいうのを見つけた。 面白そうなので専用に...... 続きを読む

受信 2006/06/18 23:12:15

» お別れの歌だって [電気にんぢん短歌にき から]
 ばいばい明日死ぬかもしれないから運がよければ死んでないから(山中甚八 やまなかじんぱち)                 親の名前で検索してみたら下の名前がおんなじだったので 「枡野浩一のかんたん短歌blog」 とかいうのを見つけた。 面白そうなので専用に...... 続きを読む

受信 2006/06/18 23:13:44

» 「お別れ」7 [こんなんdeたんか から]
さよならがお祭りのあと来るなんて出来すぎじゃない?イカが落ちてる (愛沢いさむ) 枡野浩一さんの[http://masuno-tanka.cocolog-nifty.com/blog/ かんたん短歌blog]への投稿です。... 続きを読む

受信 2006/06/18 23:58:16

» 「お別れ」8 [こんなんdeたんか から]
悲しみが汚れないよにゆっくりと優しく言って「さよなら」だけは (愛沢いさむ) 枡野浩一さんのかんたん短歌blogへの投稿です。... 続きを読む

受信 2006/06/19 0:03:45

» お別れ短歌 [Air Station から]
あまりにも小分けにされたさよならでなかなか気づけなくて ごめんね(星川郁乃) - 続きを読む

受信 2006/06/19 0:46:22

» 別れ(その1) [私とワルツを から]
意味のない努力はしない 最初から決まってたんだしサヨナラDayは (鮎彦) 枡野浩一氏のかんたん短歌blog に投稿しています 続きを読む

受信 2006/06/19 8:22:15

» 別れ(その2) [私とワルツを から]
少しだけ違ってもとに戻るだけ 歯ブラシ1本 悲しくはない (鮎彦) 枡野浩一氏のかんたん短歌blog に投稿しています 続きを読む

受信 2006/06/19 8:25:41

» http://kodomozikan.cocolog-nifty.com/blog/2006/06/post_5c20.html [sayak@room から]
荒野だよどこ行ったって荒野だよ 水もあるけどコンビニもあるけど(野村さやか) 続きを読む

受信 2006/06/19 10:21:53

» 「お別れ短歌」1 [山口図画工作文室 から]
言わなくていいよといっているようなあなたの肩に夕日がしずむ (山口緑) 続きを読む

受信 2006/06/19 12:16:11

» 「お別れ短歌」2 [山口図画工作文室 から]
きょうまでは足りないものがないだけで別れるほどのつきあいじゃない (山口緑) 続きを読む

受信 2006/06/19 12:18:48

» お別れ短歌☆5 [DON から]
あんなにも甘かったのに噛み過ぎのガムになったらやだからバイバイ(板倉知子) 続きを読む

受信 2006/06/19 18:38:43

» no.17 [小さな世界〜私の短歌〜 から]
そのうたに栞をはさむ手にとったカップの底にendの文字が(豆) 続きを読む

受信 2006/06/19 20:28:31

» 連作「雨音」 (平賀谷友里) [海色炭酸水 から]
ドトールで止まない雨を眺めてる どこに世界は続くんだろう ひとりでは育て切れない恋なのでちゃんと自分で堕ろすつもりです 幸せになってほしいと思うのにあなたを殺す夢ばかり見る わかってる うそもほんともかなしみもぜんぶ自分で選んで決めた 傘ふたつ持って現れたひ... 続きを読む

受信 2006/06/19 21:53:49

» 短歌「お別れ」 [きりんメモ から]
A.D.を歩き続ける私たち 出会えたことはなくなりません(百田きりん) 続きを読む

受信 2006/06/19 22:00:45

» [tanka] [finethankyouの日記 から]
これがもし愛だったなら終わってもまた立ちあがり歩いてゆける (丹生谷歩美) 続きを読む

受信 2006/06/19 22:49:44

» 「お別れ」短歌 [紋黄斑茶 から]
この街に出したい手紙に書くことがなくて出れないでいるこの街(紋黄斑茶) 続きを読む

受信 2006/06/19 23:24:34

» おわかれ [回文ユンブイカ から]
さよならのそぶりで愛をたしかめるきみをおどろかせてみたかった (カー・イーブン) 続きを読む

受信 2006/06/20 0:05:34

» 投稿します:お別れ [俺とnifty。 から]
あの国の恋人たちはもう二度と会いたくないときなんて言うの(伊藤隆浩) 続きを読む

受信 2006/06/20 1:56:48

» 投稿します:お別れ [俺とnifty。 から]
そんなにはおかしなことは言ってない だから君にはまだ届かない(伊藤隆浩) 続きを読む

受信 2006/06/20 2:15:47

» お別れ短歌5 [月を食べ尽くす から]
夢見てた君との未来追い越して順番抜かしで来たさようなら 続きを読む

受信 2006/06/20 8:28:20

» 「お別れ」短歌2 [紋黄斑茶 から]
「あぁ、これが最後なのか」なくらいなら 「あ、あれが最後だった」くらいで (紋黄斑茶) 続きを読む

受信 2006/06/20 10:46:41

» お別れをお題に絵を描いてみた・2 [9月の海はクラゲの海 から]
絵・中野玉子 枡野浩一のかんたん短歌blogに投稿しています。 本当は「失恋論」のときに描こうとしていた絵だ、というのがバレバレです。 続きを読む

受信 2006/06/20 11:35:49

» お別れ短歌 [やすまる から]
店頭でロデオボーイに跨がって君の背中を見送っている (やすまる) 続きを読む

受信 2006/06/20 12:16:35

» お別れ短歌 [やすまる から]
店頭でロデオボーイに跨がって君の背中を見送っている (やすまる) 続きを読む

受信 2006/06/20 12:17:56

» 短歌作りに参加です #189 [お天道様は許しても から]
ぽっかりと空いた穴からサヨナラもこぼれてしまい声にならない (天国ななお) 歌人 続きを読む

受信 2006/06/20 13:38:22

» 短歌作りに参加です #190 [お天道様は許しても から]
さよならのことを聞いて欲しい人がさよならをした君だった 泣く (天国ななお) 歌 続きを読む

受信 2006/06/20 14:29:12

» ねこ [長い休日。レモンを買おう。 から]
猫でなく人でよかった フラフラと揺れるしっぽであなたにバレる(立原あゆこ) とい 続きを読む

受信 2006/06/20 16:10:34

» お別れ短歌☆6 [短歌投稿用ブログ から]
さよならが嘘みたいだし現実味ないからこのままジョークにしてよ(板倉知子) 短歌は 続きを読む

受信 2006/06/20 18:24:01

» お別れをお題に絵を描いてみた・3 [9月の海はクラゲの海 から]
絵・中野玉子 枡野浩一のかんたん短歌blogに投稿しています。 続きを読む

受信 2006/06/20 19:37:04

» お別れ3 [夢のまた夢 から]
これまでに何度も書いたお別れのメールはいつもゴミ箱の中 (振戸りく) 続きを読む

受信 2006/06/20 22:02:27

» お別れ短歌(1) [リップサービス から]
うかんではしずみのあげく分離するドレッシングのように わたしたち  (沼尻つた子) 続きを読む

受信 2006/06/20 22:12:41

» お別れ短歌(2) [リップサービス から]
ふりはらうための両腕きりおとし つなぎあう指ぬいつけて いま (沼尻つた子) 続きを読む

受信 2006/06/20 22:14:01

» お別れ短歌(3) [リップサービス から]
もうここで眠っていいからおやすみのかたちの唇であげるさよなら (沼尻つた子) 続きを読む

受信 2006/06/20 22:15:05

» 「大切なお知らせの予告」に触れて [リップサービス から]
2005年4月の末。 私は「枡野浩一のかんたん短歌blog」を知り 生まれてはじめて、短歌をつくりました。 たくさんの歌に、人に 楽しみに、苦しみに、 喜びに、出会えました。 枡野さん、枡野さん。 わたしは、すこしは、 あるきだせたようです。 ありがとうございます。 「ありがとうございました」と 過去形では、いいません。けっして。 沼尻 つた子... 続きを読む

受信 2006/06/20 22:18:07

» お別れの歌2 [電気にんぢん短歌にき から]
陽は君を影だけ伸ばしたまま沈み抱えた膝がしょっぱい夕暮れ (山中甚八) 続きを読む

受信 2006/06/20 22:32:21

» お別れ短歌(2)(改) [リップサービス から]
ふりはらうための両腕きりおとし つなぎあう指ぬいつけて 今 (沼尻つた子) * 漢字に変換しそこねていました。 今、投稿してください、の今です。・ 続きを読む

受信 2006/06/20 22:50:09

» お題「お別れ短歌」03 [ことばのジャムBLOG から]
さよならは出逢いに感謝するための神がぼくらに降らせる雨か (みうらしんじ) 枡野さんおよび「かんたん短歌blog」で出逢えたひとに感謝しつつ……。 続きを読む

受信 2006/06/20 23:01:29

» グッバイ [もうすぐ春ですよね。 から]
出会ったら必ず別れの時が来る いのち短し恋せよ乙女 続きを読む

受信 2006/06/20 23:09:05

» グッバイ [もうすぐ春ですよね。 から]
出会ったら必ず別れの時が来る いのち短し恋せよ乙女(森文月) わー! すみません 続きを読む

受信 2006/06/20 23:12:15

» 「別れ」その2 [トイレのうず/たんかん から]
さようなら 出逢ってくれてありがとう 別れてくれてもっとありがとう(藤矢朝子) 枡野浩一のかんたん短歌 blog に投稿。 続きを読む

受信 2006/06/20 23:28:18

» お別れをお題に絵を描いてみた・4 [9月の海はクラゲの海 から]
絵・中野玉子 枡野浩一のかんたん短歌blogに投稿しています。 続きを読む

受信 2006/06/20 23:34:32

» お別れ短歌 [日記ホプキンス から]
僕達がまるで出会ったかのような言い方だよね さよならなんて (志井一) 続きを読む

受信 2006/06/20 23:55:57

» お別れをお題に絵は描いていません(笑) [PUNK!BOOM!BANG!-EX から]
「Cafe-Man(宇津つよし)」 続きを読む

受信 2006/06/21 0:47:32

» お題『お別れ短歌』その2(投稿) [20世紀とラックバック から]
メロンパン買ってきてねと言う君が泣いていたから笑えなかった (福々屋大福) 続きを読む

受信 2006/06/21 2:59:06

» 『お別れって……短歌』 [20世紀とラックバック から]
砂ケシでけずったようにまっさらに消してしまったはずのサヨナラ (福々屋大福) 頼るだけ頼っておいて何ですがどうぞよろしくお願いします (福々屋大福) 続きを読む

受信 2006/06/21 3:23:48

» おわかれ−1 [○△□(日々ノカタチ) から]
さようなら 言葉はいつも足らぬまま思いを残し届き続ける(松陽) 続きを読む

受信 2006/06/21 7:27:36

» おわかれ−2 [○△□(日々ノカタチ) から]
さようなら(今日の言葉がまたいつか会う日を作りだせますように)(松陽) 続きを読む

受信 2006/06/21 7:30:20

» おわかれー3 [○△□(日々ノカタチ) から]
さよならはヘンゼルが道においたパン そっと辿って また会いましょう(松陽) 続きを読む

受信 2006/06/21 7:41:47

» 「お別れ短歌1」。 [カツオくんはかもめ第三小学校5年3組&『まぐろ袋ブログ』 から]
おわかれを交わしたつぎの瞬間にまたあう日のこと考えている (富田林薫) 続きを読む

受信 2006/06/21 10:22:41

» 「お別れ短歌2」。 [カツオくんはかもめ第三小学校5年3組&『まぐろ袋ブログ』 から]
おわかれは真っ赤なスカーフにぎりしめ手をふる僕らに(T_T)/~~笑顔でこたえて (富田林薫) 続きを読む

受信 2006/06/21 10:37:58

» お別れ2 [H から]
ひらがなで書けばすこしはやわらかく伝わるかなあ「しぬほどきらい」(阿部) 続きを読む

受信 2006/06/21 10:48:52

» 「お別れ短歌」 [timbres から]
「行かなくちゃ もっと遠くに」 ミスチルは別れの歌にちょうどよかった(藤原晶) 続きを読む

受信 2006/06/21 11:31:20

» お別れ短歌 2 [ひーと ままみと ぐぐちゃんと から]
自分から切り出した気で「宛先は不明」で戻ったお別れメール(田口ひとみ) 続きを読む

受信 2006/06/21 12:28:38

» 短歌作りに参加です #191 [お天道様は許しても から]
言うほどに別れがつらくなる「好き」と「前は」と「ごめん」を抜いて話して (天国な 続きを読む

受信 2006/06/21 14:04:29

» 短歌作りに参加です #191 [お天道様は許しても から]
聞くたびに別れがつらくなる「好き」と「前は」と「ごめん」を抜いて話して (天国な 続きを読む

受信 2006/06/21 14:12:20

» さようなら [偶然の旅人 から]
しょぼくれた人を見つけてあれは君そう決め付けて幸せになる(まみ) 思いっきりしょ 続きを読む

受信 2006/06/21 15:23:37

» おわかれ [偶然の旅人 から]
落下する私をゆっくり見ていたね 私の所作はきれいでしたか(まみ) 続きを読む

受信 2006/06/21 15:25:20

» お別れ短歌 [辻井竜一 から]
君といて ただそれだけでハッピーで そのハッピーになじめなかった(辻井竜一) 続きを読む

受信 2006/06/21 16:31:07

» お別れ短歌 [辻井竜一 から]
君といて ただそれだけでハッピーで そのハッピーになじめなかった(辻井竜一) 続きを読む

受信 2006/06/21 16:37:33

» お別れをお題に絵を描いてみた・5 [9月の海はクラゲの海 から]
絵・中野玉子 枡野浩一のかんたん短歌blogに投稿しています。 続きを読む

受信 2006/06/21 16:41:02

» お別れをお題に絵を描いてみた・6 [9月の海はクラゲの海 から]
絵・中野玉子 枡野浩一のかんたん短歌blogに投稿しています。 続きを読む

受信 2006/06/21 16:58:59

» 6月1 [SDF日記 から]
さよならと君が言う その手に持ったケータイがまた点滅をする(猪狩義久) 「枡野浩一のかんたん短歌blog」への投稿。 続きを読む

受信 2006/06/21 19:35:22

» 6月1 [SDF日記 から]
さよならと君が言う その手に持ったケータイがまた点滅をする(猪狩義久) 「枡野浩一のかんたん短歌blog」への投稿。 続きを読む

受信 2006/06/21 19:37:04

» 「お別れ」3 [海色炭酸水 から]
お元気で もう会うことがなくっても 出会えたことが私を生かす (平賀谷友里) 続きを読む

受信 2006/06/21 20:22:12

» 「お別れ」3 [海色炭酸水 から]
お元気で もう会うことはなくっても 出会えたことが私を生かす (平賀谷友里) ごめんなさい。一箇所訂正です。 なんていうか、緻密さにかける。すみません。 続きを読む

受信 2006/06/21 20:29:33

» お別れ短歌(その2) [草野つゆ@はてな から]
筆圧で婚姻届が破れたし たぶんだめだと思うの さよなら(草野つゆ) 枡野浩一さんのかんたん短歌Blogに参加しています。 続きを読む

受信 2006/06/21 20:48:42

» お別れ短歌2 [辻井竜一 から]
もう二度と 会わないなんて 決めたっけ まあその件は またの機会に(辻井竜一) 続きを読む

受信 2006/06/21 21:17:26

» 別れ・その他 [忘れちゃった。 から]
本当は誰かにあげるはずだった 私のことを覚えていてね(遠藤しな) 正当な言い訳等が見つからず芋づる式に辞書をひくんだ 歯みがきがからすぎたのでそれ以外何も考えられない朝だ 広辞苑1ページめに愛という文字が... 続きを読む

受信 2006/06/21 21:26:12

» おわかれ [回文ユンブイカ から]
さよならのコレクターだという君に「いい仕事だ」と言わせてみたい (カー・イーブン) 続きを読む

受信 2006/06/21 23:27:34

» お別れの短歌(4) [( another pain ) vs ( Chocorua ) から]
鼻歌が聞こえたら来て 肉体はいつか再会するのでしょうか (伊勢谷小枝子)    『好きだ、』 続きを読む

受信 2006/06/21 23:59:43

» 投稿短歌 お別れ [てのひらからながれるぼくのうた から]
少しだけ泣いた わたしは最後までずるい女でいたかったから(日向奈央) 続きを読む

受信 2006/06/22 0:41:44

» 「お別れ」短歌3 [紋黄斑茶 から]
皆曰く「楽ありゃ苦がある」 その苦にも「Luck・Unluckがある」とさ俺曰く(紋黄斑茶) 続きを読む

受信 2006/06/22 1:10:30

» 今度はちゃんとお別れをお題に絵を描いてみた(笑) [PUNK!BOOM!BANG!-EX から]
「Good-Bye-Tree(宇津つよし)」 ※僭越ながら投稿させていただいて 続きを読む

受信 2006/06/22 1:20:33

» お別れ [手紙を書くよ から]
真剣に別れ話ができるよな ふたりになれた ここまでこれた (香原よう) 続きを読む

受信 2006/06/22 1:25:10

» 短歌作りに参加です #192 [お天道様は許しても から]
離れても同じ空の下同じ月眺めていると思えば平気 (天国ななお) 歌人であり物書き 続きを読む

受信 2006/06/22 1:28:46

» お別れ短歌 [おなかすいた から]
じいちゃんの最後の門出写真無し現像不可の通夜に葬式(中田和貴) 祖父が亡くなった 続きを読む

受信 2006/06/22 1:48:23

» 「お別れ短歌2改」。 [カツオくんはかもめ第三小学校5年3組&『まぐろ袋ブログ』 から]
おわかれは(T_T)真っ赤なスカーフにぎりしめ手をふる僕らに笑顔でこたえて (富田林薫) 続きを読む

受信 2006/06/22 9:47:13

» 別れ(その3) [私とワルツを から]
あまりにも別れ言葉が斬新で それでじゅうぶん歩いていけた (鮎彦) 枡野浩一氏のかんたん短歌blog に投稿しています 続きを読む

受信 2006/06/22 12:41:14

» 『お別れ』その1 [★SARU×3★ から]
Yシャツのアイロンがけが出来なくて君と結婚しなかったんだ  (ももやまこ) 続きを読む

受信 2006/06/22 14:31:00

» 『お別れ』その2 [★SARU×3★ から]
束縛が嫌いで別れたんじゃない そもそも君と合わなかったの  (ももやまこ) 続きを読む

受信 2006/06/22 14:33:39

» さよならばいばい-03 [迷走ランドセル から]
もう少し一緒にいたいと思ってる なのにあなたはさよならと言う(はせがわゆづ)   ■ 枡野浩一さんの「かんたん短歌blog」投稿中 続きを読む

受信 2006/06/22 17:01:52

» さよならばいばい-05 [迷走ランドセル から]
いつまでもメールが返ってこないからもういいよって言ってあげよう(はせがわゆづ)   ■枡野さんの「かんたん短歌」、お別れ課題に投稿中 続きを読む

受信 2006/06/22 17:51:36

» お別れ短歌 其のニ [アバタニエクボ から]
街中を染めてゆくように溢れてく さよならの色 夕焼け小焼け(犬飼信吾) 続きを読む

受信 2006/06/22 18:41:16

» お別れ短歌 其の三 [アバタニエクボ から]
少しでも きみと一緒にいたいから「さよなら」に「う」をいれて振った手(犬飼信吾) 続きを読む

受信 2006/06/22 18:46:09

» [tanka] [finethankyouの日記 から]
さようなら くすんくすんと泣いちゃって情けないけど大好きでした (丹生谷歩美) 続きを読む

受信 2006/06/22 22:24:40

» お別れをお題に絵を描いてみた・7 [9月の海はクラゲの海 から]
絵・中野玉子 枡野浩一のかんたん短歌blogに投稿しています。 続きを読む

受信 2006/06/22 22:41:25

» 宇短(お別れ?短歌) [PUNK!BOOM!BANG!-EX から]
「サヨナラ打」新幹線は呟いた 足りない歓声自分で叫ぶ(宇津つよし) サヨナラ違い 続きを読む

受信 2006/06/23 0:14:08

» お別れ [距離感 から]
「幸せの」なのか「幸せな」なのかはわたしが決めるハッピーエンド (ごみたゆうこ) 続きを読む

受信 2006/06/23 0:51:29

» 「お別れ」9 [こんなんdeたんか から]
別れなど想定外である よってしておらんのだ言葉の準備 (愛沢いさむ) 枡野浩一さんの[http://masuno-tanka.cocolog-nifty.com/blog/ かんたん短歌blog]への投稿です。... 続きを読む

受信 2006/06/23 2:01:53

» お別れ短歌☆7 [短歌投稿用ブログ から]
月いちの別れの儀式があるせいで女は別れに強いらしいよ(板倉知子) 噂だけどねー。 続きを読む

受信 2006/06/23 2:22:20

» お別れ短歌☆8 [短歌投稿用ブログ から]
ものすごく大好きになった人だから ものすごくちゃんとお別れしなきゃ(板倉知子) 続きを読む

受信 2006/06/23 2:30:41

» 昨晩お会いしましょう [長い休日。レモンを買おう。 から]
はじめてのものがときどき懐かしい 真夜中に聴くユーミンだとか(立原あゆこ)でも、 続きを読む

受信 2006/06/23 2:39:54

» ねこ(再投稿) [長い休日。レモンを買おう。 から]
猫でなく人でよかった フラフラとゆれるシッポであなたにバレる(立原あゆこ) 誤っ 続きを読む

受信 2006/06/23 12:03:05

» 短歌:お別れ1 [ cahier bleu から]
☆スイッチを切ってコップを片づけて この1曲が終われば出てく(小野伊都子) 枡野 続きを読む

受信 2006/06/23 15:30:21

» 短歌:お別れ2 [ cahier bleu から]
☆ただドアが閉まっただけでこんなにも遠く感じるサヨナラがある(小野伊都子) 枡野 続きを読む

受信 2006/06/23 15:38:37

» お別れ短歌(投稿) [GakiDay's TANTA から]
今すぐに抱きたいとしか思えない さよならのわけ告げられてても(しょうがきえりこ) 枡野浩一のかんたん短歌blogに投稿しています。 続きを読む

受信 2006/06/23 19:16:47

» 困りました…… [GakiDay's TANTA から]
枡野さんが『 大切なお知らせの予告。』をしています。 (一週間程前の記事ですが) 課題が「お別れ」だった時点で「もしや……」とは思っていたのですが、 私は『 大切なお知らせの予告。』で枡野さんが書いている 「いつか投稿しよう」とか思っていた人だったので、この課題が初投稿なのです。 (……と言っても、短歌を作り始めたのが最近のことなので、 タイミングが悪かったと言うか、遅かったと言うか) 枡野さんの本に辿り着いたのが「短歌を作ってみたい!」 と思ったきっ... 続きを読む

受信 2006/06/23 19:33:00

» お別れ短歌 [のんきなシンカ から]
さよならをしなさいと母さよならを知らなかったまたねといった(昭和ニコ) 読みはしょうわにこです。 枡野浩一のかんたん短歌に投稿しています 続きを読む

受信 2006/06/23 20:38:21

» お別れの6:手についたアイスクリームを [短歌 Before Sleeping から]
手についたアイスクリームをきっぱりと洗い流せば夏の青空 (丸山太一) 続きを読む

受信 2006/06/23 23:40:10

» 「お別れ」5 [海色炭酸水 から]
約束というより願いだとしても 最後の言葉はまたねがいいね (平賀谷友里) 続きを読む

受信 2006/06/23 23:44:28

» おわかれ [回文ユンブイカ から]
いまここでさよならすればふたりとも楽しいクリスマスをすごせるさ (カー・イーブン) 続きを読む

受信 2006/06/24 0:30:48

» お別れ [笑い死ぬなら本望です から]
さようなら 好きな人たち 本名を忘れたころにお会いしましょう(栗原あずさ)  続きを読む

受信 2006/06/24 7:57:55

» お別れ短歌2 [まりものあまりもの から]
「もう二度と会うことはない!」と叫びつつクララは立って走って逃げた(広越まりも) 続きを読む

受信 2006/06/24 17:10:14

» お別れ短歌3 [まりものあまりもの から]
始発から終電まではできるだけ別れ話をしないでいよう(広越まりも) 終電から始発ま 続きを読む

受信 2006/06/24 17:17:07

» お別れ短歌① [星に願いを から]
あんなにも上手に言えたさよならに無言のままのきみが愛しい(紺野さちこ) 続きを読む

受信 2006/06/24 22:35:17

» お別れ短歌② [星に願いを から]
愛されてなかったことは知っていて知らぬふりして終わらせる愛(紺野さちこ) 続きを読む

受信 2006/06/24 22:44:30

» 改作 [かわるがわる から]
 意味のない出会いはないし 変わらないものもまたない つづくこの日々(三芽あや)... 続きを読む

受信 2006/06/24 22:48:50

» お別れ短歌③ [星に願いを から]
もう二度と会わない人のしあわせを願ったあとに呪ってみたり(紺野さちこ) 続きを読む

受信 2006/06/24 23:07:49

» お別れ短歌3(18歳) [辻井竜一 から]
もう二人 会うのよそうと 告げる君 テニス・ラケット 脇に抱えて(辻井竜一) h 続きを読む

受信 2006/06/24 23:27:32

» おわかれのうた(1) [大猫さんを恋うる歌 から]
心病み 私を求めた日のあなた 会いたくもあり 会いたくもなし (有川史緒[ありか 続きを読む

受信 2006/06/24 23:46:26

» おわかれのうた(2) [大猫さんを恋うる歌 から]
必要としてくれたときはあったのに あなたはそれを薬に帰する (有川史緒)  枡野 続きを読む

受信 2006/06/24 23:48:05

» 短歌作りに参加です #193 [お天道様は許しても から]
知らぬ間に涙がこぼれ始めたのは別れたことに気づいたからだ (天国ななお) 歌人で 続きを読む

受信 2006/06/25 1:13:39

» お別れ短歌☆9 [短歌投稿用ブログ から]
お別れがあたしは悲しい あのひとは悲しくないって言うから悲しい(板倉知子) お別 続きを読む

受信 2006/06/25 1:53:30

» お別れ短歌 其の四 [アバタニエクボ から]
「また」なんてもうこないのに「またな」って手を振るあなた ずるいよ好きだよ(犬飼 続きを読む

受信 2006/06/25 10:05:20

» おわかれー4 [○△□(日々ノカタチ) から]
「さよなら」と声で伝えて証拠など残しはしない また会いましょう(松陽) 続きを読む

受信 2006/06/25 11:26:21

» 2006-06-25 [orangeseed から]
おわかれ サヨナラの数だけ強くなれるならもう僕たちは弱くはないさ(久保端佳) 続きを読む

受信 2006/06/25 20:43:34

» お別れ短歌 [clip から]
ほしかったイジワル仕草をもらってもココロがEDみたいな様子で(土屋直未) 続きを読む

受信 2006/06/26 1:27:55

» お別れ短歌‐2 [clip から]
想ってて雨が降ってて午後会って 「サヨナラ・ピンク」で手を振る 笑って(土屋直未 続きを読む

受信 2006/06/26 1:31:25

» おわかれー5 [○△□(日々ノカタチ) から]
消えるなら無言でもいい(帰ったらかける言葉は考えておく)(松陽) 続きを読む

受信 2006/06/26 1:34:24

» http://matsu-yoo.cocolog-nifty.com/blog/2006/06/post_5fed_1.html [○△□(日々ノカタチ) から]
消えるなら無言でもいい(旅人に必要なのはさよならじゃない)(松陽) 続きを読む

受信 2006/06/26 1:36:18

» お別れ短歌(その4) [タンタカタンカ から]
形あるものみな消える 僕たちの別れに形がないのが救い(仁尾智) 続きを読む

受信 2006/06/26 3:24:27

» お別れ短歌(その5) [タンタカタンカ から]
泥棒のはじまりは嘘 さよならはいい思い出のはじまりであれ(仁尾智) 続きを読む

受信 2006/06/26 3:28:26

» お別れ [笑い死ぬなら本望です から]
この恋はふたりで始めたんだから あなたひとりで終わらせないで(栗原あずさ) 続きを読む

受信 2006/06/26 6:20:11

» おわかれー7 [○△□(日々ノカタチ) から]
「さよなら」とちゃんと言わなきゃ これ以上 荷物が増えていくのはつらい(松陽) 続きを読む

受信 2006/06/26 10:52:18

» おわかれー8 [○△□(日々ノカタチ) から]
言葉では通じ合えない人だった 両手を振ってお別れをした(松陽) 続きを読む

受信 2006/06/26 10:54:39

» お別れ短歌・4 [9月の海はクラゲの海 から]
さよならのオーラを発する携帯がぶわりぶわりと膨らんでいく(中野玉子) 枡野浩一のかんたん短歌blogに投稿しています。 続きを読む

受信 2006/06/26 21:12:07

» お別れ短歌④ [星に願いを から]
寂しくなった右側に髪を切りあたらしくした自分をつれて(紺野さちこ) 続きを読む

受信 2006/06/26 21:33:23

» あくまでもさよなら [手遊びBlog から]
さよならを積み重ねてもかなわない数の出会いがあるはずなんだ (あみー) 続きを読む

受信 2006/06/26 22:19:07

» あくまでもさよなら [手遊びBlog から]
さよならを積み重ねてもかなわない数の出会いがあるはずなんだ (あみー) 続きを読む

受信 2006/06/26 22:21:10

» お別れ短歌4 [K-Artfactory から]
サヨナラの言い訳たくさんあったのに あなたに向き合う言葉につまる(小田玲実) 枡野浩一のかんたん短歌blogに投稿中。テーマはお別れ。 続きを読む

受信 2006/06/26 22:56:18

» お別れ短歌4 [K-Artfactory から]
サヨナラの言い訳たくさんあったのに あなたに向き合う言葉につまる(小田玲実) 枡野浩一のかんたん短歌blogに投稿中。テーマはお別れ。 続きを読む

受信 2006/06/26 22:58:19

» お別れ短歌⑤ [星に願いを から]
はじまりはロングブーツで会いに行き一人の頃は梅雨のはじまり(紺野さちこ) 続きを読む

受信 2006/06/26 23:09:59

» お別れ短歌⑥ [星に願いを から]
別れ際きみが落としたさよならを連れて帰ってあたためてみる(紺野さちこ) 続きを読む

受信 2006/06/26 23:21:32

» おわかれのうた(3) [大猫さんを恋うる歌 から]
まだ何かできると思えた夢のあと こころのうろに 雨雨こだま (有川史緒)  枡野 続きを読む

受信 2006/06/27 0:47:03

» おわかれ [回文ユンブイカ から]
捨てられたみたいに泣いてあげるからいい人だったと広めてほしい (カー・イーブン) 続きを読む

受信 2006/06/27 1:21:18

» お別れ短歌☆10 [短歌投稿用ブログ から]
こうやって生きられるならああやって別れたことは正解だった(板倉知子) 続きを読む

受信 2006/06/27 2:10:42

» お別れ短歌☆11 [短歌投稿用ブログ から]
後悔をさせたいためと後悔をしないためにも もういかなくちゃ(板倉知子) 続きを読む

受信 2006/06/27 2:22:21

» お別れ短歌 [Personal Memo から]
この世界を繋ぐ回路が途切れてもあなたを想い続けるでしょう(かげやままこ) 続きを読む

受信 2006/06/27 4:34:43

» お別れ4 [夢のまた夢 から]
少しだけ強く握って絡めてた人差し指をそっと離した (振戸りく) 続きを読む

受信 2006/06/27 8:17:50

» お別れ短歌 [猫のように純情 から]
結末をひっくりかえす番外編なんてないのをまた確かめた (穴井苑子) 続きを読む

受信 2006/06/27 8:25:40

» 自由短歌 [★マスカラの重み★ から]
禁煙のはずがヘビーになる 嫉妬、意地、不安、etc。もくもく(朝倉ここ) --- 続きを読む

受信 2006/06/27 11:06:35

» おわかれ [偶然の旅人 から]
君のこと忘れる奇跡が起きるよう 毎日祈るこのパラドックス(まみ) 続きを読む

受信 2006/06/27 17:31:23

» [tanka] [finethankyouの日記 から]
こんなのは些細な別れ たましいがまた会う日までどうか元気で (丹生谷歩美) 続きを読む

受信 2006/06/27 17:37:00

» お別れ短歌-① [はじめての短歌です。 から]
さよならと言った男はしにましたひとり残らず あたしの世から(柳久実)やなぎ くみ 続きを読む

受信 2006/06/27 18:19:36

» お別れ短歌-② [はじめての短歌です。 から]
さよならを切り出したのは勇気?いや臆病かもね(言われる前に)(柳久実) 続きを読む

受信 2006/06/27 19:29:11

» お別れ短歌-③ [はじめての短歌です。 から]
サヨナラを切りだす僕は弱虫だ あなたの気配それならいっそ(柳久実) 続きを読む

受信 2006/06/27 21:20:04

» お別れ5 [夢のまた夢 から]
さようなら 寂しくなったら目を閉じて会いに行くから冷たくしないで (振戸りく) 続きを読む

受信 2006/06/27 21:35:39

» お別れの7:外は雨 [短歌 Before Sleeping から]
外は雨 別れの予感忍ばせてひとりぼっちの携帯電話 (丸山太一) 続きを読む

受信 2006/06/27 23:14:45

» お別れの8:歩き出す [短歌 Before Sleeping から]
歩きだす 切り倒された大木のその切り株の示す方位へ (丸山太一) 続きを読む

受信 2006/06/27 23:16:53

» 「お別れ」10 [こんなんdeたんか から]
「さようなら」これでいいだろ果たしたぜ亜希子 男の意地と義務をな (愛沢いさむ) 枡野浩一さんの[http://masuno-tanka.cocolog-nifty.com/blog/ かんたん短歌blog]への投稿です。... 続きを読む

受信 2006/06/27 23:59:11

» おわかれ [回文ユンブイカ から]
「今の言い方、誰かに似てた」と冗談になるまで繰り返させるさよなら (カー・イーブン) 続きを読む

受信 2006/06/28 0:23:28

» お別れ短歌3 [タンカイハンネン から]
さよならはわさびみたいにつんとくる タバスコほどに激しくはない(倖村智美) ※こ 続きを読む

受信 2006/06/28 2:49:30

» お別れ短歌・4(改) [9月の海はクラゲの海 から]
さよならのオーラを帯びた携帯がぶわりぶわりと膨らんでいく(中野玉子) 枡野浩一のかんたん短歌blogに投稿しています。 すみません。改作しました。「発する」を「帯びた」に。「発する」で携帯の電波っぽさを出したかったのですが、むしろ静かに発光しているイメージのほうがよいと今日は思いました。推敲中にはあと「放つ」がありました。... 続きを読む

受信 2006/06/28 10:26:15

» お別れ短歌 [おなかすいた から]
生きていくお別れのため毎日をいずれ何かとそして誰かと(中田和貴) 続きを読む

受信 2006/06/28 10:34:11

» おわかれー9 [○△□(日々ノカタチ) から]
「またね」って言ってしまった もう二度と会えない人と知っていたのに(松陽) * 続きを読む

受信 2006/06/28 11:10:42

» お別れ短歌-④ [はじめての短歌です。 から]
さよならを飴玉みたくころがすな 甘ったるくて虫歯がうずく(柳久実) # さよなら 続きを読む

受信 2006/06/28 12:21:11

» お別れ短歌-⑤ [はじめての短歌です。 から]
立つ鳥よせめて濁して跡形もなく消えるとは卑怯だ君は(柳久実) 続きを読む

受信 2006/06/28 14:19:18

» おわかれー10 [○△□(日々ノカタチ) から]
今までも何度も言ってきたけれど これで最後の「バイバイ」にする(松陽) 続きを読む

受信 2006/06/28 18:22:18

» ●今日詠んだ短歌【お別れ短歌】 [女王の庭の日々のつぶつぶ から]
●今日からは褒めて育ててゆくつもり君を忘れてしまう細胞 (本多響乃) 枡野浩一の 続きを読む

受信 2006/06/28 18:40:07

» お別れ [手紙を書くよ から]
さようなら 三年住んだこの街で友達ひとり作れなかった (香原よう) 続きを読む

受信 2006/06/28 21:16:49

» 投稿短歌「お別れ短歌」 [ぼくの「X/24」 から]
「また明日!」「もう会わないわ」ニュアンスは違えど共に別れの言葉(百瀬和輝)ももせかずき この短歌は枡野浩一のかんたん短歌blogに投稿しています。 ちなみに初投稿。ドッキドキです。... 続きを読む

受信 2006/06/29 0:53:22

» お別れ [手紙を書くよ から]
さよならを受け入れるから今だけはあなたの前でちゃんと泣かせて (香原よう) 続きを読む

受信 2006/06/29 1:02:17

» お別れ [手紙を書くよ から]
あなたから別れ話を聞くために長距離バスに揺られるわたし (香原よう) 続きを読む

受信 2006/06/29 1:04:13

» お別れ短歌(4) [キサラギウタ から]
きみがくれたものを数えているうちに行ってよ きっと遠くへ行ける (宮田ふゆこ) 続きを読む

受信 2006/06/29 9:48:06

» おわかれ [ラブタイタイの庭 から]
ブランコに乗って揺られて空を見て着地した先水溜りだった(ラブタイタイ) 続きを読む

受信 2006/06/29 10:50:42

» おわかれ? [ラブタイタイの庭 から]
八つ当たりのような太陽背に受けてそれでも私は歩き出します(ラブタイタイ) 今日は良い天気。 続きを読む

受信 2006/06/29 10:53:35

» お別れ短歌 [にじいろめがね から]
予報では今日でサヨナラ はずれたとほっとしていたところに ぽつり(須賀みち子) 続きを読む

受信 2006/06/29 12:35:56

» さよならばいばい-06 [迷走ランドセル から]
また明日と言ったつもりで手を振った なのにあなたにもう会えなかった(はせがわゆづ) 続きを読む

受信 2006/06/29 13:44:32

» お別れ短歌-⑦ [はじめての短歌です。 から]
中国の恋人たちは再見というのだろうか 永久の別れも(柳久実) 続きを読む

受信 2006/06/29 18:45:18

» みんな元気でね [もうすぐ春ですよね。 から]
あすもまた繰り返される気がしてて だから涙が出てくるのかな(森文月) 続きを読む

受信 2006/06/29 21:45:42

» と、言い聞かせる [もうすぐ春ですよね。 から]
日常になってしまった関係がまた非日常になるだけのこと(森文月) 続きを読む

受信 2006/06/29 21:51:33

» お別れ [笑い死ぬなら本望です から]
ポケットがある服ばかり選んじゃう 行き場をなくした右手のため(栗原あずさ) 続きを読む

受信 2006/06/29 21:53:41

» 宇津絵(お題:お別れ) [PUNK!BOOM!BANG!-EX から]
「別れ-5秒後(宇津つよし)」 ※僭越ながら投稿させていただいております。※ 続きを読む

受信 2006/06/29 23:54:41

» お別れ短歌 [おなかすいた から]
雨粒が涙がわりにメモの上落ちてにじんださよならの文字(中田和貴) 続きを読む

受信 2006/06/30 1:39:28

» 「31」 [Poetry Books から]
文 ∴ 古賀及子 絵 ∴ 會本久美子 歌 ∴ 古内よう子、篠田算、緒川景子 解説(?) ∴ 枡野浩一 定価 952円+税(税込1000円) 頁数 122p こんにちは。ポエトリーブックスです。 7/1に、ポエトリーブックスからはじめての本が出ることになりました。 * なにをしたっていうわけでもないのに泣きそうになることがある。 たとえば、コンビニエンスストアで、東京の駅のホームで、ひとりの部屋で。 古内よう子、篠田算、緒川景子の3人が短歌をつくり... 続きを読む

受信 2006/06/30 3:07:51

» お別れ短歌・5 [9月の海はクラゲの海 から]
気がつけば握っていた鍵 今はもう開けちゃいけない扉の前で(中野玉子) 枡野浩一のかんたん短歌blogに投稿しています。 続きを読む

受信 2006/06/30 3:59:46

» お別れ短歌(7) [(新)東京半透明 *試験運用中* から]
深呼吸する要領で別れちまった奇数偶数偶数奇数 (二坂英之) ※枡野浩一のかんたん 続きを読む

受信 2006/07/11 1:01:44