« 義江邦夫(タイプフェイス)公式サイト | トップページ | 拝読しています。 »

2007.03.08

< 主婦短歌とケータイ短歌を募集します。 >

主婦雑誌「ルチェーレ!」(ベネッセ)Vol.4より、
「主婦短歌」コーナーを担当しています。
http://masuno.de/blog/2006/10/10/post-24.php

そろそろVol.5が書店に並ぶころでしょうか。

主婦短歌は、
「ルチェーレ!」のサイト
http://women.benesse.ne.jp/lucere/index.html
でも募集していますが、
「かんたん短歌blog」でも随時募集する、
というシステムにさせていただきました。

「ルチェーレ!」掲載の投稿ルールと、
「かんたん短歌blog」の投稿ルールを
それぞれ熟読した上で、
ふるってご参加ください。
(「ルチェーレ!」は月刊誌に生まれ変わるため、
次号の発売は九月以降になります)

主婦短歌は、
申しわけありませんが企画の性質上、
作者ご自身が「主婦」である方にのみ
参加資格があります。

(主婦短歌コーナーを立ち上げるにあたって、
過去の「かんたん短歌blog」入選作からも
作品をピックアップしたのですが、
今号までは男性の作品も混じってしまっています。
ご了解ください……)

「主婦」の定義は、
皆さんのご判断におまかせします。
あと、
選者をだますなら、
一生だましてください。

どうぞよろしくお願いします。

それから、
カタログ雑誌「カタロガー」(インフォバーン)で
「ケータイ電話」に関する短歌を募集し、
面白いと思った—首に
私が勝手に短い短いストーリーを添え、
素敵な写真と組み合わせて発表してきたのですけれど、
雑誌が前号で休刊になってしまいました。

ただし、
「ケータイ短歌」は3/16まで、
「カタロガー」のサイト
https://cataloger.jp/pc/page/pageShw.php?ima=1159827493&code=0607
で応募できます。
優秀作を選んで、
なんらかの形で発表する予定。

もし可能なら(まだ企画検討中です!)、
ケータイ短歌も
「かんたん短歌blog」で募集して、
単行本化をめざせたら……と考えています。
出版社募集中。

どうぞよろしくお願いします。

「かんたん短歌blog」は、
ブログからトラックバックする必要があるため、
面倒ではありますが、
枡野浩一がすぐに拝見してアドバイスできる、
というメリットもあります。

ご自身に合った方法で
投稿していただけると幸いです。

主婦短歌でもケータイ短歌でもない、
自由テーマの短歌も
ひきつづき拝見します。

どうぞよろしくお願いします。

2007 03 08 04:47 午後 | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25585/14188845

この記事へのトラックバック一覧です: 主婦短歌とケータイ短歌を募集します。:

» 未練の「いい部屋みつかっ短歌」短歌 [なまじっか… から]
あの部屋もあなたも借りものだったからあの思い出は僕にください (岡本雅哉)  か 続きを読む

受信 2007/03/09 19:45:56

» ケータイ短歌 [ふたりだけのSeason から]
花ことば辞典なるもの借り雨に降られる君の迎えのメール (真崎 菜) 続きを読む

受信 2007/03/10 9:51:09

» 20070308 [chocoholic から]
君の重さの下、気付く。カナシイとエクスタシイが似ていることに。(なつみ) カナシイとエクスタシイが似てること、背中にしがみついて知ったの。 続きを読む

受信 2007/03/10 20:59:33

» 主婦ですから [夢のまた夢 から]
さんかくが消えてくれない通帳で機種変更をあきらめさせた (振戸りく)  続きを読む

受信 2007/03/12 14:07:14

» 主婦短歌2首 [Air Station から]
吐くような「主婦ってヒマね」で終わらせてほんとは何を怒っていたの? あの爪でどう 続きを読む

受信 2007/03/13 0:40:58

» 主婦短歌(小埜マコト) [カルアミルクを飲みながら から]
髪の毛をワントーンだけ明るくし失恋したわと夫に話す(小埜マコト) 優しい手なんか忘れた牛乳を拭いた雑巾誰か洗って(小埜マコト) 家中の匂い消してもまだ香る「私主婦です」そんな香りが(小埜マコト) 雨ざらし洗濯物... 続きを読む

受信 2007/03/14 2:38:41

» 主婦短歌 [カルアミルクを飲みながら から]
優しい手なんか忘れた牛乳を拭いた雑巾誰か洗って(小埜マコト) 続きを読む

受信 2007/03/14 2:45:39

» 主婦短歌 [カルアミルクを飲みながら から]
家中の匂い消してもまだ香る「私主婦です」そんな香りが(小埜マコト) 続きを読む

受信 2007/03/14 2:46:48

» 主婦短歌 [カルアミルクを飲みながら から]
雨ざらし洗濯物を二度洗い排水溝から溢れる秘め事(小埜マコト) 続きを読む

受信 2007/03/14 2:47:51

» でんわ [ちょあはにか から]
コール音10回鳴っても切れないの11回目にでてくれるはず(詩月めぐ) 続きを読む

受信 2007/03/14 23:08:06

» 11回 [ちょあはにか から]
コール音切れずに待ってる10回目あと1回で出てくれるはず(詩月めぐ) ------------------------------------------------------- きっと・・・ 初めて投稿してみました。 続きを読む

受信 2007/03/14 23:36:03

» 短歌:主婦4 [ cahier bleu から]
☆ティファニーの指輪もカフェのスイーツもグラムいくらか考えている(小野伊都子) 続きを読む

受信 2007/03/15 22:03:06

» 短歌:主婦5 [ cahier bleu から]
☆洗剤のCMみたいにまっしろな服だけ干してみたい晴天 (小野伊都子) 枡野浩一さ 続きを読む

受信 2007/03/16 11:53:53

» 短歌:主婦6 [ cahier bleu から]
☆旧姓で呼ばれてみたいこともある 月曜朝の銀行は混む (小野伊都子) 枡野浩一さ 続きを読む

受信 2007/03/16 11:55:03

» 連作 「冬を見る」 (古川亜希) [魚石 から]
枡野浩一さん「かんたん短歌blog」に、 主婦短歌でもケータイ短歌でもない、連作を投稿します。 よろしくお願いいたします。 続きを読む

受信 2007/03/16 16:22:08

» 主婦短歌1 [また、たんたんと短歌 から]
マニキュアをつけたことすら気づかないあなたとあすも離婚しません(栗原あずさ) 枡野浩一さんのかんたん短歌ブログに投稿中です。 続きを読む

受信 2007/03/16 18:44:24

» 「ケータイ」短歌 [なまじっか… から]
君からのメールの軽さにたえきれず今日も一本増やすストラップ (岡本雅哉) ……カ 続きを読む

受信 2007/03/17 0:21:36

» ...短歌 [気まぐれ通信 から]
見舞い客リストの続き柄欄は余白にします嫁と書くより(秋野道子) 「枡野浩一のかん 続きを読む

受信 2007/03/17 11:34:10

» 携帯 [夢のまた夢 から]
2台目は君とのホットライン用だけど一度も使っていない (振戸りく) 続きを読む

受信 2007/03/18 9:10:23

» [海色炭酸水 から]
あー、はいはい そういうことだったんですね 何してんのはこっちの台詞 (平賀谷友里) 久しぶりに投稿。 続きを読む

受信 2007/03/18 23:08:19

» http://hiraitahiraita.cocolog-nifty.com/rengenohanaga/2007/03/yamm_5975.html [ひらいた「れんげ」のはなは、ハスのはな。 から]
「yammer」 緒川景子 やさしいとあなたがいうたびにもげる 確実にこぶみたい 続きを読む

受信 2007/03/19 4:52:11

» [『ちょあはにか』 から]
太陽じゃ元気すぎかなイメージはふんわりまるいお月様なの(詩月めぐ) レントゲン写真みたいな朝の月きみの心も透けたらいいのに(詩月めぐ) ------------------------------------------------------- 私には太... 続きを読む

受信 2007/03/19 17:48:39

» 2007-03-20 [ワタシマケマシタワ から]
また増したわたしの魅力気づいたのふりかえったかお午前0時 (吉田 奈々) 続きを読む

受信 2007/03/21 1:08:25

» 主婦短歌2 [また、たんたんと短歌 から]
2日分のカレーを作り 夫にはいえないような秘密がほしい(栗原あずさ) 続きを読む

受信 2007/03/21 9:11:53

» [TANKA]辞書でひいた恋 [ワタシマケマシタワ から]
23万項目の確かなよりどころ1つも見つからないあいまいな今日 (参考:広辞苑) 100冊の辞書をまとめてとじこめたキーボード押す一画面「恋」 よく読んだわかったそうなのそれはそう部屋にならんだ恋のマニュアル なんとなく目が覚めなかったアフタヌーンもう彼は歩い... 続きを読む

受信 2007/03/22 21:37:24

» 主婦の香辛料 [夢のまた夢 から]
ただ甘いお菓子みたいな生活にスパイスとして悲しみをふる (振戸りく) 続きを読む

受信 2007/03/23 21:25:10

» 自由テーマ応募 [日常一部短歌化計画 から]
二番線電車が通過いたします またそうやって裏切るんだね(綾波百) 思いやり人に車 続きを読む

受信 2007/03/24 10:19:03

» 短歌:ケータイ短歌 [歌詠 うたよみ から]
「好きです」の言葉がいつも先頭で 予測変換されるとまどい(千尋) 枡野浩一のかんたん短歌blogに、投稿しています。 ====================================== ... 続きを読む

受信 2007/03/25 15:42:37

» 短歌:主婦 [歌詠 うたよみ から]
朝起きて 寝静まってる真ん中で コーヒーを飲む 幸せ時間(千尋) 枡野浩一のかんたん短歌blogに、投稿しています。 ======================================... 続きを読む

受信 2007/03/25 15:50:45

» 短歌:ケータイ短歌 [歌詠 うたよみ から]
あの人からの 着メロを変えました。今日からただの友達だから(千尋) ====================================== 枡野浩一のかんたん短歌blogに、投稿しています。 ======================================... 続きを読む

受信 2007/03/25 15:59:25

» 揺れる [『ちょあはにか』 から]
午前9時42分揺れる部屋 コタツのなかで抱き合うふたり(詩月めぐ) 続きを読む

受信 2007/03/25 23:46:42

» いち [久野花歌 から]
入籍し 子ども産んだら勝ちなんて わらうと負けよ あっぷっぷーね 続きを読む

受信 2007/03/26 5:25:33

» 自由テーマ投稿2 [日常一部短歌化計画 から]
タミフルを飲んだふりして飛び降りてみようか 私 今年で十九(綾波百) グラビアを 続きを読む

受信 2007/03/26 12:08:34

» [久野花歌 から]
秘め事のように抱きしめ髪を撫で 余韻たゆたう我が子との午后(久野花/主婦短歌) 続きを読む

受信 2007/03/26 13:27:31

» 主婦交代 [夢のまた夢 から]
本日のディナーのシェフは私ではありませんのであとはよろしく (振戸りく) 続きを読む

受信 2007/03/26 17:16:16

» さん [久野花歌 から]
「今もまだ、夫に恋をしています」 女優が言えば美談だけれど(久野花/主婦短歌) 続きを読む

受信 2007/03/26 22:25:24

» [久野花歌 から]
不倫って人を交えた自慰でしょう? そう鈍感に断言したい(久野花/主婦短歌) 続きを読む

受信 2007/03/26 22:27:41

» [久野花歌 から]
トモダチが求め続けていたらしい暮らし 私は易々と手に(久野花/主婦短歌) 続きを読む

受信 2007/03/26 22:48:36

» ろく [久野花歌 から]
鼻の下 うっすらヒゲが生えている 昔はこうじゃなかったのにね(久野花/主婦短歌) 続きを読む

受信 2007/03/26 23:01:25

» しち [久野花歌 から]
さびしいの すごく寂しい 淋しいの 結婚しても治らぬ病(久野花/主婦短歌) 続きを読む

受信 2007/03/26 23:47:32

» [久野花歌 から]
情事とか評判その他 噂とも縁切りたくて結婚したの(久野花/主婦短歌)  続きを読む

受信 2007/03/26 23:51:30

» [久野花歌 から]
幸薄い人に近づかないようにして手に入れた「妻」の肩書き 続きを読む

受信 2007/03/29 0:03:25

» [久野花歌 から]
幸薄い人に近づかないようにして手に入れた「妻」の肩書き(久野花/主婦短歌) ※筆名を忘れたので再度T 続きを読む

受信 2007/03/29 0:10:06

» 十一 [久野花歌 から]
生まれ落ちたこと そんなに厭だった? 気が晴れるなら私を刺して(久野花/主婦短歌) 続きを読む

受信 2007/03/29 0:53:11

» 十二 [久野花歌 から]
妻の居ぬ間(ま)に散らばったティッシュの屑を平気で拾える それが妻かも(久野花/主婦短歌) 続きを読む

受信 2007/03/29 3:11:09

» 十三 [久野花歌 から]
どことなく冷たい人が好きでした ドラちゃんみたいな夫に会うまで(久野花/主婦短歌) 続きを読む

受信 2007/03/29 3:55:26

» しち(改作) [久野花歌 から]
さみしいねとてもさみしいさみしくて 夫ごしの窓のそとに雪(久野花/主婦短歌) 続きを読む

受信 2007/03/29 15:53:27

» 十六 [久野花歌 から]
結婚は「けん・けん・ぱ」でいきましょう  「ちいちいぱっぱ・ちいぱっぱ」そんなふうでもいいですし(久 続きを読む

受信 2007/03/30 0:49:39

» 十七 [久野花歌 から]
満ち足りた今があるから幸せじゃなかった恋を懐かしめている(久野花/主婦短歌) 続きを読む

受信 2007/03/30 1:57:53

» 十八 [久野花歌 から]
したい時させてあげるし したい時させてね それがフウフだからね(久野花/主婦短歌) 続きを読む

受信 2007/03/30 2:06:10

» 主婦(への)短歌 [日常一部短歌化計画 から]
お風呂場のスノコを替えてくれたのにお礼を言いそびれてた ごめん(綾波百) htt 続きを読む

受信 2007/03/30 13:11:09

» 十九 [久野花歌 から]
安っぽいコトバと匂い 鼻につく 耳鼻科へ行こう「ギョーカイ」捨てて(久野花/自由課題) (別案)軽薄 続きを読む

受信 2007/03/30 14:14:37

» 二十一 [久野花歌 から]
「いつかは」と買った七輪でサンマ焼く 違う用途を忘れさせる風(久野花/主婦短歌) 続きを読む

受信 2007/03/30 15:43:56

» 二十二 [久野花歌 から]
交わった時期や相手を平然と口にできれば結婚できる(久野花/主婦短歌) 続きを読む

受信 2007/03/30 21:26:59

» ぷれぜんと [『ちょあはにか』 から]
欲しいものなんにもないって言う人の喜ぶ顔が見たいと想う 続きを読む

受信 2007/03/30 23:36:51

» 二十三 [久野花歌 から]
正しいと言い張らずにはいられない そんなあなたは「夫」に向かない(久野花/主婦短歌) 続きを読む

受信 2007/03/31 1:41:10

» 二十四 [久野花歌 から]
「もう一度だけ」と毎回ウソついていたのはあなたのほうだったけど(久野花/自由課題) 続きを読む

受信 2007/03/31 2:16:39

» 二十五 [久野花歌 から]
「結婚で失うものの数」5つ以上挙げられたら やめよう今は(久野花/主婦短歌) 続きを読む

受信 2007/03/31 9:22:30

» [DAYS]さよならマーチ [ワタシマケマシタワ から]
さよならを言わなくたって月末は普通にくるし4月にもなる (吉田奈々) 続きを読む

受信 2007/03/31 22:42:59

» 二十七 [久野花歌 から]
君に恋 して人生がまた芽吹く 終わっているかに思えた日々が(久野花/主婦短歌) 続きを読む

受信 2007/04/01 1:10:02

» 二十九 [久野花歌 から]
白いもの受け入れて我が子を孕み 口に含ます仄白い乳(久野花/主婦短歌) 続きを読む

受信 2007/04/01 1:37:50

» 短歌:主婦 [歌詠 うたよみ から]
朝早く 家族を送り出した後 家事もそこそこ もう一眠り(千尋) 枡野浩一のかんたん短歌blogに、投稿しています。 ======================================... 続きを読む

受信 2007/04/01 15:47:45

» 短歌:主婦 [歌詠 うたよみ から]
嘘をつく ことがこんなに簡単と 気付いてしまった 5年目の冬(千尋) 枡野浩一のかんたん短歌blogに、投稿しています。 ======================================... 続きを読む

受信 2007/04/01 15:49:40

» 短歌:ケータイ [歌詠 うたよみ から]
人混みに まぎれてそっと離れてく あなたの電波 もう届かない(千尋) 枡野浩一のかんたん短歌blogに、投稿しています。 ======================================... 続きを読む

受信 2007/04/01 15:51:28

» 短歌:ケータイ [歌詠 うたよみ から]
あの人を 忘れられない 待ち受けに 残る笑顔が セピアになるまで(千尋) 枡野浩一のかんたん短歌blogに、投稿しています。 ======================================... 続きを読む

受信 2007/04/01 15:52:56

» 三十 [久野花歌 から]
親になり学んだ いくつかの知恵と 愛するゆえの愚かさ少し(久野花/主婦短歌) 続きを読む

受信 2007/04/01 23:16:52

» 三十二 [久野花歌 から]
君がよく眠れるように果てるよに五指うごかしている午前2時(久野花/主婦短歌) 続きを読む

受信 2007/04/02 5:02:29

» 三十一 [久野花歌 から]
嫌いな自分を1人消し 生まれ変われ 新たな姓で(久野花/主婦短歌) 続きを読む

受信 2007/04/02 11:47:27

» 主婦短歌 [染殿 から]
ウエディングベルはこれから少しずつ二人離れる出発のベル(波下増つる)... 続きを読む

受信 2007/04/02 15:56:46

» 主婦短歌 [染殿 から]
そんな子に育てた覚えありませんカレーライスのマヨネーズかけ(波下増つる)... 続きを読む

受信 2007/04/02 16:17:00

» 三十三 [久野花歌 から]
ダンナ様 こき使ってもいいわよね? わたし大事な家事育児中(久野花/主婦短歌) 続きを読む

受信 2007/04/02 17:20:39

» 自由テーマ投稿~就活~ [日常一部短歌化計画 から]
面接の会場までの道のりをモラトリアムの葬列がゆく(綾波百) 書類選考に通らなかっ 続きを読む

受信 2007/04/03 0:00:27

» 三十四 [久野花歌 から]
誰よりも幸せにする そう誓う 苦しめる者いなくするから(久野花/主婦短歌) 続きを読む

受信 2007/04/03 1:49:26

» 三十語 [久野花歌 から]
カレー、鍋、みそ汁、肉じゃが、卵焼き ウチの数だけある「うちの味」(久野花/主婦短歌) 続きを読む

受信 2007/04/03 7:04:59

» 三十五(タイトル訂正) [久野花歌 から]
三十語→三十五です。失敗…… カレー、鍋、みそ汁、肉じゃが、卵焼き ウチの数だけある「うちの味」(久 続きを読む

受信 2007/04/03 7:16:49

» 三十八(主婦短歌) [久野花歌 から]
東スポで始まっていた日々 結婚し トーストとジャムが香る朝に(久野花) 続きを読む

受信 2007/04/04 10:55:03

» 三十七(主婦短歌) [久野花歌 から]
窓のそと眺めて君が口にする三寒四温とアールグレイ(久野花) ※この歌から表記方法を変更(タイトルに種 続きを読む

受信 2007/04/04 10:58:59

» 二十八(自由テーマ) [久野花歌 から]
怪しげな「お告げ」鵜呑みにしているの? いい人なのね ムカつくほどに(久野花) 続きを読む

受信 2007/04/04 12:43:45

» 三十九(自由テーマ) [久野花歌 から]
手のひらの言葉をいくつ集めても満ち足りない ジャンキーに似た朝(久野花)   (別案) どの歌も「借 続きを読む

受信 2007/04/04 13:08:59

» 主婦短歌 [染殿 から]
贅沢なお風呂タイムの最後には散らばるハーブ集めて捨てる(波下増つる)... 続きを読む

受信 2007/04/04 14:53:05

» メール@携帯 [夢のまた夢 から]
真夜中のメールを読んだ 手のひらの中で温めながら眠った (振戸りく) 続きを読む

受信 2007/04/04 14:54:31

» 主婦短歌 [染殿 から]
いささかは心苦しい ゴミ袋二つを君に押しつける朝(波下増つる) 佐々木あららさんの本歌取りです。... 続きを読む

受信 2007/04/04 15:01:17

» 四十(主婦短歌) [久野花歌 から]
子と遊ぶ合間によぎる父の顔 あの頃こんな気持ちだったんだ(久野花) 続きを読む

受信 2007/04/05 14:08:52

» 四十二(主婦短歌) [久野花歌 から]
子どもって猫だったのね犬じゃなく 身勝手・気まぐれ でも憎めない 続きを読む

受信 2007/04/05 16:49:42

» 四十二(主婦短歌) ※再TB [久野花歌 から]
子どもって猫だったのね犬じゃない 勝手・気まぐれ でも憎めない(久野花) ※改作のうえ、筆名を付記し 続きを読む

受信 2007/04/05 17:14:52

» 四十一(主婦短歌) [久野花歌 から]
ふるさとの味 きなこをかけたご飯 子が連れてくる追憶の日々(久野花) 続きを読む

受信 2007/04/05 18:26:55

» 四十三(主婦短歌) [久野花歌 から]
良人持つ身なのに恋してしまった うまれたばかりの自分の息子に(久野花) 続きを読む

受信 2007/04/05 19:23:14

» 四十四(自由テーマ) [久野花歌 から]
亜米利加のパレード好きなネズミたち 行間ほどの夢は描けず(久野花) 続きを読む

受信 2007/04/06 0:41:27

» 十四(自由テーマ) [久野花歌 から]
「肉欲」の単語たしかにエロイけど シズル感なら「肉汁」が上(久野花) ※元歌削除 続きを読む

受信 2007/04/06 1:05:24

» 二十九(主婦短歌・改作) [久野花歌 から]
白い夜うけ入れ たわわ乳孕み 音を立てて飲む赤子愛しき(久野花) (元歌)白いもの受け入れて我が子を 続きを読む

受信 2007/04/06 18:04:02

» 四十六(主婦短歌) [久野花歌 から]
他人ならドツき回していますわよ 延々と泣きじゃくるこのオトコ(久野花) 続きを読む

受信 2007/04/06 21:34:15

» 四十八(自由テーマ) [久野花歌 から]
大切に思う何かと狡猾を選んだ君も憎めずにいる(久野花) (別案)狡猾を選んだ君が守ろうとするもの今も 続きを読む

受信 2007/04/07 0:54:58

» カレー@主婦 [夢のまた夢 から]
何もかも放り出したい日に作るチキンカレーはひと味違う (振戸りく) 続きを読む

受信 2007/04/07 21:33:27

» 五十五(自由テーマ) [久野花歌 から]
「普通」って 求める人には遠いのに 持ってる人ほど手放したがる(久野花) 続きを読む

受信 2007/04/09 0:46:51

» 五十九(主婦短歌) [久野花歌 から]
代われるなら裂かれたっていい この身体 子の苦しみ消したい夜更け(久野花) 続きを読む

受信 2007/04/09 14:46:46

» 六十三(自由テーマ) [久野花歌 から]
つないだ手 貝殻みたい 対にして 青の底へと沈んでいけたら(久野花) 続きを読む

受信 2007/04/09 22:36:42

» 六十四(主婦短歌) [久野花歌 から]
君はまだオトコじゃないからあと少しのあいだだけ抱きしめさせて(久野花、最愛の息子へ) 続きを読む

受信 2007/04/09 22:48:46

» 六十九(主婦短歌) [久野花歌 から]
ポリエチレン両手に提げて 芥川、老婆は正しくないのかと問う(久野花) 続きを読む

受信 2007/04/10 17:28:20

» 連作「黒猫のしっぽ」 [空を飛ぶ練習。 から]
「黒猫のしっぽ」 月原真幸   吐く息でくもるガラスに隠れてる 一生春が来ませんように ずぶ濡れになって歩いたあの夜の皮膚感覚がよみがえる朝 地下鉄のホームの端で待っているものが来るとは限らないこと なまぬるい風に負けないくらいには目を見開いて立っていられる ... 続きを読む

受信 2007/04/10 17:37:12

» 七十(主婦短歌) [久野花歌 から]
桜の木 交互に映る空が澄み 娘は花の名をつけようと(久野花) 続きを読む

受信 2007/04/10 17:45:27

» 七十一(主婦短歌) [久野花歌 から]
夫婦仲 維持したいなら永遠に買い被る または見くびり倒せ(久野花) 続きを読む

受信 2007/04/11 1:25:53

» 七十三(自由テーマ) [久野花歌 から]
洗剤を流す間際のタッパーは青臭いけど劣情は湧かず(久野花) 続きを読む

受信 2007/04/11 2:54:16

» 七十二(自由テーマ) [久野花歌 から]
夢で居た 駅ビル隅の素うどん屋 三角巾 いいそんなあしたも(久野花) 続きを読む

受信 2007/04/11 12:06:42

» 七十七(自由テーマ) [久野花歌 から]
七階の手すりをまたぐ君を今ならちゃんと引き留められるのに(久野花) 続きを読む

受信 2007/04/11 14:04:07

» 未完の歌(主婦短歌) [久野花歌 から]
結婚がこんなに普通で素敵なことと知らなかったな あなたに会うまで(久野花) 続きを読む

受信 2007/04/11 16:51:53

» 七十九(自由テーマ) [久野花歌 から]
ご迷惑? 聞きたい けど詠いたい もう少し31かけるエックス(久野花) 続きを読む

受信 2007/04/11 17:19:43

» 八十(主婦短歌) [久野花歌 から]
贅肉も白髪もなかったあの頃と 変わっていないと一人で誤認(久野花) 続きを読む

受信 2007/04/12 0:04:45

» 六十五(自由テーマ) ※ [久野花歌 から]
上滑りしそうな言葉 「届け、きみ。」 正しく投げるアンダースロー(久野花) 続きを読む

受信 2007/04/12 5:30:17

» 目覚まし(主婦短歌) [キサラギウタ から]
捨てぜりふ投げつけたあと目覚ましもセットしないで眠るひとたち(宮田ふゆこ) 続きを読む

受信 2007/04/12 8:18:48

» 八十一(自由テーマ) ※ [久野花歌 から]
蕾黒く胸に零す透明な水とくとくとくとく飲み干し(久野花) 続きを読む

受信 2007/04/12 15:23:00

» 八十二(自由テーマ) [久野花歌 から]
夏生さん 昔ほどじゃないですが 好きです あ、岡本じゃないほうの(久野花) 続きを読む

受信 2007/04/12 23:55:31

» 豪華特典をご用意しました [3000円から始めて、月50、000円確実に稼ぐ! から]
豪華な7つのe-book、音声ファイルを特典として、ご用意いたしました。 続きを読む

受信 2007/04/18 17:40:50