« お金の話 | トップページ | 辰巳泰子さんの結社/松下知永さんの寄稿 »

2008.12.25

< 「クレヤン」9号 >

「クレヤン」9号が完成しました。
http://www.watanabe-kou.com/crazyyang/2008_2009/vol_09.html

元SPA!編集長のツルシカズヒコさんと、
ソーイングデザイナーのワタナベ・コウさんが
夫婦でつくっている「究極の夫婦雑誌」で、
流通は基本、通販。
リアル店舗では、
立川のオリオン書房と、
吉祥寺の四月 
http://shigatsu.jp
のみで販売。

ツルシ編集長と枡野浩一が、
新宿の街を転々としながら、
風林会館のパリジェンヌとかで、
仕事の思い出や雑誌について語っています。

枡野浩一が学生時代以降、
初めてミシンをつかって
布袋を縫った日のことを綴ったエッセイは、
タイトルからは想像もつかない内容。
掌編小説のようです。

雑誌の元気がないと言われる今、
あえて「やっぱり雑誌はおもしろい」と
いう特集を組む。
夫婦でそれぞれアルバイトをしながら、
完全自主制作で五年間、
雑誌を刊行し続ける。
そのことを振り返った夫婦対談が
とりわけ読み応えありました。

バックナンバーにも枡野浩一は
何度か登場しています。
クレヤンでしか読めない
枡野浩一のあれこれ。

表現する、ということ。
メディアをつくる、ということ。
「かんたん短歌blog」の読者にも
きっと刺激になる記事が満載です。

どうぞよろしくお願いします。

2008 12 25 03:33 午前 | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25585/43630904

この記事へのトラックバック一覧です: 「クレヤン」9号 :