« 歌人たちの最近 | トップページ | 「ショートソング吉祥寺マップ」 »

2008.05.31

< 黒瀬珂瀾の本をプレゼント >

黒瀬珂瀾の新刊
『街角の歌 (365日短歌入門シリーズ 1)』(ふらんす堂)。
購入したのと、
送っていただいたのが同時で、
手元に二冊あります。

そのうちの一冊を
「かんたん短歌blog」読者に
プレゼントします。

・あすの辰巳泰子ライブ(http://masuno.de/kinkyou/)会場に来て、私の手から同書を受け取ることができる。
・同書の感想を自分のブログに書き、「かんたん短歌blog」にトラックバックすることを約束できる。

以上の条件に当てはまる人は、
「黒瀬珂瀾本を希望します」と
枡野浩一へメール(ii@masuno.de)を出すか、
この記事へトラックバックしてください。
先着一名様に差し上げます。
(追記。一名様に差し上げました!)

『街角の歌 (365日短歌入門シリーズ 1)』は、
黒瀬珂瀾ならではの豊かな短歌知識と
独特の審美眼によってピックアップされた、
365首のアンソロジー。
コンパクトな紹介文が添えられ、
肩の凝らない短歌入門に仕上がっています。
「都市の短歌」という切り口も面白く、
歌壇と縁のない枡野浩一や
佐藤真由美や加藤千恵の歌人も混じっていて、
短歌ファン必読の一冊です。
プレゼントに当たらなかった人も、
ぜひ読んでみてください。
税込定価2000円ですが、
それ以上のコストがかかっていると思います。
街角の歌 (365日短歌入門シリーズ 1)

2008 05 31 11:09 午後 | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25585/41384571

この記事へのトラックバック一覧です: 黒瀬珂瀾の本をプレゼント:

» かんたん短歌blogに宣伝文をトラックバック [理解する から]
皆さんこんにちは。理解の柴です。 柴田有理は脇川飛鳥さんと「理解」というユニットを組みました。 その理解のブログが、こちら『理解する』です。 ひとつのお題について私と飛鳥さんとで交互に書く という方法で更新して行きます。 2008年5月31日からはじめました。 「今... 続きを読む

受信 2008/06/15 5:00:49

» [( another pain ) vs ( Chocorua ) から]
なんですが 続きを読む

受信 2008/06/29 23:35:18