« さとうかよ個展! | トップページ | 「ドラえもん短歌」最終結果発表! »

2006.05.18

< 5月の評その1/新しい課題発表 >

「短歌投稿のお約束」「トラックバックのお約束」をご確認の上、納得したら投稿してください。(「かんたん短歌blog」も3年目……スタート当時とは更新のペースなど「お約束」の細部が変わっております、最近の記事も随時ご参照ください) 初投稿の方は筆名の読み方を書き添えてください。

イラストや写真の投稿も、短歌投稿の「お約束」に準じます。将来、枡野浩一の本に参加してもらえるようなクリエーターとの出会いを心待ちにしております。

課題はこの記事の末尾で発表します。そのほか、自由テーマの短歌も受け付けています。投稿数は、あまり多いと枡野浩一の心がくじけますので、控えめにお願いします。ひとつの作品を推敲して何度も投稿したり、以前の作品を改作して再投稿したりするのは、ご自由に……。短歌およびイラストや写真、そのほか雑談の投稿トラックバックURL:  http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10080896

礼儀として、投稿する前に1日1回は人気ランキングをクリック!


イラスト=後藤グミ
masuno_060515


 辰巳泰子さんの歌会と「カフェますの」、それぞれ大盛況でした。
 お目にかかれた皆様は、ぜひ感想をトラックバックしてくださいね。次の活動に繋げたいので。
 二日連続のイベントで私もいろいろ考えたことがあるんですが、それに関してはまた、詳しく書いたり話したりする機会が訪れると思います。
 今はただ、関わってくださった方々全員に、心よりの感謝を!

 村上春樹短歌は、あんまり盛り上がらなかったですね……ごめん。
 既存の短歌で、村上春樹を詠んだ傑作って、なんかあった気がします。気づいた人、ぜひトラックバックで教えて!
 私も去年の金紙&銀紙展で、村上春樹本にクレヨンで一首書いて売った記憶があるのだが、その歌忘れちゃったよ……その程度の歌だったんだと思うが。
 では、評に行きます。
 コメントは投稿順。「村上春樹短歌」の合間に、自由テーマの短歌や、前回の課題である「失恋論短歌」も混じってます。
 そういえば村上春樹って、失恋しても「やれやれ」「そういうものだ」で済ませそう。

失いたくなくて家族になって徐々に失恋しているようだ (茅野枝葉)

 失恋論短歌。(「徐々に」誤字を直しました)
 結婚もまた失恋なのかもしれないね。

30で坊主頭にしたわけは君にさわってほしかったから (トヨタエリ)

 これは失恋して髪を切ったという失恋論短歌?
 村上春樹が坊主頭だったら、もう少し好きかもとか、ふと思いました。

イージーリスニングなどは流れない 私が通うクリーニング屋には (秋野道子)

 村上春樹ワンダーランドって日本ではないからね。わたせせいぞう共和国の隣にあるらしい。

ホッピーを片手に半裸ワッハッハ 村上春樹の笑顔を探して (宇津つよし)

 あんまり笑わなそう。村上春樹って。

「やれやれ……」とかったるそうにしてるのに モテてるお前が鼻持ちならない (岡本雅哉)

 意見は普通だが「鼻持ちならない」という言いまわしを拾ってきたところがよかった。

風の歌ではなく風の告げ口さ 聴けといわれて聴こえるものは (みうらしんじ)☆

 正論で勝負していて説得力あり。☆(お気にいりマーク)をつけました。

恋すればよくあることだ突然に喋りだすのも黙り込むのも (遠藤しな)

 黙り込みそう。村上春樹の作中人物って。

森のくまさんは優しいクマでした おそらく春の熊もそうです (松陽)

 冬眠から目覚めたばかりで空腹であるため、人を襲いやすいという説もあります。

黒と黄がまかれた樹木の軒先でジョンとヨーコが熱弁している (浮島しづむ)

 目に浮かぶようです。わたせせいぞうが隣のガーデンチェアで微笑んでいます。

きょう吹いた風にも気づけない僕にあしたはあしたの風は吹かない (仁尾智)

 気づくまでもう一歩!

下がるべき内側がない白線の上であしたをお待ちください (仁尾智)

 やだ。

美しい夢を見ていた 引きちぎるように目覚めてようやくわかる (若崎汐里)

 失恋論短歌。
 やや説明的だが、実感がこもってる。
 正確には「引きちぎられるように目覚めて」では? 今のままでもいいか。
 同じ意味のことを、別の言い方でも表現してみて。

失恋の受け身ばかりが巧くなる もっと投げ飛ばされたかったよ (若崎汐里)

 あなたには要領よく文章をまとめる力がありますね。
 そこから一歩、はみだす勇気を。

 以上です。
 新しい課題を発表します。
 「カフェ短歌」

 カフェの壁に飾るとよさそうな歌を詠んでください。
 カフェという言葉はいれてもいれなくてもOK。
 喫茶店でもいいよ。もちろん。

2006 05 18 04:32 午前 | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25585/10080896

この記事へのトラックバック一覧です: 5月の評その1/新しい課題発表:

» 枡野さん [maze~どこ行こう?~ から]
私、今気付いたんだけど「枡野」をずっと「桝野」と打っていた気がします・・・・。 なんて失礼なことをしたんだろうか、と反省しつつ、謝罪です。 申し訳ありません。 で、その枡野浩一氏のイベントに先週の日曜行った。 カフェますの。 予想以上におもぢろ...... 続きを読む

受信 2006/05/18 6:26:33

» カフェますの(サーチ&デストロイ) [たったひとつの冴えたやりかた から]
女々しさを 紛らわせんと カフェますの 瘡蓋いとおし 君忘るまで 都合ついたので 続きを読む

受信 2006/05/18 11:22:54

» トヨタエリ;カフェ [エタンプロジェクトBYトヨタエリ から]
コーヒーをいくら飲んでも納得がいかない話 あきらめない私(トヨタエリ) 続きを読む

受信 2006/05/18 13:39:26

» トヨタエリ;カフェ [エタンプロジェクトBYトヨタエリ から]
コーヒーをいくら飲んでも納得がいかない話 あきらめない私(トヨタエリ) 続きを読む

受信 2006/05/18 13:41:18

» カフェ [夢のまた夢 から]
挽きたてのコーヒーだけが目的じゃないんだ 君と向かい合うため (振戸りく) 続きを読む

受信 2006/05/18 14:05:27

» 「カフェ」短歌 [なまじっか… から]
ひとりになりたいけれどひとりきりにはなりたくないそんな日もある (岡本雅哉) … 続きを読む

受信 2006/05/18 15:35:45

» 「カフェ」短歌2 [なまじっか… から]
ヤキソバの“ソ”が“ン”に似てると笑う君それを見てまた笑ってる僕 (岡本雅哉) 続きを読む

受信 2006/05/18 15:41:56

» カ フ ェ [メ ト ロ ノ ー ム から]
まっすぐに帰りたくないときに飲むチャイはあますぎないほうがいい(佐々木咲) 歌人の枡野浩一さんに初TB! 本当は一コ前の村上春樹さんについて書きたかったんだけど、 カフェも好きだし、さよなら、春樹(七五調!)。 でもカフェで村上春樹を読む人はちょっとやりすぎだなって思うよ。 カフェも人もチャイの甘さもほどほどが一番だよね。 というわけで、 佐々木の私的カフェランキングの発表をします。 だれも知りたくなくても、します。まじで、させてください。 (ドラムロール) ... 続きを読む

受信 2006/05/18 16:38:02

» Guten Morgen [Exit Index から]
コーヒーと 柿ピー サラダ ゆでたまご 何を告げるか忘れた朝だ(岩波ラスミチ) 続きを読む

受信 2006/05/18 18:01:09

» カフェ短歌 [偶然の旅人 から]
別れ話佳境に入り聞き耳を立てた 女は東北訛り(まみ) 一人でコーヒーを飲んでいる 続きを読む

受信 2006/05/18 18:37:46

» カフェ短歌 [偶然の旅人 から]
カフェラテの泡の奥底見える人グチュグチュかき混ぜ飲み込んでみる(まみ) 続きを読む

受信 2006/05/18 18:44:10

» カフェ短歌 [偶然の旅人 から]
眼の奥の悪意に気付かぬふりをしてザラつく砂糖のコーヒーを飲む(まみ) 続きを読む

受信 2006/05/18 18:55:13

» 短歌日記。 [ちっちゃなうーた から]
何か思い付いたなら、ケイタイの未送信メールで短歌をメモしているのですが、 最近「 続きを読む

受信 2006/05/18 19:08:09

» カフェ短歌 [野良犬的 から]
この街のこの角にあるこのカフェの この席なのに この椅子なのに(野良ゆうき) 続きを読む

受信 2006/05/18 21:48:14

» カフェ短歌 [野良犬的 から]
「あの頃は」なんておまえが言いだしてしらけちまったカフェの暗がり(野良ゆうき) 続きを読む

受信 2006/05/18 22:01:59

» カフェ短歌 [野良犬的 から]
おかわりはいかがですかともう一度聞いてくれればいただく覚悟(野良ゆうき) 続きを読む

受信 2006/05/18 22:21:44

» 自由短歌 [笑い大使 から]
[関連したBlog] 続きを読む

受信 2006/05/18 22:45:10

» カフェお題1 [ちっちゃなうーた から]
地下街に入ってお店お茶飲もう傘を忘れて入れてもらおう(鷲家正晃) 続きを読む

受信 2006/05/18 22:51:07

» 「カフェ」1 [こんなんdeたんか から]
「アイスだっけ?」あなたはいつも訊いてくるやはりあなたはあなたが好きね (愛沢いさむ) 枡野浩一さんの[http://masuno-tanka.cocolog-nifty.com/blog/ かんたん短歌blog]への投稿です。 読者のみなさま 400字小説で使ったネタですが、投稿短歌ということで どうかお許し下さい。←使い回しとも言う...... 続きを読む

受信 2006/05/18 23:50:24

» カフェ短歌 [それについて から]
茶店から喫茶店へと進化してカフェになるまで僕は待ってた 続きを読む

受信 2006/05/19 1:07:56

» カフェ短歌 [それについて から]
カフェってるコーヒーしばく飛行機の音だけ聞いた全部が自由(本原隆) 続きを読む

受信 2006/05/19 2:30:24

» サーチアンドデストロイ [maze~どこ行こう?~ から]
デストロイ、ていうのは・・・・。 「殺される」と思ったことがあるか? 「私は今、ここで死ぬかもしれない」と察した時、諦めて死んでしまうか、何がなんでも抵抗するか。 多分、そのふたつ。 でも、極限で感じるのは「迫り来る恐怖」しかない。 深夜、雨戸を...... 続きを読む

受信 2006/05/19 4:21:17

» サーチアンドデストロイ [maze~どこ行こう?~ から]
デストロイ、ていうのは・・・・。 「殺される」と思ったことがあるか? 「私は今、ここで死ぬかもしれない」と察した時、諦めて死んでしまうか、何がなんでも抵抗するか。 多分、そのふたつ。 でも、極限で感じるのは「迫り来る恐怖」しかない。 深夜、雨戸を...... 続きを読む

受信 2006/05/19 4:34:20

» よう子へ [くらげとさそり から]
もう今日はさそりとか言ってる気分じゃないね。 よう子!あんまりその名で呼んだことはないけれど よう子!よう子!よう子!! ああ思わず連呼してしまうよ。 「カタロガー」、見た? 枡野さんの連載、「ケータイ的日常」。 自分の短歌に枡野浩一さんのショートストーリ+市橋織江さんの写真がついてしまうという 夢みたいなこの企画。 なんと今月号はわたしの短歌が掲載されたよ! 掲載されるだけでもうれしいのに驚くべきはそのストーリー。 思わず興奮して本屋さんからメール送... 続きを読む

受信 2006/05/19 5:23:23

» カフェ短歌 [偶然の旅人 から]
友だちに戻ってはじめて入るカフェ 穏やかな目に傷ついている(まみ) 君の目は雄弁 続きを読む

受信 2006/05/19 8:11:12

» カフェ1。 [空を飛ぶ練習。 から]
連れてってもらったカフェのコーヒーを私も好きになれてよかった(月原真幸) 続きを読む

受信 2006/05/19 17:00:20

» http://cinamonwaffle.blog44.fc2.com/blog-entry-6.html [忘れちゃった。 から]
“休日はエスプレッソで哲学を”僕は誰にも支配されない(遠藤しな) 今もまだあそこに建っているのかな ウサギ印の街角のカフェ コーヒーを頼めばコーラが来るような 初恋だった 続きを読む

受信 2006/05/19 20:45:16

» カフェ [イチマツタンカ から]
次回にも同じコーヒー出せますよ。今日の気持ちは次にもどうぞ。(加村美帆) 続きを読む

受信 2006/05/19 20:47:25

» 裸のペンをもつ男。 [雨水もすなる雨水日記 隠れ恋愛指南の日記^^ から]
ってふくきたぺんてないな。。m氏はやさしいこえの人でしたのでした〜^^2006.5.15tb 続きを読む

受信 2006/05/19 21:24:31

» 宇短(カフェ短歌)/土日の感想(ごくごく簡単に) [PUNK!BOOM!BANG!-EX から]
好きなだけ袖を濡らして待ちぼうけ くうねるあそぶができるカフェなら(宇津つよし) 続きを読む

受信 2006/05/19 23:27:40

» 仮設ホームページは消えたのですか? [短歌詠むだけのためのブログ から]
はじめまして。教祖様。昔の「仮説HP」の方に遊びに行ったことはあるのですがここは 続きを読む

受信 2006/05/19 23:53:27

» ↑の投稿の全文が読んでいただけないかもしれないので [短歌詠むだけのためのブログ から]
舞い上がるミルクが卑猥に見えるたのでアイスコーヒに嫉妬する僕(西村牧伸) 続きを読む

受信 2006/05/19 23:55:03

» カフェ短歌 [nao から]
平日の昼間のカフェで独り過ごす この世のすべてが敵であるから(駒沢直) 続きを読む

受信 2006/05/20 0:02:30

» いまさらお風呂で本を読んでみようと思い・・・ [くぬぎのしっぽ 〜毒吐いてみたり、浮かれてみたり〜 から]
どうも本が濡れちゃったり、湿気たりしそうで嫌だったのですが、どうもね。ついついPC立ち上げて、ダラダラネット三昧なもんですから、いつまでたっても読み知終われない。ということで、先日(先週:日曜のAM)初めて風呂に本を持ち込んでみました。濡れちゃやだから、ジッ...... 続きを読む

受信 2006/05/20 11:13:26

» 短歌投稿(カフェ短歌)その01 [マシンガンスキップ アドリブマニュアル から]
カフェにいる。ドラマの中の一場面みたいだけれど誰も見てない。(稲荷辺長太) カフ 続きを読む

受信 2006/05/20 12:52:48

» 短歌投稿(カフェ短歌)その02 [マシンガンスキップ アドリブマニュアル から]
パリパリの何かが乗ってるデザートをざっくり食べるね お怒りですか(稲荷辺長太) 続きを読む

受信 2006/05/20 12:59:50

» 短歌投稿(カフェ短歌)その03 [マシンガンスキップ アドリブマニュアル から]
会計があと200円安ければ毎日行きたいカフェばかりなの(稲荷辺長太) そういう人 続きを読む

受信 2006/05/20 13:02:46

» カフェますの [love letter(高木ゆたか) から]
あの日、枡野さんは、斜め45度に俯いて、手をグーにして口にあてて、ちょっと赤面しながら、時々歯を見せて、すごくたのしそうに、何度も笑っていた。周囲のかたにいじめられる(いじられる?)たびに。 立場的に「弟」みたいだ。私の憧れの枡野さんはどこに? * 私が最初に惹かれた枡野さんは、『あるきかたがただしくない』の著者である枡野さん。 離婚問題に関して敢えてスマートじゃなくて(そこに痺れた)、なのに文章は明晰で、一気に憧れの作家に。 「私」という一人称、時折出てくる「~してやみません... 続きを読む

受信 2006/05/20 16:01:04

» 別れぬ理由 [暗黒星雲 から]
日溜まりのオープンカフェでそれぞれに別れぬわけを考えていた (新井蜜) 続きを読む

受信 2006/05/20 20:23:41

» 「カフェ」2 [こんなんdeたんか から]
カフェランチ気になるあの娘(こ)に念送る ケータイとかを忘れていけよ (愛沢いさむ) 枡野浩一さんの[http://masuno-tanka.cocolog-nifty.com/blog/ かんたん短歌blog]への投稿です。... 続きを読む

受信 2006/05/21 0:38:12

» 上に投稿したのは、誤字がありました。ごめんなさい訂正します。 [短歌詠むだけのためのブログ から]
舞い上がるミルクが卑猥に見えたのでアイスコーヒに嫉妬する僕(西村牧伸) 続きを読む

受信 2006/05/21 1:18:23

» カフェ短歌2作目 [nao から]
ケータイのメール待つふり独り飲むコーヒー2杯じゃバレているかも (すでに孤独な戦 続きを読む

受信 2006/05/21 1:34:12

» カフェ短歌2作目 [nao から]
ケータイのメール待つふり独り飲むコーヒー2杯じゃバレているかも(駒沢直) (すで 続きを読む

受信 2006/05/21 1:35:46

» 笑っているときは、悲しくありません。 [作家になってやるんだ日記 から]
ははははは ひひひひひひひ ふふふふふ へへへへへへへ ほへ不採用 (鈴木有) 続きを読む

受信 2006/05/21 3:58:50

» 「カフェ短歌1」。 [カツオくんはかもめ第三小学校5年3組&『まぐろ袋ブログ』 から]
本日のおすすめメニューの黒板に白いチョークで僕の名を書く (富田林薫) 続きを読む

受信 2006/05/21 12:08:19

» カフェ短歌☆1 [DON から]
ミルクティーだったよね って得意げに言われたくないからもう逢わない(板倉知子) 続きを読む

受信 2006/05/21 16:16:39

» 別れぬ理由 [蜜とポチ から]
蜜ちゃんと歩いて広場のカフェで休んだ。私はレモネード、蜜ちゃんはコーヒーだ。たま 続きを読む

受信 2006/05/21 16:45:24

» カフェ [回文ユンブイカ から]
ツチノコのように生きてるわたくしにオープンカフェは敷居が高い (カー・イーブン) 続きを読む

受信 2006/05/21 16:46:45

» カフェ [回文ユンブイカ から]
コーヒーを苦そうに飲む君といて生きてることがこんなに嬉しい (カー・イーブン) 続きを読む

受信 2006/05/21 16:49:08

» ケータイ写真俳句(10) [野良犬的 から]
(そうだ!たまには俳句もいかがって感じで枡野ちゃんのとこにも トラックバックしてみよう)  ◆初夏(はつなつ)の草のむこうの屋根静か  「諏訪の茶室」という看板があったので茶室だったのでしょう。  茶室のイメージとは随分違う大きさでしたが……。  どっしりとした屋根が印象的でした。  「屋根が静かだ」という表現はあまり見たことがないので  新鮮でしたという言葉をいただきました。  「夏草の向こうの屋根の~」という作り方で  字数を浮かして「もう少し何か言う」ことも考えましたが  「初夏(はつな... 続きを読む

受信 2006/05/21 18:39:26

» 兵庫ユカ「七月の心臓」を読んで [Waiting for Tuesday から]
ごぶさたしてます。宇都宮敦です。今日は歌集の紹介にあがりました。   兵庫ユカ「七月の心臓」(BookPark)   ちいさなころ、わけもなく怖いものがいっぱいあった。たとえば、下りのエスカレータ。すくなくとも小学校低学年くらいまで、ひとりでのれなかったように覚えてる。親にしっかり手を握ってもらってはじめてのれた。それでもいやでいやでしょうがなく、デパートとかで、2階から1階にいくだけなのに強硬にエレベータを使おうよと主張していた。世界の不如意さが凶暴に牙をむく(だからこそ世界はまだ輝いてもいるの... 続きを読む

受信 2006/05/21 18:55:53

» カフェの1:十一枚綴りの [短歌 Before Sleeping から]
十一枚綴りのコーヒーチケットを使いきるまで語り合えたら (丸山太一) 続きを読む

受信 2006/05/21 22:10:12

» 「カフェ」3 [こんなんdeたんか から]
「やめようか」切り出す僕の手の中で冷めゆくコーヒーじっと見つめる (愛沢いさむ) 枡野浩一さんの[http://masuno-tanka.cocolog-nifty.com/blog/ かんたん短歌blog]への投稿です。... 続きを読む

受信 2006/05/21 23:29:59

» 宇短(カフェ短歌) [PUNK!BOOM!BANG!-EX から]
ケータイをパカパカしては煙草プハッ アイスコーヒー汗が出まくり(宇津つよし) ※ 続きを読む

受信 2006/05/22 2:01:42

» 日曜のカフェ [向日葵短歌 から]
3時過ぎもてあました時間に流れゆっくり日曜のカフェ(畠山拓郎) 続きを読む

受信 2006/05/22 4:06:57

» 「カフェ短歌2」。 [カツオくんはかもめ第三小学校5年3組&『まぐろ袋ブログ』 から]
白壁に塗り込められたマスターの想いと料理のアンバランスと (富田林薫) 続きを読む

受信 2006/05/22 11:24:14

» カフェ短歌 [始めたんか! から]
このカフェに君はきっちりやって来る 待ち限界を過ぎたあたりで(宍戸れみ) 続きを読む

受信 2006/05/22 11:28:04

» カフェ短歌 [始めたんか! から]
あのカフェのダウンライトの下に置くあなたを少し笑わせてみる(宍戸れみ) 続きを読む

受信 2006/05/22 11:31:08

» カフェ短歌 [始めたんか! から]
マスターとカランコロンと鳴るドアを懐かしいなとちょっと思う派(宍戸れみ) 続きを読む

受信 2006/05/22 11:32:18

» カフェ [ひらいた「れんげ」のはなは、ハスのはな。 から]
特別な日かもしれない 店内で流れる曲を買って帰った(緒川景子) 続きを読む

受信 2006/05/22 12:18:21

» カフェ [ひらいた「れんげ」のはなは、ハスのはな。 から]
特別な日かもしれない 店内で流れる曲を買って帰った(緒川景子) わたしは最近ここ 続きを読む

受信 2006/05/22 12:19:27

» カフェ2 [夢のまた夢 から]
後を引く味と量との絶妙なバランス保つセットメニューを (振戸りく) 続きを読む

受信 2006/05/22 13:55:54

» 推敲を勉強してみよう01 [ちっちゃなうーた から]
面白い短歌を作りたーい。 と、取り敢えず口にしてみて、勉強と練習をしてみました。 続きを読む

受信 2006/05/22 14:05:35

» 日曜のカフェ2 [向日葵短歌 から]
3時過ぎ手持ち無沙汰に家を出る時間ゆっくり日曜のカフェ 続きを読む

受信 2006/05/22 16:30:12

» 「カフェ」短歌3 [なまじっか… から]
ふかふかのソファーをいつも選ぶのは足組み替える君が見たくて (岡本雅哉) ……店 続きを読む

受信 2006/05/22 17:46:00

» カフェの2:「東京じゃあカフェって言うの」 [短歌 Before Sleeping から]
「東京じゃあカフェって言うの」まみどりのクリームソーダ吸い込みながら (丸山太一 続きを読む

受信 2006/05/22 22:03:44

» カフェ [甘塊 から]
泣くまいと決めて座ったあのカフェのグラスの雫は涙ではない (さとう柚貴) 続きを読む

受信 2006/05/22 22:23:11

» カフェ短歌☆2 [DON から]
コーヒーがまだ苦手だったあのころは あなたの嘘もわかんなかった(板倉知子) い 続きを読む

受信 2006/05/22 22:25:00

» 別れぬ理由 [蜜とポチ から]
真美ちゃんと散歩した。広場のカフェで休んだ。俺はコーヒー、真美ちゃんはレモネード 続きを読む

受信 2006/05/22 23:27:52

» カフェ3 [夢のまた夢 から]
ひと月にいちどはカフェでひとりきり自由に羽根をひろげるツバメ (振戸りく) 続きを読む

受信 2006/05/23 13:25:38

» 名札をめぐる考察 [くぬぎのしっぽ 〜毒吐いてみたり、浮かれてみたり〜 から]
ダバディさんの『魔法のココログ』出版パーティでも、ココログ新年会でも名刺サイズの名札をつけた。ちなみにオイラが通う整骨院でも、なにかイベント事の際には、名刺サイズくらいの名札をつける。お互い誰が誰だかわからないと、親睦も深められないからね。だけど、残念...... 続きを読む

受信 2006/05/23 17:21:48

» 本日、短歌投函 [ふぁん ふぁん ふぁん から]
どちらからお来しでどこに行かれるの? ひとつ風待ち 街の綿毛は (豆木檸檬―まめきれもん) 去年の今頃、バイトや学校の帰り道、はっぴいえんどを聴いていると、この街のことを歌っていたのだなぁと、なんだか涙が出そうになっていたのを覚えています。 相変わらず...... 続きを読む

受信 2006/05/23 20:36:16

» カフェの2の2:「東京じゃあカフェって言うの」 [短歌 Before Sleeping から]
「東京じゃあカフェって言うの」少しずつ他人になってしまう六月 (丸山太一) 続きを読む

受信 2006/05/23 21:34:53

» 夏のカフェの幸せ [love letter(高木ゆたか) から]
テーブルに煙草と本とコーヒーと本とゼリーと本と灰皿(高木ゆたか) 続きを読む

受信 2006/05/23 21:41:16

» 宇短(カフェ短歌) [PUNK!BOOM!BANG!-EX から]
ブフフフフ恨めし恨めし独りだし カフェで必死に豚草を振る(宇津つよし) ※僭越な 続きを読む

受信 2006/05/23 23:36:24

» 宇短(カフェ短歌) [PUNK!BOOM!BANG!-EX から]
ブフフフフ恨めし恨めし独りだし カフェで必死に豚草を振る(宇津つよし) ※僭越な 続きを読む

受信 2006/05/23 23:38:37

» 宇短(カフェ短歌ー改作) [PUNK!BOOM!BANG!-EX から]
ブフフフフ恨めし恨めし独りだし カフェで汗かき豚草を振る(宇津つよし) いきなり 続きを読む

受信 2006/05/23 23:52:35

» カフェ短歌☆3 [DON から]
うわの空じゃないよ冷めたコーヒーがまずい理由を考えてたの(板倉知子) 続きを読む

受信 2006/05/23 23:58:15

» カウンター席 [もうすぐ春ですよね。 から]
コーヒーを飲んでるきみの隣りまで残り三席 ああまだ遠い(森文子) 続きを読む

受信 2006/05/24 0:11:56

» カフェますの後日談 [たったひとつの冴えたやりかた から]
先日のカフェますので切通さんの本について辰巳泰子さんが感想を書いてhttp:// 続きを読む

受信 2006/05/24 1:36:41

» 「カフェ短歌3」。 [カツオくんはかもめ第三小学校5年3組&『まぐろ袋ブログ』 から]
丁寧にローストされた豆噛みしめてあなたの香り薄めてゆきます (富田林薫) 続きを読む

受信 2006/05/24 17:24:13

» 「カフェ短歌」1 [山口図画工作文室 から]
メニューにはない注文をくり返すことも時給に含まれている (山口緑) 続きを読む

受信 2006/05/24 18:33:27

» 「カフェ短歌」2 [山口図画工作文室 から]
このカフェで食後に飲んだ錠剤がなんに効くかは知らなくていい (山口緑) 続きを読む

受信 2006/05/24 18:36:42

» 推敲を勉強してみよう02 [ちっちゃなうーた から]
面白い短歌を作りたーい。 と、口にしてから、勉強と練習をしてみました。 何かしら 続きを読む

受信 2006/05/24 19:07:37

» カフェ短歌 [暗黒星雲 から]
脳髄が痺れつつある歯の痛みコーヒー色した顔が見ている (新井蜜) 続きを読む

受信 2006/05/24 21:34:51

» 短歌作りに参加です #186 [お天道様は許しても から]
アルバイト募集 明るく元気な人 (できれば若い独身)女性可 (天国ななお) 歌人 続きを読む

受信 2006/05/24 21:51:44

» カフェ短歌 其のニ [アバタニエクボ から]
待ち合わせ いつも遅刻のきみを待つ 僕が飲むのはジンジャーエール(犬飼信吾) 枡 続きを読む

受信 2006/05/24 23:08:12

» カフェ短歌 其の一 [アバタニエクボ から]
きみは来るきっと来るはず 飲み込んだもう五杯目の苦い現実(犬飼信吾) こんな短歌 続きを読む

受信 2006/05/24 23:13:53

» 「カフェ」4 [こんなんdeたんか から]
「カフェオレと違うんだってカフェラテは」薀蓄だけが武器だった頃 (愛沢いさむ) 枡野浩一さんの[http://masuno-tanka.cocolog-nifty.com/blog/ かんたん短歌blog]への投稿です。... 続きを読む

受信 2006/05/24 23:54:46

» カフェ短歌(1) [(新)東京半透明 *試験運用中* から]
11枚綴りの券であなたとの恋が始まり愛が終わった(二坂英之) ※枡野浩一のかんた 続きを読む

受信 2006/05/25 2:30:15

» カフェ短歌(3) [(新)東京半透明 *試験運用中* から]
友引に喪服姿でソイ・ラテを怒った君に会える気がして(二坂英之) ※枡野浩一のかん 続きを読む

受信 2006/05/25 2:31:51

» カフェ短歌(2) [(新)東京半透明 *試験運用中* から]
「談話室滝沢」5番テーブルで君にぶたれて終わりたかった(二坂英之) ※枡野浩一の 続きを読む

受信 2006/05/25 2:35:06

» 投稿短歌 カフェ [てのひらからながれるぼくのうた から]
コーヒーにいれたミルクがとけていく様子でふたりほほえんだ冬(日向奈央) 続きを読む

受信 2006/05/25 6:20:07

» 「カフェ」 [気まぐれ通信 から]
宇宙船としての君はランデブーしにここへ来た訳ではなくて(秋野道子) 続きを読む

受信 2006/05/25 8:18:18

» カフェ短歌です [ラブタイタイの庭 から]
はじめまして。どうぞよろしくお願いします。勘違いしないで占いなんだから 大好きな人とカフェに行けって(ラブタイタイ)かんたん短歌の作り方を読み短歌を始めました。 続きを読む

受信 2006/05/25 9:26:42

» カフェ短歌 [短歌とか短歌とか短歌とか から]
友人の試作のカスタードプリン 店はともかくコンビニには置ける(やましろひでゆき) カフェを出すため日夜奮闘中の二人の友人。一人はドリンク担当、一人はスイーツ担当。がんばって物件探してね。 ... 続きを読む

受信 2006/05/25 11:30:04

» よのなかにいつでも腹を立てているおんなのこの話はじまりはじまり [くらげとさそり から]
「picnic」 立原あゆこ×古内よう子×緒川景子 * 神様へ いったい誰が隠したの?「ふたりとも好き」という真実 臆病を克服するの きょうだけは嘘の数ゆびの数だけにする 「半袖でいいくらいだね」 真夏より強い陽射しの中で笑った はなうたは聞いてる係 恥ずかしいことなんてまだ死ぬほどあるね あやとりで東京タワーを作りましょう 真っ赤な毛糸を一玉買って やさしさが少しはほんものだったから こんな気疲れしてんだ私 スカートの会にしようと... 続きを読む

受信 2006/05/25 12:13:19

» カフェ短歌 2つ目 [短歌詠むだけのためのブログ から]
ストローに息を吹き込みバビジベブそのまま愛をささやいてみる 続きを読む

受信 2006/05/25 13:26:17

» カフェ短歌1 [星に願いを から]
あなたとの未来が描けないでいる春雷響く窓際のカフェ(紺野さちこ) 続きを読む

受信 2006/05/25 16:52:50

» カフェ短歌2 [星に願いを から]
満たされたカップの中の琥珀色 待たせてもいいよあのカフェでなら(紺野さちこ) 続きを読む

受信 2006/05/25 17:07:06

» カフェ短歌 [月色氷菓子 から]
日替わりのセットメニューがまぎらわす心細さと雨と鼓動と(根岸絹) 続きを読む

受信 2006/05/25 17:47:15

» カフェますの [アバタニエクボ から]
やっとこさ時間ができたので「カフェますの」の感想をズバっと書かせて頂きます。 時 続きを読む

受信 2006/05/25 22:50:23

» カフェの3:街灯に集まる虫の [短歌 Before Sleeping から]
街灯に集まる虫の一匹にならない君とカフェに居座る (丸山太一) 続きを読む

受信 2006/05/25 23:21:32

» 「カフェ」5 [こんなんdeたんか から]
田舎町サテンはあれどカフェはない上京理由そんなとこかな (愛沢いさむ) 枡野浩一さんの[http://masuno-tanka.cocolog-nifty.com/blog/ かんたん短歌blog]への投稿です。... 続きを読む

受信 2006/05/25 23:55:14

» 宇短(カフェ短歌) [PUNK!BOOM!BANG!-EX から]
雑誌読む僕と店主とアルバイト 小野リサだけが妙にやる気だ(宇津つよし) ※僭越な 続きを読む

受信 2006/05/26 0:01:38

» カフェ短歌もどき [たったひとつの冴えたやりかた から]
またあいつ 本をひろげる ドーナツ屋 自意識火花で 入っていけない  いったい何 続きを読む

受信 2006/05/26 0:45:44

» 「カフェ短歌」 [第二期Nori男前化推進委員会 から]
一応は大人と呼ばれる歳だけど サボりたい日もあったりもする(辻敦典) 枡野浩一さ 続きを読む

受信 2006/05/26 1:11:37

» 「カフェ短歌」(2) [第二期Nori男前化推進委員会 から]
忘れない生活指導の先生に塩入コーヒー出したマスター(辻敦典) 枡野浩一さんの「枡 続きを読む

受信 2006/05/26 1:19:32

» カフェの白い壁 [ふたつのおでこ から]
午後三時 抽象的な哀しみを紅茶の湯気とともに補充す (若崎汐里) たれかひと 今年中には見つけてよ ここでこうして待ってるわたし (若崎汐里) あなたには言えないことが多すぎて この窓際は指定席です (若崎汐里) あなたには言えないことが多すぎて コップの露を指でいじめる (若崎汐里) 桝野浩一さんの「かんたん短歌blog」に投稿したものです ああやっぱりこぢんまり~とまとまってしまう。 はみだせ!by太郎。 むずかしいな…   ... 続きを読む

受信 2006/05/26 11:00:56

» カフェ短歌 [○△□(日々ノカタチ) から]
お好みの席へとどうぞ(場所により浮かぶ記憶も変わってきます)(松陽) *お静かに 続きを読む

受信 2006/05/26 17:20:14

» 別れ話 [向日葵短歌 から]
雪の降る小樽の町をデートして別れ話をカフェで突然  (畠山拓郎) 続きを読む

受信 2006/05/26 17:49:33

» カフェ [Mr.PolkaFox から]
コーヒーの似合った僕は きっとJ-POPなみに救いようがない(浮島しづむ) 続きを読む

受信 2006/05/27 1:00:56

» 宇短(カフェ?短歌) [PUNK!BOOM!BANG!-EX から]
ゴダイゴにアフリカ帰れと言われてる キリマンジャロを豆ごとゴクリ(宇津つよし) 続きを読む

受信 2006/05/27 11:09:32

» カフェ短歌2 [○△□(日々ノカタチ) から]
スタバでは拭いきれない感情を持っていつものカフェへと急ぐ(松陽) *砂浜に座るカ 続きを読む

受信 2006/05/27 13:02:47

» カフェ短歌3 [○△□(日々ノカタチ) から]
ふんわりとふくらむカプチーノの泡やぼんやりとした夢や希望や(松陽)*ふんわりと浮 続きを読む

受信 2006/05/27 13:54:35

» サロン・ド・尻短(ポ尻短−『雨』の尻短編) [百万遍出会いましょう から]
尻短新シリーズ 「ポ尻短」 やってます!是非ご参加を! ※ 例によって(笑) 今 続きを読む

受信 2006/05/27 17:32:58

» カフェ短歌 [しゃぼん玉ろーぐ から]
自傷のためじゃなく自笑のために飲みたいのにごめんね珈琲(出井すず) 続きを読む

受信 2006/05/27 18:22:38

» カフェ短歌 [しゃぼん玉ろーぐ から]
水面に顔も映らない真っ黒を週明けにでもまた会社で淹れる(出井すず) 続きを読む

受信 2006/05/27 18:25:12

» カフェ短歌 [短歌とか短歌とか短歌とか から]
こうすればひと待つ態に見えるかと時折顔をあげてみたりして(やましろひでゆき) 昔ジャズ喫茶につれてってもらったら、大音響の中平然と雑誌を読んでいる人がいてビックリしたなあ。... 続きを読む

受信 2006/05/27 21:56:44

» カフェな5首 [かわるがわる から]
   お砂糖はあってもなくてもいいけれど あの色が好きでミルクは入れん派(ミツケアヤ)  人よりは猫舌な君でも毎度「あつっ」とやりたい気持ちもわかる  本当はエスプレッソバーなんだけど あそこのトマトジュースはイケる  ああ今の曲よかったもう一回 顔を上げてはまたうつむいて  曇り空 コーヒーの香 ボブディラン 微風 弱光 トラックバック...... 続きを読む

受信 2006/05/27 22:18:59

» カフェな5首 [かわるがわる から]
   お砂糖はあってもなくてもいいけれど あの色が好きでミルクは入れん派(ミツケアヤ)  人よりは猫舌な君でも毎度「あつっ」とやりたい気持ちもわかる  本当はエスプレッソバーなんだけど あそこのトマトジュースはイケる  ああ今の曲よかったもう一回 顔を上げてはまたうつむいて  曇り空 コーヒーの香 ボブディラン 微風 弱光 トラックバック...... 続きを読む

受信 2006/05/27 22:20:38

» すみませぬ! [かわるがわる から]
 初投稿 見事に失敗 俺のバカ! ダブったTB どうすりゃ消せる(泣)... 続きを読む

受信 2006/05/27 22:34:13

» カフェ短歌3 [星に願いを から]
ほの暗いショパン流れるカフェにいて五月の雨に濡れてくるきみ(紺野さちこ) 続きを読む

受信 2006/05/27 23:11:54

» カフェ短歌4 [星に願いを から]
カプチーノの泡に隠して飲みほしたあなたのやさしくてずるい嘘(紺野さちこ) 続きを読む

受信 2006/05/27 23:18:31

» カフェの居心地 [ふたつのおでこ から]
パリっ子はのんびり過ごすらしいけど コーヒー飲んでちゃっちゃと出ちゃう (若崎しおり) 昼酒を大手を振って飲めるからカフェの小洒落たすべてを許す (若崎しおり) 若崎汐里 あらため 若崎しおり ※これらは「桝野浩一のかんたん短歌blog」に投稿したものです♡   ... 続きを読む

受信 2006/05/27 23:27:04

» カフェ短歌2 [月色氷菓子 から]
永遠を疑ってなどいなかった あの頃の夢 あの喫茶室(根岸絹) 続きを読む

受信 2006/05/28 0:19:33

» カフェ短歌 [love word から]
もうきっとキミは来ないと思うのでラスト一杯、砂糖は五つ(響 愛衣、ヒビキ アイと 続きを読む

受信 2006/05/28 2:43:13

» カフェ短歌2 [love word から]
「コーヒーを一つ」と注文するように君を誘った夢見た朝だ(響 愛衣) 続きを読む

受信 2006/05/28 2:49:25

» 自由短歌 [love word から]
好きと言う隙が見つからないという言い訳をして今日もおあづけ(響 愛衣) 続きを読む

受信 2006/05/28 3:09:56

» カフェ短歌② [love word から]
「コーヒーを一つ」と注文するように君を誘った夢見た朝だ(響 愛衣) 続きを読む

受信 2006/05/28 3:25:04

» 丘のカフェ [向日葵短歌 から]
丘にあるカフェでケーキとコーヒーをあの日を想い一人たたずむ (畠山拓郎) 続きを読む

受信 2006/05/28 6:25:06

» カフェ短歌 [しゃぼん玉ろーぐ から]
出勤の人波の中アメリカーノ手に正社員の気分味わっても(出井すず) 続きを読む

受信 2006/05/28 8:50:59

» カフェ短歌 [しゃぼん玉ろーぐ から]
あなたとの放課後の思い出が切なくてセイレーンのマグでは珈琲を飲めない(出井すず) 続きを読む

受信 2006/05/28 9:04:23

» カフェ1 [H から]
ベリーパフェ溶けない早さ絶え間ないスプーンへの熱欲しがるあなた 続きを読む

受信 2006/05/28 9:14:32

» カフェ2 [H から]
ぬるい風受けながら待つ甘い味キャラメルラテと鳴らないケータイ(阿部) 続きを読む

受信 2006/05/28 9:22:35

» カフェ3 [H から]
繰り返す クリームブリュレ リュレのとこうまく言えない明日はデート(阿部) 続きを読む

受信 2006/05/28 9:27:17

» カフェ短歌③ [love word から]
たっぷりと みるくをいれて まったりと きみがくるまで きみをおもおう(響乃 愛 続きを読む

受信 2006/05/28 15:04:23

» 5月短歌 カフェ 1 [ニダンカイサセツ から]
サイフォンのあるカフェが好き 放課後に寄る理科室をなくしたわたし (笹本奈緒) 続きを読む

受信 2006/05/28 18:10:06

» 短歌「カフェ」 [きりんメモ から]
コーヒーは信頼できる さようなら むやみに近づかない大人たち(百田きりん) 続きを読む

受信 2006/05/28 22:28:52

» 短歌「カフェ」 [きりんメモ から]
両足をついてていいよ休んだらまたケンケンで出て行くんだし(百田きりん) 続きを読む

受信 2006/05/28 22:34:01

» カフェの4:やわらかい君の沈黙 [短歌 Before Sleeping から]
やわらかい君の沈黙 それぞれの景色がときどき重なりあって (丸山太一) 続きを読む

受信 2006/05/28 22:38:09

» 出勤前にバスを待っていたら [華絵 から]
ワザと腕を密着させようと思って…スリスリとオジサマに擦り寄って行きました(照笑)そしたらオジサマがイヤホンしながら☆音楽を聴いているじゃありませんか(*´д`*)ハァハァ 続きを読む

受信 2006/05/28 23:00:16

» カフェ短歌 [残念ながらもう手遅れです から]
目を醒ますために抜く ミルクも砂糖も帰りたくないって冗談も(佐藤青) ※枡野浩一 続きを読む

受信 2006/05/28 23:25:52

» kafetannka [暗黒星雲 から]
一杯のビールを時間かけて飲み二杯目をまたゆっくりと飲む (新井蜜) 続きを読む

受信 2006/05/28 23:26:42

» カフェ短歌1 [on the 31 から]
人生の苦さを知ったぼくたちはエスプレッソで乾杯をした (高橋えっくす) 続きを読む

受信 2006/05/29 17:08:47

» カフェ短歌 [偶然の旅人 から]
どうせならみんなつぶれちゃえばいいな君と来たカフェ来なかったカフェ(まみ) 続きを読む

受信 2006/05/29 17:29:53

» カフェ短歌 [マダムSのけだるい午後 から]
カフェならば一人ぼっちも耐えられる コドクコドクとコーヒーを飲む (藻介)もすけ 続きを読む

受信 2006/05/29 19:17:57

» 短歌111 [うたうのなんか大嫌い から]
朝だねえ 朝だねえ って眠い目できらきらひかるコーヒーを飲む (霧島かえで) 続きを読む

受信 2006/05/29 21:27:19

» 二つ目の歌を 変えてみました どっちがいいかな [短歌詠むだけのためのブログ から]
ストローに息を吹き込みバビジベブ飛び散った水滴ぬぐわないでね(西村牧伸) 続きを読む

受信 2006/05/29 22:54:32

» 短歌「カフェ」 [★マスカラの重み★ から]
「さよなら」をまるで言わせぬかのようにロイヤルミルクティーが甘くて(朝倉ここ) 続きを読む

受信 2006/05/30 2:18:39

» 短歌「カフェ」 [★マスカラの重み★ から]
あのキスも過去のことだと笑ってよ溶けてなくなるシロップみたく(朝倉ここ) --- 続きを読む

受信 2006/05/30 2:39:44

» 2006-05-30 [ミクロコスモス譜 から]
枡野浩一さんとのひと悶着があってから、短歌を詠めないでいた。短歌が彼の「かんたん短歌blog」に「選ばれてない」とか「文章が面白くない」と云われて凹んだ。短歌については兎も角、面白い文章を書きたいと思っていたわけでなく、彼に伝わればと思っていた。 偽名で投稿... 続きを読む

受信 2006/05/30 3:54:28

» 「カフェ短歌4」。 [カツオくんはかもめ第三小学校5年3組&『まぐろ袋ブログ』 から]
今、席を立つと仕掛けたトラップが爆発します もう少しいて (富田林薫) 続きを読む

受信 2006/05/30 9:30:13

» ●今日詠んだ短歌【カフェ短歌】&カフェますの#2があるとしたら・・・・・・ [女王の庭の日々のつぶつぶ から]
●恋人を待ってるふりをしてもいい待ってるふりをしなくてもいい (本多響乃) カフ 続きを読む

受信 2006/05/30 10:03:50

» カフェますの [びおん書局 にしまき から]
本日のおすすめメニューコーヒーと離婚とサンドがあるカフェますの 上の短歌は題名代わりで、投稿ではないです。 個人的に脳味噌をコテンパンにする爆笑お馬鹿芝居を、マチネで 観てから行った為、昨日の辰巳さんのライブもありかなり頭の中が 何かで幸せ気分のようなもの..... 続きを読む

受信 2006/05/30 12:13:19

» カフェ短歌 [びおん書局 にしまき から]
ほら君の泡がはじける曹達水私の思いも抜けていってる(にしまき) 続きを読む

受信 2006/05/30 12:22:07

» 短歌 [猫のように純情 から]
透明な氷の凹みを確かめてチェリーの種を入れたらおわり (穴井苑子) 続きを読む

受信 2006/05/30 12:33:51

» 「カフェ」短歌4 [なまじっか… から]
懐かしい苦みばしったその顔で甘い言葉をささやく君が (岡本雅哉) ……渋谷の裏通 続きを読む

受信 2006/05/30 15:20:14

» カフェ短歌(その1) [タンタカタンカ から]
もう一度来たらここには最初からカフェなどないと言われそうで好き(仁尾智) 続きを読む

受信 2006/05/30 15:38:10

» 投稿短歌 カフェ [てのひらからながれるぼくのうた から]
タリーズのモカはとっても甘いからあなたがいなくたって泣かない(日向奈央) 続きを読む

受信 2006/05/30 19:18:57

» カフェ短歌5 [星に願いを から]
思い出がさざなみのように打ち寄せる明るいカフェで泣きそうなわたし(紺野さちこ) 続きを読む

受信 2006/05/30 19:42:09

» カフェ短歌6 [星に願いを から]
とある午後のカフェでひとり白昼夢の中にいてとり残される(紺野さちこ) 続きを読む

受信 2006/05/30 19:53:09

» 二つ目の歌を 変えてみました どっちがいいかな [短歌詠むだけのためのブログ から]
ストローに息を吹き込みバビジベブ飛び散った水滴ぬぐわないでね(西村牧伸) 続きを読む

受信 2006/05/30 21:40:51

» 「ストローに・・・」の歌を改良したものと、新しくしたもの二つ 書かせてくださいな [短歌詠むだけのためのブログ から]
・ストローに息を吹き込みバビジベブ飛んだ水滴ぬぐわないでね(西村牧伸) もうひと 続きを読む

受信 2006/05/30 21:45:03

» 自由テーマ:あきらめることに慣れたし [短歌 Before Sleeping から]
あきらめることに慣れたしポッケには何もいれないようにしている (丸山太一) 続きを読む

受信 2006/05/30 23:07:40

» カフェ短歌(改) [残念ながらもう手遅れです から]
目を醒ますために抜くミルクも砂糖も 帰りたくないって冗談も(佐藤青)  (一字あ 続きを読む

受信 2006/05/30 23:45:43

» カフェ短歌2 [残念ながらもう手遅れです から]
正直になりすぎたあと もう大人だって思い出させる飲みもの(佐藤青) ※枡野浩一さ 続きを読む

受信 2006/05/31 1:38:47

» カフェ [笑い死ぬなら本望です から]
行くんでしょ 冷めてしまったコーヒーとわたしを置いて つぶやく 「デジャヴ」(栗原あずさ) 続きを読む

受信 2006/05/31 2:12:17

» お題『カフェ短歌』その1 「カフェ・ド・赤ずきん」 [20世紀とラックバック から]
お茶会につれていってよ赤ずきん もうアリスにはうんざりなんだ (福々屋大福) 続きを読む

受信 2006/05/31 4:08:04

» お題『カフェ短歌』その3 [20世紀とラックバック から]
カフェオレのうずには強い毒性があるのでけしてのぞかぬように (福々屋大福) 続きを読む

受信 2006/05/31 4:15:00

» カフェ短歌#01 [迷走ランドセル から]
待ち合わせはいつものカフェのあの席で。それで通じる男がいない(はせがわゆづ) 続きを読む

受信 2006/05/31 15:51:51

» カフェ短歌#02 [迷走ランドセル から]
珈琲のカップはふたつ席にひとり冷えてく恋の味は静かに(はせがわゆづ) 続きを読む

受信 2006/05/31 16:00:36

» カフェ [ラブタイタイの庭 から]
このカフェは磁場が狂っているらしく君にぐいぐい引き寄せられてく(ラブタイタイ) 続きを読む

受信 2006/05/31 19:22:34

» カフェ [ラブタイタイの庭 から]
声だけはドラえもんのママさんにホットと彼をオーダーしてみる(ラブタイタイ) 続きを読む

受信 2006/05/31 19:28:06

» 自由短歌 [love word から]
生ビール注ぐ君の手まじまじと見て目で追って酔ってしまった(響乃 愛) 続きを読む

受信 2006/05/31 21:07:55

» 自由短歌② [love word から]
カラオケで声を嗄らした6時間 叫びたいのは届かないから(響乃 愛)  続きを読む

受信 2006/05/31 21:30:45

» カフェ短歌④ [love word から]
この場所じゃ時間を忘れていたいからハトが出てくる時計はヤメテ(響乃 愛) 続きを読む

受信 2006/05/31 21:44:09

» カフェ短歌③ [love word から]
たっぷりと みるくをいれて まったりと きみがくるまで きみをおもおう(響乃 愛 続きを読む

受信 2006/05/31 21:45:50

» カフェ短歌⑤ [love word から]
懐メロと漂う芳ばしい香り がんばることに疲れちゃったの?(響乃 愛) ちょこまか 続きを読む

受信 2006/05/31 22:06:34

» カフェの5:休みなくしゃべり続ける目の前で [短歌 Before Sleeping から]
休みなくしゃべり続ける目の前で薄まっていくアイスコーヒー (丸山太一) 続きを読む

受信 2006/05/31 23:27:14

» カフェ短歌3 [月色氷菓子 から]
かき氷始めましたの貼り紙はゆっくり秋をはじめる合図(根岸絹) 続きを読む

受信 2006/05/31 23:38:37

» 「カフェ」6 [こんなんdeたんか から]
もう一度カフェで逢えたらきっと言う「君のバイトは上がるの何時?」 (愛沢いさむ) 枡野浩一さんの[http://masuno-tanka.cocolog-nifty.com/blog/ かんたん短歌blog]への投稿です。... 続きを読む

受信 2006/05/31 23:55:07

» カフェ [手紙を書くよ から]
君を待つばっかりだったあのカフェで今日は私を待っててほしい(香原よう) 続きを読む

受信 2006/06/01 0:37:13

» カフェ。その1 [keijing から]
コーヒーの香りがクセになりました あらゆる苦味にも慣れました(岩崎圭司) 続きを読む

受信 2006/06/01 0:51:34

» お別れ短歌① [love word から]
あらいやだ こんなはずではなかったの 失礼したわ ごめんあそばせ(響乃 愛) か 続きを読む

受信 2006/06/06 20:26:42